レストランパヴォーネ  イタリアン  神戸市灘区

   イボイノシシお気に入り!! 魚料理が中心のイタリアン!


d0083265_22245525.jpg

 国道2号線徳井交差点近くで、魚介を中心にしたイタリア料理を提供していた、VINSANTO(ヴィン・サント)が、直線で北西500メートルの場所に店名を変えてオープンしたトラットリアです。


d0083265_2226182.jpg

 ゆったりした店内はメインダイニングと窓際のサブダイニングで構成されていますが、境目に段差があるのでお子様や年配の方は注意が必要。
 ホールスタッフ(男性)のサービスは落ち着いた中に、フレンドリーさを持ち合わせた自然体の応対で好感が持てます。以前のお店の時から独特のフレンドリーな感じが気に入っていました。



d0083265_22451197.jpg
            本日のカルパッチョ(鰹)+前菜盛り合わせ

 ランチは4種類で、パスタランチ(¥900) と、ピッツァランチ(¥900) お魚ランチ・3種類の魚料理の盛り合わせ(¥1,500) と、フルコースランチ(¥2,500) 全てのランチセットに、本日のカルパッチョ+前菜盛り合わせが付きます。


d0083265_2303797.jpg
           茄子とマヨネーズソース・モッツァレラのピッツァ

 今回はまず、ピッツァランチで、・茄子とマヨネーズソース・モッツァレラをオーダー、契約農家から取り寄せた茄子が好い味出したオリジナルなピッツァでした。



d0083265_233316.jpg

 次いで、お魚ランチ、写真左から、 ・コイチのフリット サルサソース  ・スズキのロースト パセリと粒マスタードソース・コショウ鯛の昆布蒸しの盛り合わせ。


d0083265_2352998.jpg

 骨付きの豪快な料理法は以前と同じで、ボリューム感に溢れています。それぞれの白身魚を独特の料理法で楽しませてくれます。なんといってもソースが魅力!


d0083265_23101753.jpg
            ドルチェ(チョコレートケーキ)


 数多くあるイタリアンの中では珍しく男性にも満足感を与えてくれる豪快なイタリア料理を提供するお店ですが、女性のためにパスタの量を調整してくれたりと、細やかな心遣いも忘れない素敵なお店です。オススメします。

                                食べ歩き
★★★★★




店名          レストランパヴォーネ 【旧店名:ヴィン・サント 】
ジャンル        イタリアン、西洋各国料理(その他)、創作料理
TEL・予約       078-856-2057
住所          兵庫県神戸市灘区永手町3-4-19 2F
             このお店は「神戸市灘区徳井町4-1-3」から移転しています。
交通手段       JR六甲道より徒歩5分
             阪急六甲より南へ6分
営業時間       11:30~15:00(LO.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日         木曜日
カード          可 (JCB、AMEX)
席数           40席
駐車場         無 (近くにコインパーキングあり)
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間
携帯電話        docomo、au、SoftBank
コース          3000円以下のコースあり
ドリンク         ワインあり、カクテルあり、日本酒あり
料理           魚料理にこだわる
サービス        子供可
オープン日       2011年6月10日

ホームページ     http://pavone610.com




イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-29 23:23 | mahalo@食卓

広島お好み焼き かっくん  (七面鳥の旅レポート)

           今年も本場で広島焼きをいただきましたぁ~♪

d0083265_9481516.jpg
          広島焼き

 去年の6月に七面鳥の姉2人と、3姉妹水入らずで広島一泊旅行を楽しんだのですが・・(七面鳥夫人の旅レポート)  

 再び姉たちからの誘いがあり、月曜日(24日)から火曜日まで新幹線を利用して、一泊二日の広島旅行に出かけました。

d0083265_109472.jpg
                    写真はイメージです。(掲載許可済)

 なぜいつも広島なのかと言うと、愛媛県松山市に住む次女と、明石市在住の長女、それに西宮市の七面鳥が集合するのにアクセスが最適なためです。それに観光名所も多いし、なにより食べ物が美味しいですものね。(笑)


d0083265_10183100.jpg
           グランドプリンスホテル広島(ロビー)

 今回の宿泊先は、グランドプリンスホテル広島(広島市南区元宇品町23番1号) JR広島駅新幹線口(北口)からホテルの無料シャトルバス(約30分)が利用できるので便利です。
 今回は観光と言うより、久しぶりに会ってお喋り三昧で過ごしました。


d0083265_1035129.jpg

 ランチは、ホテル1Fにあったお好み焼き屋さん。ホテルで広島焼きがいただけるなんていかにも広島らしいです。!
 イボイノシシ旦那の向こうを張って、ランチガイドに挑戦してみました!(笑)

d0083265_1185970.jpg
          海鮮広島焼き

 お店は落ち着いた感じで良かったです。観光客や地元のお客様で賑わっていました。
 七面鳥が頂いたのは、定番の広島焼き(¥900)、2人の姉はちょっと豪華な、海鮮広島焼き(¥1,250)
 たこ焼き(¥450)や、とんぺい焼き(¥650)などもあり、娘時代にもどったような気持ちで美味しく、楽しくいただけました。



店名          お好み焼き かっくん
ジャンル        お好み焼き、広島焼き
TEL・予約       082-256-1111
住所          広島県広島市南区元宇品町23-1 グランドプリンスホテル広島 1F
交通手段       JR広島駅よりタクシーで30分 元宇品口駅から1,262m
営業時間       [月~金]12:00~15:00  17:30~21:30(L.O.21:00)
             [土・日・祝]12:00~21:30(L.O.21:00)
定休日         水曜日
個室           無
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         有
空間・設備       落ち着いた空間
携帯電話        docomo
サービス        子供可、テイクアウトあり

ホームページ
 
    http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/index.html



            【ホテルの朝食】

d0083265_11203853.jpg

d0083265_11205494.jpg


 喋り明かした翌日の朝、ホテルで朝食。その日はのんびり広島観光をさせていただきました。

d0083265_11242283.jpg

 姉妹3人が水入らずで遠慮なくお喋りができる年に一回の小旅行。旦那さまたちの理解があってこそです。
ありがとうございます。感謝の気持ちで帰路につきました。


*七面鳥夫人の口頭による説明と、彼女が撮影した写真で、イボイノシシが構成しました。




by mahalotakashi | 2013-06-27 00:01 | mahalo@夢旅

イル サッチアーレ  イタリアン、ピザ  芦屋(阪神打出駅)

    オリジナリティーを継続してもらいたい打出のピッツェリア。


d0083265_156271.jpg

 熱々のピッツァが食べたくて、阪神打出駅東側の踏切横のピッツェリアを訪店してみると、店名が変わっていました。
 数年前に訪店した時はフェリーチェの店名でイタリア人オーナーが経営、ピッツァやイタリア料理を提供されていましたが閉店されたようです。その後に先月(5月)にオープンしたという、イル・サッチアーレも、薪窯で焼くピッツァやグラタンなどがいただけるお店でした。


d0083265_158053.jpg

 店内はほぼ居抜き(同じピザを提供だから当然・・)状態でしたが、以前よりカジュアルで明るい感じ。席間も広くなったようです。
 上品な感じのマダムがサービスしてくれます。


d0083265_15115238.jpg

 ランチは、ピザとパスタ、それにグラタンのセットメニュー(各2種類からチョイス)が3種類で、いずれにも、前菜5種盛り・ドルチェ2種盛り・ドリンクが付いています。(グラタンセットはパン付き)


d0083265_1517367.jpg
           グラタンセットに付くパン


d0083265_1519995.jpg
 前菜5種盛り


 この日は、まずナポリピッツァセットから、3種のチーズ(ゴルゴンゾーラ・パルメジャーノ・モッツァレラ)をオーダーしてみました。
d0083265_1528174.jpg

 生地のセンター付近にゴルゴンゾーラを配し、カットしたピッツァの一口目が刺激的で癖になりそうな味わいでした。
 ナポリピッツァ独特のコルニチョーネと呼ばれる縁の部分が少しボリューム感に欠ける気もしましたが、お味はしっかりしています。オリジナル感に溢れた独特のピッツァがあっても良いかと思います。


d0083265_1529535.jpg

 窯焼きグラタンセットからは、ホタテ貝柱とグリーンアスパラをチョイス。 
 薪窯でじっくり焼かれたグラタンはモッツァレラチーズがたっぷり、とろとろ、太目のマカロニ、ホタテ貝柱、グリーンアスパラが見事に調和していました。


d0083265_15312054.jpg
 ドルチェ2種盛り

 以前のお店に比べると、カジュアルななかにも調和のとれたお味で統一されており、女性の方や年配の方にも食べやすさと安心感が持てるお店だと思います。
 今後が期待できる素敵なピッツェリアです。おススメします。

                                食べ歩き
★★★★☆



店名          イル サッチアーレ
ジャンル        イタリアン、ピザ、パスタ
TEL・予約       0797-38-6023
住所          兵庫県芦屋市打出町3-30 レファインド芦屋
交通手段       阪神打出駅より徒歩3分
営業時間       11:30~14:30  17:30~22:00
定休日         月曜日
席数          30席
個室           無
駐車場         無 (お店南側の路地を東に進めばコインパーキング有り)
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ドリンク         ワインあり
サービス        子供可
オープン日       2013年5月





イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-25 09:20 | mahalo@食卓

淡路島バーガー ハンバーガー  JR西宮

西宮の伝説になるか!超ボリューミーな淡路島バーガー!


d0083265_23332717.jpg

 以前から気にかけていた西宮では超有名なハンバーガーのお店。西宮東地方卸売市場内にあると言うのは薄々知っていましたが、いわゆるジャンクフードだからいつでも行けるかな・・・で、2年を経過(笑)



d0083265_23371081.jpg

 で、梅雨の晴れ間の土曜日のお昼に訪店してみました、(駐車場があるのが大きなポイント!)
 お店には大変失礼な表現ですが、外観は掘っ立て小屋的イメージ。自宅の近くにあるマクドに比べたら月とスッポン!
 10人中5人は、ええ~~・・・と、引いてしまうかもですね。(^^;)


d0083265_2340560.jpg

 お店の前で若干躊躇していたら風除けのようなビニール製の引き戸が開いて、普段着姿の若い女性3人が、「どうぞ!」と招き入れてくれました。お客さんかと思ったらこのお店のスタッフでした。
 入って右手のグリルでオーナーがハンバーグを焼き、3人のスタッフがホールサービスをする仕組み。入店したら早速オーダーすることを促されます。そして料金も前払い。
 初めての客には少し慌ただしい感覚ですが、ある意味合理的かも。いわゆるキャッシュオンデリバリーの上を行く、デリバリーオンキャッシュ!(笑)


d0083265_23483299.jpg

 イートインスペースの一番奥に、食べログ関連のコピーが張られていました。TVのグルメ番組などにも取上げられているようですね。
 でもマクドやロッテリアのハンバーガーチェーン店やレストランサービスを期待してはいけません、ドリンクのコーラなどもボトルでほい!ですから(笑)
 要するにこちらのお店のコンセプトは余計なサービス抜きで、味を楽しんでもらいたいと言うことなんでしょうね。(又は、アメリカンなムードを提供するとか・・・)


d0083265_23561374.jpg

 とりあえず、◆レギュラーサイズ(¥500)を2個注文、(ラージサイズは、¥650) 注文を受けてから調理を始めるので少し時間はかかります。待つこと暫し、淡路バーガー(レギュラー)がカウンターに出されました!


d0083265_2357169.jpg

 イボイノシシは、◆淡路産オニオンリング(¥100)をトッピング、サイドメニューの、◆フレンチフライ(¥150)に、◆びんコーラ、マダムターキー(七面鳥夫人)は、◆ラムネ(各¥100)で、本日のカジュアル・ジャンクフード・ランチとしました。(笑)


d0083265_043828.jpg

 カウンターが首のあたりになるほど低い椅子に腰掛け、アルミホイルを開いて、ジューシーで奥の深い味わいの淡路バーガーをいただきました。少し甘目のソースに淡路産の玉葱などを使い、ミートも好い味出してます。とにかくボリューミー!レギュラーサイズでも十分お腹一杯になります。
 この味なら、掘っ立て小屋的外観も、アンバランスなカウンター席も許せてしまいそうですね。ぜひ一度味わってもらいたいハンバーガーです。

                                食べ歩き
★★★★☆



店名          淡路島バーガー (アワジシマバーガー)
ジャンル        ハンバーガー
TEL・予約       080-3036-4373
住所          兵庫県西宮市池田町4-1 西宮東地方卸売市場
交通手段       JR西宮駅より西宮東地方卸売市場を通りぬけ、徒歩4分
営業時間       11:00~20:00 ランチ営業、日曜営業
定休日         水曜日
カード          不可
席数           6席 (椅子とカウンターの落差が大きく、小さなお子さんには不向き)
駐車場         有(隣接。最大で5台)
空間・設備       カウンター席あり
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ロケーション      隠れ家レストラン
サービス        テイクアウトあり

ホームページ     http://www.web-joho.com/awaji/index.htm




兵庫県 ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-23 00:20 | mahalo@食卓

川越シェフの、水代800円

「川越シェフ水代800円は正論だが言っちゃダメ」と外食評論家
 NEWS ポストセブン 6月20日(木)16時6分配信

 『タツヤ・カワゴエ』のオーナー・川越達也シェフ(40才)が、『サイゾー』のインタビューで、『食べログ』などのような飲食店の評価サイトについて「くだらない」と回答したことで、賛否両論巻き起こっている。

 川越シェフは、さらに「人を年収で判断してはいけないと思いますが、年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあると思うんです」と発言。

 また、川越シェフのレストランの客に「水だけで800円も取られた」と批判されたことを明かし、「でも、当たり前だよ! いい水出してるんだもん。1000円や1500円取るお店だってありますよ。そういうお店に行ったことがないから“800円取られた”という感覚になるんですよ」とも反論した。自腹覆面レストラン評論家の友里征耶(ともさとゆうや)氏はこう説明する。

「川越さんの主張はある意味正論。基本的に海外では水は有料だし、高級店で水道水を出すところはまずないですから水代800円というのは日本では珍しくない。高いところでは1000円くらい取られます。そういうことをご存じないかたがそういうところに行ってしまったら、郷に入っては郷に従わなければいけないと思います」

 しかし、友里氏は「正論とはいえ、川越さんが言ってはいけないことだった」と言う。川越シェフがブレークしたきっかけは2009年から出演している『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)。イケメンなのに庶民感覚があり、その後は彼がプロデュースしたキムチなどがスーパーに並んだ。つまり彼を支持してきたのは、それこそ年収300万円、400万円の人たちが多く、その中には、「川越シェフに会いたい」と、彼のレストランを訪れた人もいる。

「川越さんはそのことを忘れてしまったんじゃないかと思います」(前出・友里氏)

 6月17日、川越シェフはテレビ番組に出演し「ぼくが生意気でした」と、いつもの笑顔のまま謝罪。続けてブログでは今回の騒動はあくまで「活字問題」と断言。「活字が独り歩き」していくネット社会のシステムを「残念だ」と綴った。しかし、このブログも大炎上し、すぐに削除されている。
 ※女性セブン2013年7月4日号


 そこで一言

 タツヤカワゴエさん、大変ですねぇ~・・・、ご存知の方も多いと思いますが、イボイノシシも食べログのレビュアーとして投稿させていただいています。投稿数だけで見ると、イタリアンのジャンルで全国2位、パスタで1位なのですが、その殆どはカジュアルなランチメニューの紹介。いわゆる年収300万円、400万円の人たちのために、安くて美味しくてサービスの良いお店のガイドを心がけています(笑) ランチで¥5,000~¥10,000は、夢の又夢・・・(^^;)

 あくまでもイボイノシシ個人の感想で、少しでも参考になれば・・・の、ボランティア的なレビューですから、決してユーザーさんに押し付けるものではありません。
 やはり最終的にお店を利用するかしないかを決定するのはユーザーさん自体の判断になると考えていますので、よほどのお店で無い限り批判や悪口は避けています。(一回や二回の訪店でそのお店の価値判断をするのは無謀。あくまでも個人の印象です)

 今回の問題は、800円の水にクレームをつけたレビュアーと、本音をぶちまけた川越シェフの双方に原因があると思います。
 食べログでは既に関連記事は削除されていますが、内容は「頼みもしないお水を出されて、¥800も取られた!許せない!」と言うような内容。

 個人の感情をもろに出したレビューだから、問題になったのでしょうね。イボイノシシなら、「流石に高級店!お水一杯が¥800でしたよ!」と書きますね。
 それを見て判断するのがユーザーの方々であり、行くか行かないかは個人の自由です。

 ただ、テレビのグルメ番組に出演して、ファミレスやファストフードを美味しい!素晴らしい!と発信しているイケメンシェフが、「貧乏人はうちの店に来るな!」は、言ってはならない発言でしたね。ジャンルは違えど橋下知事の慰安婦発言と似たところもありますね。

 無知と傲慢がぶつかり合った、どうでも良いくだらないエピソードと言ったところでしょうか・・・・




by mahalotakashi | 2013-06-21 23:45 | mahalo@食卓

大起水産回転寿司  西宮ガーデンズ店    回転寿司、和食

        我が外食ライフで最長の待ち時間を体験しました!


d0083265_14391738.jpg

 日曜日(父の日)我が家へ遊びにきた長男家族とともに夕方、近くの阪急西宮ガーデンズ4Fにある大起水産回転寿司・西宮ガーデンズ店へ出向きました。
 相変わらずの人気店で順番待ちのお客さんたちで溢れかえっています。 いつもなら七面鳥夫人手作りの料理でもてなすのですが、先日夫人が家事の時に親指の付け根に小さな火傷をしてしまったので外食することにしました。マゴドンたちに「お寿司か、串カツのバイキング、どちらが好い?」と聞くと、声を揃えて「おすし~!」と応えたからです。(^^)


d0083265_14435544.jpg

 総勢7名で一般の寿司店利用は少しきつい・・と言うより、子供連れは他のお客様にも迷惑な上、お店に「ワサビを抜いてくれ」とか余計な気を使わせるのが目に見えるし、子供たちにも圧迫感を与えそうです。
 ここは手っ取り早く回転寿司が最適!子供たち自身のイメージも、おすしと言えば回転寿司のことだと思います。


d0083265_14475660.jpg
 
 こちらのお店は以前から何度か利用しようと思っていたのですが、お店を取り囲む様に順番待ちをする多数のお客様を見ていると、食欲が無くなり(笑)いつもスルーしていました。

 この日の待ち時間はなんと!2時間30分!(新幹線で東京まで行けまっせ!)
 タッチパネルのウェイティングボードで申し込めば、番号が記入されたペーパーが出てきます。
 人数や席の好みで、●どちらでも ●テーブル席 の2種類があり、カウンター席も利用できる ●どちらでもが早く回ってくるようです。人数の多い我々は当然 ●テーブル席を指定しました。

 2時間半も座って待つわけにもいかず、イボイノシシは自宅で野球観戦、七面鳥さんたちはお買い物で時間をつぶしたりしましたが、遠方からのお客様には少し厳しい待ち時間かも知れませんね。



d0083265_155532.jpg

 ほぼ予定通りの時間にテーブル席に案内されました。ホールスタッフやカウンター内のスタッフのたち振る舞いも特に問題ありません。


d0083265_1584979.jpg

 まずはキンキンに冷えた生ビールで父の日に乾杯!長男とお互いを労いあいました。(笑)
 こちらは、105円皿~525円皿まで、ネタによって6種類のお皿に分類されています。まだ本格的なにぎり寿司の味が理解できないマゴドン達ですが、男の子のマゴドン3号はもっぱら「まぐろ」専門。マゴドン2号はお寿司よりデザートが気になるようです。


d0083265_1514353.jpg
 本マグロの大トロ
 一番年上のマゴドン1号は、本マグロの大トロを所望! 流石に美味しいネタは本能的に理解できるようです。(^^;)


d0083265_15244723.jpg
 長崎県産 のどぐろ
 イボイノシシが順番待ちの時に目をつけていた、長崎県産、のどぐろ(2貫・525円)はなんと売り切れ・・・がっかりしていたらカウンター内のスタッフが、「最後の一切れです、サービスさせていただきます」と、1貫特別に出してくれました。
 (お心遣いありがとうございます) よほど落ち込んだ顔をしていたのでしょうね・・恥ずかしい! 


d0083265_15373219.jpg
 鳥取県産 天然真鯛


d0083265_15402253.jpg
 大煮穴子


d0083265_1544049.jpg
 北海三昧 (うに・いくら・かに身)


d0083265_15534617.jpg
 本まぐろ カマトロ

 大人たちは流石に美味しいネタを知っています、目の肥えたチョイスで新鮮魚介の握り寿司や巻物を楽しんでいました。

 食べたもの全てを掲載できませんが、結局数十分かけて頂いたお皿とサイドメニューは以下の通りです。

 105円皿x 10 ¥1,050
 158円皿x 12 ¥1,896
 210円皿x  6 ¥1,260
 263円皿x  6 ¥1,578
 368円皿x  8 ¥2,944
 525円皿x  2 ¥1,050

 赤出汁       ¥158
 茶碗蒸し210x3 ¥630
 生ビール263x6 ¥1,578

 小計        ¥12,144


 人気のお店で、待ち時間の長さに躊躇はしましたが、子供たちも満足げで何よりでした。マグロや近海もの魚介類なども新鮮で、美味しく楽しくいただけました。ごちそうさまでした!

                                食べ歩き
★★★★



店名          大起水産回転寿司  西宮ガーデンズ店 (ダイキスイサン)
ジャンル        回転寿司、和食(その他)、天ぷら・揚げ物(その他)
TEL・予約       0798-62-6121
住所          兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ 4F
交通手段       阪急西宮北口駅
営業時間       AM11:00~PM23:00  ラストオーダーPM22:30 
定休日         不定休
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         有
携帯電話       docomo
サービス        子供可

ホームページ
     http://www.daiki-suisan.co.jp/cgi-bin/daikisuisan-1/siteup.cgi?category=4&page=1




兵庫県 ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-20 09:20 | mahalo@食卓

ヴェントフェリーチェ (Vento Felicie) イタリアン、スペイン料理 夙川

         イタリアンとスペイン料理が同時に楽しめるお店。



d0083265_13572035.jpg

 夙川で評判のパン屋さんの、Boulangerie Miyanaga(ブーランジェリーミヤナガ)が、レストラン部門として昨年から経営を始めたお店です。


d0083265_1359770.jpg

 店名の、Vento Felicie は、イタリア語で「幸せの風」と言う意味、小じんまりしたお店ですが温かみと落ち着きが感じられます。ホールスタッフの男性は物腰が柔らかく、料理の説明も分かりやすく好感の持てるサービスをしてくれます。

 イタリアのバールとスペインのバルをコラボレーションさせたアイデアは、イボイノシシのような好奇心の強い日本人向けと言えるかも知れませんね。(笑)タパスやアヒージョなど様々なメニューは、ワインを楽しむには最適な内容だと思います。


d0083265_1405367.jpg
           ミヤナガパン(フォカッチャ)

 ランチは3種類。 +¥200で、ドリンク、+¥500で、デザートが追加できます。

d0083265_14175270.jpg
           ポタージュスープ(冷製)

 スペイン、イタリア、フランスのポピュラーなお料理をアレンジして提供されています。



d0083265_14223513.jpg

◆① タパスランチ (¥1,200) スープ&ミヤナガパン(フォカッチャ)付き
    野菜類を中心にサラダやマリネ、テリーヌ、フリットなど、10種類のタパスを盛り合わせたもの。
    お茶の葉っぱをフリットにしてみたりシェフの遊び心が感じられるプレートランチです。



d0083265_14252061.jpg

◆② ショートパスタランチ (¥1,400) スープ・サラダ・フォカッチャ付き
    明石蛸と天然わらび、セミドライトマトのアーリオオーリオ。
    螺旋(らせん)状のショートパスタ、フジッリ (fusilli) を使っていましたが、茹で加減が良く、明石
    蛸も柔らか、オリーブオイルとニンニクが絶妙の味わいを演出していました。


◆③ タルティーヌ (¥900) スープ付き
    タルティーヌとは、スライスしたパンの上に、いろいろな具材をのせた、フランス式のオープンサン
    ドイッチ。
    このお料理はさすがパン屋さんならではのもの。


d0083265_14275732.jpg
 ショートパスタランチのサラダ


 今回は、タパスランチとショートパスタランチにしましたが、お昼の食事を意識してか、スペイン料理やイタリアン独特の個性が若干薄められた感じがしないでもありませんでしたが、こだわりをなくせばレベルの高いランチメニューだと思います。ごちそうさまでした。
 
                                食べ歩き
★★★★





店名          ヴェントフェリーチェ (Vento Felicie)
ジャンル        イタリアン、スペイン料理、ワインバー
TEL・予約       0798-22-1834
住所          兵庫県西宮市羽衣町7-38夙川7番街 ストークマンション 1F
交通手段       阪急夙川駅 徒歩2分
営業時間       11:30~15:00 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日         水曜日・第3火曜日
席数          24席 (カウンター8席、 テーブル16席)
駐車場         無
空間・設備       カウンター席あり
ドリンク         ワインあり





イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

ランチブログ ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-18 09:30 | mahalo@食卓

麺屋7.5Hz 西宮甲子園口店 (ナナテンゴヘルツ) ラーメン、中華麺

      赤ん坊の脳波になって、高井田系極太ラーメンを食す!


d0083265_9162313.jpg

 国道2号線瓦木の交差点西に先月オープンしたラーメン店。
 この場所には以前、「らー麺 籐平」と、「麺屋 我楓」と言う2軒のラーメン屋さんが奮闘されていましたが、このお店で早くも3店目になります。自宅から近いので興味半分で三度目の訪店!(笑)


d0083265_940086.jpg

 今回のお店は店名がユニーク!7.5Hz ってどういう意味と、お店のHP覗いてみたら、「産まれた時の脳波は7.5Hzで、非常に快適状態。」 「赤ちゃんは嘆いたり悲しんだり恨んだりは、ほとんど無い。根に持つ事がない。 いつも一定の7.5Hzで生きているそうです。」から、理想的だと言うことみたいですね。



d0083265_9425286.jpg
 中華そば(味付玉子入り)

 ところでこちらのお店のウリは店名にも付けられた「麺屋」、コンセプトは「硬めのストレート超極太麺。 真黒いスープは濃い口醤油味!」だそうです。
 まるでうどんかスパゲッティのような超極太麺で勝負しているようですが、「細麺」を用意しているのがなんとも微笑ましく感じられます。



d0083265_9463381.jpg
 塩そば

 少し意地悪な注文をしてみました。お店イチオシの極太麺中華そばを細麺で、女性向けと勧められている塩そば(通常は細麺使用)を極太麺で。
 1人で切り盛りしている店員さんは嫌な顔もせず笑顔で受けてくれました。長続きする要素が感じられました。(笑)


d0083265_9534586.jpg

 さて、最初に出された塩そばは少し塩味の強さが感じられるものの、まずまずの仕上がりで太麺もスープに馴染んだ感じで一気に完食しました。チャーシューやメンマも硬すぎず軟らかすぎず、ノーマルな食感の塩ラーメンです。


d0083265_9551615.jpg

 七面鳥夫人がが選んだ醤油ベースのラーメンは、多少辛い目のスープで、好みが分かれるところ。細麺はもっちりし過ぎて喉越しが悪く、やはりミスマッチかなと思われる構成。やはりお店のオススメにしたがって太麺にすべきだったかなと思いました。

 今や日本の国民食として、アジアはもちろん、ヨーロッパやアメリカまで展開しているグルメですから、発祥地の国民として様々な種類のラーメンを味わうのもそれなりに意味があるでしょうね。(笑)

                                食べ歩き
★★★



店名          麺屋7.5Hz 西宮甲子園口店 (ナナテンゴヘルツ)
ジャンル        ラーメン、中華麺(その他)、そば
TEL・予約       050-5869-5782 (予約専用番号)
             0798-67-3773 (お問い合わせ専用番号)
住所          兵庫県西宮市甲子園口6-14-13
交通手段       国道2号線瓦木の交差点西側。阪急今津線阪神国道駅から徒歩7分。
営業時間       11:00~24:00 ※ラストオーダー24:00 
定休日         不定休
カード          不可
席数          13席 (カウンター7席 テーブル2席×1 4席×1)
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         無
携帯電話        docomo、SoftBank、au
サービス        お子様同伴大歓迎
オープン日       2013年5月1日

ホームページ
     http://www.75hz.jp/




兵庫県 ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-16 10:05 | mahalo@食卓

ジャンク (JUNK) ステーキ、ハンバーグ  伊丹市鋳物師

       店名にドッキリ!・・でも、素敵な穴場レストランです。


d0083265_10233882.jpg

 幌馬車の車輪やバイソンの角を飾り付け、ユニークでアメリカン!まるでテーマパーク内のレストランのようですが、住宅街の中、誰でも一目でわかる一軒家レストランです。
 店名のジャンク (JUNK)とは英語で、「下らない」「役に立たないもの」「がらくた」などの意味だから、一瞬ドキッとさせられますが内容はいたってノーマルなお店です。
 なぜこのようなネーミングにされたのかは不明ですが・・(笑)・・よく流行っています。 (満席のため、店内撮影自粛)



d0083265_10244278.jpg

 外観から想像すると、ボリューミーなUSA産の牛肉がドカン!と出されるイメージですが、長崎県壱岐市産の黒毛和牛を使ったステーキや手ごねハンバーグ、それにエビフライやグリル料理がリーズナブルな価格で提供されるアットホームな感じの洋食屋さんです。



d0083265_10283697.jpg

 ランチセットには、ご飯、味噌汁、漬物が付いて、ご飯はお替り自由。アメリカンポップを聞きながら味噌汁と白ご飯!ギャップがたまりませんが、ほのぼのとした感じで好いと思います。(^^;)
 カウンターには壱岐の焼酎なども並べられていました。

 【ランチメニュー】

◆日替わりランチ ¥880   ◆JUNKジューシーハンバーグランチ ¥880
 (デミグラス・テリヤキ・和風・ケイジャンソースから選べます)

◆和風おろしハンバーグランチ ¥880   ◆竜田揚げランチ  ¥880  ◆JUNKピラフランチ ¥880 
◆ハンバーグドリアランチ ¥980      ◆MIXグリルランチ ¥1180   
◆ハンバーグ&エビフライランチ ¥1180   ◆ステーキランチ  ¥1,280
 (いずれも、ご飯、味噌汁、漬物付き ・ランチドリンクは+¥120)



d0083265_1033108.jpg

 七面鳥夫人は、JUNKジューシーハンバーグランチ。 
 目玉焼きに覆われた手ごねハンバーグ、少しいただきましたが、とても柔らかく、ジューシー!ソースはデミグラスです。



d0083265_1037156.jpg

 イボイノシシは、壱岐牛のステーキランチをいただきました。



d0083265_10435737.jpg

 提供されている牛肉は、長崎県壱岐市の黒毛和牛生産者(斉藤ファーム)さんより直送してもらってるそうです。ステーキは少し小ぶりでしたが、肉質が良く甘味さえ感じるほど好ましい味わいです。
 ステーキ専門のファミレスも増えましたが、同じくらいの料金ならこちらを推薦したいですね。

 アクセスが多少不便ですが、おススメできるお店です。

                                食べ歩き
★★★★☆



店名          ジャンク (JUNK)
ジャンル        ハンバーグ、ステーキ、洋食
TEL・予約       072-782-8875
住所          兵庫県伊丹市鋳物師2-71
交通手段       JR北伊丹駅より徒歩20分伊丹市バス‘県高’下車。すぐ。
営業時間       11:00~23:00(L.O.22:30) 日曜営業
定休日         不定休
カード          不可
席数          25席
個室           無
禁煙・喫煙       全面喫煙可
駐車場         有(7台)
空間・設備       カウンター席あり
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ロケーション      一軒家レストラン
サービス        子供可
オープン日       2012年1月27日



ドメイン取るならお名前.com





レストラン・飲食店 ブログランキングへ

兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-14 10:55 | mahalo@食卓

Brio (ブリオ) イタリアン  神戸市東灘区

        オシャレでカラフルなスポカフェタイプのイタリアン!

d0083265_10405673.jpg

 JR甲南山手駅から真南に伸びる道路沿い、緑が豊かな住宅街に昨年10月にオープンしたお店。店名の、Brio とは、イタリア語で「活発」と言う意味です。



d0083265_1042458.jpg

 お店の南側角にとられた大きなガラス窓の下には小さな小川が流れ、その上に張られたデッキがオープンテラスになっていますが、歩道に密着しているので昼間は少し使いにくい感じもします。


d0083265_10461388.jpg

d0083265_10501115.jpg

 ゆったりしたダイニングはテーブル席が8人、カウンター席が10人の内容。店名の通り、確かに明るく開放的な店内はスポーツ観戦もできて、ぴったりはまったネーミングだと思います。
 ホールスタッフ(男性)の応対もきびきびしていて好感が持てます。



d0083265_110931.jpg

 ランチはピッツァ、パスタ、パニーニを使ったカジュアルなセットメニューで、それぞれ数種類のチョイスが可能。お値段も、¥850~¥1,480と、この辺りではリーズナブルな設定になっています。


d0083265_111189.jpg
 ミニサラダ&前菜2種

 (A) ミニサラダ&前菜2種とドリンク付き (+¥200でドルチェ)
 (B) 前菜6種(アンティパスト)にドリンク付き (+¥200でドルチェ)

 ◆パニーニランチ(A) ¥850  (B) ¥1,150
 ◆ピッツァランチ (A) ¥980  (B) ¥1,280
 ◆パスタランチ  (A) ¥980  (B) ¥1,280


d0083265_1141727.jpg
 前菜6種(アンティパスト)
 パニーニランチ(A)と、パスタランチ(B)ドルチェ付きをオーダー。パスタランチ(B)の前菜はカポナータやプロシュートなどイタリアンの定番が盛り付けられています。


d0083265_11231667.jpgd0083265_11234979.jpg












 パニーニはホットサンドのように表面を焼いたタイプで、モッツァレラチーズとハムがびっしり入った食べ応えのある一品でした。



d0083265_11263834.jpg
 ヤリイカとパプリカの白ワイン風味

 パスタはスパゲッティーニ、ヤリイカとパプリカの白ワイン風味。赤と黄色のパプリカが鮮やかな色彩です。お味もあっさりしていて美味しくいただけました。


d0083265_11361592.jpg

 デザート(ドルチェ)は、パンナコッタ、ブルーベリーソースかけとフルーツ。


d0083265_11284885.jpg

 そういえばこちらのお店、窓ガラスに白と赤と黄色のペイントで書かれたコーヒーのブランド名など、大変色彩豊かな構成になっており、料理にも見た目の華やかさを感じさせてくれます。
 それが、Brio (ブリオ)たる理由でしょうか・・(笑) おススメできるお店です。

                                食べ歩き
★★★★☆



店名          Brio (ブリオ)
ジャンル        イタリアン、カフェ、バー
TEL・予約       078-891-4899
住所          兵庫県神戸市東灘区本庄町1-3-12 プラザインペリアル 1F
交通手段       阪神電車 深江駅 徒歩7分  JR甲南山手駅  徒歩7分
営業時間       11:30~24:00(L.O.23:00) ランチ営業
定休日         不定休
カード          不可
席数          18席 (カウンター10席 テーブル8席)
貸切           可 (20人以下可、20人~50人可)
禁煙・喫煙       全面喫煙可(14時まで禁煙(テラス席は終日喫煙可))
駐車場         無(近隣コインパーキング有り)
空間・設備       カウンター席あり、オープンテラスあり、スポーツ観戦可
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
ドリンク         カクテルあり、ワインにこだわる
サービス        お祝い・サプライズ可、子供可、ペット可、テイクアウトあり
オープン日       2012年10月17日
備考           テラス席のみペット可

ホームページ     https://www.facebook.com/brio99




イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-11 09:30 | mahalo@食卓