「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夢の食卓      おさかな官僚 上田勝彦

                   Table of Dreams ~夢の食卓~

d0083265_1462321.jpg


 都内の大型デパートの催事場。一見、漁師のような姿で鮭を叩き売りする人がいた。上田勝彦。Tシャツにジャージ、白い長靴、鉢巻タオルが彼のトレードマーク。

 彼の勤務地は、霞ヶ関。なんと、水産庁に籍を置くれっきとした役人。幼い頃から釣り好きで、釣っては自ら包丁を握って料理する毎日を送ってきた。大学も、水産学部に入学。在学中はシイラ漁船に乗り込み、ほとんど漁師生活。漁協に勤めるか漁師になるか、進路に迷っていた頃、仲間の漁師からこう言われる。
 「大学まで行ったんだから、中央にわしらの声を伝えてこい…」

 その声に押されて、試験を受けてみたら、なんと一発合格! 全く選択肢になかった国家公務員になった。
 現在上田は、与えられた公務だけでは飽き足らず、週末や有給休暇を利用して自発的に“魚食”を普及させる活動に力を注いでいる。
 「魚と日本人の開いた距離を縮めたい!」
 「子供の魚嫌いを減らしたい!」
 1年365日、全国を回遊し続ける型破りな官僚の夢の食卓を追った。







by mahalotakashi | 2012-10-31 21:21 | mahalo@食卓

フィアスケッタ (fiaschetta)  イタリアン  東大阪市

                                食べ歩き
★★★

                 ひょうたんやまからボンジョルノ!!


d0083265_9454054.jpg

 大阪の人以外には笑ってしまいそうなユーモラスな町名の瓢箪山(ひょうたんやま)
実は永い歴史と由緒がある地名です。詳しくは省きますが、この地にある古墳時代後期に作られた双円墳がヒョウタンに似た形状から、古墳および一帯の地名が「瓢箪山」と呼ばれるようになったそうです。
(上写真の山並は生駒山、道路の先が瓢箪山駅商店街)

 その瓢箪山駅商店街から少し西に向った(徒歩数分)昭和町の閑静な住宅街にあるイタリア料理店。白壁の立派なお屋敷の向かいにイタリア国旗がはためく風景は「なにこれ・・・」的な感じがします。


d0083265_951574.jpg

 店名の「フィアスケッタ」とはイタリア語で「ひょうたん」の意味だそうです。外壁が薄いピンク色に塗られた外観は明るい南欧の雰囲気で、閑静な住宅街ではかなり目立つ存在です。


d0083265_9541972.jpg

 開放感のあるエントランスには鉢植えの花々が並べられており、明らかに女性のお客様やカップルを意識したインテリアで統一されています。
 街中の狭苦しいお店に比べるとかなりの余裕があり、落ち着けるレストランです。


d0083265_9583523.jpg

 年配の方と若い方2名の女性ホールスタッフが応対してくれましたが、笑顔を絶やさず気遣いの感じられるサービスで満足できました。(料理を出すタイミングも、内容の説明も良好です)



d0083265_1319216.jpg
 ランチセットのパンとスープ

 ランチは意外にシンプルで、パスタランチが2種類のみ。

 ◆Aランチ ¥1,000 ・スープ・パン・パスタ・ドリンク
 ◆Bランチ ¥1,300 (Aランチに前菜が付いたコース)
 プラス¥200で、かなり丁寧に作られたデザートが付きます(これはお値打ちです!)
 前日までに予約をすれば、シェフのもてなしランチ¥2,500 が提供されます。


d0083265_9405340.jpg
 Bランチの前菜:イタリアンオムレツ、真蛸のマリネ、パルマ豚のグリル


d0083265_1323062.jpg
 さつま芋とベーコンのトマトソース

 AとB、それにデザートをオーダーしましたが、本日選べるパスタは3種類だけと、やや寂しい内容で、しかも女性客がターゲットのためでしょうか、さつま芋とベーコンのトマトソースやエビのカルボナーラ、それにツナとアンチョビ・オリーブのガーリック風味スパゲッテイと、かなり創作的な内容でした。


d0083265_1324784.jpg
 ツナとアンチョビ・オリーブのガーリック風味

 できれば定番のボロネーゼやペペロンチーノ、ヴォンゴレ程度は用意していただければありがたいのですが、お店の方針や地域性もあるのでしょうね。
(誤解の無いように補足しますが、ディナーに関しては本格的イタリア料理が用意されています)

 とは言え、出されたパスタは美味しくいただきました。(笑)



d0083265_13275533.jpg

 プラス¥200で追加したイタリアンのドルチェというよりフレンチの感覚がするデザートは秀逸でした。これこそ河内乙女や瓢箪山マダムをひきつける魅力の一皿なんでしょうか。

 ご馳走様でした。



店名          フィアスケッタ (fiaschetta)
ジャンル        イタリアン、パスタ、ケーキ
TEL           072-987-6033
住所          大阪府東大阪市昭和町7-18
交通手段       近鉄瓢箪山駅下車 徒歩5分  
営業時間       11:00~15:00  17:00~21:00
定休日         水曜日
予約           予約可
カード          不可
席数           40席 (貸切は25~40名・立食なら50名様まで可能)
駐車場         有(¥2000につき1時間無料・最大3時間まで)
禁煙・喫煙       完全禁煙
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
ロケーション      一軒家レストラン
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり
サービス        2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可

ホームページ
      https://www.facebook.com/fiaschetta05





レストラン・飲食店 ブログランキングへ

イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-10-29 21:21 | mahalo@食卓

ピッコロ 西宮阪急店  カレーライス、カフェ  

                                食べ歩き
★★★
          阪急百貨店とカレーライスはなぜか合いますね。


d0083265_22474625.jpg

 最近リニューアルオープンした阪急梅田店、テレビで阪急百貨店名物カレーの話題が取り上げられていましたが、こちら西宮阪急百貨店の1階食品コーナーの一角にも、大阪梅田の名物カレーとして有名なカレーライス専門店ピッコロが営業しています。実はこのお店があることを知ったのはつい最近のことです、向かいの有名ベーカリーや食品売り場にはオープン以来何十回と足を運んでいたのですが、その存在には全く気がつきませんでした。

 賑やかな掛け声の響く食品売り場から少し離れて、南側出入り口の付近にあり、特に宣伝らしきものもなくひっそりとした、どちらかと言えば地味な感じのお店。そのことをお店の店長さんに話すと、「そう仰るお客様は多いですよ」と笑いながら答えてくれました。老舗店の余裕でしょうか・・・(笑)


d0083265_22531251.jpg
            薬味のラッキョウと福神漬

 メインのカレーライス以外に、ハヤシライスやオムライスも提供されています。数多くあるメニューから今回セレクトしたのは、スペシャルビーフカリー(レディースサイズ)と、カツカレー、どちらもお値段は、¥780.


d0083265_22575029.jpg
 スペシャルビーフカリー

 かなり大ぶりの牛肉が入ったお値打ちのビーフカリー、七面鳥夫人がオーダーしました。


d0083265_2313722.jpg
 カツカレー

 注文後揚げてくれるカツカレーのポークカツは食べやすいように一口サイズにカットされていました。

 30数種の香辛料を使用したルーは、思ったよりまろやかな味で、いわゆる辛さだけを売りにする昨今のカレー屋にはない奥行きのある独特の風味が感じられます。

 家庭で作られるお袋のカレーライスを香辛料の追加でより進化させた味と言えばよいでしょうか、意外に本場インドのカリールーに近いような感覚もある、素人には表現しにくいプロの味わいを経験させてくれました。



店名          ピッコロ 西宮阪急店
ジャンル        カレーライス、カフェ・喫茶(その他)
TEL          0798-62-7348
住所          兵庫県西宮市高松町14-1 西宮阪急 1F
交通手段       阪急西宮北口より徒歩9分
営業時間       10:00~21:00 ランチ営業、日曜営業
定休日         年中無休(西宮阪急百貨店に準ずる)
予約          予約不可
カード          可
個室           無
席数          16席 (カレーカウンター8席、コーヒーカウンター8席)
駐車場         有
禁煙・喫煙       完全禁煙
携帯電話       docomo、SoftBank
空間・設備       カウンター席あり
サービス        子供可、テイクアウトあり
オープン日       2008年11月26日


ホームページ     http://www.piccolo.ne.jp/index.html




兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-10-28 17:30 | mahalo@食卓

丹波篠山 川北黒大豆枝豆

        今年も届きました!秋の贈り物、川北黒大豆枝豆。

d0083265_21304629.jpg

 毎年恒例、春には七面鳥夫人が作った「くぎ煮」を親戚や知人に送り、秋は篠山市に住む弟から「黒大豆枝豆」が送られてきます。これが我が家の重要な歳時記となりつつあります。


d0083265_2139958.jpg

 今年届いた丹波篠山名物の、生産者直売・川北黒豆大豆枝豆は、いつものようにたわわな枝豆が鈴なりの立派な品でした。


d0083265_21475931.jpg

 早速塩茹でにしてビールと共にいただきました!


d0083265_2150618.jpg

 くぅ~~! ビールも美味しい! 黒大豆枝豆も美味しい! 生きてて良かった~! ホクホク、アマアマ、栗とさつま芋を合わせたようなほっこりした食感。明日は豆ご飯作ってもらいます。


 弟よ、毎年ありがとう!お互い春に海の幸、秋に山の幸を心行くまで楽しむために長生きしましょう。

by mahalotakashi | 2012-10-26 22:22 | mahalo@食卓

夢の食卓      中津箒が伝える暮らし

                  Table of Dreams ~夢の食卓~

d0083265_1355570.jpg

 神奈川県丹沢の麓、愛川町中津は、明治の初期からほうきの産地として知られてきた。今では希少な国内産のホウキモロコシを材料に職人が一本一本丁寧に作る。その穂先は柔らかく、部屋の片隅や窓枠など掃除機が苦手とする場所も難なく掃除できる。また、実用的であるばかりでなく、茎の部分を格子状に編み込んだ意匠はまるで美術工芸品のように美しい。

 「中津箒(なかつぼうき)」として知られるこのほうき。実は掃除機の普及とともにほうきの需要が減り、昭和40年代に生産が途絶えてしまう。以来“幻のほうき”とされてきた。しかし2003年のある日、ほうき屋の6代目にあたる柳川直子さんが偶然目にしたほうき職人の技に改めて感激し、この伝統を絶やしてはいけないと再興を決意。彼女の元に、52年ぶりに復帰したベテラン職人や、新たに職人になりたいという若者たちが集まり、2007年、「中津箒」は復活を遂げたのだ。

 日頃、職人たちは個人作業。だからこそ直子さんは、季節の変わり目や仕事の節目に皆でひとつの食卓を囲む時間を大切にしている。工房で、その技を伝えることが出来ても、他に伝えきれないこともあるからだ。

 「自然のありがたみの一部分を貸してもらってほうきを作っている」と直子さんは語る。古来、自然の中からモノを作り出し、自然とともに暮らしてきた日本人。たったひとつの生活道具からでも、日々の暮らしはこんなに豊かなものになる。そう気づかされる食卓があった。







by mahalotakashi | 2012-10-24 23:59 | mahalo@食卓

ベルン 甲子園本店  ケーキ、カフェ  西宮市学文殿町

                                食べ歩き
★★★★

           ケーキ屋さんの2階(カフェ)で、軽めのランチ。


d0083265_15363194.jpg

 最近土日の食べ歩きで、ハンバーグや焼き肉、それにピッツァなど高カロリーなランチを続けたせいか、少し体重が増えてきました。そこで健康管理のためしばらくは軽めの昼食を心がけることにしました。(笑)
 今回目を付けたのがこちらのお店 「ベルン 甲子園本店」


d0083265_15395333.jpg

 ランチでケーキを頂くわけではありません。ベルンは西宮市内に4店舗を展開する手作りケーキのお店で、欅(けやき)通りの学文殿町にあるこちらのお店が本店です。
 本日は2階のカフェでランチを頂く目的で訪店しました。


d0083265_1542576.jpg

 華やかで美味しそうなケーキが並ぶ1階売り場を横目に見ながら階段を上ると、開放的なダイニングが待ち受けています。タイミング良く窓際の席に着けました。南側に大きく開かれた窓の外、大きな欅の木がやわらかな木陰を提供してくれてとても落ち着けます。ホールスタッフの女性の応対も明るくて好い感じです。
 ランチセットとして3種類のセットメニューが用意されていますが、他にオムライスなど単品もあります。


d0083265_1549472.jpg
 プレートランチのスープ、キッシュ、サラダ

 イボイノシシが選んだのは、プレートランチ ・スープ、サラダ、ドリンク付き(¥800) メインは、海老とキノコのバケットトーストというライトなメニューです。(どちらかと言えば女性向きかも知れませんね)


d0083265_15533796.jpg
 プレートランチのメイン、エビとキノコのバケットトースト、ポテトサラダ付き

 ランチと言うより、ブレックファースト(モーニングサービス)的な感覚ですが、香りの良いプリップリのエビと、しっとりしたキノコ、それにカリッとトーストされたバケットが口の中で素晴らしいハーモニーを奏でてくれます。とても食感の良い一品でした。


d0083265_1684935.jpg
 日替わりランチのパン&バター(ライスでも可)

 日頃からしっかり自己(健康)管理している七面鳥夫人は、日替わりランチ ・スープ、サラダ、パンorライス、ドリンク付き (¥1,050) メインは、鮭のムニエル(タルタルソース焼き)


d0083265_16143772.jpg
 日替わりランチのメイン、鮭のムニエル(タルタルソース焼き)

 早食いのイボイノシシにお構いなく悠々自適にゆっくり食事を味わう七面鳥夫人。(これも健康の秘訣でしようね)
 大ぶりの鮭のムニエルは、「やわらかくて美味しい、タルタルソースがポイント!」とのご感想でした。
 (本日選んだランチは上記の2種類ですが、本格生パスタランチ・(¥1,050)も頂けます。)


d0083265_16224137.jpg

 食後、欅通りをぼんやり眺めながらカフェタイムを過ごしましたが、清潔感のあるダイニングは長居をしたくなるほどの雰囲気の良さです。

 最後になりましたが、食後のデザート(ケーキ類)は全て50円引きで提供されています。



店名          ベルン 甲子園本店
ジャンル        ケーキ、喫茶店、カフェ
TEL           0798-47-4958
住所          兵庫県西宮市学文殿町1-8-19
交通手段        阪神鳴尾駅から徒歩6分
営業時間        9:00~21:00 ランチ営業、日曜営業
定休日         元日
予約           予約可
席数           30席
駐車場         有4台(店舗の東側に専用駐車場)
ロケーション      一軒家レストラン

ホームページ
     http://www.e-cake.co.jp/




兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-10-23 00:23 | mahalo@食卓

バジリコ (BASILICO) イタリアン  ハイアットリージェンシー大阪 B1F

                                レストラン・飲食店
★★★★

               天高く猪肥ゆる秋!

d0083265_2142469.jpg

 久しぶりに大阪南港へやってきました。写真はコスモスクエア地区のシンボルとして、大阪湾に臨む複合施設「コスモタワー」。(自宅のベランダからもハッキリ見えます)
 256mを誇るビル内は、医療施設をはじめ、ロケーションを生かしたブライダル会場やレストラン・展望台や公共広場などの娯楽施設が充実しており、現在は「大阪府咲洲庁舎」としても機能しています。


d0083265_2203595.jpg

 そのコスモタワーの南側、道路を隔てて向かい合うのが、「ハイアットリージェンシー大阪」と言う高級ホテル。ハイアットホテルアンドリゾーツの1つで、運営は大林組グループ。今回はこのホテルのイタリア料理店の紹介です。


          ホテル内トラットリアで素敵なロケーションと薪窯で焼いたピッツァが楽しめます。

d0083265_2210517.jpg

 大阪南港北のホテル「ハイアットリージェンシー大阪」の地下1階(と言っても地形の関係で開放的な空間)広大な敷地の中、ゆったりとした雰囲気を持つトラットリア。
 人工池に面した半円形のダイニングは総ガラス張りで明るく、天井も高くゆったりと過ごせる居心地の良い空間を提供してくれます。
 それにホテル内のトラットリアにしては珍しくオープンキッチン形式で、薪窯で焼かれたピッツァがいただけるのも嬉しいパフォーマンス。


d0083265_2222637.jpg

 ゆったりしたテラス席と人工池を挟んだ先の純白のブライダル・チャーチを望みながら、本格的なイタリア料理が楽しめます。 窓際のテーブルに着席してまもなく、真っ白なウエディングドレスの花嫁さんと新婦、それに介添えの父上が小橋を渡ってチャーチに入るところに遭遇。何年か前の娘の結婚式を思い出しながらシャッターを押しました。


d0083265_222937100.jpg

 店内では数名の女性ホールスタッフが給仕をしてくれますが、ホテルサービスのレベルを維持しながら、意外にフレンドリーな対応でリラックスできます。料理やカフェの出されるタイミングもまずまずですが、ホテルレストランに付き10%のサービス料を追加されるのが少し財布にこたえます。(笑)


d0083265_22305779.jpg

 さて、ランチやディナーは様々なアイデアやパフォーマンスを提供されていますが、本日は土曜日のお昼に訪店して、土日祝日限定のランチコースを楽しみました。


d0083265_22331249.jpg
          グリーンサラダ

 ランチコース(土・日・祝)・・・( )内はサービス料込み料金。

◆サラダセット 1,600円 (1,760円)
 ・グリーンサラダ・パスタ5種・ピザ3種(週代わり)より1品

◆ウィークエンドパスタセレクションセット 2,100円 (2,310円)
 ・グリーンサラダ・パスタ5種・ピザ3種(週代わり)より1品・本日のデザートプレート

◆メインコースセット 3,600円 (3,960円)
 ・前菜盛合わせ・本日のパスタ・メインディッシュ(肉料理又は魚料理)・本日のデザートプレート

 (全てのセットにコーヒーまたは紅茶が付きます。)



d0083265_22404982.jpg
 前菜盛り合わせ(アンティパスト)

 まずウィークエンドパスタセレクションセットで、グリーンサラダの代わりに追加料金(400円)で、前菜盛り合わせ(4種盛り)をオーダーしました。
 蛸のフリットやイタリアンオムレツ、カポナータなど、馴染みの冷菜です。


d0083265_2246223.jpg
 ボローニャ風タリオリーニ

 パスタは、ボローニャ風タリオリーニ・グリーンアスパラ入りミートソースをチョイス。タリオリーニの茹で加減が少し柔らかすぎることを除けば、ソースなど全体的には無難な仕上がり、他にペンネなども有りました。


d0083265_2254037.jpg
 ピッツァ・マルゲリータ

 サラダセットでは、ピッツァマルゲリータをセレクト。ナポリタイプのピッツァ・マルゲリータは上出来のお味で、バジルとトマトソース、モッツアレラのバランスが良く、美味しくいただけました。
 薪窯を設置したお店の営業方針は正解!と言えますね。(笑)


d0083265_22575986.jpg
 デザートプレート


d0083265_231239.jpg

 コーヒーカップの横にさりげなく置かれた焼き菓子。これが本来のドルチェと言えます。


d0083265_2344021.jpg

 今回はカジュアルなメニューなので、全体の料理内容は詳しくレポートできませんが、まずは無難で使い勝手の良いトラットリアですね。オススメします。


d0083265_238868.jpg

 尚、食事をすればホテル駐車場2時間無料のサービス券が提供されます。帰り道振り返るとハイアットリージェンシー大阪のビルが「またぜひいらっしゃいませ」と、挨拶してくれているように思いました。

 イボ猪、これ以上食べ過ぎると、宇宙高く肥え過ぎてメタボになるかも秋の空!なんです。



店名             バジリコ (BASILICO)
ジャンル           イタリアン、ピザ、パスタ
TEL             06-6612-1234
住所             大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
                ハイアットリージェンシー大阪 B1F
交通手段          JR大阪駅・ 無料送迎シャトルバス(所要時間:約25分)
                コスモスクエア駅・ 無料送迎シャトルバス(所要時間:約5分)
営業時間          [月~金]  11:30~14:30 17:30~21:30
                [土・日・祝] 11:30~15:00 17:30~21:30
定休日            無休
予約             予約可
カード             可 (VISA、AMEX)
席数              65席
貸切              可 (20人~50人可)
駐車場            有(ホテル駐車場・サービス有り)
禁煙・喫煙          分煙
携帯電話           WILLCOM、docomo、SoftBank
サービス料・チャージ    サービス料10%
ロケーション         景色がきれい、ホテルのレストラン
空間・設備          落ち着いた空間
サービス           子供可

ホームページ
        http://www.hyattregencyosaka.com/




レストラン・飲食店 ブログランキングへ

イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-10-21 00:30 | mahalo@食卓

夢の食卓      アートと食卓の関係

                  Table of Dreams ~夢の食卓~


d0083265_15102354.jpg

 新潟県で3年に1度開催される大地の芸術祭、越後妻有(えちごつまり)アートトリエンナーレ。美しい自然と暮らしが残る越後妻有の風景と同化したアート作品が、民家や田んぼなどに点在。全国から集まる来場者は45万人を超え、旅をしながら体感型アートを楽しむ。

 アーティストと地元住民が一緒に作品を作り上げることで、地域活性化にもつながっている。名作絵画を地元住民で再現した上鰕池(かみえびいけ)名画館や、地元の作業員が雪上車で演じる劇など、住民が作品に参加することで、様々な出会いや活力が生まれている。

 この芸術祭では、不思議と様々な食卓の場を目にする。焼きものの美術館うぶすなの家では、地元のお母さんたちが地元の食材を使って用意する食事が楽しめる。そこでは自然とお母さんたちとお客さんの間で会話と笑顔が生まれていた。

 芸術祭の総合ディレクター北川フラムさんは、アートと食卓は似ているという。どちらも人と人とをつなぐ媒体。芸術祭ではそれを証明するようなイベントが開かれていた。作品の傍で、地元住民がおにぎりや地元の野菜をお客さんに振る舞い、車座になって一緒に食べる。そこには、アートと食卓から生まれる温かな出会いと交流があった。







by mahalotakashi | 2012-10-17 21:21 | mahalo@食卓

酒蔵ボデガ (BODEGA) スペイン料理、ワインバー、バル・バール 伊丹市

                                食べ歩き
★★★★

   秋だ祭りだ食欲だぁ~

d0083265_2132260.jpg

 紅白が鮮やかな布団太鼓。ゆっさゆっさと揺れる純白の飾り房が粋ですねぇ~

 日曜日(10月14日)のお昼、以前から予定していた伊丹市の酒蔵通りにあるスペイン料理のお店に到着したら、偶然町内の秋祭りの巡行に遭遇しました。


d0083265_2214988.jpg

 食事の間中お腹に響く太鼓の音や掛け声を聞きながらのユニークなランチタイムとなりました。今月兵庫県各地の秋祭りがピークを迎えます。
 この時期になると、なんとなく食欲が増してくるイボイノシシですが、最近お腹周りが少し気になってきました。(笑) なにごともほどほどに・・腹八分目がよろしいようですが。


 さて、本来のレストラン・ランチガイドへ戻りましょう。本日はリーズナブルに楽しめるスペイン料理のお店です。

d0083265_22142479.jpg

 JR伊丹駅近くの酒蔵通り、和風白壁の酒蔵をイメージした外観からはスパニッシュレストランとはとても想像できないお店。意味は不明ですが店先に飾られた象のぬいぐるみが目印です。


d0083265_22332580.jpg

 店内カウンターにはイベリコ豚の原木(豚の足一本分)が置かれ、ワインボトルの種類も豊富。カウンター席とテーブル席合わせて21席の、小じんまりしたスペインバルという風情。
 一説に「清酒発祥の地」といわれる伊丹のお店らしく、日本酒も数多くの銘柄が揃えられていて、まさに愛飲家にはたまらない、BODEGA(スペイン語で、酒蔵、ワイン醸造所の意味)と言えます。
 オープンキッチンで応対するシェフお2人がホールサービスも兼ねているので、土日祝日のお昼時は結構時間がかかるようですから、時間に余裕のない方はご注意を。

 ガチのスペイン料理と言うより、パスタや世界各国の豚肉料理、それに柚子こしょうを使った和風し立てのスペイン料理など、遊び心の感じられるメニューを提供されています。


d0083265_2237039.jpg
          ピンチョス

 パスタコースやパエリアコースに付く、ピンチョスとはバスク語で、「小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食」のこと。オープン・サンドイッチ状のフィンガーフード(指でつまんで食べられる軽食)です。

 ランチコースとして3種類ほどが提供されていますが、パエリアなどアラカルトの組み合わせも可能です。

◆日替わりパスタコース
 ・パスタ・ピンチョス・サラダ・デザート・ドリンク (1,200円)

◆カスケート(サンドウィッチ)コース
 ・カスケートまたはサンドウィッチ・サラダ・デザート・ドリンク (1,000円)

◆煮込みシチューコース
 ・煮込みシチュー・タパス・サラダ・バケット・デザート・ドリンク (1,500円)

◆ドリンクをグラスワイン飲み放題に変更 (+500円)

◆パエリア(2人用) 1,500円~



d0083265_22392374.jpg
          サラダ(蟹の身をほぐしたものが乗せられています)



d0083265_22523439.jpg
 パスタ・ボンゴレビアンコ

 今回はパスタコースと、パエリアコースを選びました。パスタはボンゴレビアンコ。スープたっぷりで、日本流に言えばスープスパゲッティですが、「スープがとても美味しい!」との七面鳥夫人の感想です。


d0083265_22571072.jpg
 魚介のパエリア

 パエリアはオーダー後かなりの時間を要しますが一度味わってみて損のないお料理です。ムール貝と白身魚、それにキノコをあしらったシンプルなパエリアですが、コクがあり日本人好みの味に調えられています。難を言えばライスが少し硬過ぎました。


d0083265_2319174.jpg
 クレマ・カタラナ

 最後に出されたデザートは、スペインの代表的なおやつ、クレマ・カタラナ (Crema Catalana)フレンチで提供されるクレームブリュレと同じモノで、発祥はスペインのカタルーニャ。
 これは流石に甘過ぎてイボイノシシには辛いデザートでしたが、女性やお子様には人気かも知れません、知りません!(笑)

 リーズナブルな料金設定で、それなりにスペイン気分が味わえますから、おススメできるお店です。



店名          酒蔵ボデガ (BODEGA)
ジャンル        スペイン料理、ワインバー、バル・バール
TEL           072-778-6063
住所          兵庫県伊丹市伊丹2-2-18
交通手段       JR福知山線伊丹駅より徒歩約3分
営業時間        [火~土]11:30~L.O 13:30 17:30~L.O 23:30 
定休日         月曜
予約          予約可
カード          不可
席数           21席 (カウンター9席、テーブル12席)
駐車場         無
禁煙・喫煙       全面喫煙可(ランチタイムは禁煙)
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
サービス        子供可
オープン日       2011年10月5日






ランチブログ ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-10-16 12:12 | mahalo@食卓

一眞坊 (いっしんぼう)  そば、鳥料理   篠山市住山

                                食べ歩き
★★★★
                丹波篠山で秋桜(コスモス)と裁ち切り蕎麦を楽しみました!

d0083265_21415344.jpg

 花好きの七面鳥夫人が最も心惹かれると言コスモス(秋桜)秋晴れの土曜日にサプライズ庭先小旅行に誘ってみました。
 自宅から70キロほど北上した先の丹波市柏原(かいばら)のコスモス畑


d0083265_2159145.jpg

 JR福知山線沿いの休耕田に植えられたコスモスは秋風にたなびき、爽やかな気分にさせてくれます。たまにはチョッと遠出も好いもんですね。


d0083265_2252230.jpg

 さて、丹波篠山までくればランチはお蕎麦!と言うことで、あらかじめ調べておいた有名なお蕎麦屋さんに出向いたところ、な、なんと臨時休業!「おいおい!なんでやねん!」と、怒っていたら、「お蕎麦屋さんだって冠婚葬祭、その他のっぴきならないこともあるでしょう・・・」と、七面鳥夫人にやんわりたしなめられました。(^^;)


d0083265_22162748.jpg

 もしものために常備しているイボイノシシノートで選んだお店に伺うことにしました。カーナビが故障したのかと思うほどに静かで落ち着いた山村にたどり着きました。古民家のお店の駐車場は既に満車状態。


d0083265_22254771.jpg

 周囲にコスモスが咲くのどかな田舎の民家、看板がなければ蕎麦屋とは気付きませんが知る人ぞ知る、結構お客様が多いようです。


d0083265_2231422.jpg

 丹波篠山方面の手打ち蕎麦のお店は大体このような古民家風の佇まいのお店が多いのですが、入口の「丹波裁ち切りそば」に興味を惹かれました。


d0083265_22332775.jpg

 ウエイティングリストに記入して待つこと30分、座敷にある囲炉裏の席に案内されました。イボイノシシ達と同年輩のご夫婦らしき先客と軽く会釈しての相席、その後もカップルや二輪ライダーの若者が着席します。囲炉裏を囲んで8名が夫々好みの蕎麦料理を注文します。繁忙期は相席が当たり前となっているようです。


d0083265_22364162.jpg

 メニューはとてもシンプル。蕎麦は、もり(¥850)・かけ(¥750)・鴨南蛮(¥1,600)の3種類に、鴨ごはん(¥500) 一品料理として、・そばがき(¥800)・鴨わさ(¥1,300)・鴨ロースたたき(¥1,600)・きんぴら(¥900)・地野菜のお漬物(¥400) と、意外にリーズナブルな料金設定。(特に、もりとかけはCP優秀)


d0083265_22384781.jpg
 もり蕎麦

 もりとかけ、それに鴨ごはんをオーダーしました。
 【ユーザーの皆様に重要な情報】 オーダーしてからかなり時間がかかります。それだけこだわりを持って調理されるお店の姿勢でしょうが、30分以上は間違いなく待たされますから気長に待ちましょう。(笑)

 それでも待っただけ値打ちのあるお蕎麦がいただけました。
通常のそば切り包丁ではなく、刺身包丁や寿司切り包丁を用いて蕎麦を切る独特の手法は一味違う蕎麦の風味を感じさせてくれるオリジナリティー溢れる素敵な味わいを提供してくれました。(詳しくはお店のHPで)

 長さ80センチもある裁ち切りの蕎麦は若干食べにくさはあるものの、硬めに茹でられてしっかりした口当たりがあり、噛めば噛むほどに甘味が感じられる独特の味わいで汁も完璧。


d0083265_22415636.jpg

 温かいかけそばを食した七面鳥夫人も、「お出汁が最高に美味しい!」と絶賛。七面鳥夫人の味覚がどうのこうのと言うわけではなく、個人的な感想ですがかなり完成された手打ち蕎麦といっても過言ではないと思います。隣の席のご夫婦はセレブなメニューの鴨南蛮、「鴨肉硬いわぁ~!」と少しゴキゲン斜め。


d0083265_22525743.jpg

d0083265_22532835.jpg

 サイドメニューの鴨ごはん、鴨の風味はほとんど感じませんでしたが美味しいちまきごはんでした。
 器は地元の丹波焼きでしょうか、箸置きにいたるまで個性を主張しています。副菜としていただいた鴨ごはんも程よい味付けで気に入りました。

 来年(2013年1月12日)近くの今田町に移転されるそうですが、現在のスタイルを守っていただきたいと思います。機会があれば再訪したいお店です。



店名          一眞坊 (いっしんぼう)
ジャンル        そば、鳥料理
TEL           079-595-1113
住所          兵庫県篠山市住山276
交通手段       JR古市駅より約1キロ
営業時間       11:00~15:00 
             (予約料理は16:00~20:00応相談)
定休日         水曜日
予約          予約不可
カード          不可
席数          28席(混雑時は相席)
駐車場         有
禁煙・喫煙       完全禁煙
ロケーション      隠れ家レストラン、一軒家レストラン
空間・設備       落ち着いた空間
サービス        テイクアウトあり
ホームページ
     http://www.eonet.ne.jp/~issinbou/

信州手打ちそば


兵庫県 ブログランキングへ

ランチブログ ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-10-14 11:11 | mahalo@食卓