「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

モンテールパティシエ直伝のスイーツレシピ  GyaO

            モンテールパティシエ直伝のスイーツレシピ

             シュークリームやロールケーキなどを製造販売する洋菓子メーカー「モンテ
           ール」のパティシエ直伝! スイーツレシピ集。


            市販のスイーツをデコレーションした簡単なものから本格的なレシピまで幅
           広く紹介しています。





            モンテールのホームページ   http://www.monteur.co.jp/




by mahalotakashi | 2012-08-31 21:21 | mahalo@食卓

む蔵 (むさし) とんかつ  芦屋       (過去ログ編集)

  む蔵(芦屋)の分厚いとんかつはまろやかで美味しいですよ!


d0083265_2135416.jpg

 土日によく利用するJR芦屋駅に隣接するモンテメールの5階グルメ街にあるとんかつ屋さん。和モダンの落ち着いた雰囲気のするお店です。


d0083265_2142785.jpg

 二面を大きなガラス窓にした明るく広々した店内はカウンター席、テーブル席、座敷席が利用できます。たまたまかも知れませんが、お客様の9割近くが女性の方々だったのは驚きでした。



d0083265_11232230.jpg

 本日(土曜日)は、ヘレかつ定食とロースかつ定食を注文しました。(キャベツ、ご飯、赤だし、漬物は、お代わり自由です) 平日には、かつ丼、えびかつ丼、むさし丼などがいただけます。


d0083265_11235416.jpg
 ヘレかつ

 厚みのある豚肉を、職人さんがフライヤーではなく、一工夫されたラードを使った鍋で丁寧に揚げていきます。そのため注文後10分くらいは待たされますが、辛抱しましょう、美味しさのために。


d0083265_11305068.jpg
 ヘレかつ(断面)

 こちらのとんかつの特徴はその「分厚さ」です。通常のとんかつよりも分厚い仕上がりですが、とても柔らかく噛む程に味が染み出し、口の中いっぱいに豚肉独特の旨味が広がってきます。



d0083265_1132417.jpg
 ロースかつ

 個人的な感想ですが、どちらかと言えば、優しくてまろやかなお味のとんかつだと思います。特製のソース、大根と豚肉の細切れが入った赤出汁、角切りされた新鮮キャベツは武蔵独特の昔から変わらないスタイルです。


d0083265_11425421.jpg
 ロースかつ(断面)

 揚げたてをお客様に味わっていただこうと、それなりに工夫された技術を駆使するとんかつは、大変美味しくいただけて満足しました。

 一度は味わっていただきたい分厚いとんかつ、オススメできるお店だと思います。




店名          む蔵 (むさし)
ジャンル        とんかつ
TEL           0797-23-0634
住所          兵庫県芦屋市船戸町1-31 モンテメール  5F
交通手段       芦屋駅(JR)から52m
営業時間       11:20~21:30(LO.21:00)
定休日         不定休








ランチブログ ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-08-30 21:21 | mahalo@食卓

夢の食卓     未来を創りだす食卓

                 Table of Dreams ~夢の食卓~


d0083265_1343139.jpg


 最高学府の大学院で、教授と学生が集まる食卓会が開かれました。
 (今回はアカデミックで実に、感動的な食卓会をお送りします)

 横浜・日吉キャンパスにある「慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)」。KMDには世界中から集まった留学生など 約200人の学生が在籍、インターネットなどを使った未来の社会や産業のあり方を研究しています。教授陣にはメディア政策やインターラクティブ(双方向)の技術などで世界のトップに立つスター研究者が名を連ねています。

 取材陣は真剣な面持ちで授業や研究に取り組む学生たちの姿にビックリしました。教授から厳しい指摘がなされ、常に緊張感が漂います。この厳しさのなかから生まれてくるものがたくさんあります。一方で、それだけでは生まれてこないものもあります。

 実は、学生たちが楽しみにしている食卓会からさまざまなアイデアや技術が生まれているのです。食卓会を企画、開催しているのは、KMDの研究員、石井美穂さん。幼い頃から、親戚となった外国の方々と何度も食事をともにし、「言葉が通じなくてもわかりあえるのが食卓」という考えをお持ちでした。

 KMDの食卓会では、いくつものプロジェクトが集まり、普段接する機会の少ない異なる分野の教授や学生たちが交流します。バックグランドの違う彼らがいっしょに食べる、ただそれだけのことで、フランクでフレンドリーな関係になっていきます。教室で見せる表情とは全く違う、はちきれんばかりの笑顔があふれてきます。

 気軽に楽しく交流し、そして互いに刺激も受けます。そんな食卓会ではさまざまな疑問も生まれまれてきます。それが研究へと進み、今、実現化しようとしている新たな技術もあります。食卓から創りだされる「未来」を追いました。










by mahalotakashi | 2012-08-29 21:21 | mahalo@食卓

ヴェントフレスカ (Vento fresca) イタリアン  岡本

 岡本のトラットリアでニョッキとリゾットのランチをいただきました。


d0083265_20523024.jpg

 国道2号線田中の交差点から山手幹線岡本交差点に向かい、JRの高架を越えた右角にあるトラットリアです。電車だとJR摂津本山駅から西へ徒歩5~6分かかります。


d0083265_2053207.jpg

 2階にかなりゆったりしたスペースのダイニングがあり、物静かな感じのお若いご夫婦で経営されているお店で、テーブルや椅子は簡素ながらゆとりを持って配置されています。
 目の高さと同じ位置をJR神戸線の電車が走ります、窓際に並べられた空のワインボトル越しに見る風景は、穏やかでのんびりした気持ちにしてくれます。

 ランチセットはパスタセット(サラダ、パン、ドリンク付き)が4種類(¥950)パスタセットにアンティパストとドルチェ(2品盛り)が付くと、(¥1,650)それにリゾットセットが1種類(¥1,100)と、シンプルな構成です。
 パスタセットから、ニョッキのトマトクリームソースを選び、パスタセットと同じサイドメニューの付く、赤ワインのピエモンテ風リゾットをお願いしました。


d0083265_14142237.jpg

 温めて出されたパンはもちもちしていて美味しくいただけました。


d0083265_1414446.jpg

 少し時間がかかりましたが随分丁寧な仕事ぶりです。サラダは片わきに魚介の冷采を添えるなど、心配りが感じられます。


d0083265_923894.jpg

 ニョッキのトマトクリームソースは、七面鳥夫人の好物です。見た目もカラフルで食欲がわいてきますね。


d0083265_14153270.jpg

 なにより目を見張ったのは、赤ワインリゾットの色彩の美しさでした。リゾットの周囲にバルサミコソースで模様を描いたり、イタリアンにしては珍しいくらい見た目を楽しませてくれます。


d0083265_14164740.jpg

 他のお料理を食べていないので一概に言えませんが、カジュアルながら一皿に注ぐシェフのこだわりと情熱は、評価に値すると思います。

 ゆったり落ち着いて食事が楽しめるお店です。オススメします。




店名          ヴェントフレスカ (Vento fresca)
ジャンル        イタリアン、パスタ
TEL           078-431-5854
住所          兵庫県神戸市東灘区岡本2-5-5 サクセス岡本ビル 2F
交通手段       摂津本山駅から西へ426m
営業時間       11:30~15:00  17:30~22:00
定休日         火曜日
携帯電話        SoftBank、docomo
サービス        子供可










イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-08-28 21:21 | mahalo@食卓

神戸にしむら珈琲店 甲子園店

     広々と開放的なスペースの中でのんびりランチしました。


d0083265_14555120.jpg

 甲子園球場の北側、国道43号線と阪神高速道路を挟んだ真向かいに、ダイエー甲子園店があります。その2階にある「神戸にしむら珈琲店 甲子園店」(甲子園駅方面から直接入店もできます)
 夏の高校野球も終了、阪神タイガースも遠征中なので混雑していない内にとランチ目的で訪店しました。


d0083265_14573713.jpg

 あちらこちらのにしむら珈琲店に行ったことがありますが、ゆったり感がもっとも感じられるお店です。席間が広くのんびりくつろげる快適な空間を提供してくれます。 東側は開放的な総ガラス張りで、一部の席からは甲子園球場レフト側の照明塔が眺められます。


d0083265_15165.jpg

 北東側の席は阪神甲子園駅のプラットホームに近く出入りするカラフルな阪神電車の車両が間近に見えます。ホールスタッフの接客は控え目な中にも親近感があり、気持ちの良いサービスです。

 こちらのお店も姉妹店同様、コーヒー専門店ながらフード類やスイーツが充実しています。サンドイッチなど単品も多くありますが、お勧めは3種類のランチセットです。

     ◆カナディアンセット(¥1,000) ◆バスケットランチ(¥1,000) ◆グラタンセット(¥1,400)

 カナディアンセットは、ベーコンエッグのサンドイッチにコーヒー・サラダ付き。今回は、バスケットランチとグラタンセットにしました。


d0083265_15151317.jpg

 バスケットランチはデリカテッセンのハムとソーセージをのせたトーストにコーヒー・サラダ・スープ付きのセットですが、上品な味わいの、どちらかといえば女性にお勧めのランチセットでしょうか。


d0083265_151835.jpg

 バスケットランチのクリームスープ (スープは季節によって替わるそうです)


d0083265_15225254.jpg

 イボイノシシはグラタンセットにしてみました。グラタンとコーヒー・サラダ付きのセット。ドリンクはいつものようにアイスコーヒーです。


d0083265_15263388.jpg

 チキンとポーク、マッシュルームのグラタン。かなり濃厚な感じがしますが意外にまろやかなお味で、薄くスライスされたトーストと相性が良く、食が進みました。


d0083265_15594480.jpg

 コーヒーの美味しさは当然ですが、フード類も工夫されたものが提供されていて好感が持てます。
なによりこのお店のゆったり感が気に入りました。 オススメです。




店名          神戸にしむら珈琲店 甲子園店 (コウベニシムラコーヒーテン)
ジャンル        コーヒー専門店、ケーキ、喫茶店
TEL           0798-45-3250
住所          兵庫県西宮市甲子園高潮町3-3 ダイエー甲子園 2F
交通手段       甲子園駅から133m
営業時間       9:00~23:00朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日         ダイエー甲子園店の休業日に準ずる
禁煙・喫煙       分煙
空間・設備       落ち着いた空間、席が広い

ホームページ
     http://www.kobe-nishimura.jp/







by mahalotakashi | 2012-08-27 21:21 | mahalo@食卓

Chocotoyu-cha (チョコットユウチャ) カフェ、イタリアン、洋食 尼崎市

 お昼は地域密着型のランチサービス、夜はゆったりイタリアン。


d0083265_2247311.jpg

 お店のホームページに紹介されている通り尼崎市役所の駐車場を利用すれば1時間無料、これは車を利用するお客様には嬉しいですね。


d0083265_22495983.jpg

 一般車の駐車場から真っ直ぐ北へ進めばお店の入口。オープンテラスはワンちゃんもOK!間口は狭いが店内は奥行きの広いゆったりスペースで落ち着けます。


d0083265_22533599.jpg

 42席の大箱店ですが、何となくアットホームな雰囲気が漂っています。エアコンは完備していますが3~4台置かれている扇風機が昭和の懐かしさを感じさせてくれます。


d0083265_15565724.jpg

 食べログ情報でイタリアンとあったので訪店しましたが、ランチメニューを見たらカレーやサンドイッチ、ごはん・みそ汁・サラダ付きの、肉・魚料理など、いわゆる定食屋的イメージで少しガッカリしていたら、店長が「お客様の少ない時はパスタなどイタリアンもご提供できます」と、気を使ってくれました。


d0083265_15575119.jpg

 お話しを伺うと、平日は近隣の会社(市役所も含め)などのお客様が常連で、見た目やこだわりを捨てた実質的なランチを提供しているとのことで、なるほどなあ~と理解できました。
 お昼はいわゆる地域密着型の営業方針で、夜になると本格的なイタリアンを提供するメリハリの効いたお店です。
(本格派イタリアンを楽しみたい方は夜の訪店をオススメします)


d0083265_161365.jpg

 そういうわけで、今回のランチはお店オススメの、A LUNCH(¥840)
内容は、日替わりのメイン料理(鶏の竜田揚げ)・お惣菜3品・ご飯・みそ汁・サラダ、CP高いですね。


d0083265_16285.jpg

 2種類あるサンドイッチメニューから、限定・三田豚のカツサンド、サラダ・ドリンク付き(¥980)もオーダーしました。

 お味はまずまず、リーズナブルな料金でランチとしては優秀だと思います。サービスの方も笑顔で接してくれてリラックスできました。
 居心地の良いアットホームなお店でした。



店名          Chocotoyu-cha (チョコットユウチャ)
ジャンル        カフェ、イタリアン、洋食
TEL           06-6489-0889
住所          兵庫県尼崎市東七松町1-15-21 岡本ビル1F
交通手段       JR神戸線立花駅から徒歩約13分
営業時間       [月]11:30~17:00(L.O.16:00)
             [火~土] 11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日         日曜・祝日
予約          予約可
カード          不可
席数          42席
貸切           可 (20人以下可)
駐車場         無(近隣にコインパーキングあり(市役所駐車場1時間無料))
禁煙・喫煙       全面喫煙可
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
空間・設備       落ち着いた空間、ソファー席あり、オープンテラスあり

ホームページ
     http://r.goope.jp/cafe-grill






by mahalotakashi | 2012-08-26 21:21 | mahalo@食卓

イル パッパトーレ  イタリアン  伊丹市   (過去ログ編集)

   穏やかでフレンドリーな接客をしてくれるイタリア料理店です。


d0083265_19553511.jpg

 阪急伊丹駅から西へ歩いて3~4分、行基町交差点の南東角にあるスッキリした外観のイタリア料理店。


d0083265_19564986.jpg

 お店の奥がバールタイプのオープンキッチン、それを取り囲むようにL字型にカウンター6席とテーブル14席、計20席のこじんまりしたダイニングですが、BGMから流れる60年代のイタリアンポップスが雰囲気を盛り上げてくれて好い感じです。
 シェフとホールスタッフの男性2名がサービスしてくれますが、日祝日など混みあってくると少し時間がかかる場合もありますからご注意を。



d0083265_200153.jpg
 フォカッチャとバケット

 ランチセットはシンプルで、A・PranzoとB・Pranzoの2種類のみです。

A・Pranzoは、前菜盛り合わせ(アンティパスト)・パスタ又はメインデッシュ・自家製パン・デザート(ドルチェ)・ドリンク付きで、¥1,050と言うリーズナブル価格。

B・Pranzoは、パスタとメインディッシュの両方が味わえて、¥1,680 ですからCPは良い方だと思います。

【2011年8月時点の料金です。お店にご確認ください】



d0083265_2023183.jpg
 前菜(アンティパスト)

A・Pranzoを2人前オーダーして、パスタは「ボローニャ風ミートソーススパゲッティ」そしてメインディッシュの冷製ローストビーフをチョイスしてシェアしました。


d0083265_2083235.jpg

 スパゲッティはしっかりアルデンテ、ミートソースもボローニャ風と名乗る通り確かにボロネーゼ独特の味付けで満足できる仕上がりでした。


d0083265_20939.jpg

 冷製ローストビーフは見かけよりも柔らかい仕上がりで、これまた久しぶりに美味しいお肉料理が味わえました。


d0083265_2093690.jpg

 ドルチェ(デザート)は自家製カスタードプリン。

 カジュアルなイタリアンメニューですが、本場味に忠実な優れたお味が楽しめて、しかも雰囲気の良いお店です、オススメします。




店名          イル パッパトーレ (IL PAPPATORE)
ジャンル        イタリアン
TEL           072-770-1022
住所          兵庫県伊丹市西台5-7-22
交通手段       阪急伊丹駅から西へ徒歩3分
営業時間       11:00~14:30(L.O)17:30~22:00
定休日         木曜
予約          予約可
個室          無
席数          20席 (テーブル14席、カウンター6席)
駐車場         有
携帯電話       docomo、au、SoftBank
ドリンク         ワインあり
サービス        子供可






イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-08-25 21:21 | mahalo@食卓

カフェダイニング Madre & Co.  夙川

       見かけによらず料理が充実したダイニングカフェです。


d0083265_144241100.jpg

 以前ロケーション抜群のイタリアンのお店を紹介しましたが、同じビルの一階にあるお店で、山手幹線沿い、夙川カトリック教会の向かいにあるダイニングカフェです。


d0083265_14445916.jpg

 外観も内装もオシャレな感じで、ランチ使いというよりカフェかワインが似合うようなお店で、何度も前を通っていましたがわざわざ訪店する気もありませんでした。

 ところが実際は町の洋食屋さんにも引けを取らないほど多数のお料理を揃えているお店だということが、ネット検索で分かりました。


d0083265_14502445.jpg

 早速訪店してみました。ランチタイムでしたがお客様は少なめ、ランチを扱っていることがあまり理解されていないのでしょうか。

 メニューを見せていただくと、 ハンバーグ、ハンバーガー、オムレツ、オムライス、カレーライス、チキンライス、メキシカンライス、スパムピラフ、ドリア等々、逆に洋食屋さんでも扱っていない珍しいメニューもあり、おまけにパスタやピザ、それにフライドチキン、フィッシュフライ・チャパタサンド、テリヤキ・ロコモコなどがテイクアウトできるというから驚きます。

 スイーツやドリンクも充実している見かけからは想像もできないマルチなお店だと言えます。

d0083265_14562117.jpg
 ランチセットのサラダ
 ランチメニューもパスタランチからプレートランチまで多種類を提供されているのでチョイスに一苦労するほどです。


d0083265_1458215.jpg
 ランチセットのパン


d0083265_1504988.jpg

 この日はメニューボードのトップに書かれていた「ハモと夏野菜の天ぷら」のランチセット・ライスorパン・サラダ・ドリンク付き(¥1,180)を、七面鳥夫人がオーダーしました。


d0083265_152365.jpg

 少し食欲減退気味のイボイノシシは単品で、ピザ・マルゲリータ(¥880)とアイスコーヒーをお願いしました。
 ピザはかなり個性的な形をしていましたが・・(笑)・・お味は良かったですよ。七面鳥夫人の天ぷらもサクサクしていて美味しかったそうです。


d0083265_1563570.jpg

 オーダー後、料理が出てくるのが若干遅い気もします。ランチタイムでも時間の余裕を持って行かれるのが無難だと思います。
 それにしても充実したランチメニューが味わえ、スィーツでカフェタイム、夜はパーティーやワインが楽しめるという、好い意味で意外な穴場店が発見できました。オススメです。



店名          カフェダイニング Madre & Co. (カフェダイニング マドレ)
ジャンル        ダイニングバー、カフェ
TEL           0798-36-1777
住所          兵庫県西宮市羽衣町5-12 夙川プレイスビル1F
交通手段        阪急夙川駅下車山手幹線を西に徒歩3分
営業時間       11:30〜23:30(food ラストオーダー ) 夜10時以降入店可
定休日         水曜日
カード          可 (JCB、AMEX)
ドリンク         ワインあり

ホームページ
     http://www.madre-co.jp/     







by mahalotakashi | 2012-08-24 21:21 | mahalo@食卓

味包 (ミホー)  中華料理、飲茶・点心   甲子園口

          日本人向けに工夫された美味しい大衆中華です。


d0083265_15554558.jpg

 JR甲子園口駅から南へ、甲子園中央商店街の角地にある小じんまりしたお店。
中国の東北三省の一つ吉林省出身のご夫婦が経営されている、持ち帰り(テイクアウト)の惣菜や点心がメインのお店ですが、オープンキッチンの横に設備されたカウンター席でランチなどもいただけます。

 簡単な椅子が5人分並べられていますが、満席時は肩と肩が触れ合うほどの狭さ。それに比べて厨房はかなりゆったりしたスペースが確保されています。
 この中に、日本語が話せない厨房師のご主人と、とても愛想の良い奥様(しっかりした日本語が喋れます)が入っておられオーダーを受けたりテイクアウトの応対をしたりされています。


d0083265_15573617.jpg

 ランチメニュー(10:00~15:00)は、6種類ほどが提供されていますが、どれも日本人には馴染みの広東風のカジュアル中華が主力です。
 本来、吉林省は朝鮮半島と国境を接しているため、朝鮮族の人が多く住んでいて料理も朝鮮料理に似たものがたくさんあります。かすかに名残を感じる料理は、隣の席でおじさんが食べていた、平城冷麺でした。キムチも同時に提供されていました。単品でお願いすれば珍しい料理が味わえるかも知れませんね。


d0083265_160546.jpg
 卵スープ
 6種類の定食の他に、麻婆豆腐定食(¥650)などもありました。


d0083265_164356.jpg
 自家製特製ザーサイ
 もっとも一般的な、焼き餃子定食と、炒飯定食をいただきました。


d0083265_1675695.jpg

 焼き餃子は5個、肉厚で皮パリパリ、中身しっとりの美味しい餃子でした。


d0083265_1691350.jpg

 炒飯もパラパラ感があって、日本人に馴染みやすいあっさりしたお味で美味しくいただけました。


 有名飯店で本格的な中華料理を楽しむのも良し、小さな椅子を譲り合って庶民向けの大衆中華を頂くのも良し!美味い料理に国境無し!といったところでしょうか。好いお店です。




店名          味包
ジャンル        肉まん・中華まん、中華料理、飲茶・点心
TEL           0798-67-1558
住所          兵庫県西宮市甲子園口3丁目16-16
交通手段       JR甲子園口から南側。商店街(バス通り)方向へ約徒歩5分。
営業時間       10:00~20:30 ランチ営業、日曜営業
定休日         月曜日
予約          予約可
カード          不可
席数          5席(カウンター席のみ)
駐車場         無(近くに沢山コインパーキングあります。)
禁煙・喫煙       完全禁煙
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
サービス        子供可、テイクアウトあり
オープン日       2011年3月







by mahalotakashi | 2012-08-23 21:21 | mahalo@食卓

夢の食卓     雲の上のパン屋さん 

                  Table of Dreams ~夢の食卓~

d0083265_1144244.jpg

 標高2,300m、志賀高原の横手山頂。ここに手作りのパンが買える「雲の上のパン屋さん」がある。

 パン屋さんと宿「横手山頂ヒュッテ」を切り盛りするのは高相さん一家。宿の主である重信さんと妙子さん夫婦、息子夫婦、忙しい時は重信さんの母よしのさんも加わり、親子三代で営業している。
 国立公園に指定されている志賀高原は原生林があり、湿地帯の多い大小70余の湖沼、高山植物、温泉などに恵まれる。
 スキー場としても有名だが、7月に入ると夏山を楽しむためトレッキングをする人々でにぎわう。横手山頂ヒュッテには、パンを買い求めるお客さんが多くつめかけ、山頂からの景色を楽しむ。

 初めパンを焼き始めたのは、50年ほど前に神戸から嫁いだ妙子さん。山頂ではパンを焼く温度調整が難しく、生地の発酵も難しい。当時はお風呂場で生地を発酵させたりと、試行錯誤した。そんな苦労の末、出来上がったパン。今ではこのパンのために日帰りで来る人もいる程人気で、多い日はお客さんが1000人にもなるという。
 そんなお客さんたちに、重信さんや妙子さんは気軽に話しかけ、コミュニケーションを取る。美味しいパンと、美しい山頂からの景色、そして気軽に接してくれる高相さん、そんな心地良い空間に惹かれ、常連になるお客さんも多い。

 戦後間もない頃、この場所で山小屋をはじめたのは父・耕作さん。重信さんは中学卒業後、すぐに父を手伝い働き始めた。厳しい山の環境の中で出会う人々を自分の家族のようにもてなし、一緒に食卓を囲んだ。そんな時代からの常連さんとの食卓会が、毎年開山祭の時期に行われる。中には50年以上も交流のある人もおり、本当の家族のような関係。50年前から変わらない山の上での特別な食卓会、そこでは他人であろうと関係なく、親密な時の流れる空間だった。







by mahalotakashi | 2012-08-22 21:21 | mahalo@食卓