「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

年越しそば & 年末のご挨拶

 2011年最終更新であります。

d0083265_19434865.jpg

 今年の年越しそばは少し奮発して山形県朝日町の、一麺一楽の徳助本舗の生そば(新そば)を近くの阪急百貨店(西宮ガーデンズ)で購入しました。


d0083265_19481455.jpg

 天婦羅はいつものように惣菜コーナーでエビ天とかき揚げを選びました。今年はバージョンを変更して温そばとザルそばです。

d0083265_19503045.jpg


d0083265_19505066.jpg

 コシがあって喉越しの良いお蕎麦でした。年越しそばの由来は「細く長く達者に暮らせることを願う」と言われますが、来年もそのように暮らしたいものです。


        【今年最後のメッセージ】

地球の未来日本の未来大阪の未来イボイノシシの未来

d0083265_2153970.jpg

 2011年も終わろうとしています。このかけがえの無い地球上に歴史に残るような出来事が多数発生した年でもありました。

 そんな中「なんとかなるさブログ」をいつも温かく見守っていただいた多くの訪問者の皆様には、真面目に心より御礼申し上げます。

 イボイノシシも来年は65歳。体力と知力に差し障りが無い限り更新を続けていきたいと思います。
新年からも引き続き、なんとかなるさ&イボイノシシのレストランガイドの応援をよろしくお願い申し上げます。




 ところで、どうなるのでしょう・・今後の地球は、世界は、アジアは、日本は・・・

  3.11(東日本大震災)の復興も遅々として進まず、被災者の皆様や国民が言い様の無い閉塞感と苛立ちを覚える中、来年の3月には日本国の借金が、1,000,000,000,000,000円(1千兆円)を越えるそうです。

  地球温暖化、イスラム圏諸国の民主革命、欧州危機、北朝鮮の行方、福島放射能汚染等々、イボイノシシにはテーマが大きすぎて答えようがありません。無責任なようですが若い方に任せるしかないのかも知れません。


d0083265_9592431.jpg

 今年最後の出勤日(29日)に、梅田の御堂筋から撮影したショットです。

 左手に阪神デパートと大丸梅田店、右手は改装なった阪急百貨店です。
正面にはJR大阪駅と今年5月にオープンした、
大阪ステーションシティが見えます。
 その後方に建設中のビル群が、グランフロント大阪です。



d0083265_1095493.jpg

 表面的には活気にあふれた街造りが進んでいるように見えますが、消費活動は依然として停滞ムード。
新しい府知事と大阪市長が選ばれ連日マスコミに登場。スピーディな改革を果たそうと努力されているようです。その点については期待が持てるかも知れません。
 今の段階で考えれば大阪に少し明るい未来がやってくるかも・・・と言う気持ちもしますね。



d0083265_10181444.jpg

 通勤に利用している地下鉄中央線車内のショットです。長田駅を過ぎるとイボイノシシと数名の乗客だけになりました。
 今年の状況を象徴するような感じが出てます。なんとなくうらさびしい車内、窓の外は暗闇、どこに向かって走っていくのか一抹の不安感さえ感じられます。



d0083265_10245738.jpg

 降車する吉田駅の手前から地下を出て高架軌道に変わります。
車窓の外はうららかな師走の空と集合住宅が見えます。長雨は久しからず。耐えていれば必ず光は見えると言うことでしょうか。

 イボイノシシの未来も小さいながら平穏に過ぎれば幸せです。


 そして訪問者の皆様やご家族様の未来が素晴らしいものであることを願いながら、本年最後のご挨拶とさせていただきます。


本年はありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

by mahalotakashi | 2011-12-31 20:05 | mahalo@雑記

ピッツェリア エ トラットリア ダ マサニエッロ (Pizzeria e trattoria Da Masaniello)

2011・ラストイタリアンはピザ

d0083265_1639737.jpg

 2011年も残すところ2日。二人暮しのイボイノシシ家ですがグローバル愛の七面鳥夫人のお供で年越しと新年を祝うための買い物にお付き合いしています。その合間ランチは宝塚に今年の9月にオープンしたピッツェリアでいただくことにしました。まさに今年ラストのイタリアンです。


d0083265_1640795.jpg

 阪急逆瀬川駅の近く、伊子志1丁目交差点の南西角にオープンしたナポリピザとカジュアルな南イタリア料理がいただけるお洒落なお店、店内は明るくて清潔感に溢れていてスタッフの応対もまずまずです。


d0083265_16403445.jpg

 お店のウリは店内中央に設置されたブルーの本場薪窯。ピッツァイオーロでもあるオーナーシェフが慣れた手付きでピザを焼いています。生地を回したりトッピングをしたりのパフォーマンスは一見の価値ありですね。


d0083265_17345575.jpg

 ランチメニューはピザランチとパスタランチの2種類ですが、ワンセレクトのパスタに比べてピッツァは当然ですがかなりの品数が揃えられています。ピッツァの種類によって料金が変わりますが概ね¥1,500~¥2,200 程度の設定です。


d0083265_173548100.jpg

 本日はピザランチで2人が好みの4種のチーズのピザ「クアトロフォルマッジョ」をセレクトしました。
 スタッフから「7種類のチーズを使ったピザもありますよ」と勧められましたが、流石にそこまでの量だと本来のチーズ味が失せるのではないかとお断りしました(笑)

d0083265_17364633.jpg

 目の前で焼き上げられたナポリピザ(クワトロフォルマッジョ)は、配分が良く口の中でとろけるチーズのハーモニーに大満足できました。


d0083265_17373913.jpg

 1種類のパスタランチもオーダーしてみました。本日はペンネペスカトーレでしたが、結構美味しくいただけました。前菜も量的には若干少なめでしたがお味はバッチリ!


d0083265_17404710.jpg

 将来的には本格的な南イタリア料理の数も増やしていかれるそうで、今後に期待が持てるお店です。


 今年最後となるイタリアンで素敵なお店に遭遇したのは嬉しいですね。
 来年もイタリアンを中心にレストランガイドを続けて行きますのでよろしくお願いします。





店名          ピッツェリア エ トラットリア ダ マサニエッロ
             (Pizzeria e trattoria Da Masaniello)
ジャンル        ピザ、イタリアン
TEL          0797-71-5971
住所          兵庫県宝塚市伊孑志1-8-20
交通手段       阪急今津線「逆瀬川」駅下車徒歩5分
営業時間       11:30~15:00  17:30~22:00
定休日         月曜日(祝日の場合は翌日)
席数          30席
駐車場         無
サービス        子供可

オープン日      2011年9月8日





by mahalotakashi | 2011-12-30 21:21 | mahalo@食卓

クローバー (Cafe.Cuisine&Comfort CLOVER) 尼崎市 (過去ログ編集)

  ゆったり気分でフレンチ&イタリアンが楽しめるお店です。


d0083265_17315575.jpg

 阪急塚口駅南東の住宅街、マンションの1階コーナーに有るカフェです。外観は少し高級なイメージを受けますが店内はホワイトで統一されたシンプルなダイニングでゆったりできます。


d0083265_1737372.jpg

 こちらのお店は奥様がシェフでご主人がホールサービスと言う少しユニークな構成になっています。
もちろんご主人も、芦屋や西宮の有名フレンチに勤務されたキャリアをお持ちですから、意外にクオリティの高いサービスを受けることができました。

 ランチメニューは3種類
 パスタランチ(¥1,050) 
 前菜とメインディッシュのCLOVERランチ(¥1,250)
 お店一押しの無水カレー(テイクアウト有り)のルミエールカレー(¥1,150)
 それぞれパン又は十六穀米、コーヒー又は紅茶が付きますからCP高いと言えます。



 CLOVERランチのお肉と魚の2種類をオーダーして、+¥250のデザートも追加しました。

d0083265_17491857.jpg

 前菜はイタリアンのアンティパスト、冬場では珍しいラタトーユや香辛料の効いたキッシュなどでしたが、味付けはしっかりされていました。


d0083265_1753125.jpg

 お肉料理はスペアリブのポトフ、添えられた粒マスタードを付けていただきますが、とても柔らかで美味しくいただけました。


d0083265_17533198.jpg

 お魚料理はカンパチのソテー、いずれも野菜をたっぷり使いまろやかで美味しい仕上がりのお料理でした。


d0083265_17544572.jpg

 デザートはキャラメルアイスにカスタードプリン。


d0083265_1755489.jpg

 選びやすいメニュー構成で誰にでも満足できるプランゾだと思います。店名のCLOVERに付けられた(Cuisine&Comfort )は、料理と安らぎと言う意味、確かに安らぎを覚える好いお店です。




店名           クローバー (Cafe.Cuisine&Comfort CLOVER)
ジャンル         イタリアン、フレンチ、カフェ
TEL           06-7172-6107
住所           兵庫県尼崎市南塚口町3-6-1
交通手段        阪急塚口駅より東へ徒歩5分。
営業時間        11:00~22:00
定休日          不定休
席数           26席 (テーブル20席、カウンター6席)
貸切           可 (20人以下可)
駐車場          有(店舗南側に2台)
禁煙・喫煙        完全禁煙(テラス席で喫煙できます。)
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、
空間・設備        オシャレな空間、カウンター席あり、オープンテラスあり
サービス         お祝い・サプライズ可、子供可、ペット可、テイクアウトあり
備考           ペットはテラス席のみ可。





by mahalotakashi | 2011-12-29 21:21 | mahalo@食卓

広島風お好み焼 りゅうちゃん 西宮店

広島風お好み焼はお好きですか

d0083265_2054392.jpgd0083265_206696.jpg












 久しぶりにお好み焼きが食べたくなりました。


d0083265_20365814.jpgd0083265_20372585.jpg












 お好み焼きはかなり大雑把に分類すると、生地と具を混ぜて焼く大阪風と、生地を延ばしてその上に具を乗せる広島風がありますが、イボイノシシはどちらかと言えば後者が好みですね。


d0083265_2049550.jpgd0083265_20492489.jpg












 こちらのお店「りゅうちゃん」は、パーフェクトな広島風お好み焼きです。お若い女性店長が器用なコテ(テコ?)捌きで素早くリズミカルに焼いてくれます。


d0083265_2124940.jpgd0083265_2131350.jpg












 ねぎ焼きと豚玉を注文しましたが、山芋をたっぷり使った生地を大胆に広げ、テンカスを多い目に使うのがこちらのお店の特徴。焼き上がりのふんわり感は大阪風とは全く違うマイルドな仕上がりです。


d0083265_21164878.jpgd0083265_21173245.jpg












 仕上げに卵を乗せますからとてもまろやかな味がします。キャベツやネギなどが蒸し焼きのような状態で、野菜特有の甘味が口中に広がります、この感触が広島風の好きな理由の一つです。


d0083265_21352854.jpg

 焼きそば! これは大阪風も広島風も関係無く美味しかったで~す。それでもB1(全国B級グルメ)などでは様々なご当地焼そばが紹介されて人気がありますよね。りゅうちゃんの焼きそばも、豚玉もねぎ焼きもB級グルメのキング的な味わいでしたよ。



店名          広島風お好み焼 りゅうちゃん 西宮店
ジャンル        お好み焼き
TEL          0798-35-5485
住所          兵庫県西宮市池田町7-34 池田コーポ101
交通手段       西宮駅(JR)から301m
営業時間       [火~金]11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)
             [日・祝]17:00~23:00(L.O.22:30)ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日         月曜日
貸切          可
サービス        2時間半以上の宴会可

ホームページ 
    http://r.gnavi.co.jp/c378300/




by mahalotakashi | 2011-12-28 21:21 | mahalo@食卓

レストラン タイス  フレンチ  阪急芦屋川    (過去ログ編集)

 落ち着いてランチが楽しめるフレンチレストランです。

d0083265_10423160.jpg

 阪急芦屋川駅から徒歩1分の近さにあるフレンチレストランです。
店内は木張りの床に石組の壁と、ワイン蔵をイメージした造りがとても好い雰囲気です。

 (ランチメニューは3種類)
(A)スープ・前菜・メイン・パン・デザート・ドリンク、で¥2,500
(B)は特別メニューで、前日までに予約が必要です。¥5,000
パスタセット、ミニサラダ・パン・パスタ・プティフール(焼き菓子)・ドリンクで¥1,800

 【2011.1月の料金です。詳しくはお店にお問い合わせください】

メニュー(A)から一部ピックアップしてご紹介します。

d0083265_10552770.jpg

スープは薩摩芋のポタージュ。


d0083265_105642100.jpg

自家製パンは温めて出されます、お替りもできます。


d0083265_10583375.jpg

前菜はサーモン、蛸のカルパッチョ、海老等を使った海の幸のサラダ仕立て、多くの種類の野菜が使われています。


d0083265_1111787.jpg

メイン料理はは数種類の中からチョイスした北海道産エゾ鹿のペルシヤード(香草パン粉焼き)
 
 ミディアムレアに焼き上げられた鹿肉は臭みも無くアッサリしたお味で美味しくいただけました、やはりフレンチ独特のソースの妙でしょうか。


d0083265_113515.jpg

 デザート(A)は数種類の中から、苺のミルフィーユ、パスタセットの焼き菓子にエスプレッソとコーヒーをいただきました。


 久しぶりにゆっくり落ち着いてランチが楽しめました、ご馳走様でした。



店名           レストラン タイス (restaurant Thais)
ジャンル         フレンチ
TEL           0797-32-1110
住所           兵庫県芦屋市東芦屋町6-22 パセオ芦屋1F
交通手段        阪急芦屋川駅から徒歩1分
             JR芦屋駅から徒歩10分
営業時間        ○ランチ 12:00~14:00(L.O.)
             ○ディナー 17:30~20:30(L.O.)
             ランチ営業、日曜営業
定休日         月曜日
予約           予約可
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室           有6人可
             (フランスのワイン倉庫のような完全個室。お子様連れの方にオススメです。)
席数           30席
貸切           可 (20人~50人可)
駐車場         有(3台:パセオ芦屋の地下駐車場(専用))
禁煙・喫煙       完全禁煙(貸切の場合は応相談)
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM
ロケーション      隠れ家レストラン
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い
サービス        お祝い・サプライズ可、子供可






by mahalotakashi | 2011-12-27 21:21 | mahalo@食卓

うどんや    西宮市

 今日のお昼は、うどんやと名乗るうどんやで、うどんや!どや!

d0083265_2159894.jpg

 もう随分前から何度もお店の前を通っています。日曜祝日がお休みなので入店のチャンスがなく、それでもこの少しとぼけた店名に興味津々だったのですが、土曜日にやっと訪店することが叶いました。

d0083265_2261677.jpg

 店内はカウンター席のみで10席程度、中年のご主人がお1人で経営されています。お昼時にもかかわらずお客様の姿はありません、イボイノシシたちの貸切状態となりました。

 席に着くと同時に、「えらくシンプルな店名だけど、何か意味あるの?」と、不躾な質問をぶつけると、『へえ、めんどくさいからですわ。うち昔はお好み焼きの店でしたんやけど、うどん屋に変えたんですわ、そしたら常連さんが、なんでや、なんでや、と聞かはるので面倒くさくなって、店名で、うどんや!とお答えしましてん』と、分かったような分からんようなお答えをいただきました。

d0083265_2218569.jpg

 とりあえず七面鳥夫人が、かやくご飯定食(¥650)を注文。
 調理に取り掛かったご主人、『ほんでね、けったいなお客さんもいはって、ここうどん屋か?と入ってきて、へえとお答えしたら、そばくれ!と言いはりまんねん。はははは・・・』『それからそばも置いてまんねん・・』

d0083265_22254672.jpg

 かなりユニークなキャラのご主人です。

d0083265_2227811.jpg

 それにしても、お味はしっかりしています。

d0083265_2227586.jpg

 イボイノシシはオーゾドックスなけつねうどんと白ご飯のセット(¥650)

d0083265_22295186.jpg

 ご主人はかなりお話好きのようで、店内でこそこそ写真を撮る見知らぬブロガーらしき若者に、「他のお客様の迷惑だから」と注意をしたら逆切れされた話しとか、昔話などに花が咲きました(七面鳥夫人の知人を知っておられましたので・・・)

 少し時間はかかりましたが(立ち食いうどんに比べて)とても美味しいうどんがいただけました。


 尚、ご主人の希望により電話番号と所在地は掲載いたしませんので悪しからず。




by mahalotakashi | 2011-12-26 21:21 | mahalo@食卓

夢厨房 (ユメキッチン) 新神戸オリエンタルアベニュー店 パスタ、イタリアン

     クリスマスのランチは新神戸で、パスタにしました。

d0083265_18513666.jpgd0083265_18515716.jpg












 X'masの日曜日、お正月用のお肉の注文などを兼ねて三宮まで出かけました。
 お昼は新神戸駅直近のホテルANAクラウンプラザに併設された新神戸オリエンタルアベニュー3Fにあるイタリアンカフェに決定。

d0083265_18545360.jpgd0083265_18551653.jpg












 日祝日のお昼時三宮周辺のコインパーキングは満車状態が多く、いつでもまちがいなく車が停められるこちらのお店を選んだ訳です。(¥3,000使えば90分無料)
 新神戸オリエンタルアベニューの1階フロアーでは、大道芸人のパフォーマンスやX'masのインテリアなどが人々の目を楽しませていました。

d0083265_1944185.jpg

 少し時間が早かったのでスンナリ座れましたが、12時を過ぎると行列が出来るほど人気のお店です。
 ランチは5種類ほどでカジュアルなものが多く、言ってみれば少し高級感のあるパスタ屋さんでしょうか(ドリアやハンバーグなどもありますが)

d0083265_1948434.jpg

 こちらのお店のウリは焼きたてのパンが食べ放題。スタッフが席を回って勧めてくれます。焼きあがったばかりのクロワッサンは流石に美味しかったです。

d0083265_1955668.jpg

 今回はパスしましたが、夢ランチ(卵スープ・パスタ・ドリンク)と、ヘルシーランチ(スープ・サラダ・ドリンク)がどちらも¥980、ハンバーガーランチが¥1,080 でいただけます。


d0083265_1952683.jpg

 ごほうびランチ(サラダ・カップスープ・パスタ・ドリンク)は¥1,280 写真は、サラダとスープです。

d0083265_19592267.jpg

 ごほうびランチのパスタは、エビとほうれん草とブロッコリーのトマトソースパスタ。


d0083265_2034887.jpg

 七面鳥夫人のオーダーは、最もお高いセレブランチ(生ハムサラダ・ミネストローネ・パン・ドリンク)が¥1,500
 (駐車場サービス券のため・・)(笑)

d0083265_2061750.jpg

 アンティパスト?生ハムが芸術的に薄くカットされていました。

d0083265_2081450.jpg

 セレブランチのパスタは、サーモンとアスパラとナスのフェットチーネ。

d0083265_20134975.jpg

 デザートは、+¥200の追加料金を払ってプチショコラパフェ、いかにもクリスマスらしいですね。

d0083265_20183562.jpg

 こちらのお店の専属バリスタのラテアートは評判が好いらしいですよ、七面鳥夫人が頼んだ抹茶ラテに描かれたのは、サンタさんのソリを曳くトナカイの顔・・・。


 【感想】
 お店はお洒落で女性向です。数名いる女性スタッフのサービスは悪くはありませんが少しぎこちなく、あまり笑顔が見受けられません(イボイノシシの顔を見て緊張したのでしょうか。)
 パンが食べ放題で量的には納得できますが、お味についてはもう少し頑張っていただきたいですね。イタリアンと呼ぶには若干の抵抗がありますが、イタリア料理風カジュアルフーズと思えばよろしいのではないでしょうか。




店名          夢厨房 新神戸オリエンタルアベニュー店 (ユメキッチン)
ジャンル        パスタ、イタリアン、カフェ
TEL          078-251-9011
住所          兵庫県神戸市中央区北野町1丁目 新神戸オリエンタルアベニュー 3F
交通手段       新幹線新神戸駅直近。
営業時間       11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日         無休
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
個室          無
駐車場         有(3,000円以上購入で90分無料サービス)
禁煙・喫煙       分煙(ランチタイムは完全禁煙)
サービス        子供可
備考          イタリア風創作料理。バリスタが描いてくれるカプチーノのイラストが自慢。
 
    



by mahalotakashi | 2011-12-25 21:21 | mahalo@食卓

クリスマスイブのうちごはん

  Merry X'mas

 イボイノシシは仏教徒(真言宗)ですが、X'mas を祝う習慣は、
極自然に受け入れています。それは、やはり七面鳥夫人のグローバル愛の影響が大きいと思います。 ハイ!


d0083265_20171798.jpg

 本日(クリスマスイブ)の夕食は、クリスマスムード一色!フランスワインが飲めるのが何より幸せ!

d0083265_20253185.jpgd0083265_2026244.jpg












d0083265_20262975.jpgd0083265_20274897.jpg












 小さいけど、クリスマスケーキもいただきました。

d0083265_20302559.jpg

 北日本や日本海側では低気圧が発達して大荒れのイブになっています。
 日曜日にかけても大雪との情報が流されています、除雪作業中の事故なども起きているようです。この方面でお暮らしの皆様、どうかご無理をなさらず安全第一でお過ごし下さいね。





by mahalotakashi | 2011-12-24 21:21 | mahalo@食卓

カジュアルふれんちれすとらん・おおの (ONO)  フレンチ  大阪市西区

リーズナブルで美味しい!穴場フレンチレストランお教えします。

d0083265_172247.jpg七面鳥夫人の所用で大阪の九条まで車で出かけました。

その帰り道、弁天町方面に向う中央大通りから斜めに入り込んだ路地の先に真新しいトリコロール(フランス国旗)を発見。

どうやらフランス料理店のようです。

早速ハンドルを左に切ってお店の前まで・・・
駐車場は無く、付近のコインパーキングを利用。



d0083265_1791475.jpg

 お店の横のボードに「カジュアルふれんちれすとらん・・」と書いてあります。自らカジュアルと表明しているのだから良心的なお店ですね。
 少々地味とも思える店構えのレストラン。店先には地元のお客様の象徴である自転車がズラリと並んでいます。

d0083265_17135335.jpg

 黒く塗られた天井が印象的な店内は、オープンキッチンを取り囲むカウンター席が7席、テーブル10席のこじんまりした空間ですが、意外に落ち着ける雰囲気です。
 オーナーシェフとホールサービスの奥様の二人三脚で経営されているお店ですが、短い会話の中にお2人の人柄の良さが感じられ、「ああ、これがアットホームな雰囲気と言うものなんだな・・」と思わされるお店です。

 ランチメニューは、5種類、和牛のサーロインとフィレのステーキランチが、¥2,550 ¥2,800 で用意されていますが、人気は日替わりランチ(¥850) 和牛ハンバーグランチ(¥900) 和牛の赤ワイン煮ランチ(¥1,050)に集中しているようです。

d0083265_1718961.jpg

 普通のフレンチレストランならアラカルト(単品)のお値段で、ポタージュスープ・ミニサラダ・バケットにメイン料理(日替わりは、お魚かお肉がセレクトできます)ですから驚いてしまいます。

d0083265_17194031.jpg
               (本日のスープはじゃが芋のポタージュ。しっかりした味付けです。)
 フルコースを楽しみたい時は追加料金¥500で、オードブル・手作りデザート・ドリンクが付きますから、これまたお得感有りですね。*因みに、+¥100でコーヒーor紅茶。+¥200でシェフ手作りのデザートがいただけます。

d0083265_1727340.jpg

 イボイノシシは日替わりランチで、アジのソテーを選びました。お皿の縁の紅いものは韓国トウガラシです。

d0083265_1727459.jpg

 本来なら舌平目かスズキのソテーがポピュラーですが、庶民的な素材のアジを使ったソテー、一口食べてシェフの腕の高さに納得。これ以上褒めるとサクラと誤解を受けますが・・(笑)

d0083265_17331262.jpg

 七面鳥夫人はいつものようにお肉料理で、和牛の赤ワイン煮をオーダーしました。お皿の縁にはペッパー。

d0083265_17363570.jpg

 両方のお皿とも流石に添え物はライスとオイルパスタでボリュームアップを計っていましたが、お値段から考えれば問題の無い組合せだと思います。

 「お陰さまで、この時期は夜の予約は満席でございます」と仰るオーナーシェフの笑顔と、店外まで見送ってくれたマダムの心遣いにこのお店の人気の高さが理解できました。
オススメしたい穴場のお店です。



店名          カジュアルふれんちれすとらん・おおの (ONO)
ジャンル        フレンチ
TEL          06-6582-9373
住所          大阪府大阪市西区九条南2丁目10-12
交通手段       九条駅(阪神)から235m
営業時間       ランチ 11:00ー14:30 ディナー 17;30ー22:30 
定休日         水曜日定休
予約          予約可
カード          不可
駐車場         無
禁煙・喫煙       全面喫煙可
携帯電話        docomo
ロケーション      隠れ家レストラン、一軒家レストラン
空間・設備       カウンター席あり
サービス        お祝い・サプライズ可、子供可





by mahalotakashi | 2011-12-23 21:21 | mahalo@食卓

2011 冬至   うちごはん

                   2011 ・ 冬至

d0083265_13563837.jpg
                                                       世界中のさまざまなカボチャ

 出勤の日は毎朝6時に起床していますが、今朝は真っ暗な感じが一層強く感じられました、こんな日は本当に起きるのが辛いですね。それにしても異常に暗いと思ったら、それもそのはず、本日(12月22日)は冬至でした。
 北半球で太陽の高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日を冬至と言います。


d0083265_1434242.jpg
                                                       柚子(ゆず)湯

 七面鳥夫人が朝ごはんの支度をしながら、「今夜はゆず湯に入って、カボチャを食べる日ですよ」と仰る。この人は本当に、忠実に、真面目に、真剣に、二十四節気の風習を実践しています。頭が下がります。

 確かに二十四節気(にじゅうしせっき)は、季節の移り変わりを改めて認識させてくれると同時に、古来から先人の知恵と経験を取り入れ健康に留意された習慣や祭りごとで、節目を乗り越えると言う効果があるようです。

 日本では、冬至にゆず湯に入り、カボチャを食べると風邪をひかないと言われています。

 中国北方では餃子を、南方では湯圓(餡の入った団子をゆでたもの)を食べる習慣があり、 また、この日は家族団欒で過ごすという風習もあるそうです。

 冬至(あるいは、冬至から翌日にかけて、冬至の直後、など)には、世界各地で冬至祭が祝われます。太陽の力が最も弱まった日を無事過ぎ去ったことを祝う日です。クリスマスも起源は冬至祭(ユール)と言われています。


と、言う分けで、本日我が家の夕食にもカボチャが登場!です。

d0083265_20492810.jpg

 年賀状の最終チェックに来てくれた娘ucoと、うり坊たちと夕食を楽しみました。うり坊とゆず湯にも入りましたよ!

 本日のメイン料理は豚肉と牛肉のしゃぶしゃぶ、それに牛肉と牛蒡の炒め物などをいただきました。 

d0083265_2057227.jpgd0083265_20571830.jpg












d0083265_20581963.jpgd0083265_20591260.jpg












 明日からは少しずつお昼の時間が長くなるんですよね、明るい春が待ち遠しいですね。




by mahalotakashi | 2011-12-22 21:21 | mahalo@雑記