<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

舞子ホテルでイタリアン・プランゾ  (その1)

邸宅でイタリアン (Ⅰ)

d0083265_1134239.jpg
娘が2人目の男の子を出産して以来、何かと神戸方面に行く回数が増えてきました。
従ってイボイノシシのレストランガイドも、神戸市(須磨区・垂水区方面)のお店紹介が暫く続きそうです。

今回訪店の舞子ホテルは以前、結婚披露宴で入店を断られた因縁つきのお店、早めに予約を入れてランチタイムを楽しむことにしました。


d0083265_11151499.jpg
大正8年に神戸の海運王の邸宅として建てられた和洋折衷の館を料亭ホテルに改造したお店は風格十分。
アンティークな造りのウェイティングルーム(写真)も歴史を感じる落ち着いた雰囲気です。

舞子ホテルの詳細はお店のHPでご確認していただくこととして、今回はイタリア料理(プランゾ)に集中してみましょう。

なお今回は料理の種類も多いので、2回に分けてUPさせていただきます。


d0083265_14304397.jpg
日本庭園に囲まれた書院造風の大広間にテーブルをセットしたダイニングは若干の違和感を覚えます。

そんなことお構いなしに、よく食べ、よく呑み、よく喋り、よく笑う、善良なお客様の90パーセント以上は女性客です。

平日でもお昼は満席、舞子マダムに須磨レディ、垂水奥様に明石のお嬢様、姫路ガールに、神戸・尼崎・大阪のミス&ミセスまで実に数多くの上品な女性のお客様がお集まりです。


d0083265_14343323.jpg
ホールサービスは数えただけで7~8名の黒エプロンの若い女性スタッフが明るい笑顔でサーブしてくれますが料理説明の声が聞き取りにくく、緊張し過ぎ(イボイノシシを恐れたのか・・)で、洗練されているとは言えないぎこちなさが感じられました。

それでも食後エントランスの外まで見送ってくれたりと、一生懸命さともてなしの心は十分感じられました。


さて、懐石料理からイタリア料理にシフトしたお店のランチ(プランゾ)は4種類。

d0083265_1437652.jpg
まずオーダーしたのは、パスタコース(Pasta Course )¥1,800  こちらのお店で最もリーズナブルなプランゾです。

d0083265_14402462.jpg
アンテイパストはキッシュと根野菜のマリネ

d0083265_14405422.jpg
薩摩芋のポタージュスープ

d0083265_14414348.jpg
セレクトパスタ(Select Pasta)はトマト or オイル。今回はオイルソースで、ベーコンとインゲンのスパゲッティにしました。

d0083265_14425128.jpg
ドルチェ(Dolce・デザート)は、パンナコッタのピーチソース

d0083265_14443936.jpg
これにコーヒー又は紅茶付き


明日は一ランク上(セコンドピアット付き)の、スタンダードコースのご紹介をします。




店名          舞子ホテル (MAIKOHOTEL since1919)
ジャンル        イタリアン、パスタ
TEL          078-782-1155
住所          兵庫県神戸市垂水区舞子台2丁目5番41号
交通手段       JR神戸線舞子駅下車徒歩3分
             山陽電車舞子公園駅下車徒歩1分
営業時間       ランチ11:30~ラストイン14:00(LO.14:00)
             ディナー17:30~ラストイン20:00(LO.20:30)
定休日         無休
予約          予約可
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
個室          有
             6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可
             (畳・椅子席あり)
席数          40席 (その他に個室もご用意いたしております)
貸切          可 (50人以上可)
駐車場         有(ホテル専用第一~第三駐車場)
禁煙・喫煙       完全禁煙
サービス料      サービス料10%
料理          魚料理にこだわる
コース         3000円以下のコースあり
ロケーション      隠れ家レストラン、一軒家レストラン
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間

ホームページ
     http://www.maiko-hotel.co.jp/






by mahalotakashi | 2011-09-30 21:21 | mahalo@食卓

夢の食卓   ウー・ウェン 日中を繋ぐ食卓

          Table of Dreams 夢の食卓


d0083265_13294490.jpg
22年前、中国で起こった「天安門事件」が、一人の女性の運命を変えた。

料理研究家、ウー・ウェンさん。この事件の影響でウーさんはカナダ留学の道を閉ざされ、代わりに日本へ行くことに。やがて日本人と結婚。自宅で北京の家庭料理を振る舞ううちに、そのおいしさが評判となり料理研究家となった。
「食卓とは私の人生、そのもの」と話すウーさんの幼少時代は決して豊かなものではなかった。4歳の時、文化大革命が始まったのだ。父と離れ、母と2人農村で働かされ、食べることもままならない日々。
しかし、そんな状況の中、ウーさんにとって唯一の幸せな時間が食卓だったという。母と娘、2人で囲んだつましい食卓。料理にまつわる何気ない会話には、食卓を通して “文化”を伝えようという母の思いが隠されていた。これが、ウーさんの食卓の原点。

現在、彼女は母に教わった家庭料理を通して中国の文化を伝えている。自宅に友人を招き、餃子(ギョーザ)の食卓会。中国では、家族や親しい友人たちとの食卓といえば、餃子。みんなで、餃子を包む。昔、唯一家族で作った料理も餃子だった。日本で家庭をもち、ともに作ったのも、餃子。

平和な時も、そうでなかった時も、食卓から幸せを広げてきたウーさんの夢の食卓に迫る。






by mahalotakashi | 2011-09-29 21:21 | mahalo@食卓

ポンテミラボー (Ponte Mirabeau) イタリアン

食べログ・イタリアンレビュー300店記念ブログ!





    森の中のリストランテ

d0083265_7443224.jpg
夙川方面から有馬温泉や三田に通じる県道82号線沿い、六甲山東端と甲山に挟まれた辺り北山公園の緑に包まれるような一角にメルヘンチックな雰囲気を備えた一軒家リストランテが出現します。

d0083265_7501270.jpg
門の横に掲げられたトリコローレ(イタリア国旗)が無ければ、ここがイタリア料理店と気付く人はいないと思います。まさに隠れ家レストランと呼ぶにふさわしいお店です。


d0083265_7572558.jpgd0083265_7575053.jpg









外観は可愛く小じんまりしたイメージですが、吹き抜けの天井の店内は思った以上に広々していて驚かされました。

ダイニングは大きく二つに分けられ中間に暖炉が設えられています。三宮周辺の少し手狭なトラットリやオステリアに比べるとなんとも優雅で落ち着いた感じがします。

d0083265_841736.jpg
オーナー(写真右端)は小柄なイタリア人、ホールサービスはテキパキしていていかにもイタリアンのお店らしい応対です。


d0083265_884475.jpg
前以て予約していたので最奥でガーデンに面した窓際の席を用意してくれました。

窓越しに見えるガーデン(テラス席)はオリーブの樹とサルビアに囲まれヨーロッパらしい雰囲気を演出、まるで緑のオアシスの中に身をゆだねた感じがして落ち着けます。

オーナーに「素敵なロケーションですね」と言うと、「借地なんですよ!」と結構現実的なお答え(笑)


d0083265_8143724.jpg
さて、プランゾ(ランチ)は2種類、¥2,800と¥3,800、厳密に言えばコースのセコンドピアットが肉料理か魚料理と両方がいただける差だけのもの。(写真は自家製フォカッチャ)

いつも通りリーズナブルな方をオーダーしました、七面鳥夫人がお肉料理でイボイノシシはお魚料理です。

d0083265_8153355.jpg
アンティパストは6種類の盛り合わせ、イタリア産のハムなども取り入れた小料理でイタリアンでは最もポピュラーなものが揃えられています。


d0083265_1002745.jpg
プリモピアットのパスタは2種類、トマトソースとオイルソース。

オイルソースの方はショートパスタで白身魚とキャベツのアレンジ、パスタはフリッジでしたがオーナーが「ボクの故郷の近くのヴェスヴィオ火山をイメージしましたね」と説明してくれます。(ホンマかいな!)

d0083265_1022588.jpg
ロングパスタはタリアッテレ、ポモドーロが抜群の仕上がりの一皿でした。


d0083265_1045469.jpg
セコンドピアットの魚料理は明石産イサギのグリル。
魚の下には大麦のリゾットと野菜が敷かれ美味しさ倍増。


d0083265_107169.jpg
お肉料理は鹿児島産和牛の炭火焼、ゴルゴンゾーラとバルサミコソースにひよこ豆がバランスの取れた組合せで美味しくいただけました。


d0083265_1010253.jpg
ドルチェはイタリアンでよく使われる無花果にチーズケーキ、エスプレッソのムース、苺シャーベットなど上手くアレンジしていて口中サッパリ。

d0083265_10111740.jpg
エスプレッソで〆てご馳走様!

一見オーソドクスなイタリア料理の感じですが、一品一品にかなり神経と技術を駆使した奥の深いディッシュだと言う事が理解できます。


d0083265_10141358.jpg
店名の「ポンテミラボー」はパリのセーヌ川に架かる橋の名前。

イタリアンなのにフランス?・・調べてみると、ローマ生まれのポーランド人の詩人ギヨーム・アポリネールの作品「ミラボー橋の下をセーヌは流れる」から引用されたようです。

オーナーがなぜこの店名にされたかは、特に詮索する気はありませんが響きは好い感じですよね。

将来イタリア旅行でもしようかと思われる方はまずこのお店でイタリアンの真髄を学べば良いのではないでしょうか、お勧めできるリストランテです。


                参考資料:食べログ


店名          ポンテミラボー (Ponte Mirabeau)
ジャンル        イタリアン
TEL          0798-72-7178
住所          兵庫県西宮市北山町1-94
交通手段       阪急「夙川」駅阪急バス「鷲林寺南口」北方向徒歩2分
             甲陽園駅から1,731m
営業時間       11:30~14:30(LO) 18:00~21:30(LO)
定休日         火曜日
予約          予約可
席数          30席
駐車場         有(9台)

ホームページ
     http://www.walkerplus.com/kobe/gourmet/DETAIL/V-KOBEX-4RTAZ498/







イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2011-09-28 21:21 | mahalo@食卓

二代目うり坊  イボイノシシのおでん

d0083265_2203258.jpg   MAHALO
   ’11.DIARY
   Message of the truth

   The fifth person's grandchild was born.

More 家族ブログです。

by mahalotakashi | 2011-09-28 20:55 | mahalo@雑記

びっくりレシピ!

   【本日のレストランガイドはお休みです】

   GyaO!で面白いレシピ番組発見したので掲載します。
   再生ボタンをクリックすれば番組コーナーへ移動できますよ。



   職人の麺工房






by mahalotakashi | 2011-09-27 21:21 | mahalo@食卓

釜あげ饂飩 友庵  うどん 西宮市樋之池町(過去ログ編集)

艶々うどんと温かおでん

朝晩は肌寒いくらいになってきましたね。
これからの時期はおでんやうどんなど温かいものが恋しくなる季節。
本日はうどんとおでんネタでお楽しみください。


d0083265_1355633.jpg
茨木市の有名な讃岐うどん店「釜揚げ饂飩 唐庵」で修行された店主さんが、2009年6月にOPENした雰囲気の好いうどん店。

店内奥に厨房があり、お若い店主と2名の職人さんが頑張っておられます。
一般的なセルフ形式の讃岐うどんのお店と違い、注文を聞いてから饂飩を茹で始め、トッピングなどを盛り付けてからテーブルに運んでくれるシステムで多少時間がかかります。


d0083265_1404565.jpg
唯一、セルフ形式は厨房の横手にある京風おでん。
二つ並んだ鍋から好みのおでんを皿に取っていただきます。

d0083265_1434715.jpg
お店のオススメ甘辛味噌タレが好い味出してます。


d0083265_1454414.jpg
さて、本命のうどんは「ぶっかけうどん」(¥700)と「特製カレーうどん」(¥850)にしましたが、他にも様々な種類のうどんメニューが用意されています。

いずれも「苦楽園価格」で、少しお高い気もしますが許せる範囲だと思います。
【2009年10月時点の料金です】

d0083265_1461790.jpg
ぶっかけうどんは、独特の光沢を持ち、シッカリした感じで迫ってきます。
これほど艶のあるうどんに出会うのは久しぶりです。

食感は、いわゆる歯ごたえのあるタイプ、しかも表面のツルツルとした見かけ通り喉越しは抜群!ぶっかけ出汁も控えめながら奥深い味わいで、うどんに良く合っています。かなり研究されたようです。


d0083265_1472285.jpg
特製カレーうどんは、独特の風味の和風カレールウがコシのあるうどんと見事にマッチしていて、これまた他店では味わえない美味しさがあります。

お店には他にも沢山のうどんメニューやトッピング類があります。

本日はこの辺りで終了しますが、一度美味しい艶々うどんを食べに行かれることをオススメします。




店名           釜あげ饂飩 友庵 (ともあん)
ジャンル         うどん
TEL           0798-74-1716
住所           兵庫県西宮市樋之池町10-5 ハイツ105
営業時間        11:30-14:30、17:30-20:00
席数           30席
定休日          火曜日、第3月曜日






by mahalotakashi | 2011-09-26 21:21 | mahalo@食卓

ヴィットカフェ (Vitto Caffe) カフェ、イタリアン  芦屋

芦屋でカジュアルランチ

d0083265_1653974.jpg
お気に入りのお店だったブラッスリー・ジョジョが閉店、その後に今年6月ニューオープンしたイタリアン系のカフェです。

d0083265_16564955.jpgd0083265_16571068.jpg









以前のお店のほぼ居抜に近い形ですが、道路側に大きくせり出した明るいテラス席にはソファーも置かれリラックスできるスペースがウリのようです。
2名の女性スタッフの応対も明るく爽やかです。食後入口の外まで見送ってくれるサービスの良さは感心しました。

d0083265_1721738.jpg
ランチタイム(11:00~14:00・LO)メニューは4種類。

いずれもサラダ・スープ・フォカッチャ・ドリンク付きだから、CP高いと言えます。
選びやすいメニュー構成で誰でもが気軽使いできるカフェならではのランチです。

d0083265_1745395.jpg
(B)と(C)を選びました。
野菜サラダとポタージュスープが付きます。

d0083265_17112223.jpg
フォカッチャ(2名分)


d0083265_1765752.jpg
(B)パスタの、牛肉のアラビアータ。

d0083265_1782219.jpg
(C)サンド、粗挽ミンチのハンバーグ・チェダーチーズサンド。
お味はまずまず、ボリュームはかなりあります。


d0083265_1794560.jpg
本格派のイタリアンとは言えませんが、ゆったりとランチを楽しみたい人にはお勧めできるお店だと思います。



店名          ヴィットカフェ (Vitto Caffe)
ジャンル        カフェ、イタリアン、スイーツ(その他)
TEL           0797-25-2226
住所          兵庫県芦屋市東芦屋町1-20 INTER芦屋 1F
交通手段       JR芦屋徒歩7分
営業時間       9:00~24:00(L.O.23:30)
             朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日         火曜日
予約          予約可
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室          有20~30人可(テラス貸切可能)
席数          60席
駐車場         有(ビル共有駐車場)
禁煙・喫煙       分煙
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM
オープン日       2011年6月16日

ホームページ
     http://www.vitto-caffe.com/index1.html





by mahalotakashi | 2011-09-25 21:21 | mahalo@食卓

カフェ グリーン  西宮市湯元町   (過去ログ編集)

緑の中の別荘風カフェ

d0083265_2049328.jpg
西宮の市街地からは丁度甲山の裏手に位置する高台の少し古びた感じのカフェ。ゆったりしたエントランスから店内に入ると、クラシックな雰囲気に包みこまれます。

d0083265_20516100.jpgd0083265_20513074.jpg









甲山と宝塚市街が見渡せるダイニングはカップルには至極のひと時を与えてくれる場となっているようです。

昼間は流石に古さが目立つインテリアや調度品も、夜になると一変して華麗な世界を演出してくれそうな感じがします。

今回はランチ目的で訪店してみました。


d0083265_20553833.jpg
ランチセットは、サラダとスープと、パスタ又はグラタン(どちらもチョイス有り)に、デザート、ドリンク付きで¥1,890 と、微妙な設定。

d0083265_20571197.jpg
このランチセット(海老グラタンをチョイス)と、

d0083265_20581053.jpg
ハムとチーズのトーストサンドイッチ(サラダ添え) ¥1,050 をオーダー。

グラタンもサンドイッチも予想以上に本格的な料理で、量的にも十分でした。


d0083265_210588.jpg
デザートはバニラアイス。大きな窓越しに見える絶好のロケーションを楽しみながら、ゆっくりのんびりランチタイムが過ごせました。


d0083265_2113583.jpg
昼間は空いていますから、スローフーズと緑の癒しを楽しみたい方や、二人だけの会話と食事をゆっくりしたいカップルにはおススメのお店です。





店名           カフェ グリーン
ジャンル        カフェ、パスタ
TEL           0798-74-7453
住所           兵庫県西宮市湯元町4-5

交通手段        *マイカー(阪急甲陽園駅から県道82号線を湯元町方面へ)
              *阪急甲陽線甲陽園駅からタクシーで約10分(1,500円程度)
              *阪急夙川駅・逆瀬川駅よりタクシーで約15分(1,800円程度)
              *阪神西宮駅→阪神バスで西宮甲山高校前で下車
              *阪急夙川駅→阪急バスで西宮甲山高校前で下車

営業時間        11:00~24:30(フードLO23:30,ドリンクLO24:00)
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          無休
席数            68席 (1Fテーブル42席 2Fテーブル26席)
駐車場          有
禁煙・喫煙        全面喫煙可
ドリンク          ワインあり

ホームページ 
    http://www.cafe-green.jp/





by mahalotakashi | 2011-09-24 21:21 | mahalo@西宮

神戸にしむら珈琲店 北野坂店 但馬牛のステーキランチ

秋分の日、但馬牛ステーキランチを楽しみました。

d0083265_17193193.jpg
「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、今朝は寒いくらい気温が下がりましたね。
 つい最近までの蒸し暑さから開放されたこの日、三宮の義兄宅で彼岸の法要を済ませた後ランチ目的で兄弟夫婦3組6名で北野坂まで繰り出しました。


d0083265_17242928.jpg
大勢の観光客で賑わう神戸北野坂の真ん中辺りに位置するクラシックな珈琲店が、神戸にしむら珈琲店 北野坂店です。
蔦の絡まる赤煉瓦の英国風洋館二階建て、格式のあるお店は北野坂の原風景に完璧に溶け込んでいます。


d0083265_17304725.jpgd0083265_1731761.jpg









(写真左は1階、右は2階ダイニング)

日本初の会員制喫茶店(2Fはフレンチレストラン)として開店していたお店ですが、阪神淡路大震災の後一般客も受け入れるようになったそうです。

店内はアンティークな調度品に囲まれ優雅な雰囲気を演出しており、好きな人にはたまらない空間だと思います。

2階はフレンチをベースにした創作料理のカフェレストランで、ランチタイムは11:00~14:30(LO)


d0083265_17375176.jpgd0083265_17381161.jpg









ランチコースは2種類、お肉料理又はお魚料理がメインの、本日のシェフのお勧めランチ(¥2,500)と、但馬牛のステーキランチ(¥3,800)

本日は少し奮発して但馬牛のフィレステーキにしました。(^^;)
他にアラカルトで、単品メニュー(¥800~)もあります。


d0083265_17475674.jpg
サーモン、ホタテ、烏賊、海老等のシーフードを使ったオードブル。

d0083265_17494083.jpg
茸類のスープ。


d0083265_17522986.jpg
メインは但馬牛のフィレステーキ。

d0083265_17535790.jpg
焼き加減はミディアムレア、但馬牛の素材の良さが引き出されていて美味しくいただけました。


d0083265_17552293.jpg
デザートはマンゴーケーキ。

全体的に見て、お値段から言うと、こんなものかな・・・と言う感想。


d0083265_17565394.jpg
最後に頂いたコーヒーは流石のお味でした。



店名          神戸にしむら珈琲店 北野坂店
ジャンル        コーヒー専門店、ケーキ、フレンチ
TEL          078-242-2467
住所          兵庫県神戸市中央区山本通2-1-20
交通手段       三宮駅(神戸市営)から503m
営業時間       10:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
ロケーション      一軒家レストラン
空間・設備       落ち着いた空間、ソファー席あり
ホームページ
     http://www.kobe-nishimura.jp/kitano/index.html





by mahalotakashi | 2011-09-23 21:21 | mahalo@食卓

夢の食卓   農業ガールズ 大家族の食卓

         Table of Dreams 夢の食卓

d0083265_1330666.jpg
食卓が楽しくなるカラフルな食材で、愛情にあふれる食卓に!

山形県村山市、さわやかな笑顔がキュートな女性、高橋菜穂子さん率いる「山形ガールズ農場」。全国から集まった平均年齢24歳の女性9名で運営されています。農業とは食べ物を作ること――食材に関して素材や安全性などに興味があるのは実際に料理をするお母さんなどの女性だと思う、と菜穂子さん。ガールズ農場の3つのおきては「きちんとメイクをする」「おしゃれを心がける」「食事をおろそかにしない」。都会のOLさんと変わらない、女性らしさを大切にするというコンセプトです。







by mahalotakashi | 2011-09-22 21:21 | mahalo@食卓