<   2010年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オステリア・アニマート  イタリアン 東大阪 吉田 会社ごはん

本日の会社ごはんは、お久しぶりのイタリアン

d0083265_2046307.jpg
随分凌ぎやすくなってきましたね。
猛暑の今夏は外出するのも命がけでしたから会社ランチもご無沙汰続きでしたが、ぼちぼち行動開始といたします。
本日は会社ごはんでは久しぶりにイタリアンと決めました。
近鉄吉田駅の北にあるオステリア・アニマートさんです。お店の横に専用駐車場が4台分あります。
お昼時は満員状態で、流石に店内の写真撮影は遠慮しましたが、少し円形になった天井と煉瓦色の壁がカンティーナ(イタリアのワイン蔵)をイメージさせる小洒落たお店です。

d0083265_2049379.jpg
テーブル席とカウンターで20席ほどのお店ですがランチタイムは結構賑わっています。
プランゾはいたってシンプル、パスタランチが3種類(¥950)とコースランチ(¥2,800)で構成されていますが、ほとんどのお客様はパスタランチのようです。
ドルチェやドリンクは追加料金となるため、サラリーマンには少し微妙なCPですね。

サービス面に関しては特に問題ありません、オーナーシェフ、スーシェフとホールスタッフの女性の息もピッタリで笑顔を絶やさないのが何よりです。

d0083265_20553944.jpg
Aランチをお願いしました。
前菜のサラダ仕立ては、タップリの野菜とイタリアン冷菜。

d0083265_2059406.jpg
パンはお替り自由で、本日はバケットでした。

d0083265_213471.jpg
パスタは、秋鮭の白子と小海老のトマトクリームソースのスパゲッティ。
キャベツをあしらったアルデンテのロングパスタ、お味の方は無難と言いましょうか、ややノーマルな日本人向けの味付けですが、美味しくいただけました。

d0083265_21152156.jpg
カジュアルイタリアンですが、イタリアンの本道を外れていない味付けのディッシュには好感が持てます。
これからも頑張って頂きたいお店の1軒だと思います。
お近くの方はぜひ訪店をオススメします。




店名           オステリア・アニマート (Osteria Animate)
ジャンル         イタリアン
TEL            0729-65-2200
住所           大阪府東大阪市中新開2-13-35 モアライフ 1F
交通手段        吉田駅から418m
営業時間        [月~土] 11:30~14:00 17:30~22:30
              [日・祝] 11:30~14:30 17:30~22:00
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          火曜日

ホームページ     http://www.animato2000.jp/


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-09-30 21:21 | mahalo@食卓

Kitchen TAKU   イタリアン  豊中市夕日丘

豊中市の路地裏で素敵なイタリアンを発見!

d0083265_20551625.jpg
豊中市役所周辺にはイタリア料理のお店が多く、隠れイタリアンの穴場的エリアです。
過去に何軒か訪店していますが外れのお店はありませんでした。
今回は、この辺りでは珍しく専用駐車場があるお店の情報を得て地図を頼りに訪店してみました(カーナビが有りませんので・・^^;)
市役所から東へ桜塚高校の南側を越えると、府営住宅や団地などに建売住宅が並ぶやや雑然とした住宅街となります。

d0083265_2113558.jpg
夕日丘1の交差点の手前、「この先、行き止まり」の看板が立てられた路地にお店を発見。
駐車場は道路反対側のコンビニの裏に2台分あります。

d0083265_21124851.jpg
窓が小さく、今まで訪問したイタリアンのお店には無いイメージのお店です。
住宅街の日常的風景を遮断する工夫でしょうか、ともかくドアを開けて店内に入りました。
ウッディな店内はシンプルですが穏やかな暖かみを感じるゆったりした雰囲気です。
オープンキッチンに併設されたカウンター席は10人は座れるスペースに4人と言う大らかさ、テーブル席も詰めれば20席くらいを10席にするという余裕です。
オーナーシェフの「落ち着いた環境でゆっくりお料理をお楽しみください」とのメッセージが伝わってきます。

d0083265_21181223.jpg
ランチメニューは2種類
(A)ランチは、選べるパスタ、パン、サラダ、ドリンク、¥1,000
(B)ランチは(A)に、前菜盛り合わせと自家製ドルチェが付いて、¥1,500
物足りないお客様には、追加料金¥1,000で、魚又は肉料理のメイン(セコンドピアット)が選べる仕組みで、カジュアルですが、メリハリの効いたプランゾとなっています。

d0083265_2120186.jpg
(A)ランチと(B)ランチに、魚料理(鯛とアサリのアクアパッツァ)をオーダーしました。
フォカッチャは温めて出してくれます。

d0083265_21445366.jpg
d0083265_21483057.jpg
前菜盛り合わせ(アンティパスト)はシェフの腕前の見せ所、珍しい鮭の白子、カポナータやイタリアンオムレツに鯖のマリネとプロシュート&メロンを盛り付け、薩摩芋と金時豆のズッパを添えた見た目も楽しい一皿で、お味の方も本格的イタリアンです。

d0083265_2154714.jpg
プリモピアットのパスタは、鴨ロースハムと赤玉葱のスパゲッティ、チーズと黒胡椒風味のオイル系と、

d0083265_2155396.jpg
秋刀魚と茄子のトマトソース(ポモロード)スパゲッティ。
どちらもパスタの茹で加減や具材とソースの扱いが素晴らしく、感心しながらお味を楽しめました。

d0083265_2211139.jpg
d0083265_2213273.jpg
メイン(セコンドピアット)で選んだお魚料理は、鯛とアサリのアクアパッツァ。
イボイノシシの味覚中枢を理解されているような、申し分無しの極旨のディッシュでした!

d0083265_2264317.jpg
自家製ドルチェも手の込んだ一皿、シフォンケーキのブルーベリーソース、巨峰とオレンジにほうじ茶のジェラート。

d0083265_229386.jpg
久しぶりに満足できるイタリアンにめぐり合えました。ご馳走様でした!

少し分かりにくいかも知れませんが、探してでも訪店していただきたいオススメのお店です。




店名           Kitchen TAKU
ジャンル         イタリアン
TEL           06-6857-0008
住所           大阪府豊中市夕日丘2-10-1
交通手段        岡町駅から1,123m
営業時間        11:30~15:30(L.O.14:30)  18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日          水曜日
席数           14席
駐車場          有(2台)



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2010-09-29 21:21 | mahalo@食卓

高野山の精進料理

高野山・別格本山龍泉院の精進料理です。

d0083265_9522413.jpg
精進料理の詳しい説明は、2007年9月30日の「なんとかなるさBLG」で解説していますのでご参考にしてください。
なお、3年前の料理内容と見比べて見ていただければ面白いと思います。

d0083265_1015626.jpg
精進料理をいただくのは大体いつも決まったお部屋です。
昔ながらの仕来たりで、修業中の若いお坊さんたちが長い廊下を通り部屋まで料理を運んでくれます。

d0083265_107371.jpg
d0083265_1072693.jpg
一人に二つのお膳がつきます。

d0083265_1082938.jpg
全品を並べるとこのようになります。

d0083265_10182711.jpg
もちろん定番の高野山名物「胡麻豆腐」も付いています。

d0083265_13112159.jpg
味付けはあくまでも薄く、素材の特徴を生かせた料理法です。

d0083265_13133181.jpg
今年も小さな松茸が二切れ入ってました。


d0083265_13152621.jpg
初秋の高野山の息吹に触れながら精進料理をいただける幸せはなによりでした。


d0083265_13171138.jpg
家族揃って記念撮影をして高野山を後にしました。(撮影者:イボイノシシ)



by mahalotakashi | 2010-09-28 21:21 | mahalo@食卓

高野山で父の三十三回忌


   父の三十三回忌を滞りなく執り行いました。



d0083265_21241120.jpg
高野山では滅多にない素晴らしい秋晴れのお天気に恵まれました!

d0083265_21261476.jpg
菩提寺の龍泉院は高野山の総本山金剛峰寺の裏、高野山警察の隣にある別格本山です。


d0083265_21294265.jpg
イボイノシシが子供の頃から慣れ親しんだ龍泉院はお庭が素晴らしく、心が落ち着くスポットです。

d0083265_21321663.jpg
父(曾爺)やイボイノシシのDNAを受け継いだのか、孫達はまるで我が家のようにお寺の中を散策しています。

d0083265_21364996.jpg
本堂まで探索を始め出すのには流石に慌てましたが・・・・

d0083265_213906.jpg
薄暗い本堂の中での法要にも怖がる様子も無く自然体で参加してくれたのは、大変嬉しく頼もしく思えました。

d0083265_21453029.jpg
無事に法要を終えて控えの間に案内されました。

d0083265_21463248.jpg
それでは、愈々高野山の精進料理のご紹介です。

by mahalotakashi | 2010-09-28 20:20 | mahalo@夢旅

黒牛 環屋 (たまや) 焼肉、ホルモン  (9月30日閉店)

彼岸からのプレゼント!

嘘のような本当のお話です。


d0083265_20414036.jpg
9月26日はお彼岸明け、父の三十三回忌をこの日に決めたのは偶然のたまもの。
実は10月の第一日曜日当たりを計画していたのですが、娘家族の都合がつかずこの日に決めました。
昔から、春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたそうで、その点では適切な選択だったわけです。

d0083265_20421647.jpg
高野山エピソードは改めて明日の夜更新しますが、その高野山で頂いた昼食は当然お肉類を使わない精進料理で、美味しいけど頼りなく、肉食家族のイボイノシシ家の連中の胃袋が収まるわけがありません。

そこで夕食は西宮まで帰って焼肉をいただくことに決定した次第です。



d0083265_11354595.jpg
黒牛 環屋 (たまや)は、出発前に食べログでチェックしていたお店で、駐車場も広く子供連れでもゆっくりいただけるお店の様なので、「午後6時に10名」で予約をしました。
予定通り午後6時に到着、焼肉屋さんにしてはかなりモダンなお店です。

d0083265_11362719.jpg
入口の張り紙を見て驚きました。
9月30日限りで閉店すると書いてあります。
25日と26日に全品50%OFFセールとも書いてます。
26日と言えば本日唯今のこと、ラッキー!と喜ぶべきか、
お店の閉店を悲しむべきか・・・・当然全員大喜びしました。

d0083265_11394511.jpg
ゆったりした店内、最初はまばらだったお客さんも情報を入手した人がやってきたのか、あっという間に満席に近くなりました。
いつもこれくらいの入りであれば閉店することも無かったでしょうに・・・・

d0083265_11464043.jpg
なにはともあれ、乳飲み子から2歳児や小学・幼稚園の孫4人と大人6人でテーブルに着きました。メニューを見ながら娘の旦那が「他店に比べると単価が高いですね」と教えてくれました。デフレ時代にはやはり通用しない料金設定なのでしょうか。

d0083265_1151485.jpg
牛タン6人前からスタート!

d0083265_11525928.jpg
特上セットで、上ロース、上カルビ・・と、普段怖くて頼めないものまでバンバン注文!

d0083265_11554216.jpg
隣の席に座ったうり坊は、2歳と2ヶ月にして既に大人喰い!牛タンやロースをハフハフしながら食べています。(勿論、細かくして食べ易くしています)

d0083265_11595726.jpg
七面鳥夫人が手を挙げて、石焼ピビンバを注文したのをきっかけに、全員がめいめい韓国冷麺、肉うどん、ライス、パンなどサイドメニューもオーダーし始めました。

d0083265_1221125.jpg
生ビールで乾杯(車は息子たちが運転)したイボイノシシも赤ワインを遠慮なく注文しました。
この頃になると写真撮影どころではありません!(笑)

d0083265_1244325.jpg
その後も全員の食欲は衰えず、上ミノやカルビなども追加オーダーしました。
まさにライオンのような猛獣的肉食家族です!

d0083265_1281930.jpg
自家製キムチも大変美味しかったです。閉店するのは本当に残念。

d0083265_16452856.jpg
さて、お肉をたらふく食べてビールやワイン、ドリンク類もいただいてお勘定です。
総額、¥23,960、普通ならこの料金を支払わなければならないのですが、この日は50%OFF!だから、¥11,980.でOK!嘘みたいなお値段です。

これはきっと彼岸に住む父からのプレゼントと、感謝の気持ちでお受けしました。





店名           黒牛 環屋 (たまや)
ジャンル         焼肉、ホルモン
TEL           0798-22-8629
住所           兵庫県西宮市東町2-1-10
交通手段        西宮駅(阪神)から1,025m
営業時間        17:00~23:00[土・日]11:00~14:0017:00~23:00
定休日          火曜日

(注)2010年9月30日で閉店になります。


by mahalotakashi | 2010-09-27 20:45 | mahalo@食卓

ただ今留守にしております。



我輩はイボイノシシ家の近衛兵にして門衛なり!
d0083265_17174484.jpg
せっかくのご訪問ですが、
貴方を通すわけにはいきません!



d0083265_17182044.jpg
なんとかなるさブログは、我々によって完璧にガードされている!

ご訪問の方は、明日マンデーナイトに最訪されることを通告します!

前へ~!進め!!


d0083265_17184720.jpg
イ~ィボイノシシ~は高野山で今頃精進料理を食ってるよ~!♭♯♪

それ
ブンガ~ ブンガ  ブンガ  チャッチャ♪!


d0083265_1719415.jpg
 わん!



                                              (只今自動更新中)

by mahalotakashi | 2010-09-26 21:21 | mahalo@雑記

ただ今お留守です。



おこしやす、せっかくですけど、

イボイノシシはんは、留守でっせ!


アッチャの方向・・・高野山へ行ってはりますわ。
d0083265_1543130.jpg


ぶろぐは月曜日の夜(21:21)に更新するって、言ってはりましたで。

はあ~~? お前だれや!てか・・・

初代ローマ皇帝アウグストゥスでおます。

わて、アルバイトで留守番してまんねん!




                                              (只今自動更新中)

by mahalotakashi | 2010-09-25 21:21 | mahalo@雑記

高野山 三十三回忌

【お知らせとお願い】

こんばんは!いつもなんとかなるさBLGにご訪問くださりありがとうございます。

食べて、食べて、食べまくる、イボイノシシの旺盛な食欲と強靭な胃袋を与えてくれた、今は無き父の三十三回忌が巡ってきました。

そこで今回、イボイノシシ家の菩提寺である高野山のお寺(別格本山龍泉院)に法要のためにお参りすることになりました。

d0083265_21531037.jpg
高野山は、イボイノシシがうり坊と同い年くらいの頃から通っている第二の故郷(ふるさと)

父は勿論、亡き母やご先祖もこの高野山の地で静かに過ごされています。
いずれイボイノシシも七面鳥夫人も、同じ場所に落ち着かせていただく予定です。


今回の三十三回忌には、弟のイボタイガーや長男家族、それにうり坊の娘家族が参加してくれます。大騒ぎしてお寺にご迷惑をおかけしないか少し心配ですが、なんとかなるさ!です。

また昨日秋分の日(23日)は、七面鳥夫人の実家で法要があり、ここのところゆっくりランチを楽しむ余裕がありません。
そこで誠に申し訳ありませんが、土曜日・日曜日の更新を休ませていただき、月曜日(27日)夜からの再更新とさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。



by mahalotakashi | 2010-09-24 21:21 | mahalo@夢旅

スプーンカフェ カフェ、ケーキ、 門戸厄神駅(過去ログ編集)  

イボイノシシもたまにはスイーツをいただきます!

d0083265_18135753.jpg
イタリアンや麺類ばかり食べている印象の強いイボイノシシですが、スイーツも食べますよ!
阪急門戸厄神駅前のお店、駐車場が無いのでいつも通り過ぎていましたが、スーパーいかりへ買い物に来たついでに寄ってみました。

d0083265_18184462.jpg
店内はゆったりした広さで寛げます。
窓際に座って門戸厄神駅の人の流れをぼんやり見ながら過ごすのも好いですね。
ランチタイムはパスタやサンドイッチなどの軽食もあるようですが、少し時間がずれてカフェタイムの訪店です。

d0083265_18202414.jpg
エントランスに自家製スイーツ(ケーキ類)が陳列されています。
表に大きく張り出された「厄神プリン」と「焼き立てアップルパイ」を頂くことにしました。
プリンは200円、アップルパイは350円とお手頃なお値段・・・と思いました。

d0083265_1822883.jpg
プリンは表面を焼かれた香ばしいタイプ、イボイノシシには少し甘過ぎました。

d0083265_182242100.jpg
アップルパイも外はパリッ!中のりんごがジューシーで、なるほど「名物」とお店が言われる理由がわかりました。

d0083265_18245792.jpg
ホールスタッフの若い女性達も笑顔を絶やさず爽やかな応対で、気持ちよく過ごせました。
のんびり過ごせる好いお店ですよ!




店名           スプーンカフェ
ジャンル         カフェ、ケーキ、サンドイッチ
TEL           0798-52-0077
住所           兵庫県西宮市門戸荘17-48 松本第一ビル
交通手段        門戸厄神駅から40m
営業時間        8:00~21:30(LO)
定休日          なし



by mahalotakashi | 2010-09-23 21:21 | mahalo@食卓

貧頭 (ヒンズー) インドカレー 西宮市小曽根町(過去ログ編集)

とっておきの隠れ家インドカレー店お教えします。

d0083265_20484558.jpg
貧頭と書いて「ヒンズ-」と読むそうです、インドのヒンズー教から由来しているのでしょうか、詳しくはわかりません。
このお店を教えていただいたのは、かかりつけのクリニックのドクターです。
「貧頭は学生時代から通ってるお店で、ここのカレーはとても辛いけど、美味しいですよ!一度訊ねてみたらどうですか」と、ご丁寧に地図まで書いてくれました。

d0083265_2055787.jpg
緑のテントに囲われた階段を登ると、そこには確かにインドがありました。

d0083265_20575027.jpg
入り口を入ると独特の香辛料の匂いが鼻を突きます、店内はインド風のインテリアで独特の雰囲気をかもし出しています。 天井が低く、少し薄暗い感じもしますが、逆に神秘的なインド的ムードがあります。
ご夫婦で経営されているお店のようです。

d0083265_20593362.jpg
ランチが5種類、イメージしていたキーマカレーやベジタブルカレーでは無く、普通のカレーライス、それにチキンステーキやハンバーグなどもあります。
奥様に「カレーは辛いですか?」と聞くと、ニッコリ笑われて「辛いですよ!」と仰る。
「じゃあ、カレーとハンバーグにします」とお願いしました。

d0083265_2101493.jpg
カップに入った琥珀色のスープとマヨネーズたっぷりの野菜サラダが出てきました。
スープは何も入っていませんが独特の風味のお味です。チョット形容しがたい不思議な香りと味付けでしたが、不味いというわけではありません、しっかりと飲み干しました(^^;)

d0083265_2105897.jpg
さて、いよいよカレーの登場です。
これが貧頭のプレーンカレーライス。
一口食べると、ピリッ!とした辛さが口の中を走ります。しかし後から独特の風味が追いかけてきました、「ヒェー~! 辛~い~! 辛いけど美味しい~!」

d0083265_2132925.jpg
スパイシーで風味満点、他のカレー屋さんでは味わえない独特のルーの味は、やはりインドの真髄を取り入れているのでしょうか。
ただしライスは普通の日本米、インディカ米でも無いし、ナンやチャパティーでもありません。

d0083265_2143251.jpg
ハンバーグランチやチキンステーキのようにお昼のランチは、リーズナブル料金でお腹が膨れる実質的な料理を提供されています。

チャパティーやローティ、それにタンドリチキンなどの本格インド料理や、ナシゴレン・ミーゴレンのインドネシア風料理を楽しみたい時は夜お越しくださいとのことです。

d0083265_216199.jpg
チャイとアイスコーヒーをいただきながら奥様と少しお話しました。
「30年以上お店をやっています、近くの医科大学の学生さんがご贔屓にしてくださっているのですよ♪」・・・なるほど、謎が解けました(^^)




店名           貧頭 (ヒンズー)
ジャンル         インド料理、インドカレー
TEL           0798-46-9727
住所           兵庫県西宮市小曽根町4-6-10
交通手段        武庫川駅から1,038m
営業時間        11:30~14:00  18:00~23:00
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          水曜日



by mahalotakashi | 2010-09-22 21:21 | mahalo@食卓