<   2009年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

北浜界隈(イボイノシシの散歩道)(その1)

今日は北浜辺りをぶらついてみます。

d0083265_21173683.jpg
北浜(きたはま)とは、大阪市中央区の船場北端の町名です。

d0083265_2120640.jpg東から北浜一丁目~北浜四丁目と東西に細長い町で、三丁目・四丁目付近は、淀屋橋と呼ばれ、四丁目には住友系の企業が集中していてさながら住友村となっています。
ただ、「北浜」といえば、特に金融街として有名な北浜一丁目・北浜二丁目(北浜駅)付近の場所の通称と用いられることが多いのです。

d0083265_21251588.jpgここには、大阪証券取引所があり、東京・兜町とともに日本証券界の二大中心地となっています。
江戸時代初期から商業経済中心地帯で、淀屋辰五郎に起源する米市場や金相場会所があり、米問屋、米仲買、両替屋が集積していたところです。
1878年には大阪株式取引所(現・大証)が設置され証券街として発展しました。

d0083265_21354726.jpg街角のビルの壁などにレリーフがあったり、こじんまりした証券会社などがひっそりと並んで激動期の名残を今に教えてくれます。
現在100年来の不景気と言われる状況に陥っていますが、日本を、世界を救ってくれる偉人は最早現れてくれないのでしょうか・・・


d0083265_21462151.jpg歩いているとフッとヨーロッパのカフェのような小洒落たお店があったり、装飾のある古風ながら惹かれる建物群も、昔からモダンと言われたこの辺りの名残でしょうか、建造物ウオッチングするには持って来いの場所です。




d0083265_2104690.jpg
堺筋や土佐堀通りに面して何気なく味わい深いオールドクラシックの、いわゆるビルヂングが建っているのも北浜ならではの風景。
d0083265_2145654.jpg

d0083265_21532557.jpg
現在の北浜付近は高層タワーマンションが次々に建ち並び、勤住接近の都心型住宅地域としても注目されています。

d0083265_2202386.jpg
     大阪証券取引所(2004年12月に新装)正面の銅像は五代友厚

d0083265_2214210.jpg大阪証券取引所前の銅像五代 友厚(ごだい ともあつ)は、江戸末期の武士・薩摩藩士で明治期の実業家。
薩摩国鹿児島郡長田町城ヶ谷生まれ。幼名は徳助。通称才助。関西経済界の重鎮。「まさに瓦解に及ばんとする萌し」のあった大阪経済を立て直すために、商工業の組織化、信用秩序の再構築を図り。東の渋沢栄一、西の五代友厚とも称されています。


d0083265_2162127.jpg
次回は北浜1丁目交差点の北に架かる、難波橋(なにわばし)を特集してみます。

by mahalotakashi | 2009-02-28 21:36 | mahalo@夢旅

たじま   炭火焼肉

水七輪と紀州備長炭の炭火焼肉ランチ

d0083265_2025587.jpg本日のランチは会社から歩いて数分の炭火焼肉店「たじま」に、社内で最も体格の良い若手社員を誘って行ってきました。
なぜプロレスラーか関取みたいな大男を連れて行ったかと申しますと、もし食べ残した時に手伝ってもらうため。それに焼肉は一人でチマチマ焼きながら食べても美味しくないと思ったからです。




d0083265_20311315.jpgお昼休みのたじまの店先は大変な人だかりです、
入口でメニューを決めて料金先払いのシステムだからです。
少し優柔不断なお客さんがいたら、どんどん人数が膨れ上がります、ランチメニューだけで10種類以上あるから初めての人は迷っって当たり前、
そんな時は店長が臨機応変にさばいています。




イボイノシシと“プロレスラー”は、
d0083265_20474511.jpg
たじま特製 激うまハラミ定食(ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き) ¥680

d0083265_2048331.jpg
たじま特製 やみつきハラミセット(ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)¥880
の2種類をオーダーしました、料金を渡してカードを貰うと席を指示してくれます。

たじま特製 塩タン焼き定食(ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品・とろろ付き)¥980を、
前に並んだ数名のOLさんらしき女性グループが注文していました。「リッチやねえ~!」

d0083265_2040737.jpg
ズラリと並んだ4人掛けのテーブルに、水七輪が赤々と燃える炭火を抱いてスタンバイ。
お店の看板にもなっている、水七輪(みずしちりん)とは、七輪の底に水を入れておくことによって炭の熱で水蒸気になり、網の上のお肉をふっくらと焼き上げることができるそうです。
炭は紀州の備長炭を使用しており、その火力、持続性などで有名な銘柄です。

d0083265_20511732.jpg
父親が精肉店、母親が茨木市内で焼肉店を営んでいるという焼肉業界のサラブレッド、鯖江志信店長とその奥様の美人おかみが数名のスタッフと共に頑張っておられます。
忙しい中、美人おかみにブログ写真の撮影をお願いすると、最初キョトンとされましたが、すぐに笑顔にもどり「美味しそうに、綺麗に写してくださいね!」と注文されました。

d0083265_2057186.jpg
鯖江店長が「父親の精肉店を12年余り手伝う事で共に良いお肉を見つめてきました。」と言われるとおり国産牛の柔らかさとジューシーさは満足できるお味でした。

d0083265_2120736.jpg
おかげで物足りなさそうな顔をする「プロレスラー社員」のために、お肉追加のサイドメニューを買う破目になってしまいました。 

【たじま、鯖江店長から一言】
本当に美味しいものを、産地やブランドだけにとらわれない本当の品質を追求し、お客様に提供したいと考えています。そんな、私が拘って選んだ食材は全て国産牛です。 本当の満足と安心はここからもたらされると考えています。
母が育んだ秘伝のタレと父から受け継いだ見極める眼を活かし、日々精進しています。
是非一度、ご来店いただきそのお肉とタレをご賞味ください。
※母の経営する大阪府茨木市新堂“たじま”焼肉店 もよろしく!


たじまランチメニュー(全品税込)*2009.2.28.現在の価格です*
■たじま特製 激うまハラミ定食 (タレ味付き)
 (ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥680
■たじま特製 激うま牛バラカルビ定食 (タレ味付き)
 (ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥780
■たじま特製 やみつきハラミセット (塩・ポン酢)
 (ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥880
■たじま特製 牛バラカルビセット (塩・ポン酢)
 (ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥980
■たじま特製 但馬鳥もも塩焼き定食
 (ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥580
■たじま特製 豚トロ塩焼き定食
 (ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥680
■たじま特製 ホルモン焼き定食
 (ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥680
■たじま特製 塩タン焼き定食
(ご飯・スープ・焼き野菜・サラダ・一品・とろろ付き)・・・・・・ ¥980
■たじま特製 すんどうふチゲ鍋セット
 (ご飯・生玉子・韓国のり・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・ ¥780
■たじま特製 石焼ビビンバセット
 (スープ・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥780
■たじま特製 韓国冷麺セット
 (ご飯・とろろ・サラダ・一品付き)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥780
■サイドメニュー (カルビ・ハラミ・てっちゃん)・・・・・・・・・ 各¥280
■コーヒー(ホット・アイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 各¥150


**これだけ豊富なメニュー!入口で迷うはずでしょ!(笑)**


【おまけコメント】
今回なぜ焼肉をレビューしたかというと、これが299件目のレビューとなるからです。
299(にきゅうきゅう)(にくく)(にく・く~)(肉喰う・・・)・・・バンザア~イ!バンザア~イ!



     店名        たじま (タジマ)
     ジャンル      焼肉
     TEL        06-6263-5151
     住所        大阪府大阪市中央区安土町3-2-8 本町ABCビル 2F
     交通手段     地下鉄御堂筋線本町駅1番出口より徒歩1分
     営業時間     11:30~24:00(L.O.23:30)
     定休日       無休
     カード        可 (VISA、MASTER、JCB、AmericanExpress、Diners)
     個室         有
     席数        60席 (座敷16席、テーブル44席)
     駐車場       無
     サービス      飲み放題有、子供可、ランチ営業、夜10時以降入店可、
                日曜営業、食べ放題あり、堀ごたつあり

     食べログ グルメブログランキング ぽちっ!クリックして応援お願いします。

by mahalotakashi | 2009-02-27 21:22 | mahalo@食卓

ロビンソン北浜 (ベーカリーカフェレストラン)

焼きたてパンとイタリアン・フレンチのランチ!

d0083265_2052934.jpg
神戸旧居留地の『ロビンソン神戸』の姉妹店、神戸に2店、大阪に2店、京都に2店のベーカリーカフェレストランやブラッセリーカフェを展開するグループの、大バコのベーカリーカフェレストランです。

d0083265_2095663.jpgロビンソン北浜店は大阪証券取引所から堺筋を挟んだ筋向い。間口はそんなに広くありませんが入口を一歩入るとその巨大さに驚かされます。
エントランスから左手に贅沢な内装と界隈では珍しいテラスルームがあり、奥の方へドリンクステーション、ブーランジェリー、キッチンと続き、右手にメインダイニング、奥にサブダイニングと個室という広々したデザイナーズ空間をプロデュースしています。

d0083265_20162146.jpg
メインダイニングのテーブル席もゆったりと配置されていてくつろげます。
ロビンソングループの経営母体㈱ドリームワークスが社員研修など厳しい指導と教育を行っているのでスタッフの礼儀も良く、接客態度もしっかりしています。

ランチは5種類、スープランチ(¥850) パスタランチ(¥1,000) 
お魚のメイン料理ランチ(¥1,200) お肉のメイン料理ランチ(¥1,200)
お昼のコースランチ(¥2,500)と幅広くて選びやすく、その時の気分と懐具合でチョイスができます。
料理はイタリアンとフレンチをコラボレーションさせて日本人向きにアレンジされたカジュアルなものが主体となっています。それぞれにパンが付きますが全ておかわり自由。

d0083265_20223065.jpg
焼きたての自家製パンを持ってきてくれた女性スタッフにお願いして、パンがいっぱい入ったバスケットを撮影させてもらいました、色んな種類があります。
ベーカリーレストランと名乗るだけにパンの種類は豊富、職人が自家製酵母で焼きあげるこだわりのできたて焼きたての自家製パンが食べ放題なのは嬉しいですね。

本日はお魚のメイン料理ランチを選びました
d0083265_2030920.jpg
スープはミネストローネ風、ゴマサバのポワレは外がカリカリ中がジューシーなフレンチ仕立てにアンチョビのオイルソースという大胆な調理法で満足の行く味わいでした。

d0083265_20363772.jpgd0083265_2037183.jpg









惜しむらくは量的に少ないこと、男性には少々物足りなさを感じるかも、ですが、お替り自由の自家製パンが補ってくれるから心配無用です。

d0083265_2040074.jpg
お店専属の友松裕美さんとおっしゃる女性ブーランジェが素敵な焼き菓子などを提供されており、スイーツ好きにも目が離せないお店ですよ!
一押しは彼女の作るこんがり焼き上げたプリュレだそうです。

イタリアンの素朴さとフレンチの繊細さを上手くミックスさせたランチメニューは、お薦めできる内容だと思います。ディナータイムにはイタリア料理、フランス料理にピッツァなども頂けるようで、使い勝手の良いレストランカフェです。


     店名       ロビンソン キタハマ (ROBINSON KIHATAMA)
     ジャンル     イタリアン、フレンチ、カフェ
     TEL       06-6222-1771
     住所       大阪府大阪市中央区北浜2-3-10 VIPビル 1F
     営業時間    ランチ  11:00~15:00(LO.)
               カフェ  11:00~23:30(L.O.23:00) 
               ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)
     定休日      無休
     カード       可 (VISA、MASTER、JCB、AmericanExpress)
     個室       有
     席数       100席
     駐車場      無
     サービス     ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

     食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2009-02-26 21:21 | mahalo@食卓

インド料理 タージ

インド料理店のパスタランチにタージタジ

ふらりと通りがかった本町の路地に、¥790・・・¥790・・・¥790・・・と点滅を繰り返す
電飾看板、その横にパスタランチ¥790と書かれた写真が張ってあります。

d0083265_20132464.jpg
上を見上げるとターバンを巻いたインド人のおじさん人形がオイデオイデをしてます。
「なんや!インドレストランか!そやけどなんでインド料理にパスタやねん?」
インド料理のお店「タージ」は2階にあるようです。

d0083265_20195194.jpg興味をひかれ急な階段を上りました。
ドアを開けると思いのほか広くてゆったりした店内、余計な飾り付けもなく清潔感があって良い雰囲気です。
「いらっしゃいませえ~♪」と大柄なインド人スタッフが出迎えてくれます。奥の厨房からこれまたインド人シェフが顔を出して「いらっしゃあ~い~!」と声をかけてくれます。


d0083265_20225973.jpg
「雰囲気◎、サービス◎、・・・・」心の中のメモ帳にチェックを入れて行きます。
テーブルに座るとおしぼりを広げて手渡してくれます、とても好い笑顔です。
「写真撮っても良いですか、ブログ用に」と聞くと「イエス・イエース!どうぞどうぞ!撮りましょか?」記念写真と勘違いしたのかイボイノシシのカメラに手を伸ばします。

と、ここまでは素晴らしい出会いになりました。日印友好バンザイ!

d0083265_20312151.jpg
しかしパスタランチとの出会いは「ナンでんねん!これは!」でありました。


d0083265_20345569.jpgd0083265_20352432.jpg









一緒に出されたひよこ豆カレーとナンは素晴らしいお味でした、これは保証します。

d0083265_2047381.jpg
問題はパスタ!小学校の給食で食べたことあるようなスパゲッチの辛いやつ!駅裏の喫茶店で出されるスパゲッテー・ナポリタンのカレー味「パスタがやわ過ぎまんねん!」
「ソースが辛過ぎまんねん!」「ラー油とタバスコとカレー粉を混ぜた味でんねん!」

ニコニコ笑顔のインド人スタッフの顔を見ると残すのも忍びない、口の中に無理やり押し込みます、(オエー!)僅かに具に入っていたエビの味が救い。
d0083265_20513160.jpg
もう少しで涙が出かける寸前、最後のパスタ団子を飲み込みました、ヤレヤレ・・

この前のレビューで偉そうに「郷に入れば郷に従え」なぞとほざいたイボイノシシ、自ら掟破りをして天罰をくらいました。「カレーランチにしといたら良かった・・・トホホ・・・」

d0083265_20542388.jpg
帰るとき「またぜひ来てくださいね!」とスタンプをいただきました、11回通ったらランチ1食がただ(無料)になりますねんけど・・・どないしましょ!

お店の名誉のために・・・

本格インド料理や人気の『ローズミルク』と日替わり占師の占いを一緒に♪

本町で話題のインド料理店☆日本にいながらインドの味が楽しめる♪インドで大人気の美容と健康・お肌にもめちゃ良い「ローズミルク」「ローズラッシー」も楽しめるパーティコースが3000円で登場!インドカレーや焼き立てもちもちのナン、石釜料理をみんなで楽しんで♪20人~貸切もOK♪12名個室もあるからパーティ・飲み会にもぴったり★女性にはラッシーやマンゴーラッシー(ヨーグルトドリンク)がオススメ☆☆お酒が飲めなくても楽しめちゃうよ♪気さくなインド人スタッフも◎もう1つの目玉!!ディナーセットご予約の女性・男性・カップルに大人気選べる占い★【手相占い】【タロット占い】【姓名判断】【その他】から選んでね♪毎日日替わりで占い師が来店!早めに予約してね♪


【イボイノシシの独り言】
**都市伝説ですが、あの「キムタク」が時々訪れるお店らしいですよ!(^^)**
   


          店名       インド料理 タージ (Taj)
          最寄駅      本町、北浜
          ジャンル     インド料理、インドカレー
          住所       大阪府大阪市中央区瓦町2-5-2
          TEL        06-6228-0078
          営業時間    11:00~15:00 17:30~22:00


          食べログ グルメブログランキング ぽちっ!して、タージにはまーる!タージマハール!

by mahalotakashi | 2009-02-25 21:38 | mahalo@食卓

にしのみやラーメン本家  甲子園口

伊勢海老の香り漂う贅沢スープのラーメン!

d0083265_2083633.jpg昔から家族でちょくちょく訪れているラーメン屋さん。
今回は食べログレビュアーとして訪店しました。
オープンキッチンでラーメンを作るお店のご主人に「大将!写真撮らせてね」とお願いします。
 「どうぞ!どうぞ!」気持ちよく応対していただき、色々お話も聞かせていただけました。



d0083265_20195057.jpg
にしのみやラーメン(¥630)に煮玉子(¥52)をトッピング、食べ放題のキムチがお目当てで、ライス(小)(¥105)を注文しました。

d0083265_20222993.jpg
「伊勢海老の頭からダシをとった、伊勢海老の独特なうま味が絶妙に溶け込んだ、香り豊かなスープが贅沢なラーメン。スープは、注文を受けてから仕上げるので、野菜のシャキシャキ感&甘みも抜群!」と、ラーメン評論家も絶賛しています。
d0083265_2048711.jpg
ただ一般的には「伊勢海老」そのものが常食ではなく、滅多に食べない伊勢海老独特の旨味など素人の我々には判断しづらいのも事実。

d0083265_20293165.jpg
にしのみやチャーシューメン(¥787)を七面鳥夫人がオーダーしました。
チャーシューメンは今流行りの麺が隠れる叉焼はみ出しタイプ、存在感あり!

d0083265_2030920.jpg
脂身の少ない肩ロースの薄切りチャーシューはラーメンが出来上がる直前にスライサーにかけるので大変柔らかジューシーな口当たりです。
お店のご主人に伺うと「もっと柔らかく煮込みたいのですが、これ以上だと型崩れしてしまいます」と苦笑いされました。

     「まいどおおきに~!」とお店の大将の声のトーンが一段と高くなります(^^)
     そしていつもどおり、お店の人達と冗談話をしながら、美味しくいただきました。
d0083265_20364889.jpg
伊勢海老のスープがお客さんにインパクトを与えるには十分で、それがお店側のメッセージと受け止める程度で宜しいのではないでしょうか。
ラーメンはスープもまろやかで特注の卵麺ともよく絡み、食べ易い優しいお味というところでしょうか。

d0083265_20395378.jpg
まあ、普通に美味しいラーメン、お店も努力しているようで、トロテッチャンやぼっかけなど目先の変わったトッピングも数多く揃えています。
少しずつ進化を遂げているのが面白いところ、様々なお客さんのニーズに答えようと頑張る姿勢には好感が持てます。

d0083265_20432863.jpgd0083265_20434973.jpg









お店は国道2号線沿い、奥行きの深い造りで明るく清潔。入ってすぐ右手に大人数用のテーブルが2卓、左手に4人掛け席があり、店内中央から奥までの右側がオープン厨房、その周りをカウンターが囲みます。湯きりやチャーシューのスライスなどパフォーマンスを楽しみたい人はカウンター席が最適です。


d0083265_20533092.jpg
もし西宮にお見えになったときは是非どうぞ!JR甲子園口駅から南へ徒歩数分です。




             店名        にしのみやラーメン本家
             ジャンル      ラーメン
             TEL        0798-64-3999
             住所        兵庫県西宮市甲子園口2-28-19
             営業時間     11:30~14:30 18:00~翌2:00
                        (土日祝11:30~翌2:00)
             定休日       月曜
             席数        32席

            食べログ グルメブログランキング ぽちっ!と応援おねがいします。

by mahalotakashi | 2009-02-24 21:30 | mahalo@西宮

neu.cafe ノイカフェ  苦楽園・樋ノ池町

手作りのオブジェに囲まれてゆったりカフェランチ

d0083265_2017328.jpg苦楽園筋の関西スーパー斜め向かいのファルコ夙川の2階に、50坪の大バコカフェ。
道路沿いに大きなコーヒーカップのオブジェが立っていてすぐ見つかります。






d0083265_20222136.jpgただ焼肉屋さんとか様々なお店の寄り合い所帯のビルなので、ノイカフェがある2階へのアプローチが少々分かり難いと思います、とにかくビルの南端から幅の狭い階段を登りましょう。





d0083265_20343725.jpg
なんとか2階の入口に到着です。普通のカフェとは少し雰囲気の違うエントランスです・・・・

d0083265_203863.jpg
入口の側に一頭の山羊が・・・よく見るとコーヒー豆の麻袋とペール缶の蓋で造られた山羊のオブジェでした。ワクワクしながらドアを開きました!

d0083265_2047456.jpg
一瞬ドキッ!としますが、やがて気分がゆったりしてきます。手造りの温かさが伝わってきます。実はこのお店内装は全て手造り、お店の若い店長さんやスタッフが半年以上かけてレンガや廃材を使って自分達の手で完成させたお店なんです。

d0083265_20535637.jpg
入って直ぐの陳列ケースにはこれまた手作りの美味しそうなケーキが並んでいます。

d0083265_216728.jpg
箕面の「ノイカフェ」の2号店で店外店内のインテリアは店長さんの友人が製作を担当しているとのこと。その作業は現在なお続行中です、まるでスペインのサグラダ・フアミリアのように・・・古材木や曲がり板など木のぬくもりを表現したアートと申しましょうか、雑然としているといえば、それまでですが、しばらく座っているとなんとなく落ち着いてきます。

d0083265_2193720.jpg
店長やスタッフが自ら造作を手がけた店内は若い感性が光る空間を提供してくれます。
色も形も素材も違うソファーやテーブル、それにオールドなインテリアグッズがご愛嬌。
実は美術系の大学を出た娘ucoが、独身時代同じような作品を造ったり個展を開いたりしていたので、とても親近感が持てました。
付近に多い保育園や幼稚園に気を使ってか、この手のお店には珍しく「お子様連れ歓迎」です。

d0083265_2119886.jpg
夜はバーカウンターでお酒が楽しめる深夜営業も展開しているという、マルチなカフェです。
食材の質にもこだわっていて、ジュースやケーキも手作り、自家製フォカッチャもあり、素材を厳選するなど安心ができるカフェともいえます。

d0083265_21331439.jpg
今日は日替わりパスタランチ(¥900)と、十五穀米のワンプレートランチ(¥950)をいただきました。
d0083265_21335721.jpg
これに、+¥150でドリンク、+¥250でケーキセット付という仕組み。
d0083265_21374339.jpg
d0083265_21344335.jpg
d0083265_21353877.jpg

d0083265_2139291.jpg
d0083265_21395416.jpg
d0083265_21404876.jpg
パスタランチで選んだ「和牛と里芋のボロネーゼ」もプレートランチのメイン「サーモンのバジルパン粉揚げ・タルタルソース」にスープやミニグラタン、その他の前菜もしっかり丁寧に調理されています。
d0083265_21412298.jpg
意外に!と言えばお店に失礼ながら、素晴らしい出来具合に感心しました。
お水を持って来てくれた店長さんに「シェフはイタリアンかフレンチのご出身の方ですか?」と不躾な質問をしましたが「いえ!自分達で考えた創作料理ですよ」と笑いながら答えてくれました。
ケーキの方はベテランパテシェが担当されているようです。

d0083265_21415549.jpg
雰囲気良くて味もう一つ・・・というカフェが多い中、シッカリ味の料理と笑顔のサービス、それにユニークだけれど楽しめるインテリア、このお店は太鼓判の押せる出来の良いカフェだと思います。


          店名          ノイカフェ 苦楽園店 (neu.cafe)
          最寄駅         苦楽園口
          ジャンル        カフェ
          住所          兵庫県西宮市樋之池町9-12 ファルコ夙川 2F
          TEL          0798-70-2666
          営業時間       [月~木・日] 11:00~24:00
                       [金・土・祝前日] 11:00~翌1:00


          食べログ グルメブログランキング クリック!応援宜しくおねがいします。


          

by mahalotakashi | 2009-02-23 21:54 | mahalo@食卓

cucina napoletana RADICI [ナポリ料理 ラディーチ]

ナポリに入ればナポリに従え
d0083265_8353210.jpg
「郷に入れば郷に従え」ということわざを英語にすると次のようになります。
When in Roma, do as the Romans do.
(ローマにいる時は、ローマ人がするようにしなさい。)

ローマをナポリに置き換えれば本日のブログの意味がお解りいただけると思います。

d0083265_993967.jpgd0083265_910749.jpg









cucina napoletana RADICI (ナポリ料理 ラディーチ)の看板どおり、ナポリではおなじみの料理がいただけるお店です。
お若くて寡黙なシェフがナポリ近郊のソレントで修行されたおりに、ナポリで食べたり、見たりしたものを中心にメニューを作られています。少しアレンジしたものもナポリ現地の料理をもとにしているそうです。

d0083265_8464077.jpg
日本でもそうですが、北と南、東と西、地域が変われば料理の味も大きく変わります。
秋田のしょっつる鍋を塩辛いと思う人もいれば、沖縄料理を脂っこいと感じる人もいるでしょう。しかしそれらの郷土料理は古くからその地方の人々に愛され食べ続けられた素晴らしい料理なのです。

本日いただいたランチは、まずナポリ風前菜盛り合わせ(野菜と茸類)、パンはお替り自由
d0083265_854485.jpgd0083265_8551167.jpg









プリモピアットは魚介のトマトスパゲッティ、ブロッコリとミンチのペンネ(オイル系)です。
d0083265_91535.jpgd0083265_913171.jpg









セコンドピアット(メイン)は、カワハギ丸々一匹を豪快に使ったアクアパッツアでした。
d0083265_9141413.jpg

カジュアルで日本人向けにアレンジされたイタリアンを食べなれた人には、多少の違和感があるかも知れませんが、本場の味を楽しむなら思い切ってチャレンジされたほうが良いと思います。
d0083265_9185882.jpg

ナポリ料理は地元イタリアはもちろん、世界中で評判の料理です。魚介類を多く使うので日本人の味覚にも合うと思います。

d0083265_927911.jpg
エスプレッソも本格的に点ててくれます。魚介料理の後をほどよく締めてくれます。
まあ、ここはひとつ「ナポリにいる時は、ナポリ人がするように」ラディーチのナポリ料理を堪能してみてはどうでしょう!どの一皿も素晴らしいお味のナポリ料理です。

d0083265_9313561.jpg
店内はゆったりした造りで清潔感一杯、シェフと女性スタッフの応対も物静かで癒されます



【ランチメニュー】
■Aランチ(¥840) 前菜盛り合わせ、パスタ(2種類から)、+¥210でドリンク付

■Bランチ(¥1,575) Aランチメニューに+主菜(魚料理又は肉料理)とドリンク付


   店名       ラディーチ
   最寄駅     谷町四丁目
   ジャンル    イタリアン(ナポリ料理)
   住所       大阪府大阪市中央区和泉町2-1-1 化粧品工業会館ビル1階
   TEL       06-4794-2299
   営業時間    (月~土)11:30~14:00LO17:30~22:00LO

   食べログ グルメブログランキング なんとかなるさに入れば・・クリックをお願い(^^;)


  

by mahalotakashi | 2009-02-22 21:25 | mahalo@食卓

本町界隈(イボイノシシの散歩道)

     本町は古くて新しくておもろい町!
d0083265_2252863.jpg
会社のある堺筋周辺を総称して通常「船場」あるいは「本町」と呼ばれています。

d0083265_17173626.jpg
イボイノシシが在籍する会社は「堺筋本町」北側に本町通(ほんまちどおり)があります。

d0083265_22293866.jpg
本町通は、大阪市内を東西に走る道路の一つ。沿線にはビジネス街が広がっています。

大阪市西区川口交叉点(みなと通と接続) ~ 中央区城南交叉点(中央大通と接続)。
川口交叉点 ~ 中央区本町三丁目交叉点までが国道172号の一部に相当します。
この本町通が近世の大坂三郷のうち、北組と南組の境界だったそうです。

d0083265_22331359.jpg
旧信濃橋 ~ 本町橋、すなわち船場における南北両側が本町であると同時に、北船場と南船場の境界線でもあります。また、内本町二丁目交叉点 ~ 谷町三丁目交叉点の南北両側が内本町と称されています。

まあ一般的に「本町」と言えば、大阪東警察署のある辺り、本町橋周辺を指すようです。

d0083265_22365869.jpg
東署を少し東に歩くと東横堀川に架かる本町橋です。

d0083265_22411238.jpg
東横堀川(ひがしよこぼりがわ)は土佐堀川から分かれ、大阪市中央区を流れて道頓堀川へと至る全長3kmの運河です。


d0083265_22415623.jpg
東横堀川1585年(天正13年)に豊臣秀吉の命により大阪城の外堀として開削された、大阪市で最古の堀川であり。現在では川の上に阪神高速道路1号環状線が通っています。
(写真は本町橋上から見た「本町の曲がり=曲り淵」少し先に高麗橋があります)

d0083265_22423794.jpg
中央大通や船場センタービルとほぼ同時期に建設された、高度経済成長期に急成長した地域です。当時の川は川底にヘドロが蓄積され、ガスが発生するほど汚れていましたが、現在は地元住民や自治体の努力でその時期に比べてかなり水質が改善されてきています。

d0083265_22431542.jpg
高麗橋付近に最新鋭の水門が設置され、川の浄化に努めています。川の上に高速道路が走っている影響で昼でも薄暗いため景観は悪く、近年水辺再生の取り組みがなされているそうです。
かつては西横堀川も存在しましたが、1970年代に埋め立てられました。

【曲り淵地蔵尊】(文献より抜粋)
東横堀川はおおむね直線状に流れているが、本町橋と農人橋の間でS字にカーブを描きやや東にずれて南下している。
これは東横堀川が開削されたときここに浄国寺という寺があり、これを避けたためである。
そのため水流が急となり自殺する人が絶えなかったという。付近の住民は相談し水難よけのために曲り淵地蔵尊を祀った。現在でも小さなほこらが残っている。
この「本町の曲がり」は上方落語「饅頭こわい」にも登場する。

by mahalotakashi | 2009-02-21 21:21 | mahalo@夢旅

さぬき家  船場センタービル2号館

  起死回生のヘレカツ丼が大当たりぃ~!

d0083265_2014959.jpg
店名の「さぬき家」が示すとおり、讃岐うどんのお店です。
開店当初は珍しさから押すな押すなの大盛況で行列のうどん屋さんでした。
ところが最近になって、なんと!通路を挟んだ向かいにセルフの讃岐うどん店がオープン。
4号館にも讃岐うどん店が相次いで開店しました。
おまけに真裏側の北通路に評判の本格讃岐うどん店があり、すぐ近くには老舗の大名そばが暖簾をかけており、まさに四面楚歌状態が続いていました。

d0083265_20195322.jpg
先日久しぶりに船場センタービルに潜ってみると、さぬき手打ちうどんのさぬき家の前に見慣れぬ看板が立っているではありませんか。
「ヘレカツ丼の店」と書いてあります。
赤塗りの丼に入ったヘレカツなるものの写真は「福井県名物、ソースカツ丼」に瓜二つ!
「なんで讃岐うどんにヘレカツやねん!ちく天や玉子天ならわかるけど・・・」気になって思わずお店に突っ込みを入れてやろうかと立ち止まった瞬間、店内から「いらっしゃいませえ~♪」と可愛い優しい声がしたので、ふらふら・・と入店。(いつもの悪癖)



d0083265_2026984.jpg
前置きが長くなりましたが、この「ヘレカツ丼」が絶品中の絶品!ひやかあつのうどんにおろし大根と青菜の漬物付き、ヘレカツ3枚で800円。4枚で850円、5枚で900円、6枚で・・はありまへん(^^;)
3枚入りセットをお願いしました。
「ねりからしはかなり辛いですから注意してください」と先ほどの涼やかな呼び込み声のお姉さん(ルックスもスタイルも超々抜群♪)に注意されます。
からしが辛くなかったら「あまし」か「にがし」やないか!と声に出さず突っ込みながら、ヘレカツの上に一文字にからしを塗りつけます!



d0083265_20312662.jpg
これがうわさのヘレカツ丼セット!ヘレカツの下のご飯にはやはり「福井のソースカツ丼」とは少し違って醤油タレがかけられていました。
お店の方によりますと「大阪で唯一のヘレカツ丼の店だっせ!」とのことですが・・・・

d0083265_2035267.jpg
ねりからしをたっぷり塗りつけたヘレカツを一口パクリ!「ヒェー!辛い!」ゴホゴホ!
水水!かかか、からしが辛し!鼻がツ~ン!涙がボロボロ!なんと言う辛さ!!
イボイノシシは久しぶりに暫らく「男泣き」しました(T_T)

もし食べに行かれたら、お店のお姉さんの言うとおり「からし」の量にはくれぐれもご注意を。

d0083265_20442540.jpg
お騒がせしましたが、本命のヘレカツは柔らかくて食べやすい、とても美味しい出来でした、讃岐うどんのひやにも合います。これなら女性の方にもメタボ恐怖症の男性にも受け入れられそう。さぬき手打ちうどんもなぜか以前よりつやとコシが良くなったような気がします。

からし涙をハンカチで拭きながら店内を見渡すと、ヘレカツ丼を食べに来たお客さんで午後1時前にもかかわらずほぼ満席でした。

生き残りをかけて売り出した新商品が大成功!めでたしめでたし・・というところですね。


               店名      さぬき家
               最寄駅     堺筋本町
               ジャンル    うどん、丼もの(その他)
               住所      大阪市中央区船場中央1-3-2
                        船場センタービル2号館B253
               TEL       06-6622-9266
               営業時間   [月~土] 11:00~15:00 17:00~22:00


               食べログ グルメブログランキング 応援クリックをよろしく^^

by mahalotakashi | 2009-02-20 21:23 | mahalo@食卓