<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あんばい 十割蕎麦   阪急夙川   ’08.最終ブログです。

   モダンダイニングで大人が味わう十割蕎麦

d0083265_14333799.jpg
阪急夙川駅の北西、閑静な住宅街の端にまるでカフェかフレンチのビストロのような外観。
蕎麦屋とインプットされてなかったら通り過ぎてしまうところでした。

d0083265_14345723.jpg
お店の入口に「十割蕎麦・石臼挽き・自家製粉」と味のある筆の墨文字看板が立てられて、
それと並んで「小学生低学年以下のお子様は御遠慮下さい」と書かれています。

幼い孫が3人いる身には少しグサリときますが、反面落ち着いた環境でじっくり蕎麦の味を楽しんでいただきたいとのお店のこだわりと気遣いも感じられます。

d0083265_1436989.jpg
店内は白を基調としたモダンなインテリアでフランスパンやワインが似合う雰囲気です。
床は木張りで暖かさを感じます、照明は意識的に落とされているようです。

写真撮影をお願いすると、座ったテーブル上の照明をピンポイントで明るくしてくれました。

d0083265_14364152.jpg
店内突き当たりに蕎麦打ち台だけがスポット照明されたように明るく見えます。

清潔な蕎麦打ち台、大胆な活け花、壁のアクセサリー、従来の蕎麦屋のイメージはどこにも見当たりません。

ここまで完璧だと逆に気持ちが落ち着くから不思議なものです。

十割蕎麦のせいろと、湯葉とじ蕎麦を注文。

d0083265_14464031.jpg
せいろは少し白っぽい蕎麦、聞けば黒仕立てもありますとのことでした。

d0083265_1447756.jpg
喉越しが意外なほど良い、少し太めの蕎麦で味わい深い十割蕎麦です。

d0083265_16077.jpg
出汁は少し甘さが勝った関西風、とろりとした濃い目の蕎麦湯と好い相性。

d0083265_1603678.jpg
七面鳥夫人が注文した湯葉とじ蕎麦も「結構なお味♪」とのことでございます。

半分くらいの客入りでしたが、静かな雰囲気でじっくり蕎麦の味を楽しむには最適の環境を提供していただけました。




               店名      あんばい
               最寄駅     阪急夙川駅
               ジャンル    そば
               住所      兵庫県西宮市相生町6-7-101
               TEL      0798-72-4157
               営業時間   11:00~14:30 17:30~20:00


               食べログ グルメブログランキング ←ぽちっ!で、よろしく^^


   さて、これを年越し蕎麦ということで、2008年のブログは終了です。

   一年間、毎日ご訪問いただきありがとうございました。

   お正月は3日~4日にかけて南淡路島の方へ家族旅行の予定です。

   ブログ掲載は4日夜か、5日朝から再開したいと思います。

   三が日は保存版面白写真のUPを予定していますので、よかったら

   覗きにきてください(^^;)

   それでは良いお年をお迎えください。

                                   イボイノシシ

by mahalotakashi | 2008-12-31 10:10 | mahalo@食卓

The The  テテ西宮店

     忙中閑有り、和中洋有り。
   (ぼうちゅうかんあり、わちゅうようあり)


d0083265_1813049.jpg
     阪神西宮駅の北側にあるケーキ・カフェのTheThe(てて)の入口です。

d0083265_1852387.jpg
     寛永七年創業、和菓子の老舗千鳥屋宗家、ここもTheTheの入口です。

d0083265_1810514.jpg
d0083265_18111780.jpg
     まったく同じフロアーにカフェと和菓子屋さんが同居している不思議な光景。
     仕切りは無く、床の色違いが境界線の店内に最初のうちは戸惑います。
d0083265_18141058.jpg
     同じビルの西側が千鳥屋の表口、南東にTheTheの入口がある仕組み。


d0083265_19443947.jpg
    お正月まで2日の師走の火曜日、買い物の途中で寄り道しました。
    まさに忙中閑有り!選んだお店はもちろんTheTheの方です。
    ドイツソーセージとポテトのライ麦パンサンドイッチ。
d0083265_1948559.jpg
    そしてツナサンド、ランチセットにして簡単デザートとオリジナルコーヒー。
d0083265_195119100.jpg
    全部合わせて、¥1,450.今日はリーズナブルランチになりました。
d0083265_1954676.jpg


     まあ、和菓子とケーキが同居しててもそんなに可笑しいこともないのですけど・・
d0083265_19591780.jpg





                店名        TheThe 西宮
                ジャンル      ケーキ、カフェ
                TEL        0798-26-0660
                住所        兵庫県西宮市六湛寺町14-4
                営業時間     08:30~20:30 

                食べログ グルメブログランキング お忙しいでしょうが、忙中ぽちっ有り(^^;)

by mahalotakashi | 2008-12-30 20:08 | mahalo@食卓

アザーサイドカフェ(OTHER SIDE CAFE) 武庫之荘

   クリスタルな午後のランチはカスクートで


d0083265_204140100.jpg通勤電車の中からいつも眺めているお店に初めて行ってみました。

全面ガラス張りのクリスタルな感じがする、カジュアルなイタリアンカフェです。

入口に一番近い席に座って線路を行きかう
阪急電車をぼんやり見ながらのランチです。




d0083265_2052653.jpg店名の通りイタリアンをメインにしたカフェレストランですが、イタリア料理にこだわらず、
サンドイッチやクロワッサンなどの軽食もいただけます。

アフタヌーンティーのメニューには、スコーンのクロテッドクリームとジャム添え。
クロワッサンとサラダ・ハム付きが、いずれも¥520で用意されています。


d0083265_20565824.jpg
 今回のランチは、パスタセットとカスクートセットにしました、どちらも¥1050でした。

d0083265_2114051.jpgd0083265_2115950.jpg









スープはコーン、パンはフランスパン、サラダ(アンティパスト)には燻製豚と鱈の香草揚げ、それに芽キャベツなどが添えられ、見た目も良くそれにドレッシングソースが秀逸でした。

d0083265_21104561.jpg
 カスクートはフランスパンのサンドイッチ、ベーコンとクレソンが本日のメニューです。

d0083265_21151372.jpg
フランスパンは外がカリッとして中がふんわり、ベーコンは柔らかくクレソンは爽やかで新鮮芽キャベツと鱈の香草揚げが添えられて、これは実に美味しいお味でした

d0083265_21212329.jpg
 パスタは小エビと玉葱のトマトソース。
カジュアルな中にもちょっとした隠し味があり、食べていて楽しくなる料理です。


d0083265_21254381.jpg
 エスプレッソもコーヒーも良いお味、珈琲に少しうるさい七面鳥婦人も「この珈琲は美味しい!」と感心していました。
オープンキッチンには2名のシェフ、女性スタッフ2名のサービスも手際が良くて、居心地の良いカフェでした。


d0083265_2145771.jpg
 師走の慌ただしさの中で、ぼんやり過ごすのも考えれば贅沢な時間使いですよね^^


人気のお店なので日曜・祝日は開店前から行列ができます、予約するのが無難でしょう。



          店名      アザーサイドカフェ (OTHER SIDE CAFE)
          最寄駅     阪急武庫之荘
          ジャンル    カフェ、イタリアン
          住所      兵庫県尼崎市南武庫之荘1-20-25
          TEL      06-6433-5534
          営業時間  [月~木・日・祝] 11:30~22:00
                  [金・土・祝前日] 11:30~23:30



      食べログ グルメブログランキング ←ご自分のご意志でポチッ!と押していただければ幸いです。

by mahalotakashi | 2008-12-29 21:43 | mahalo@食卓

Foodies PIPA

    ラフでフランクでアバウトなイタリアンだけど味付けはバッチリでした!

d0083265_18335947.jpgd0083265_18342691.jpg









d0083265_20144841.jpg 本町通りつるやゴルフ本店の東隣のビルの地階に続く階段に、巨大なイタリア国旗が掲げてあるのですぐに分かります。
国旗と言っても、イタリアンカラーの三色の布を垂らしているだけですが、かなり目を引きます。
 地上から地下の入り口に続くアプローチには遊び心満点のグッズやディスプレーが所狭しと並べられています。

d0083265_18391670.jpg 特にコンセプトもなにも感じられないアバウトさ、だけどそれが意外に面白い。
そのアバウトさに引かれて友人と2人でランチすることにしました。
店内は薄暗く、なんとなく夜のムードが漂っています、ソファーのような椅子に腰掛けて暫らく待つと女性スタッフがメニューを持ってかなりフランクな態度で席まで来ました。
非常に微妙なところ、一つ間違えば・・・
というところですが、笑顔に救われます。

 この界隈他のイタリアンがそうであるように、サラリーマンを対象にしたランチとディナー、
それにダイニングバーとしての営業方針を打ち出しているようです。
イタリアンだけでは無く、ハンバーグあり、その他あり、のフレシキブルメニューです。

d0083265_19432470.jpg
     950円のパスタランチを友人が、同じ料金の香草とツナの入ったマカロニグ
     ラタンをイボイノシシが注文しました。この値段で、サラダ・パン・ドルチェに、
     ドリンク付きだからコスパは良いですね。

d0083265_19532888.jpg
     友人はトマトソースのスパゲッテイ、中身は聞きませんでしたが、とても美味
     しかったそうです。

d0083265_19555645.jpg
     イボイノシシはマカロニグラタン、勝手に想像していた「アバウトな味であろう」
     との気持ちで一口食べると、これが意外にシックリ来る味付けでした。

d0083265_2023062.jpg
チーズを効かせた程よい焦げ方のグラタンは、ランチとして十分な味とボリュームでした。


d0083265_2051697.jpg
ドルチェはともかく、〆のエスプレッソは本格的。満足満足でお店を出ました。
お見それいたしました!ご馳走様です!



          店名      Foodies PIPA
          最寄駅    本町、堺筋本町
          ジャンル   イタリアン、ダイニングバー
          住所      大阪市中央区本町3-3-8 B1F
          TEL      06-6121-9850
          営業時間   ランチ 11:30~14:30(LO)
                   ディナー 17:30~23:00

          食べログ グルメブログランキング よろしくおねがいします。ポチッ!

by mahalotakashi | 2008-12-28 22:22 | mahalo@食卓

日本料理 大江  (忘年会・4、最終編)

忘年会シリーズ第四弾!今年最後です。
都会のリゾートゾーンで楽しめる日本料理

d0083265_1023151.jpg


   週末に気の合った仲間が集まって今年最終最後の忘年会を開きました。
d0083265_10123478.jpgd0083265_1013458.jpg









d0083265_10134069.jpgd0083265_1014750.jpg








 チーズ嫌いが一人いたので日本食に決定、座敷に座ってだらだらやるのもマンネリズムを感じます。
そこで会社から歩いて5分、都会のリゾートホテルで売り出し中のシティプラザ大阪へ。

d0083265_10204740.jpgd0083265_10211750.jpg









 ホテル直営の日本料理店「大江」でテーブルに座り、水庭園を楽しみながらの鍋懐石に決定。給仕をしてくれるのはホテルの制服姿の男性スタッフ、和服の女性の給仕も嬉しいものですが、もてなしのプロフェッショナルのそつの無いサービスは逆に新鮮。

 大阪のホテルマンらしく意外に洒落も通じます。

     お任せで一人鍋(味噌ちゃんこ・寄せ鍋・豆乳海鮮鍋)を個人ごとにチョイス。
     ワイワイガヤガヤ、ラスト忘年会を楽しみました、出てきた順番に掲載します。

d0083265_10311949.jpg
     先付け三種盛り

d0083265_10344961.jpg
     車海老のライスペーパー巻き

d0083265_10395062.jpg
     鮭と茸の味噌焼き

d0083265_10404371.jpg
     季節野菜の天麩羅

d0083265_10461234.jpgd0083265_10463978.jpg








 一人鍋の味噌ちゃんこ鍋と寄せ鍋、結構量も多く食べ応えがありました。

d0083265_13322084.jpg
     飯物は五種の海鮮ちらし寿司、ネタが新鮮でした。

d0083265_1347197.jpg
     〆のデザート、サッパリしていました。

 新鮮な素材を使った料理はそれぞれ工夫が感じられ板前さんの腕の高さが分かります、
2時間ほどの宴会でしたが、疲れることなくリラックスできた食事タイムでした。

d0083265_13381272.jpg
 たまには常識をチョット外れたコラボレーションで料理を楽しむのも面白いものです。
ホテル直営だけにコスパは少し厳しいけど、ランチなど上手くチョイスすれば料理にプラス
リゾート感覚なども楽しめます。




          店名      日本料理 大江 (おおえ)
          最寄駅     堺筋本町
          ジャンル    会席料理、和食(その他)
          住所      大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 1F
          TEL      06-6947-7867
          営業時間   [月~土] 11:30~14:30 17:30~21:00
                   [日・祝] 17:00~20:30

          食べログ グルメブログランキング ぽちっ!とよろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2008-12-27 21:50 | mahalo@食卓

ピッツェリア・ペルファヴォーレ (Perfavore) ナポリピッツア

 久しぶりに武庫川を越えてランチに行きました。


d0083265_2111381.jpg阪急武庫之荘駅の南、ペルファボーレと言うピザ屋さんです。
ピザ以外にもパスタや簡単なイタリアンがいただけます。
開店直後(11:30)に入店、あっという間に3テーブルが埋まります、人気の高さを実感しました。
奥行きの深い造りで、左手にカウンター席付きのオープンキッチン、右手がテーブル席、奥にもう一つダイニングがあって、最奥に
ナポリ直輸入の薪窯が据えられています。


d0083265_2118153.jpgd0083265_21183277.jpg









 まずパスタランチを注文、ランチに付いてくるパンは薪窯で焼き上げた自家製のパン、見た目はインド料理の「ナン」に似ています。ふっくらふんわり柔らかくて美味しいパンです。

d0083265_21248100.jpgd0083265_21243023.jpg









 パスタランチはオーソドックスなもので、ミネストローネ、キノコとチーズ、ベーコンとキャベツのトマトソーススパゲッティです。
d0083265_21272020.jpg


 お目当てのピッツアはマルゲリータにしようかと思いましたが、念のためにメニューを持ってきた女性スタッフに「オススメのピッツアはありますか?」と聞くと、
「私の個人的な好みですけど、プロシュートが美味しいと思います」とニッコリ微笑みます。


 「ピッツアにプロシュート(生ハム)・・・・?」ちょっと考えましたが、スタッフの自信ありげな表情に「じゃあ、それお願いします」とオーダーしました。

d0083265_21311786.jpg
 焼きあがったピッツア・プロシュートは店長自らテーブルまで持ってきてくれました。
このお店のピッツア作りは店長さんが担当のようです。

d0083265_21365715.jpg
 ベースはマルゲリータでしたがピッツアの縁にパルマ産生ハムが貼り付けてある、ちょっとユニークなピッツアでした。
とろとろのモッツアレラチーズ、焼き加減も丁度良く、生ハムとの相性バツグン!これは美味しい!車じゃなかったら絶対ワインを飲みたいところ。

d0083265_21412896.jpg
 食後、笑顔の素敵な女性スタッフが、「店長に薪窯の写真撮影を許可してもらいましたよ」と、奥のピッツア調理場まで案内してくれました。

d0083265_21422482.jpg
 ナポリ直輸入の薪窯は風格のある造りで、窯の中には天然木が勢い良く燃えています。

d0083265_2147735.jpg
 店長は次のピッツアの用意で大忙し、背中越しに話をします。
調理台には小分けされたピッツア生地が沢山並んでいます、店長が背中を向けたまま
「長時間熟成させることで、外をパリッと、中をふっくらもちもちに焼きあがるのですよ、それがナポリピッツアの特徴です」と説明してくれました。

d0083265_21532213.jpg
 お店の横には天然木が積み上げられています、これが美味しいピザの焼き上がりに貢献しているのでしょうね(^^)
本当にフレンドリーなお店、ピッツアへの拘りとお客様への愛情が感じられる、優しくて温かくて楽しいピッツェリアです。

d0083265_21535614.jpg
    調理室から出ると店内は満席、店の表にも大勢のお客さんが並んでいました。


     店名      ペルファボーレ (Perfavore)
     最寄駅     武庫之荘
     ジャンル    イタリアン、ピザ
     住所      兵庫県尼崎市南武庫之荘1-12-23 松栄ヴィラ 1F
     TEL      06-6431-6864
     営業時間   11:30~16:00(L.O.15:30) 17:30~23:00(L.O.22:30)



     食べログ グルメブログランキング 応援ぽちっ!よろしくおねがいします(^o^)

by mahalotakashi | 2008-12-26 23:23 | mahalo@食卓

新宿中村屋(阪急西宮ガーデンズ店) インドカリー oishii

    阪急西宮ガーデンズ、4階飲食街に新しくオープンした「新宿中村屋」

d0083265_204157.jpg 今から107年前の1901年にパン屋として創業したお店で、その後創業者の相馬愛蔵氏とインド独立運動で活躍したラス・ビハリ・ボース氏の数奇な出会いによって生み出された印度式カリー、お取り寄せなどでも有名なインドカリーの新宿中村屋が西宮ガーデンズにやって来ました。
以前から興味があったので早速行ってみました。


d0083265_2018499.jpgd0083265_20192583.jpg









 恋と革命の味インドカリーは¥1365、妙に細かい金額。七面鳥夫人の選んだビーフシチューのオムライスは¥1155、消費税をきっちりと計算されているようです。

d0083265_20314554.jpg
    ふんわりオムライスにビーフシチューがかかった一皿、七面鳥夫人に言わせると
    「名前の通りのお料理、デミグラソースは流石に好いわね」だそうです。

d0083265_20341765.jpg
    インドカリーはぶつ切り骨付きチキンとゴロッとしたじゃが芋が入っていました。

d0083265_20371950.jpg
    いわゆるキーマカリーをお手本にしたのでしょうか、見た目はそんな感じです。

d0083265_2041378.jpgd0083265_2042851.jpg









 ルーは真黄色!ピリッ!とはしていましたが、本来のインドカリーとは少し違う感じ、
コスパから見ると「う~ん・・・・かな・・・」というところ。

オープン直後でお客さんも多く、店側の熱気も十分感じられます、厨房に約8名、ホールのスタッフも同じ数くらい配置して万全を期しています。

こちらからの声掛にはチョットと惑った表情、もう少し落ち着いたら老舗「新宿中村屋」の味が出てくるのでしょか・・・・ご健闘を祈ります(^^;)



   おすすめ!
   インドカリー (¥1,365)

   店名    新宿中村屋 Olive House Dining 阪急西宮ガーデンズ店 [HP]
   最寄駅   西宮北口
   ジャンル  洋食、カレーライス
   住所    兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ4階南モール
   TEL     0798-68-6650
   営業時間  11:00~23:00

   食べログ グルメブログランキング ←応援ぽちっ!よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2008-12-25 20:45 | mahalo@食卓

クリスマスイブの風景  阪急西宮ガーデンズ

   今日はクリスマスイブ、会社からの帰り道になんとなく写真撮ってみました。

d0083265_20265810.jpg
 通勤で毎日歩く阪急三番街の泉付近です。

d0083265_20351075.jpg
 すぐご近所のクリスマスイルミネーションです。
 去年もUPしましたが年々派手になってきました(^^;)

d0083265_20412151.jpg
阪急西宮北口駅から自宅まで最短コースは、新しくオープンした阪急西宮ガーデンズの中を通り抜けるコース、暖かいし明るいし雨にも濡れません。

d0083265_20442216.jpg
とにかくバカでっかい施設ですから見飽きることがありません、シアターもあるし本屋さんもスポーツショップも、もう・・何でもある巨大モールです。

d0083265_20481668.jpg
普通の道を歩くと10~12分かかるのですが、ガーデンズの2階通路を直線で進むと自宅まで7~8分で到着、ありがたい通路ができました。

d0083265_20553251.jpg
もう一つのイボイノシシの楽しみはガーデンズに新しくオープンした飲食街。
イタリアンはもちろん、洋食・和食・中華・寿司・粉もん・スイーツ・・・・有名店が軒を並べています。食べログのネタが宝の山のように揃っています。
ただ、少々コスパが高すぎるのが悩みの種、今日はインドカリーで有名な洋食店の、
新宿中村屋を訪ねてみました。

続きは明日のUPでご報告いたします。

by mahalotakashi | 2008-12-24 22:07 | mahalo@西宮

クリスマスイブ・イブは、カニパーティー (うちごはん)

 Xマスイブのイブはとても寒い夜になりました。
d0083265_21455969.jpg
自宅ベランダから見た大阪市内の夜景です。
街の明かりが雲に反射しています、凍えそうな寒さの夜ですが空気は澄んでいます。


d0083265_21582892.jpg
 先日北新地のクラブで感謝祭の景品でいただいた大量のずわい蟹をどうするべえか・・・と悩んでいたら、上手くできたもので、昨日娘ucoが何回目かの旦那の飲み会とかで、孫のヒロトと訪ねてきました。
グッドタイミング!丁度良い、持って帰りなさいと2匹をプレゼント、帰り道に舞子の長男宅に届けてもらおうと確認電話をいれたら、息子が「あしたそっちへ行くから一緒に食べよう」の返事。
d0083265_2215865.jpgd0083265_2215378.jpg









 そして今夜、息子の嫁さんが持ってきてくれたのが、蟹にピッタリのフランスワイン
 06年産シャルドネ、L’AIGLE!粋なプレゼントです(^^)

d0083265_2231595.jpgd0083265_22314191.jpg












 勿論、可愛い孫娘達、マゴドン1号と2号も一緒です(^^;)日に日に成長しています。

d0083265_2243586.jpg
 武庫之荘のアンテノールで買ってきたクリスマスケーキで一足早くメリークリスマス!

d0083265_2247378.jpg
 料理はボイル蟹と蟹すき鍋、それにオードブルを少々、ちょっと大人の会話に入ってこれるようになったマゴドン1号も気に入ったようです。

d0083265_22524570.jpg
 最後の〆は鍋奉行イボイノシシの特製カニ雑炊、これは大好評でした(^^)


d0083265_22594479.jpg
 そしていつもの少し切ないバイバイ・・・「ジイジあくしゅ♪」に、ジーンとくるイボイノシシ。

 良い年迎えてね、1月3日は長男家族と娘家族と淡路島に一泊旅行です。

by mahalotakashi | 2008-12-23 23:23 | mahalo@西宮

カルボニエラ デル トロ   CARBONIERA del TORO

 ミラノ風味で魅了、客足の絶えないイタリアン

d0083265_17121151.jpg
少し前の日曜日のお昼に伺ったら満席でした、意外に人気のお店だなと興味を惹かれ
本日は開店(11:30)早々に行ってみました。

2種類のランチメニューを選び、じっくり味わいました。

ひよこ豆とツナのサラダ、パンはバゲット。
d0083265_17491246.jpgd0083265_17494092.jpg









 チーズと香草それに挽肉などを使ったイタリア北部地方の特徴を生かしたメニューです。

d0083265_17525789.jpg
特に「岡山・備中高原地鶏と菜花の香草トマト煮込み、リゾット添え」はミラノでよく出されるオッソブッコ(仔牛の骨付きすね肉のトマト煮込み)と見た目もまったく同じです。

d0083265_17534348.jpg
チーズリゾットに添えて出てくるのも定番の形、日本では手に入り難い頚骨部位の変わりに地鶏を使ったシェフのアイデアは大したものです。
 備中高原産の鶏肉はミラノのオッソブッコに負けないくらいじっくり煮込まれ、素晴らしい味に仕上がっていました。

    パスタは2種類、一皿目は北イタリアらしいキノコとミンチ肉を使ったものでした。
d0083265_1915765.jpg
    キノコとミンチのトマトクリームソース  チーズの隠し味がたまりません!

    パスタ2皿目は、フィレンツェで食べたものとよく似たペペロンチーノでした。
d0083265_1975553.jpg
        小エビとじゃこ、小松菜のペペロンチーノ ゆず風味
d0083265_19101758.jpg
日本人好みに、じゃこ・小松菜をゆず風味に仕上げられています。
メニューに「ミラノ風」とか「トスカーナ風」とか書かずに、素材の内容をしかっり伝え、日本風にアレンジしてお客様に提供するシェフの心遣いに拍手を送りたい気持ちになります。

 ドルチェは柿のパンナコッタ、           エスプレッソも本格的なお味です。
d0083265_2084355.jpgd0083265_209955.jpg









d0083265_2003859.jpg店名の“CARBONIERA del TORO”は
“carbone“「石炭」「炭火」の意味とか、
炭火でゆっくり焼いたり煮込んだりする
トスカーナやミラノの郷土料理をイメージさせてくれます。
シェフは神戸の老舗イタリアンから名古屋、本場イタリアまで数々のリストランテやトラットリアで経験を積み、地元西宮で開店されたそうです。



素材にこだわり全国各地から珍しい食材を取り寄せ、しっかりした味付けの料理を提供、
しかもリーズナブルだからこれだけのお客さんが集まるのでしょう。

オススメの一軒ですね。


        店名     カルボニエラ デル トロ (CARBONIERA del TORO)
        最寄駅    苦楽園口
        ジャンル   イタリアン
        住所     兵庫県西宮市名次町11-15
        TEL     0798-70-8848
        営業時間  11:30~15:00(L.O.14:30)
                17:30~22:00(L.O.21:30)
        備考     北に歩いて50mほどのところに2台駐車場有り。
                店舗の隣に小さなコインパーキングがあります。


        食べログ グルメブログランキング ぽちっ!とお願いします。

by mahalotakashi | 2008-12-22 22:22 | mahalo@食卓