<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

超ワイドな空間で、ダッチコーヒーを飲みました。ホリーズカフェ・本町サンマリオンビル店

  無事に生まれました!母子とも健康です♪

2008年7月30日、イボイノシシは3人目の孫を授かりました。初めての男の子です。
朝5時半に起床、朝食を済ませ七面鳥夫人をJR西ノ宮駅まで車で送りました。
加古川の娘が入院している病院に行くためです、一旦自宅に戻りいつものように1時間かけて出勤。
会社へ着いたら七面鳥夫人からメールで報告が届きました。
「生まれました!可愛い男の赤ちゃんよ、母子ともに健全」
娘をよく知っている社員たちが拍手で祝福してくれました(^^)

今すぐ会いに行きたいのですが、月末繁忙期と重なってチョット無理(夜はダメのよう)
娘も疲れているだろうし、ご対面は日曜日になると思います。



          ウキウキ気分で本日の「ご馳走さまブログ」です。
d0083265_2041937.jpg

 ダッチコーヒーを売り物に最近関西圏で評判のカフェ、ホリーズカフェ。
 会社から歩いて2~3分のところに本町店がありますのでランチタイムに覗きました。

d0083265_207298.jpg
中央大通り沿い北側にあるサンマリオンNBFタワービルの1階フロアーの半分を使った広いスペースに展開するお店です。

d0083265_2083164.jpg
表には赤いパラソルのテラス席も用意されています、とにかく天井が高い!3階くらいまでの吹き抜けスペース。
セルフサービスですが、干渉されないから逆にゆったりコーヒータイムが楽しめます。

d0083265_20194185.jpg
実は、「美味しいよ!」と友人に紹介された、オリジナルサンドウイッチをお目当てに来たのですが、すでに売り切れ。
仕方ないからマフィンとオレンジパウンドケーキでランチを済ますことにしました。

d0083265_20211532.jpg
ドリンクはもちろんダッチコーヒー!
アイスカフェオーレの上に、コーヒー風味のソフトクリームを乗せた、ダッチソフトオーレというのも評判なんですが、今日はシンプルにいきやした(^^;)

d0083265_20255125.jpg
ダッチコーヒーとは、水だけで長時間掛けて抽出する水出しコーヒーのことです。

普通のコーヒーは熱湯で抽出しますが、水だけで時間を掛けて抽出することにより、ゆっくりと挽いた豆に浸透して、コーヒー豆の旨味エキスのみを抽出する事が出来るそうです。

d0083265_20285437.jpg
昔オランダ領インドネシアで愛飲されていた水出しコーヒーをオランダ人が改良し、広く世界に伝えられたことから、ダッチ=オランダという名称がつけられたとか。

見た目は普通のコーヒーとなんら変わるところはありませんが、飲んでみるとなんとなくまろやかな口当たりを感じます。

d0083265_20272741.jpg
元来スローフーズに分類される水出しコーヒーをファーストフーズに切り替えたホリーズカフェの戦略は大したもんだ・・とボンヤリ高い天井を見上げながら考えました。

本日のランチマネーは、550円でありやした!(^o^)



店名     ホリーズカフェ 本町サンマリオンビル店 (Holly’s Cafe)
最寄駅    堺筋本町
ジャンル   カフェ、喫茶店
住所     大阪府大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー1F
TEL     06-6282-5333
営業時間  [平日・土曜] 8:00~19:00 [日曜・祝日] 8:00~18:00


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-31 00:40 | mahalo@食卓

イタリアンやフレンチのシェフたちが集う、癒しのビストロ・Chez Vous・シェヴー

そろそろコウノトリが頭上を旋回し始めたようです(^^)

29日午後8時30分、娘(Uco)の旦那さんから電話が入って、「今入院しました」とのこと。
朝から七面鳥夫人とは連絡を取り合っていたようで、会社から帰るといつでも出られるように外出着の七面鳥の給仕で晩ご飯を食べました。
今日はいつもの晩酌をやめました、すぐに車が運転できるように・・・

       明日の今頃は多分可愛い孫が大声上げて泣いていると思います。

d0083265_2048262.jpg
       フィレンツェでお土産に買ってあげたベビー服が待ってるよ♪

       七面鳥夫人が明日朝一番病院の方へ出向く予定です。
       (午後9時から翌7時まで病院に入れませんので・・)
       今晩徹夜で旦那さんが付き添いです、ご苦労様!


       では、いつもどおりのお食事ブログといたしましょう(^o^)/
d0083265_20533375.jpg
JR芦屋駅の南にある、フレンチのChez vous (シェヴー) お喋り好きのママン(女性オーナー)と、腕の良いシェフが好いコンビで、楽しくて落ち着けるお店です。
d0083265_20591326.jpg
昔、料理学校を主宰していたというママンは、自分で手作りのスイーツも販売しています。

d0083265_215554.jpg
入り口のところにお店のネームカードと並んでイグレック・ベルポートや北野ホテルのネームカードなどが置いてあるので、「イグレックのグループ?」と聞くと、「シェフたちがお客様としてお見えになるんですよ、それでネームカードを置いていかれるのです」と苦笑されます。

d0083265_2163687.jpg
そのシェフたちの薦めで、元々裏メニューだった「ハンバーグ」と「キーマカレー」をメニューに加えたら、たちまち人気になったと言います。

d0083265_2172638.jpg
「フレンチのお店で、キーマカレーなんて、少し抵抗あるのですけどお客様がお喜びになられるのを見ると嬉しくなりまして・・・」
1000円を下回るプレートランチから、オードブルやデザート付きのコース料理までそろえていますが、かなりお客様の我侭を聞いてくれます。

d0083265_2192189.jpg
今回は例によって夫婦揃ってデザート抜きのコース、お肉とお魚をメインに、スープ・サラダ・パンをチョイスして、1680円。パンはお代わり自由だから、とてもリーズナブル。

d0083265_2110773.jpg
ママンに言わせると「ランチはお客様のディナー前のご試食です」と笑います。

d0083265_21103257.jpg
魚介類にはかなりこだわっていて、全国の漁港や魚市場と契約しており毎日新鮮な魚介が入荷しているそうです。

d0083265_21111878.jpg
「魚の呼び名が地方によって違うので、手元に届くまでドキドキしますのよ」明るくて楽しいママンです。

d0083265_21114158.jpg
今日は、自慢のデミグラスソースハンバーグと長崎産の金目鯛のポッシュをいただきましたが、目を見張ってしまうほどに美味しいお味でした。

d0083265_2112984.jpg
一流どころに引けをとらない素晴らしい味付け、とくにソースが抜群♪お皿に残ったスープをパンで拭って全部いただきました。

d0083265_21124973.jpg
    美味しくてリーズナブルでサービスの良いランチ!
    久しぶりに出会いました・・・◎です♪(^o^)


          店名     Chez vous (シェヴー)
          最寄駅    JR芦屋 阪神打出
          ジャンル   カフェ、フレンチ
          住所     兵庫県芦屋市上宮川町2-8
                  アドール南芦屋 2F
          TEL      0797-22-0828
          営業時間  11:30~21:30


ファイブスタイル ブログランキング
 ←グアンバッテます!ぽちっ!お願いしまあ~す♪

by mahalotakashi | 2008-07-30 00:03 | mahalo@食卓

スパゲティ&オムライスの“さんれも”に行きました。

 今日は午後から大変な豪雨!阪神間でも川が増水したり、京阪電車が止まったり、大変でした。自宅に帰った頃には止んでいましたが雲が激しく流れて、空の色がめまぐるしく変わっていました。
娘(Uco)の方からは、まだなんの連絡もありません・・・・

d0083265_23591183.jpg

d0083265_23594127.jpg


 では、スパゲティ&オムライスのお話にしましょう(^^)
d0083265_23115075.jpg
ショッピングビルやモールの飲食街に入ってるレストランなんて、お子様ランチの延長程度に思っている人がいたら大きな間違い!ですよ(^^)
d0083265_2313317.jpg
夙川駅前のグリーンタウンの地下にある飲食街、「さんれも」と言う名に惹かれて訪れてみました。
サンレモ、正式には「サンレーモ」「Sanremo」イタリア共和国リグーリア州インペリア県のコムーネの地名です。
長靴の形のイタリアの太股の部分の西側、フランス国境に近い町、サンレモ音楽祭で有名・・・そんなことはどうでもよかったですね(^^;)
d0083265_23142350.jpg
で、その「さんれも」さん、表の看板に(洋麺亭・さんれも・スパゲティ&オムライス)と書いてありました。その他にピッツァなども出されるほぼイタリアン・トラットリアに近いポジションのレストランです。

オーダーを取りにきた女性スタッフに「ブログ写真を撮らせてもらってもいいですか?」とお願いしたら奥の厨房からオーナーシェフが現れて、なんとなく真剣勝負の試食会のようになってしまいました(笑)

お店の看板メニューのスパゲティ&オムライスをお願いしました。
オムライスは様々なソースがチョイスできますが、茸のトマトソースでお願いしました。
パスタは、アマトリチャーナがあればその店の料理人の腕前がすぐわかるのですが、なかったのでペペロンチーノを頼みました。

d0083265_23151235.jpg
オムライスはふわふわの卵にトマトソースのピラフがマッチ、茸のソースも冗談抜きで素晴らしい出来栄え、しかもたっぷり・・・
d0083265_23154249.jpg



d0083265_2316161.jpg
スパゲティ(パスタ)はアーリオの仕上げや量が唸るほどのテクニックで絡められていて、これまた恐れ入りましたの一皿。
d0083265_23164584.jpg

d0083265_23172233.jpg

テーブルの横に立たれたシェフに申し上げました。
「看板に偽りなしの素晴らしいお味でした、ご馳走様♪」

*子供達の黄色い声にガマンができる人なら一度は訊ねてみてください(笑)

          店名      さんれも (サンレモ)
          最寄駅     阪急夙川駅
          ジャンル    パスタ、洋食・欧風料理(その他)
          住所      兵庫県西宮市羽衣町7-30
                   夙川グリーンタウンB1
          TEL       0798-32-3558
          営業時間    09:00~21:00(L.O.)


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-29 00:07 | mahalo@食卓

華風料理 一芳亭 の名物、ふんわりたまごシュウマイ oishii

新しい家族のデビューを今か今かと待ちわびていますが、こう着状態継続中。
どんな状況かと、娘(Uco)のブログを覗いてみたら、相変わらずの極楽トンボ状態。
出産ネタでアクセス急増状態、きゃはきゃはやってます(^^;)
まあ、しばらくはこのシチュエーションが続くと思いますので、こちらもあまりテンション上げずにゆっくり待たせていただく所存であります。(笑)


 と言うことで、本日はローカル名物料理のお話です。
d0083265_2137575.jpg

最近大阪で大ブレイクしている評判のシュウマイ。
少し小粒だけれど、ふんわり柔らかでジューシー、一度食べたら忘れられなくなる味。

泉州岸和田が本店の「華風料理・一芳亭」(いっぽうてい)のヒット商品です。

        http://www.tvk.zaq.ne.jp/shuumai-ippoutei/

d0083265_21383882.jpg
鹿児島産黒豚挽肉と泉州名物おいしい玉ねぎと海老を丹念に混ぜ合わせたあんを、
自家製の薄焼き卵で包みあげたこだわりの逸品、添加物や保存料は一切使っていないそうです。
会社の近くに船場店がありますが、お昼時はいつも長蛇の列です。
今回は時間をずらせて午後1時過ぎに入店、それでも店内は八割くらいの盛況ぶり、次から次へお客さんが入店してきます。

d0083265_2139232.jpg
お昼の定食は七種類、シュウマイ・春巻・えび天・八宝菜・豚天・きも照り・酢豚。
どれにも必ずシュウマイが一皿(5個)付いています。

d0083265_21401699.jpg
今回は、豚天定食にしました。
豚天ぷらに筍入りの中華スープ、真っ白な田舎漬けタクアンに白ご飯、そしてシュウマイ。
d0083265_21405013.jpg
シュウマイは勿論美味しいのですが、豚天もスープも意外にサッパリした味付けで中華料理独特のコテコテ感はありません、毎日と言うわけにはいきませんがお昼時の定食としてはリピートしたくなる優れ味でした。


d0083265_2141412.jpg
店内はいたってシンプル、店員さんの応対も良い方の部類に入るでしょう(^^)
d0083265_21422596.jpg
シュウマイや豚天その他、お持帰りもできます。
d0083265_2143646.jpg


            店名    一芳亭 船場店 (イッポウテイ)
            最寄駅   堺筋本町
            ジャンル  中華料理
            住所     大阪府大阪市中央区船場中央1-4
                   船場センタービル2号館 B2F
            TEL     06-6263-1146


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-28 00:15 | mahalo@食卓

5penny ・ 21年間継ぎ足し煮込んだカレーは、オールディーズの味がしました。

 娘の出産予定日から2日が過ぎましたが、まだ兆しは無いようです。
 赤ちゃんは3400グラムとか聞きましたが、あまり遅れると少し心配になります。
 いつ連絡があっても対処できるように遠出は控えるようにしています。

 「まだか、まだか?」と訊ねるのもプレッシャーになるし、夫婦揃って息を詰める
 感じで、来るべきXデーを待っている毎日です。(^^;)



 さて、本日もB級グルメのお話の続き、第3弾です。
d0083265_21495946.jpg
 会社と目と鼻の先にある個性豊かな洋食屋さん、ファイブペニィーといいます。
d0083265_21515316.jpg
 その奇怪というか、おどろおどろしいというか、個性的な外観のためか、此処を初めて訪れる人は一瞬躊躇しますが、人の好い店長さんや美人スタッフが迎えてくれる、とても素晴らしくて楽しいレストランです。
アメリカンポップ大好きなオーナーの奥様のご趣味でユニークなお店になってます。

d0083265_2241573.jpg
 「今日はブログ用の写真とらせてよ」とお願いすると、気の好い店長さんがわざわざワンテーブル用意してくれて真紅のテーブルクロスを敷きます。「そこまでしなくて良いよ、自然な感じを紹介したいから・・・」と言うと、「少しでも美味しそうに撮って頂きたいので」とお答えになる。
d0083265_227587.jpg
 「と言う事は、味に自信がないわけ!」「いやいや、そんなことはありません!創業時から21年間継ぎ足し継ぎ足しで煮込んだカレールーはうちの自慢の味ですよ!玉葱ベースで美味しいですよ!」

なるほど美味しい♪雑味が無くまろやかでこくも十分、少し辛さに欠けるけど独特の旨さが閉じ込められています
d0083265_2210233.jpg
パスタも数種類ありますが、こちらはまずまずのお味。
ただし野菜や卵などを添えてくれるので、おひるごはんには十分なボリーュームです。

   (写真下の左手奥でイボイノシシの撮影を見守る若い店長さん)
d0083265_22112030.jpg
店内は60年代アメリカンポップスが流れ、壁中にプレスリー・パットブーン・コニーフランシス・ニールセダカ、リッキーネルソンなど昔懐かしいSPレコードの表紙やポスターがビッシリ張られていて、団塊世代のイボイノシシはいつも「嬉し恥ずかし」の心持でランチをいただいているのであります。
d0083265_2218212.jpg
夜はアメリカンバーに早代わり、昔懐かしい船場のオールドボーイやオールドガールが集まって、ヘイ!ポーラを聞きながらバーボンウィスキーを飲んではります。(^^;)
d0083265_2022835.jpg
    そこには団塊の世代にとって忘れられない昭和のアメリカが存在しています。

d0083265_20223815.jpg
           どうもごちそうさまでした・・・


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-27 00:01 | mahalo@食卓

ハングリーウィッチ・・ がっつり派も味わい派も、皆さん満足のユニーク中華レストラン

 特集「B級グルメ」の第二弾ですよ~!(^^;)
d0083265_23491287.jpg

関学(関西学院大学)の近くでアクセスが少し不便ですが、それだけの理由でこのお店に行くことをあきらめたら、多分一生の悔いになりますよ!(笑)

中華料理店とは思えない外観と店名、うっかりすると通り過ぎてしまいます。
場所柄大学生が多くまるで学食のような店内、オープンキッチンで黙々と調理するご主人と店内でサービスする奥さん、気さくな人柄でサッパリした応対は小気味が良い。

d0083265_23504532.jpg
殆どの料理に(小)(中)(大)がありますが、その差は僅か50円。
(小)でも他店より多い目、関学の柔道部や野球部の部員達の救世主のようなお店です。
お店の壁には部員達の感謝の気持ちを表した色紙がさりげなく飾られています。
「スタミナ焼飯、最高に美味しかったです!」とかね(^^)

しかも味が良い!「安い!旨い!」のモデル店のようです。

ここの評判メニューは「カツカレー丼」あの番馬亭に匹敵する美味しさ!それにお店の壁にお礼状が張られている「スタミナ焼飯」「トリキモカラアゲ」「ニラ入りタンメン」「カレーそば」「チキンカツ」
d0083265_23512857.jpg
きりがないからやめましょう(^^;)
今日は、海老雑炊定食(小)焼きシュウマイ・梅干がセットで700円。
雑炊は他に「鶏雑炊」「キムチ雑炊」「ミックス雑炊」など、セットには焼きシュウマイと唐揚げが選べます。
d0083265_23522260.jpg
海老雑炊は、ニラ・青葱・玉葱・筍・白菜・人参など野菜タップリ、お米もサラサラで残さずいただきました。
d0083265_23525926.jpg

d0083265_23532896.jpg



冷麺(冷し中華そば)も他店で味わえない美味しさ、ぜひ一度1000円札一枚持って訪問してください、大満足しますよ♪
d0083265_23555219.jpg

d0083265_23571741.jpg


普通のお店なら800~1000円のセットメニューが、ほぼ650円均一。
しかも4月に材料費の値上げでやむなく改定した料金というから驚きます。
大量仕入れ大量販売のチェーン店ならいざ知らず、個人経営でここまでコストダウンしている姿勢には正直頭が下がります。
d0083265_23582053.jpg

世間を欺きウソを重ねて金儲けに奔走する老舗料亭や食肉店にうなぎ屋・・・・
ハングリーウイッチのご夫婦の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいですね。
d0083265_2359819.jpg
お店の造りは決して垢抜けてるとは言えません、ご夫婦には失礼ですが急ごしらえのテレビドラマのセットみたいな感じ、なんの飾りっけもありません。
d0083265_00231.jpg
穴の空いた衝立、寄せ集めたような少し場違いな椅子。
でもこの椅子に腰掛けて美味しいスタミナ料理で体力をつけて、卒業後社会に貢献している関学OBが多数存在するのも事実です。


食事が終わってお会計のとき、七面鳥夫人が「変わった店名ね、どう言う意味ですか」
とぶしつけな質問。

ご夫婦の手がピタリと止まり、こちらを見て少年と少女のような純真無垢な笑顔で、

「童話、はらぺこ魔女に出てくる魔女の名前なんですよ!ハングリーウィッチ!」

d0083265_004237.jpg
確かに屋根の上の看板には箒に跨って飛んでいる魔女「ハングリーウィッチ」のイラストが描かれていました。

            店名     ハングリーウィッチ (中華)
            最寄駅    甲陽園
            ジャンル   中華料理
            住所     兵庫県西宮市上ケ原山手町3-32
            TEL      0798-53-9477
            営業時間  [日~金] 12:00~14:00 18:00~22:00
            備考     中華料理以外のメニューも豊富(例)カツカレー丼・
                    チキンカツ定食・カレーそば等




ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-26 00:01 | mahalo@食卓

どーんと穴子の一匹丼! 海鮮食堂(居酒屋)  第一国雄丸 本町店

 フレンチやイタリアンのコース料理も良いですが、たまにはどーんとB級グルメな
 んぞもよろしいのではないでしょうか・・・

 元々イボイノシシが食べているのは全てB級グルメじゃないかって!ピンポーン♪
 当たりです(^^;)

 B級グルメと言っても決して馬鹿にしているわけではありません。
 ここで言う「B級」とは、物価高のご時世に1000円以下でいただける庶民派料理
 しかも美味しくてサービスも良いという条件に合致したお店のこととご理解ください。


 まず第一弾は、和食海鮮食堂 第一国雄丸 本町店 から実況中継します。
d0083265_0502172.jpg
d0083265_0514846.jpg
 中央大通り沿い、丼池ストリート(船場)の入り口の角につい最近オープンしたお店。
 少し前通りかかったときは記憶に無いので先月(6月)くらいの開店でしょうか・・・
d0083265_0521849.jpg
 表の看板には全国の漁港の名前がビッシリ書かれています、お品書きにはありとあらゆ
 る魚料理が数えられないくらいです、ランチタイムに伺ってみました。

d0083265_05341.jpg
 お刺身・煮物・焼物・天ぷら・フライ・海鮮丼・・・大変な品数です。
 店内は超満員、お昼は数種類の定食が用意されて、どれも安い!(単品は夜のみ)

   どーんと穴子の一匹丼
d0083265_0542436.jpg
 650円の「どーんと穴子の一匹丼」を頼みました。
 ドンブリからはみ出した丸々一匹の穴子天、野菜の天ぷら付きにお味噌汁。
 迫力満点の豪快丼です。
d0083265_0563984.jpg
 タレは自分で好きなだけかけます、ごはんもがっつり入っていて美味しいお米です。
 さて、ドテッと横になってる穴子天、どうやって食べようか・・・と、一瞬迷いましたが
 そのまま大口開けてガブリとかぶりつきました(笑)
d0083265_0572499.jpg
 穴子は肉厚で柔らかくジューシー、タレもしっかりした味付けでこれだけでご飯が食べら
 れそう。この料金で採算取れるの?他人事ながら心配。
d0083265_0575951.jpg
 他にも海鮮丼やお刺身、かまの煮付けや焼き魚など美味しそうな料理が目白押し。
d0083265_0584368.jpg
 これだけの魚介類を用意しているお店はこの辺では珍しい存在、しかも料金がお手軽。
 しばらく通うようになる予感大であります(^^)

d0083265_1545023.jpg
 店内の水槽には真鯛やはまちの大型魚が泳いでいます。
d0083265_11563.jpg
 2階の様子など少し取材しようと思いましたが、忙しそうなのでやめました。

d0083265_15484625.jpg
 夜にユックリ訪れようと心に決めて、お店を出ました。


        店名     第一国雄丸 本町店 (魚場直送の店)
        最寄駅   本町
        ジャンル  魚介料理・海鮮料理、居酒屋
        住所     大阪府大阪市中央区久太郎町3-4-1
        TEL     06-6258-1400
        営業時間 [月~金] 11:30~14:30 17:30~23:00
                [土] 11:30~22:00


    おまけのブログだっせえ~!!

    後で気が付いたのですが、今日は土用丑の日。
    自宅に帰ったら案の定うなぎが待っていました、どーんと鰻の一匹・・・
d0083265_21223788.jpg

    では無くて2人分のうな丼になりました。
d0083265_2127910.jpg

    で、副菜は天神祭りに合わせてハモの湯引きでした・・・
d0083265_21291895.jpg


    穴子・・鰻・・・鱧・・・長いもんばっかりや・・・
    ひょっとしたら明日は・・X X が出てくるんちゃうか・・・(^^;)





ファイブスタイル ブログランキング
←どーんとぽちっ♪してね(^o^)/

by mahalotakashi | 2008-07-25 05:55 | mahalo@食卓

フランス料理店 ぼるどー亭・No.3 (デザート)

     同じお店を3回に分けてUPしてると見飽きちゃいますね(^^;)
     作成者本人が言ってるのだから、ご覧になってる訪問者の方はもっとつま
     らないでしょうね。(笑)
d0083265_16594145.jpg
     まあ今回は相棒の復帰第一弾ということでお許しください。

d0083265_1701115.jpg
    美味しいお肉とお魚のフレンチコースを頂き締めに出る炊き込み御飯と煎茶。
d0083265_1745941.jpg
    ほっとしたところに出されるのが、ぼるどー亭自慢のデザート・・・スイーツですわ!

d0083265_1755139.jpg
    得意分野ではないのであまり詳しい説明は出来ません!カンベンしてください。

     右側にあるのが無花果(いちじく)を甘~く甘~く煮詰めたものです。
     手前はミルクたっぷりのアイスクリームとウエハースみたいなヤツ!
d0083265_1763193.jpg
 先のほうカップに入った白いものは、ようわかりません(^^;)想像してくださいませ。

 プリンでもないし、ナタデココ、杏仁、ヨーグルト、ジェラート、???全部ブー!です。
d0083265_177687.jpg


d0083265_1774129.jpg
     わからないまま全てのコースが終わりました。
     ホッとする時間が過ぎて、また現実の世界にカムバックです。

d0083265_1781763.jpg
     これから先も何回かはお世話になると思います。
     ぼるどー亭さんよろしくお願いしますね


     明日からは「B級グルメ」の優れもの・・をUPしてみます。


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-24 00:05 | mahalo@食卓

フレンチレストラン・ぼるどー亭ー・No.2 (真鯛のポワレ・サフラン風味)

     今週金曜日(25日)が娘の出産予定日、本人はケロッとして動き回ってい
     るようですが少し心配、無事に元気な赤ちゃんが授かる事を祈るのみです。
d0083265_1627529.jpg


 さて本日も武庫之荘のフレンチレストラン・ぼるどー亭の続きです。
 イボイノシシは例のごとく「魚料理」今回は、真鯛のポワレ・サフラン風味。
d0083265_16285244.jpg
 今日のオードブルは、サザエの煮こごり、かんぱちのカルパッチョ、ローストビーフ
 からしクリーム和え。これがぼるどー亭独特の創作オードブル(前菜)です。
d0083265_16293210.jpg
 一際美味しかったのが胡瓜やトマトそれに夏野菜の煮こごりと和えられたサザエ。
 サザエが柔らかく煮込まれていて美味しくいただけました。

d0083265_16331045.jpg
 さて問題のピンクの冷スープ。昨日のUPで「じゃが芋とビーフのスープ」と書きましたが、
 実はビーフでは無く「ビーツ(赤かぶ)」でした。
 店長さんの発音の悪さとイボイノシシの聞き間違いでした。 恥ずかしい!(>.<;)
 でも大変美味しい冷スープでありましたよ~んだ(^^)

d0083265_16334889.jpg
 こちらがメインの、真鯛のポワレ・サフラン風味。
 肉厚の真鯛は柔らかい白身と皮のパリパリ感が絶妙のバランスで調理されていて、
 夏野菜とサフランの風味が十分に生かされた素晴らしい一皿でした。
d0083265_16343745.jpg


d0083265_16353983.jpg
 ラストに出される炊き込みご飯は、個人的には好みではないのですが、女性の方から
 評判が良く定着したようです。
 ほんの一口か二口くらいの量ですが、お新香と煎茶で頂くと落ち着くのでしょうね。
d0083265_16361189.jpg


d0083265_16381875.jpg
    次のお客様のためにテーブルをセッティングする店長さん。
    ファーストフーズも手軽で便利ですが、たまにスローフーズのお店に座ると
    心までゆったりします。

    さて、明日はラスト編デザートのご紹介をします。


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-23 00:05 | mahalo@食卓

30年以上のお付き合い、仏蘭西料理店 ぼるどー亭 No.1 仔牛のロースト

         (修理が完了したハンディカムの復帰第一号の画像です)
d0083265_10251061.jpg
     阪急電車武庫之荘駅前(南口)のフレンチレストラン「ぼるどー亭」は、
    お店がオープンしたときからのお付き合いですから、31年くらいになります。
    新しい創作料理などが完成するとメールで試食のお誘いなども受けます。
    姉妹店の伊丹のアンシャンテともマイブログでは何回か取り上げてるレスト
    ランですが、今まで写真掲載はしませんでした。

d0083265_1027672.jpg
     故障していたビデオデジカメが直ったので、テスト撮影を兼ねて伺いました。
    お店は満員でしたが、宇津木オーナーにご無理をお願いして写真を撮らせて
    いただきました。
    お客様が多く、フラッシュ撮影を控えたので少し画像が暗いかも知れません。

    10年くらい前までは結構本格派のフランス料理を提供していましたが、最近
    は和を取り入れ、食器(丹波焼き等)や、創作オードブルに凝っています。

    いつ伺っても味付けに大きな変化はなく、基本的なところでフレンチの伝統を
    守っている感じがします。

d0083265_10274750.jpg
     料理はお肉料理と魚料理の二種類をオーダーしました。
    最初に出てきたサラダにはさりげなく「かんぱちのカルパッチョ」付き。

d0083265_1028262.jpg
     パンはもちろんフランスパン昔から変わらない味わいのある焼き加減です。

d0083265_10285317.jpg
    スープはじゃが芋とビーフの冷製したて、ピンクの材料は聞くの忘れました。

d0083265_10293326.jpg
    七面鳥夫人のメインはいつもどおりのお肉料理。
    仔牛のロースト・リードヴォーの取り合わせ・トマトと香草のソース。

d0083265_1030582.jpg
 七面鳥夫人の感想。『夏野菜を一杯使っていて贅沢な感じ。お肉はとても柔らかいし、
 トマトと香草のソースが爽やかで食べ易いし美味しい♪』

d0083265_10305635.jpg
 フランスの田舎風、アンティークなインテリアの店内は落ち着いた雰囲気。
 満員にも関わらずお店の中は静寂が支配する大人の空間という感じです。


 さて、お次は魚料理ですが、病み上がりのハンディカム君にあまり無理をさせたく
 ないので、続きは明日にしましょうね。(^^;)



ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-22 00:01 | mahalo@食卓