「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

北京料理の萬寿亭、安くて美味しい北京料理の食べ方。

d0083265_21524962.jpg
 湿度の高い日曜日のお昼、昨夜から泊りがけで遊びに来ている長男家族。
 3歳と5歳の孫娘が朝から大はしゃぎ、そろそろお昼ごはんだね、なに食べる?
 子供が小さいのでフレンチやイタリアンは難しい。
 でも日曜日のフアミレスは行列と騒音でストレスが溜まり、月曜日の勤務に影響。
 「よし!爺ちゃんに任せとけ!北京料理をお腹一杯食べさせてやるから」
d0083265_2212610.jpg
 訪れた先は国道2号線津門の交差点南東にある「萬寿亭」七面鳥夫人はあまり
 乗り気でない様子でしたが・・・。
d0083265_224887.jpg
 特に予約を入れたわけでもないけど奥の六畳ほどの和室に通されました。
 『なんだか薄暗くて、古ぼけた感じね』いきなり七面鳥夫人がぼやきます。
 「節電されてるんだろう、あまり文句を言うなよ孫の前で・・」
d0083265_2254597.jpg
 お店のマダムが現れてにこやかに挨拶をしてくれます。人柄の良さそうな人で一安心。
 メニューを見ると、一人前2025円~10500円までのコース料理がズラリ!
 リッチ・コース、7350円・ドリームコース10500円、リッチでもないし、ドリーム
 もない我が一族。下の孫娘が「ギョーザ!」
 上の子が「ラーメン食べたい!」お里が知れてお恥ずかしい(^^;)
 [あわび]か[ふかひれ][つばめの巣]くらいを叫んでくれ!(笑)
d0083265_2219567.jpg
 すべてのコース料理はお店におまかせタイプ、これだと絶対残ってしまう料理
 が出てきます。
 そこでイボイノシシが選んだのは、「えらべる3品セット」2人前で2415円だが、
 料理から2皿、ご飯もの麺類から1皿チョイスできるセットです。
 もちろん高級料理のあわびやフカヒレはセットの中にはありませんが、こども
 連れなら十分な種類と量です。
d0083265_22261777.jpg

 この「えらべるセット」を二人前、それに単品を2皿ほど追加、みんなで取り皿に
 分け合いながら食べると、どれもこれも好評。
d0083265_2227523.jpg

 結構あっさりしていて、一皿それぞれ個性があります。特に名物の特大餃子と春巻き
 は人気抜群、あっという間になくなりました。
d0083265_22281622.jpg

 普段食べ残しをする孫たちもくるりと回る円卓がお気に入りのようで「キャッキャッ♪」
 いいながらよく食べました。
d0083265_22285385.jpg

d0083265_22294028.jpg

d0083265_22302196.jpg

d0083265_22304994.jpg

d0083265_22312414.jpg


d0083265_22323628.jpg
 少し不機嫌だった七面鳥夫人も、最後に注文した好物の「大学イモ」と
d0083265_22331994.jpg

「あんこの入ったゴマ団子」に「むふふ・・美味しい♪」とご機嫌顔に・・・
d0083265_22341514.jpg

(やれやれ、甘いものさえあれば機嫌が良くなる・・向かいに座ってる孫達に
 笑われまっせ)
d0083265_22345641.jpg

 結局この日のお会計は、大人4人と子供2人が満腹になって合計10000円チョイ。

 お安くて美味しい北京料理ツアーは成功でした・・(^^)


        店名     萬寿亭 (まんじゅてい)
        最寄駅    阪神国道
        住所     兵庫県西宮市津門稲荷町11-2
        TEL     0798-34-5121
        営業時間  11:30~14:00 17:00~22:00


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-06-30 06:50 | mahalo@食卓

土曜日夜のうちごはんは、フアミリー揃って「豚しゃぶ」パーティにしました。

d0083265_7231110.jpg
 午後から子供達が訪ねてくるので、マンションの管理人「オランさん」に駐車場の確保をお願いしました。
息子家族も娘夫婦も大型のラン・クルタイプ、路上駐車というわけにはいきません。
もちろん気持ちよく諒解してくれました。そのうえマンションの庭の紫陽花の花などを摘んで『お部屋に飾ってください』と持ってきてくれました。

d0083265_972851.jpg
 息子家族からは「少しおそくなったけど、父の日プレゼント」と高級ウイスキー(山崎)をいただきました。
娘夫婦には父の日当日にパジャマを貰っています。「みなさん、ありがとう♪」

d0083265_9121067.jpgd0083265_9152181.jpg








d0083265_9202299.jpg 例によってお肉は三宮の「二宮市場」のマル井精肉店でしゃぶしゃぶ用にスライスしてもらった豚ロース肉です。
息子家族4人は今夜泊りがけ、
「よーし!呑むぞお~♪」話がまとまり、しゃぶしゃぶ以外にも色々と用意しました。




d0083265_933957.jpg
 全員揃ったところで豚しゃぶパーテーィのスタートです。
普段2人分の食事が五分の一くらいのスペースで間に合う我が家の大テーブル、今夜はその役目をキッチリ果たしています。
d0083265_9424780.jpg
 大人6名、子供2人プラス、お腹のベィビー。
大勢揃ってワイワイお喋りしながらの夕食は楽しいものです。

d0083265_9583919.jpgd0083265_9593792.jpg







d0083265_1002138.jpg 料理は七面鳥夫人が腕を奮います。
イボイノシシは今夜「にわかソムリエ」となって、珍しいワインを振舞います。
カポ・ソプラーノのカタラット・シャルドネやLAMURAというシシリアワイン、それにリービング・ホース・メルロー、カリフォルニア産ワインを出しました。


d0083265_1091170.jpg
 息子の嫁が持ってきてくれたブルーチーズやクリームチーズの詰め合わせが、ワインの味を一層高めてくれます。
ル・シャレのチーズ、
フルム・ダンベール(フランス・オーヴェルニュ地方産の青カビチーズ)
ブリールスティック(同じくフランス産の白カビチーズ)
クリームチーズ・パイン(デンマーク産のクリームチーズ)


 食事のフィナーレは、娘の婿が持ってきてくれたショートケーキ。
d0083265_10182637.jpg


楽しくて、嬉しくて、つい調子に乗って鯨飲したイボイノシシ、
完璧にオーバードリンク。
いつ寝たのかも覚えていません。
先ほど目が覚めたら日曜日の午前9時、大慌てでブログ編集にとりかかりました。


  UP遅れてゴメンナサイ emoticon-0139-bow.gif


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-06-29 10:32 | mahalo@食卓

限定メニュー最終週は、かきあげ丼とおろしそば。【特集】食への信頼とは、

d0083265_6305751.jpg
    梅雨は依然として続いております。
    時々晴れ間も見られますが、スカッと爽やかなブルースカイには程遠いですね。

d0083265_6312813.jpg
    千日亭の6月限定麺類弁当(毎水曜日)もラスト週となりました。
    週ごとに美味しくなってきた麺類弁当がこれで終るのは、チと辛いけど、
    とりあえず味わってみましょう。

d0083265_6321351.jpg
    有終の美を飾れるでしょうか・・・今週のメニューは、かきあげ丼とおろしそば。
d0083265_6334772.jpg
    シッカリ湯切りされた蕎麦はもっちりとして好い感じです。
    薬味はダイコンおろしと刻みネギだけ。ここの出汁は結構いけます。

d0083265_6342925.jpg
    かきあげ丼はぷりぷりエビとタマネギ、グリーンピース、人参などががカラッと
    揚がって、大変優れもの丼でしたよ。

    一食530円の限定麺類弁当もこれで終了、なんだかんだ言って結構
    楽しめましたし、美味しかったですよ。


    人間って素晴らしい、というか、凄いと思うときがあります。
    530円のイボイノシシの昼弁当コースを見て、大多数の訪問者の方は、
    『うんうん、値段のわりにはまあまあかな、イボイノシシにはご馳走だね』
    とか、
    『安いコストで頑張ったね!千日亭の板さんは』とか、ある程度好意的に
    見れると思うのです。
    中には、
    『犬のエサみたい、食器もお粗末、よくこんなものブログでUPするよ』と、
    思われる方もいらっしゃるかも知れません。

    それぞれ自由な考え方があっても少しも不思議じゃありませんよね。

d0083265_22184043.jpg

d0083265_22201319.jpg
    
d0083265_22205620.jpg

    老舗料亭の会席料理や、豪華なフランス料理。
    美味しそうですねえ~、まさか毎昼ごはんにこんなの食べている人は
    いないでしょう。
    一回のお値段が千日亭弁当の、30~100食分くらいします。
    お金というより、毎日じゃ身体に悪いですよ直ぐにメタボになっちゃいます。

    ほとんどの人は、イボイノシシと同じかもう少し上のランチやお弁当を食べ
    ながら、毎日頑張ってると思うのですよ。
    
d0083265_22293814.jpg
    そして稼いだお金で、月に一回か或いは年に一回思い切り贅沢で豪華な
    食事を楽しむ。
    それが一般的市民のライフワークです。
    (世界には、その日々のお弁当がままならない人も沢山いますが・・)


    イボイノシシが何を言いたいかと言うと、その一般的市民の努力と、
    ささやかな楽しみを、豪華な食事を提供するレストランや、料亭の
    オーナーや経営者、シェフや板前は理解した上で材料の吟味や
    調理をされていますか?本当にお客様をもてなす気持ちで商売を
    なされていますか??ということなんです。

    外食をする私達はともかく自分が選んだお店を信頼して、出された
    料理を味わい対価を支払うわけです。
    よく「シェフにおまかせ・・」というメニューを目にしますが、文字通り
    客はお店側に任せるしかすべはないのです。
    調理場で何が行われているかは不明です。
    (最近はそれを考慮したオープンキッチンのお店が増えてきました)


    ここ2~3年の食業界のトラブルは目を被うばかりです。
    衛生面など保険所がチェックしていても、使い回しや偽装表示まで
    目が届かないのが現状でしょう。

    つい最近も岐阜の食肉会社が消費者を裏切る行為をしていたことが
    発覚しました。

    牛肉・うなぎ・スイーツ・魚貝類・・・次から次へ信じられない不正が
    はびこっています。
    いちいち説明しませんが、情けなくなってきます。

     高級レストランや老舗料亭に言いたい!
    一生懸命お客さんに喜ばれるメニューを限られた料金530円で
    提供するために、毎週ガンバッテいる千日亭の板さんを見習え!
    とね。



(^^)さて、土曜日曜は息子家族と娘夫婦が訪ねてきます。
    なにか美味しいものでも食べようということなんですが、
    外食にするか、自宅でご馳走してやるか、悩んでいます(^^;)




ファイブスタイル ブログランキング
 ←なるほどなあ、と思われたらクリックお願いします。

by mahalotakashi | 2008-06-28 06:32 | mahalo@仕事

名古屋と言えば、きしめんだぎゃあ~!     2008年6月26日

      愛知県の皆様、ごめんなさいね。名古屋弁がよくわからなくて・・^^;)
d0083265_22221886.jpg
        新大阪駅AM11:17発、のぞみ80号で名古屋に向いました。
        いつも通りの時間に大阪中央区の会社へ出勤、必要業務を済
        ませ地下鉄御堂筋線で新大阪へ、ギリギリ発車時刻に間に合
        いました。今日は日帰りで愛知県春日井市へ出張です。
d0083265_22331647.jpg
        12:07名古屋駅に到着、途中京都駅に停まりましたが所要
        時間僅か50分、自宅から会社への通勤時間より短いから驚き
        です。
d0083265_22485148.jpg
d0083265_22412696.jpg
        目的地の春日井市へ向うためにJR中央線に乗り換えます。
        新幹線のホームから在来線の、7・8番ホームへ移動。
d0083265_22525629.jpg
        ふと向かいのホームに目をやると端っこの方になにやら売店ら
        しきものが見えます。
d0083265_22551466.jpg
        ズームアップしてみましょう、どうやら立ち食いそばのお店のよう
        です。
        「ん!」看板に、名代きしめんと書いてありますよ。
        そう言えば、お昼時、お腹が空いて来ました、向かいのホームへ
        移動しようかと思いながら、ふと横を見ると「あるではないですか!
        このホームにもきしめんが♪」
d0083265_2335467.jpg
         そうなんです、名古屋駅には新幹線も含めてプラットホームの
        ほぼ全てに、きしめんを食べさせるお店がワンサカあるのです。
        それもホームの両端に・・・

        まさに、きしめん王国であります!

        早速入り口横の販売機で食券を買います。
        冷たいきしめんもありますが、本来の味を確かめたかったので、
        温かい海老天きしめんにしました、550円です。
d0083265_23105719.jpg

   もうひとつの理由は、注文を聞いてから天ぷらを揚げてくれるからなんです(^^)
d0083265_23235497.jpg


お待たせしましたエビ天2尾入りきしめんです♪
d0083265_2326114.jpg

d0083265_23352362.jpg
        ピッツォッケリ・Pizzoccheri - 蕎麦を主体とした練り粉を薄く
        伸ばし、きしめん状に切り分けた手打ちパスタのようですが、
        喉越しは全く違います。

 揚げたてのエビ天はプリプリ、きしめんはつるつる、定番の削り節はふわふわ・・・
 う~む・・さすがに本場のきしめんは、旨い! 恐れ入りました。


d0083265_23432812.jpg
        プラットホームにこれだけ「きしめん屋さん」が並んでいても流行
        るわけです。

        恐るべし!なごや!



d0083265_2353683.jpg
  出張の目的先、お得意先O社の春日井工場に到着。
  この後のことは企業秘密に触れる恐れがありますので、割愛(カット)します(笑)


ファイブスタイル ブログランキング


名代きしめん 住よし JR名古屋駅7・8番ホーム店 (すみよし)

by mahalotakashi | 2008-06-27 00:01 | mahalo@仕事

パスタピッコラで、リーズナブルディナーを、いただきました。  2008年6月25日

   「余計なお世話」と、オーナーシェフに怒られるかもしれませんが、お店の名前
   がパスタと付いているのはもったいない気がします。
   パスタは勿論、その他の料理も素晴らしい出来栄えなのに、グルメサイトでは
   「パスタ・ピザ」のお店に分類されています。
d0083265_21524552.jpg
   味にうるさい宮っ子(西宮)の女の子の間では評判のトラットリアです。
   実はイボイノシシも2~3年前、独身時代の娘に連れられてランチをいただいた
   お店なのですが、再訪問のチャンスが中々ありませんでした。

   明日(6月26日)名古屋へ出張するのですが、前日の今日(25日)少し早めに
   会社を出て、七面鳥夫人とディナーを頂くべく訪れました。
d0083265_2251594.jpg
   午後七時過ぎお客さんは半分くらいの入りでしたが、2テーブルだけのゲスト
   ルームに案内されました。
d0083265_2294870.jpg
   ホールスタッフの若い女性がとても明るくて、なんだか嬉しくなります。
   彼女に相談して今宵のディナーを決定しました。
   2人でまともにディナーコースを注文すれば7000円を越しちゃいますが、
   3150円のコース1人前に、ピッコラ特製のSサイズ・マルゲリータピッツァ、
   それとコーヒーをつけてもらって、4000円チョイ!ランチ並みの安さです。
d0083265_22225939.jpg


      それでは、今夜のお料理を順番に並べてみましょう。
d0083265_2225276.jpg
    土佐の風味サラダ・初ガツオのカルパッチョ

d0083265_22265316.jpg
d0083265_22272984.jpg
    竹の子のペペロンチーノ

d0083265_22285376.jpg
d0083265_222925100.jpg
    ピッコラ特製、シングルピザ・マルゲリータ(蜂蜜添え)

d0083265_22312976.jpg
    セコンドピアット(メイン)は、本日の鮮魚ソテー(真鯛)

d0083265_22331980.jpg
         お店を出るとすっかり夜が更けていました。
        満足と納得の大変美味しいディナーでした。
        特にお店の名前の通りパスタのお味は抜群!♪、
        パスタ・ピッコラの名前で正解かな・・・(^^)




    パスタピッコラ

    ■営業時間            ■電話番号
    平日 / 11:00~15:00         0798-66-4098
    (Last order / 14:30)
    平日 / 17:30~23:00     ■住所
    (Last order / 22:30)        〒662-0834
    土・日・祝 / 11:00~23:00       西宮市南昭和町9-8
    (Last order / 22:30)


グルメ ブログランキング


パスタピッコラ

by mahalotakashi | 2008-06-26 00:01 | mahalo@食卓

今日は謎謎(ナゾナゾ)(????)       2008年6月25日

 コレはなんでしょう??

d0083265_2195526.jpg


d0083265_21103436.jpg


d0083265_21122048.jpg


d0083265_21135592.jpg


d0083265_2114342.jpg
 正解は、イボイノシシの会社ごはん、6月24日(火)のお昼に食べた千日亭弁当でした。

d0083265_21151139.jpg
    本日のメニューは、

    ハムカツと玉子焼き (肉厚でオイシカッタ♪)
    豆腐のピザ      (意外にオイシイ♪)
    ピリ辛コンニャク   (竹輪とじゃこも入ってマシタ♪)
    サバの西京焼    (脂がのって、グウ~♪)
 
    家庭でも手軽にできるお惣菜です。参考になりました?

d0083265_21214962.jpg
 食事が終わって応接室の窓から外を眺めました。
 下の道は中央大通り、大阪港からスタートしています。
 御堂筋を横切り、大阪城を左に見ながら東へ一直線に延びる道路です。

 やがて生駒山の麓、石切神社近くで終わりますが、上を走る阪神高速道路が、
 生駒山をトンネルで貫いて大仏殿の前、奈良公園まで続きます。

大阪港から大仏殿へ・・・
なんとなくロマンを感じる火曜日のお昼でした。



ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-06-25 00:03 | mahalo@食卓

うちごはん、いキなりいなりすし伝説    2008年6月24日

d0083265_2152246.jpg
    少しだけ雲が切れて久しぶりに甲山と六甲山の稜線が見えました。
    ここ2~3日湿度がうなぎのぼりで、一晩中エアコンつけっ放しの状態が続
    いています。
    なんとなく憂鬱な気持ちが支配して、プチ・イライラ状況です(^^;)


d0083265_2152306.jpg
    「ただいま!今夜のご飯は・・・」
    『いなりずしよ』
    「いなり寿司はわかるけど、この数の多さはなんじゃいな!」
    「16個も作ってどうすんねん!うちには夫婦以外に、座敷わらしかお稲荷
    さんでも住んでるんかいな」
d0083265_2153077.jpg
    『ワンパック8枚入りのお揚げさんを買ったから、半分に切って使うと16枚』
    『椎茸と人参、それに寿司酢を使ってるから長持ちするのよ!嫌なら・・』
    「カップヌードル・・やろ、分かった分かった、いただきます」
d0083265_2153288.jpg
    「ところで、今夜はいなり寿司とこの豆腐の澄まし汁だけ?」
    『十分でしょう!・・・と言いたいけど、鶏の手羽先が今夜の副菜』
d0083265_21535726.jpg
    「ええ~!手羽先!!今週木曜日に名古屋(春日井)へ出張で、向こうの
    担当者と“手羽先”食べに行く約束したとこやのにい~!!」

『そんなこと私が知ってるわけないでしょう!』
d0083265_21542081.jpg

    若いときなら、このへんでどちらとも無くプッツン!してしまって
    夫婦喧嘩のスタートなんですが、最近は素直に反省しますし、
    撤退もします。

    七面鳥夫人がいなりずしを100個も200個も作っているのなら、
    これはもう、病院に連れてゆくか、親戚中に連絡しなければならない。
    たかが16個のいなり寿司にめくじらたてるイボイノシシが悪い。

    鶏の手羽先にしても、七面鳥夫人は名古屋への出張も知らないし
    知っていたとしても、なんの落ち度も無い。
    それどころか、栄養のバランスを考えてわざわざ手羽先を焼いて
    くれたわけで、感謝こそすれ文句を言う筋合いはない。

    誰がみても悪いのはイボイノシシ。

    ところが、世の中にはこの単純な答えがわからぬままに夫婦喧嘩を
    したり、挙句の果てに離婚してしまったりする人がいるわけであります。
d0083265_21544713.jpg
     七面鳥夫人が食事の後メロンを切ってくれました。
    ここは素直に「ありがとう♪」
    「名古屋の土産は、なににする?」
    その後イボイノシシ家に笑い声が響きましたとさ、

    めでたしめでたし

    旦那さんがいつも奥さんに「感謝」の気持ちを持っていれば、
    夫婦の危機は、80パーセント以上の確率で回避されると思います。

                    結婚生活約40年のキャリアより。(^^;)


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-06-24 00:45 | mahalo@食卓

味の劇場・モダンイタリアン・チンクエ センスィ・ オーナーシェフと大いに語る。

 サンデーランチは以前から気にかけていた夙川のイタリア料理店、チンクエセンスイ
 でいただくことにしました。
d0083265_15202911.jpg

 昨年の10月にオープンしたお店で、夙川カトリック教会の裏手のビルの2階にあります。
d0083265_15211368.jpg
 イボイノシシはランチタイムをブログで取り上げる場合は、必ず開店と同時に伺います。
お客さんがいない間に店内などの写真を撮影させてもらいます、勿論お店の方には事前にお願いをして許可をされた場合に限ります。今回も「ブログ用の名刺」をスタッフに渡して話をさせてもらっていると、奥の厨房からオーナーシェフの、マウリッツィオ ロベルティさんが現れて、満面の笑みを浮かべながら、
『大歓迎です、どうか僕の料理を紹介してください』と返事をいただきました。
d0083265_1521539.jpg
 イボイノシシが4月にイタリアへ食べ歩きに行ってきたと話すと、さあ大変!それから延々とイタリア料理談義になっちゃいました。
『どちらへ行かれました』と聞かれたので「ローマ・ミラノ・フィレンツェ」と答えると、
『僕はローマ生まれ、そしてスタッフの一人はフィレンツェ出身!」と大喜び、なぜかミラノの話になると目を閉じて首を振ります。

d0083265_15223855.jpg

オーナーシェフ・マウリウィオ ロベルティさんは、 1967年ローマ生まれで41歳。 
お爺さんがイタリア、ラジオ地区で、エキストラバージンオイルやワインのセラーを営み、また、叔父さんがカフェバーを営んでおられるそうです。 
親戚の中にはパスタ工場やグルメデリカテッセンなどを営んでいる者もいるそうで、「美食学を子供の頃から勉強してたようなものです」 と笑います。

青年期にイタリアを後にし、世界各国を旅した彼は、海外諸国で新しい料理の概念を吸収したそうです。
アジア諸国を旅行中、彼は日本で、語学や格闘技の練習に没頭していましたが。料理への情熱が彼自身を手招いていた事に気付いて日本で本格的に料理店を経営する決断をしたそうです。
彼の新しいレストラン “チンクエ センスイ” では、伝統的なレシピを再構築し、現代的な(インターナショナル)料理を独自の盛り付けで提供する。
お皿をキャンバスに見立て表現する。 由緒ある味わいを用い、その価値を「五感」で体験する為に、感情と形の間にある感覚を陽気に描き出す。

という話を延々としかも熱く話されてしまいました(^^;)

二組目のお客さんがお見えになって、やっと開放されました。(笑)

    で、肝心のランチのほうですが、1800円、2800円、3800円の3種類。
    もちろん一番リーズナブルな1800円のパスタランチにしました(^^)
d0083265_15251343.jpg
     パンとグリッシーネは共通。
d0083265_15253829.jpg
     野菜サラダかスープが選べます、スープはコーンスープでしたがバージン
    オイルが少しかけられ、うん!なるほど!というお味でした。
d0083265_1526313.jpg
      パスタはカリフラワーの入ったペペロンチーノ。
d0083265_15263132.jpg
     茄子のトマトソース仕立て(アマトリチャーナ?)
    どちらも中々の味付けがされた、優れものでした。
d0083265_1527269.jpg
      最後の〆は、ドルチェとエスプレッソ。七面鳥夫人はレモンティー。
    十分に納得できるパスタランチでした、これなら一度ディナーも味わいたいと
    思いました。
d0083265_15273857.jpg




d0083265_15281556.jpg
        2名のイタリア人青年のホールスタッフも感じが良く、日本語も
        達者でした。
        眼鏡の青年がフィレンツェ、もう一人がローマ出身です。
d0083265_15284395.jpg



d0083265_15291919.jpg
 お店を出るとき、オーナーシェフが店外のエレベーターまで送ってくれて手を振りながら、

 『アリデベルチ!イボイノシシさん必ず又来てください!』と笑顔で挨拶されました。

チンクエ センスィ (Cinque Sensi)


グルメ ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-06-23 00:01 | mahalo@食卓

またまたうちごはん、エッ!!         2008年6月22日

     梅雨真っ只中
     写真を加工したわけではありません、生写真です。
     遂に甲山まで視界から消えてしまいました、なんとなく憂鬱です。
d0083265_21204193.jpg

     憂鬱と言えば
     今日は土曜日なんですが、月一回の安全会議。
     いつもなら2~3時間で終わるのに、異常に盛り上がって
     夕方5時まで延々と続きました。
     やっと終了、会社を出ると地下鉄駅の入り口に救急車。
     なんとなく、嫌な予感がします。
d0083265_21341629.jpg

     嫌な予感と言えば
     昨夜カレーライスに少し文句を唱えたので、今夜の晩ご飯。
     あまり好いもの出ないかもわからんなあ~と思いつつ、玄関の
     ドアを開けました。

          
                たまごかけごはん
d0083265_214705.jpg
 お風呂からあがって食卓につくと、テーブルに写真の風景「真っ白ごはんに生たまご」
          「エッ!・・・なにこれ!」
          『たまごかけごはん』
          「いや、たまごかけはわかるけど、これだけ、今夜の夕食」
          『かぶの漬物付きよ、今日は何分何秒で食べるの・・・』
d0083265_21575039.jpg

          昨夜のカレーライス発言を根に持っているようであります。
          う~む、口は災いの元。
          男は黙ってばんめしをくらうべし・・・・か。
d0083265_228173.jpg
           この沈滞ムードと修羅場の晩餐、いつまで続くんじゃろ?
          「たまごにかけるお醤油」を、たまごにかけながら、
          栄養失調のクスリを用意せねば・・と真剣に考えました。


 『嘘だぴょお~~ん♪』
d0083265_2225380.jpg
 笑いながら七面鳥夫人がテーブルに出してくれたのは、イカの姿焼きとビーフンサラダ。
d0083265_22285932.jpg
           なんと!イボイノシシの三大好物のうち、ナンバー1と、
          ナンバー3のおかずを出してくれたのです。
          ちなみにナンバー2は、とろろ汁です。
          (もっとも、三大好物は半年おきに変更しますけどね)
d0083265_22402240.jpg

 今夜の晩ご飯のおいしかったこと、嬉しくて涙が出そうになりました。
 というのは、嘘だぴょお~~ん! 
 でも、マジに美味しかったです、イカの姿焼きと、ビーフンサラダ♪たまごかけもね



ファイブスタイル ブログランキング



          

by mahalotakashi | 2008-06-22 00:11 | mahalo@食卓

今日のブログも、うちごはん、カレーと地サイダー物語     2008年6月21日

   ええ~!   ええ~!  えええ、え~! ヴェエ~!!
  またカレーかいな! この前食べたとこやんか!
d0083265_2141557.jpg
 花の金曜日、今晩のうちご飯は多分ワインに合うような創作料理でも食べさせてくれ
 るだろうと、ワクワクしながら玄関のドアを開けたら、プウ~ンとカレーの匂い・・・
 で、ついつい冒頭の発言に相成りました。
 この後の七面鳥夫人の反撃は想像を絶するほど強烈なものでした。(^^;)
d0083265_21431472.jpg
 『なに言ってんのよ! この前はキーマカレーとポークカレー、今日はビーフカレーよ!』
 『それに今回はナンじゃなくてライス!それも魚沼産こしひかり、イヤなら食べなくていいよ! 
 カップヌードルか、冷凍のたこ焼きでも食べて寝る?中国製だけど・・』
 『インドの人は、一年365日毎朝、毎昼、毎晩、カレーを食べてるのよ!』
 『なにを贅沢言ってるの! いい年こいて・・』『生卵かけて早く食べなさい!』

d0083265_21434022.jpg
 本日の夕食は5分35秒098で終了しました。


     ところで、まったく話は変わりますが、「地サイダー」て、知ってます?
     地ビールじゃなくて、地サイダー。
     イボイノシシは少しはまりかけています(^^)
     もともと炭酸飲料がかかせないイボイノシシ、我が家の物置には、
     サイダーやコーラ、ラムネやジンジャーエールが常時ストックされています。
     風呂上りや、朝目覚めの一杯が最高の楽しみ♪
     あの、シュワア~~! とする喉越しがたまりません、もうかれこれ家のバス
     タブ10,000杯くらいは飲んでいるのではないでしょうか(^^;)
d0083265_21441866.jpg
    先日七面鳥夫人のお供で西宮の阪神デパートに行ったとき、偶然発見して
    買ってもらったのが3本の地サイダー。宮崎産や沖縄、長野、京都なども
    あったのですが、『重たくなるから3本だけ!』と、七面鳥にきつい顔で睨まれ
    たので、湘南(神奈川)と、北海道、それに地元大阪の3本をチョイスしました。
d0083265_21444339.jpg
    チョット見には、ビンの形もほぼ同じで同一メーカーがラベルだけ張替えて、
    売っているのかと思いましたが、それぞれシッカリ製造元表示していますので、
    北海道、神奈川県、大阪府で別々に生産されていることは間違いありません。
d0083265_214572.jpg
     神奈川県地サイダーは、SHONAN BLUE 湘南サイダー
    加山雄三さんや桑田桂祐さんの爽やか湘南ぼんぼんのイメージですね。
d0083265_21454825.jpg
    北海道はどういう意味かよく理解できませんが、セピアのしげき。
    セピアというのは、色あせたとか言う意味でしょう・・・
    色あせた刺激・・・90歳くらいのお婆ちゃんが真赤な口紅塗って
    フラメンコダンスを踊る、てな意味でしょうか????
d0083265_21461230.jpg
    なんとなく買ってしまった大阪の地サイダー・・・
    おかん、のどがかわいた。 サイダーでも飲んどき。 だって・・
    今時そんなこと言う子供とおかんおらへんで・・・いや!おるかもな・・・(^^;)
d0083265_2147061.jpg


    今夜は湘南ブルーをいただいてみようか・・・
    シュポン!トクトクトク、シュワア~・・・ゴクゴクゴク♪
    プハア~!! これって、昔のアップルサイダーや!
    サッカリンやズルチンの味がするう~
(実際には使われていません)
d0083265_2263073.jpg
     グラスに入れてもほのかに残る湘南ブルーの色合いは、クチナシ色素を
    使用しているようです。子供の頃を思い出させてくれる懐かしくも切ないサイ
    ダーの味わい、小学校の同級生ヨシ子チャンやトモ子チャンは今頃どこで
    何をしているのかなあ~・・・懐かしいなあ~♪♪♪♪♪

    『今何時や思ってるの! 早よ寝なさい!』


ファイブスタイル ブログランキング
 今日は早よ寝ますわ・・・

by mahalotakashi | 2008-06-21 00:05 | mahalo@食卓