「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 08月 ( 68 )   > この月の画像一覧

勝つには勝ったけど、球児、大丈夫かいな、ホンマニ。

d0083265_22183486.jpgd0083265_22192026.jpg
球児無理するなよ
家出したアホ娘より君の体調の方が心配や。
信念も大事だけど自分を大切にしてください。
ファンはそれを願っています。


阪神タイガース福原投手・中日ドラゴンズ川上投手のガチンコ勝負!
誰もが息詰まる投手戦を予想していたが、意に反して打撃戦。

結局、8-7で阪神が逃げ切った。
マジックやゲーム差は今日はどうでもよい。

9回表当然のようにストッパーとして送り出された藤川球児。
彼の表情、動作見ていたら胸が詰まった、切なくなった。

9回ツーアウト・ツースリー、土壇場・正念場・修羅場・タイトロープ

バッターは怪獣ウッズ。

最後の投球!高めの直球!

この直後!テレビ見てた人・球場で観戦してた人、見た?・・
見ました?・・記憶しましたか・・藤川の唾はき!

ウッズを空振り三振に打ち取った直後・・藤川がマウンドに唾をはいた。

今まで、見たことのない行為、あの子、まじめな子で、マウンド(神聖)で

やったことない、行為をした。

明日のテレビは多分その部分カット編集して放映するだろうけど・・・

おいらは見た!球児の苦しさを・・・

あれは、吐き気をもよおした結果の最大限の我慢。

抑えのエースが、プレッシャーに負けてマウンドでゲロ吐ける?

多分、戻しそうになったと思う。

それが証拠に、お立ち台に立ったの浜中と鳥谷。

球児は顔面蒼白でまっすぐロッカー室に飛び込んで行ったでしょ。
顔面蒼白で・・・

勿論浜中・鳥谷の両選手頑張った!お立ち台当然。

でも、そこに球児がおらんのは、絵にならんで・・

多分、その頃、球児、ロッカーかトイレで、ゲー!ゲー!ゲロ・ゲロ!!

やってたと思う。

それが証拠に、お立ち台の浜中はまちゃんと鳥谷、うれしい顔じゃなっかた。

多分、球児の状況気にしてたと思うで。

岡田監督・久保コーチ・・選手は機械と違うで、ロボットやヒューマロイドでも

ないで、人間やで。

バランスをとった采配をしてチョーダイ!

阪神の選手は家族みたいな存在

愛のある采配をしてチョウダイ!

勝つだけの目的で子供達をこき使うな!!

球児は越後獅子やないで、猿回しのサルやないで!

とにかく、野球を楽しく見させてネ。

by mahalotakashi | 2006-08-31 23:23 | mahalo@野球

王子製紙が北越製紙に対するTOBを断念。

王子製紙の真の怖さが解るのは、これからだ。

日本初の大企業間における敵対的TOBとして注目された今回の出来事、
王子製紙が北越製紙に対するTOB(株式の公開買い付け)を断念したことで、
一件落着。
新聞各紙では社説等で好意的に評価している。
M&A(企業の合併・買収)に対するアレルギーが強い日本の企業社会で、
産業のあり方を問うM&Aが正々堂々と展開されたことは意義がある。等々。
 
 まるで三文オペラのごときライブドアVSフジテレビの攻防のときの報道姿勢
とは違う冷静な見方で始終したのも、実は国民の関心が余りにも低すぎると
のマスコミの判断であったことも否めない。

王子製紙は国民の注目する中で、堂々と論陣を張った。
所謂ホリエモンの思いつき発言や、村上ファンドの捩れた弁論とは次元の違う
練りに練った強靭な提案を突き付けたのである、北越製紙のみならず。
政府・マスコミ・業界にだ。

今回の王子製紙の動きの根底には、以前にも述べた通り、中国の脅威と
動き出すであろうロシアへの先制攻撃的なグローバルな戦略があったと
推移される。(穿ち過ぎであろうか?)

日本国内での需要の拡大はこれ以上望めない状況の中、海外への進出が
不可欠だ。

老巧化した工場や抄紙マシーン(設備)を廃棄し、新鋭の設備にリニューアル
する必要性が最優先される。
北越製紙を経営統合することができれば、王子製紙のこれら古びた設備を
北越製紙の最新の能力に匹敵する部分での帳合が可能となる。
しかし、北越製紙は首をふった。
王子製紙は今後独自に競争力の強化策に取り組むであろう、
誰憚ることなくだ。
これにより、日本の製紙業界全体で供給能力が大幅に拡大されることになる。
国内の生産能力は異常に拡大し、価格競争の激化は必至となる。

体力のない中小製紙メーカーはたちまち倒産、廃業に追い込まれるであろう。

これが、王子製紙の第二のシナリオだ。

王子製紙からの提案を拒否した北越製紙の経営陣の判断は、最良の選択で
あったのか?

TOB阻止のために、三菱商事に実施した第三者割当増資が事実上の防衛策
となり、日本製紙の北越製紙株の大量取得も含めて、王子製紙の買収策を
完全に阻止した。
 しかし、北越製紙側は喜んでばかりはいられない、独自性を維持できたとは
言え、今後大株主となった三菱商事や日本製紙の意向を無視するわけには
いかない。
 三菱商事への第三者割当増資の株価にも一部マスコミや専門家から問題と
指摘されている、王子製紙が提示したTOB価格を大幅に下回った値段で実施
したのは、株主平等の点から疑念が残るからだ。
 北越製紙の経営陣が大きな責務を負ったことになる。

王子製紙の提案を上回る実績があげられるのか・・疑問が残る。

これだ、王子製紙は大手を振って、フリーハンドで改革を進められる。
世間は、王子製紙を、少なくともではないと認めた筈だ。

王子製紙株式会社は、我輩が勤める会社(運輸業)の
最大の顧客である、正直に言って殺生権を握られている。と言っても
過言でない。
ゆえに、その動向は一般の人に比べて異常な関心事であることは否めない。

王子製紙の第3第4のシナリオは、想像もできない。

しかし、しっかり見つめ観察を続けていきたい。

入手できた情報は差し障りのない限り、リリースしていきたいと思っている。

by mahalotakashi | 2006-08-31 22:06 | mahalo@仕事

藤川球児は、ノイローゼ一歩手前だ。

8月30日甲子園球場アンビリーバボーな出来事が・・・

d0083265_6313750.jpg
9回表3-2と中日をリードしてマウンドは藤川球児、バッター代打の井上、カウントは2ストライク1ボール。
誰もが阪神の勝利を信じていた。レフト側外野席の数少ない中日ファンを除いては・・・


d0083265_641541.jpg矢野捕手が顔の前に構えたミットに向かって投げた球、確かに球速がなかった。ウッズや福留に投げた剛速球ではなかった。甘い球見逃さずスゥイングした井上、ボールはセンター赤星の頭上を超えてスタンドへ、打たれた球児の引きつった・・そして悲しげな顔・・
最近の藤川、以前とは明らかに違う。
球速やフォームの技術的な変化ではない、心の中の変化だ。

JFKのうち、K・久保田が戦線離脱、ウィリアムスも去年ほどの力はない。
江草・金沢・・・その他の中継ぎ陣も最悪の状況・・
ファンもマスコミもベンチも、球児にかける期待は並みのものではない。

球児のプレッシャーは、大変なものだろう、想像を絶する。

最近の球児、喜怒哀楽が激しいと思わないか?

日曜日のお立ち台での、涙、なんでもないプレーに大笑い。

その他、ウオッチングしていると感じるはずだ。

肩の張りを無視してでも、剛速球で抑え込まなければ成らない自分。

しかし、肩がつぶれるかも・・の恐怖感・・

 彼の心のなかは、暴風雨のように荒れ狂っているのではないか。

このままでは、球児壊れるで!

by mahalotakashi | 2006-08-31 07:07 | mahalo@野球

実況中継、阪神ビクトリーロードへの第一歩!になるかな?

d0083265_204479.jpg
対中日戦 第15回戦 ムードよろしいで・・
8回表2-2の同点で、涙の藤川登場!
怪物ウッズを空振り三振!!


8回裏、ノーアウトからアニキ金本、朝倉に変った中日の二番手岡本から
胸のすく、3塁打!浜中凡フライも鳥谷四球、1アウト1・3塁、続く矢野
タイムリーで1点、3-2とリード、藤川がそのまま打席に入り送りバント

 ここで、打者片岡?(岡田はん、やめてえな)

朝日テレビの中継終り、サンテレビに8時53分からのバトンタッチ。
あわててチャンネル変えるが、コマーシャル中。

「早よ映さんかい!」テレビに怒鳴りまくる。

ようやく中継開始、そこに片岡の姿なし・・見送り三振・・とのこと。
(岡田監督、真剣に考えや、片岡のこと・・・)

そうこうするうち、甲子園球場に「あと!一球!あと!一球!」の大合唱。
球児の152キロの速球に、中日最後の打者井上、粘る粘る・・

あらららら・・・・井上にホームラン打たれた・・

なんとか、次の打者三振に仕留めるが、3-3の同点。

この前、甲子園観戦した時もジャイアンツのニ岡にホームラン打たれた
藤川、少し考えないとね。

9回裏、阪神は 1番 赤星からの打順。

おや、落合監督 同点で、抑えの切り札、岩瀬投手出してきた。
赤星アウト!関本も空振り三振!シーツが出てきた。
神様・仏様・シーツ様・・岩瀬 第一球投げました!

打ちました!ヤッター!ニ塁ダ打!!

サヨナラのチャンス!次のバッター アニキ金本!

ここで落合監督にやにやしながらマウンドへ・・

金本を敬遠・・(甲子園大ブーイング)

9回裏ツーアウト1・2塁、一打逆転、代打スペンサー!
あきまへん。

試合は、延長戦へ・・只今の時間 9時31分。

10回表、ピッチャー安藤、2アウトをとる。
続く井畑に打たれた3塁ゴロを秀太が稚拙なグラブさばきでヒットに
される。(岡田監督なんで秀太出すの、解らんわ)

安藤に変えて、ウイリアムス。
中日の首位打者、福留を迎える。
ツーナッシング。
はじき返された、2アウト1・2塁、フーッと深呼吸・・
続くバッター、怪人ウッズ。  ノースリー!!!
ギリギリ一杯2ストライク!

渾身の球!空振り三振!!!ウイリアムスよくやった!!

10回裏、中日は勝利パターンの投手出しきった。
右の鈴木投手がマウンドへ・・

阪神は、7番鳥谷・・空振り三振!!1アウト
8番矢野・・選んでフォアボール、1アウト1塁。
9番ウイリアムスがそのまま打席に、・・そう言えば久保田投手
登録抹消で二軍落ちやったなあ。
バント狙いか、チョット無理やで・・スリーバント失敗・・2アウト1塁。

ネキストバッター・・秀太・・ボールスリー!!おう・よしよし・・
フォアボール!! 1・2塁

赤星登場!!見逃し三振!!

逆転のチャンス、ものに出来ず、延長11回に入る。

只今の時刻、22時、試合始まってから4時間経過。

引き続き、ウイリアムスがマウンドへ、試合が止まった感じ。

凪に入ったな・・・

1人アウト、2番手アレックス、ツーボールから打たれた!
ピッチャー強襲の強い打球!ウイリアムスの右足に当たり、
ボテボテゴロで2アウト。

続く打者、先ほど、藤川からホームラン打った井上。
ボテボテの内野ゴロで、2アウト1塁。

曲者、谷繁、ツーワンから投げた球、完全に振っているのに
判定ボール!!セリーグ審判、まとめて島送りや!!
凡フライでこの回ゼロ封殺。

11回裏、2番関本から・・相手投手は鈴木が続投・・
関本打った!!センターに向かってグングン伸びる・・惜しくも
センターフライ・・・1アウト。

3番シーツ、10時を過ぎて鳴り物いり応援は禁止・・
シーツ、空振りの三振、ツーアウト。

4番、金本!1塁ゴロでスリーアウト!!

落合監督、引き分け狙いやな・・阪神引き分けは負けと同じ。

12回表、阪神の投手は、ダーウイン。

先頭打者打ち取り、1アウト、迎えるバッター1番荒木。
ショートゴロで、ツーアウト。

2番井端、打たれるなよ!福留にまわすなよ。
ワンスリー・・・
嗚呼・・フォアボール・・福留に回る・・怖い・・・

ここでピッチャー交代。

背番号17 左の吉野 誠・・・・・只今の時刻、10時30分。
①ボール②ストライク③アウトコース言い球だがボール
③打たれた!!

ヒヤアー!!!!!・・1塁ゴロでシーツ獲って、スリーアウト。
(とりあえず、負けはなし・・)

12回、中日投手はデニィー。

阪神攻撃、1番手は、スペンサー。・・空振り三振。
2番手、鳥谷。1塁側ファールフライ。・・ツーアウト。

ラストバッター 矢野。

打ったあー!球はライトに向かって一直線!!

伸びが足らず、ボールは福留のグラブにスッポリ!!

ゲームセット。3-3の引き分け

試合終了時間は、10時41分でした。

試合の感想は後日・・つかれました・・寝ます。

by mahalotakashi | 2006-08-30 22:53 | mahalo@野球

カミナリさんは虎ファン、降雨コールドで竜に勝つ。

d0083265_2072849.jpg
阪神VS中日14回戦、8回表終了降雨コールド。
9-2 で阪神勝利。
(勝) 井 川  11勝8敗   登板数22 


中日の先発、中田投手は2年にわたり6連敗中の、天敵。
その中田を、打つわ打つわ、集中豪雨みたいな打線の猛攻。
チーム一丸の波状攻撃で完全にノックアウト!!

よくやった!!胸がスカッとした。
だけど、リードしてても怖いのが、落合ドラゴンズ、ひょっとしたら・・
いやな予感が頭をよぎる。

その時、西宮の上空、カミナリさんが虎の応援に駆けつけた。

どしゃ降りの大雨で、コールドゲーム。

その後、我が家(マンション最上階)の真上に立つ避雷針に
落雷!!テレビの画面がザーと白めく。

こんなに気持ちいい雨とカミナリはじめてや。

by mahalotakashi | 2006-08-30 20:35 | mahalo@野球

ごくらくとんぼ

イボムスメが帰ってきません。

d0083265_1944283.jpgd0083265_1945209.jpgd0083265_19454313.jpg





日本の最南端・波照間島へ出かけたきり戻って来ません。

 ホンとなら、おとといの日曜日(8月27日)の夕方西宮の自宅へ
帰ってくるスケジュールで出かけた筈なのに、帰ってこないイボムスメ。


d0083265_203787.jpg
d0083265_200334.jpgd0083265_200508.jpg今ごろなにをしているのだろう、食事はきちっと摂っているのか、お金はあるのか、心配である。




 そう言えば、島に渡った第一報で、「ひゃあ・・空が青い・・」
とかなんとか言ってた後で、
携帯電話を海水で濡らしてしまって使えないと、七面鳥夫人に
公衆電話使って、報告してたみたいだなあ。

携帯電話と言えば・・・
3年前に家族でハワイに行ったときオアフでレンタカー借りて
ドライブしたときのことが、今でも思い出される。

ワイキキからH1・H2・カメハメハ・ハイウェイを北上。
左右に甘い薫りのパイナップル畑を抜けて、ハレイワに到着。
 そこから、R83・を右折、大回りでワイキキに帰るコースを
イボイノシシの運転する、フォードのセダンで疾走。

で、左手にサーファー憧れのメッカ、ノース・ショア
が見えてきた、道路右側の空き地に車を停めて、チョット一服。

後ろの席で、七面鳥夫人、うつらうつら~コックリ・コックリ・・・
(どこへ行ってもよう寝る女やなあ・・しかし・・)

突然ドアを開け、イボムスメが道路を横切り海岸へ・・・
「車に気をつけろよ!」と言いながら、一歩遅れて後に続く
イボイノシシ。

結構 車の量が多い、それによく飛ばしている。
<ビシッ!プツッ!プチッ!!>なにか車が轢いたような音?

「ひゃあ~青い空・・いい風・・もう・・サイコー!!」とイボムスメ。

道路を渡りながら、ふと足元を見ると、車に轢かれた携帯電話の
残骸、ブラウンのカバー・・見覚えがある。
散らばった部品も拾い集め、イボムスメのそばへ・・・

イボムスメ・・完全にサーファー・クゥイーンの瞳になっている。

「これ、オマエのだろう!」と、バラバラ死体の携帯を差し出す。

ノース・ショアのクゥイーンが一変して給料前の西宮娘に変身!
ぎゃー!あう・あう!(アシカかお前は・・)ひえー!!どないしょ!!

車で通過して行くハワイアン達が、変なもの見る目つき。

結局、3万円か4万円の弁償金(レンタルだったから)払ってチョン!


おお!そやそや!!こんなことコメントしている場合やないわ。
イボムスメの安否や如何に・・・
彼女のブログにアクセス。

d0083265_21132748.jpgハアーイ、島に一人残って泊まってた民宿でバイトしてまーす
オジイにおこられましたーイェイ!イェイ!
(おまえは、アホのサンプルか?//情けないわ・・・)

早速、七面鳥夫人に報告。
「とうぶん帰ってこんらしいで、イボムスメ」

d0083265_2121539.jpg
「ごくらくとんぼやな、あのこ・・」

「わたし、あのこと同じ年で子供二人育ててたのよ、そやのに、あのこ・・チャラチャラ・・ホンマに極楽とんぼ・やわ・・涙がでるわ・・もう・・」モウケッコウケッコウ・コケコッコー!!七面鳥の刻告げ鳴きが始まった。


d0083265_21312645.jpg極楽とんぼ・・て、山本なんとか言うブーちゃんが、函館でオネーチャンに悪さして、訴えられたやつか??
と言うことは、イボムスメもなにか悪さしょったんかいな。


「あんた!はよ寝なさい!この親にしてこの子有りやわ!」


d0083265_21401830.jpg
イボムスメ、はよ帰っておいで、1年以内にな、・・・・・・・・楽しめることは多いに楽しみなさい。それが人生の出会いと選択や。なんとかなるさ

by mahalotakashi | 2006-08-29 21:48 | mahalo@西宮

人はなぜ生きるのか、人はなんのために生きるのか。

 なぜ生きるのか、なんのために生きるのか?

[人生の意義]
この疑問、命題は多数の人間が思い抱くものである。
人が生きていく時間は、短いようで長い。
人として生まれてきてその命が果てるまで、様々な思いが交錯する。

自分自身の、を、意識することが・・・
また他人の、を、意識することが、人の常である。

この疑問、命題に思い悩むものは、洋の東西、古今を問わず様々な
場所で見出される。
(インド哲学・中国哲学・ソクラテス・プラトンの西洋哲学)
一般大衆から知識人(インテリ)に至るまで、社会的、民族的な立場
の違いにも関わらず普遍的である。
 ただ、この命題に人類としての絶対真理的な解答は、現在のところ
見出されていない。

多くの人の感銘を受けた模範解答は、キリスト教の聖書・仏教の経典
イスラム教のコーランや様々な哲学書、あるいは芸術に数多く存在し
ているが、万人にとっての解答にはなっていない。
 同時に、人の一生は各個人に固有のものであるため、この命題の
解答も、それぞれ個人の固有のもであるに他ならない。

解答は出なくとも、その方程式或いは解答の礎は明確でないにせよ、
ボンヤリと骨格は見える。
 以上を前提に論じてみよう。(フレシキブル=柔軟に)

(人はなぜ生きるのか)
この命題は、ここでは馴染まない、生まれてきたから生きている。
人はなぜ死ぬのか?の裏返しで、哲学では無く生物学の領域であろう。
こだわる向きもあろうが、あえて省く。

(人はなんのために生きるのか)
専門知識もなく、資料もなく、勿論下書きさえなく、思いつくまま、
キーボードを打ち始めた、多分支離滅裂なフィニッシュになると思うが、
最後までお付き合いください。

 なんのために生きるのか
 出会いと別れのために生きる   これが、私の見解だ。

もっと、具体的に言えば、

出会い(誕生・発見・目撃・認知)と、別れ(死去・別離・消却・除去)の
処理(生活・観察・判断・決断・保身・防衛・無視・納得・誠意・虚偽)を
絶え間なく継続するため、しなければならないから、生きるのである。

 人には、様々な出会いがある。
大きな出会い、誕生!始めて出会う肉親、母・父・兄弟・親族・・・
 (その一瞬前に他人である産婦人科医師と看護婦に出会う)
母親の子宮から押し出され、この世に出て、空気と出会う、光と匂い、
音と振動に出会う、科学と出会う、産湯、オシメ、注射、保育器、ベッド
見つめる目、微笑む顔、心配げな顔、満足げな顔、生まれた瞬間から
怒涛のような出会いがある、この時点では身を委ねるだけの出会いで
ある。
 母の愛、父の優しさ、肉親の愛情に出会い、おもちゃ、絵本、テレビ
音楽、動物、目くるめく出会いが際限なく続く、スポンジのような脳に
ありとあらゆる情報が記憶されて行く、一説によれば人間の記憶中枢
で約50億くらいの情報が蓄積されるという。

 十代の後半までは、人生の中でも1年が最も長く感じられる時期だ。
始めての出会いが続くからだ、幼稚園・小学校入学、好きな子、嫌いな
子、先生、マンガ、ゲーム、勉強、初恋、試験、父の叱責、スポーツ、
暴力、ケガ、大人への不信、イジメ、親友、旅行、遊園地、・・・・・・
次から次へ津波のように押し寄せる、出会い

吸収しながら、自分なりに処理をし始める、別れの比率は少ない。
「イヤ!」「嫌い!」「ダメ!」から始まり、自分自身を前に出し始める
自我の芽生えだ。
少し、年長になると、「ウゼエー」「チョー!ムカツク」とその時代に
流行ったタメ言葉を使い始める、それが彼ら彼女の保身・防衛の始まり
なのである。
 タメ言葉を使いながら絶えずまわりを気にしている、特に同年代の目を、

出会いと別れを大きく意識しないまま、十代を終わる。
シッカリ生きているのである。人として。
だから、十代は新しい出会いの為に生きている。と言えるだろう。

 大きな出会い、恋愛・結婚!高校を出て、大学を卒業して、
就職、今、ニートやフリーターと言う現象がマスコミによく取り上げられる。
特に、現代の得意現象ではない。
 昔からどこでも見られる現象だ、日本では徳川時代の後半、旗本の次男
三男が現在のニートと言われる状況を甘受しなければならない時代があった
食えて行けたのだ。だから働くことが意にかなわない理論(屁理屈)が許された
ニート・・イコール本来の日本語で言えば、不精者(ぶしょうもの)だ。
昔は、バラモンとかゴクツブシとかよばれていたらしい。
 ただ、彼ら不精者はマスコミの造成語、<ニート>に救われただけのこと。
ニートと言う言葉に出会い、処理(保身・防衛)の行動をとっているに過ぎない
だから、彼らも、生きている。人はなんのためにいきるのか、楽をして無責任
に人生を楽しみたいから・・・この世で起きるマズイ事は俺の責任ではない!
・・・生きている、あきらかに彼らは生きている。

話が横道にそれたが、恋愛・結婚は、なんのために生きるのか・・・の命題の
中で、かなり重要な位置を占める。

人は人生に対する結論が出ないまま、ニ十代三十代を迎えてしまう。
意識するしないは別に、相変わらず自分の周りでものすごい数の出会いが
あることを、認識しないまま。
 処理する方法が見えないからだ。

平均的な日本のサラリーマンの私の一日をウオッチングしてみて考えて
見よう。

朝起きる、最初の出会いは、鏡に映った自分自身・・・
「年とったなあ・・」シゲシゲと己の醜態を見る。(,処理=無視・考えない)
歯を磨き、顔を洗い、整髪。
 最初の人との出会い、女房だ。結婚してから36年単純に計算すれば、
1万3千1百四十回目の朝の出会いとなる。(処理=空気であることの確認)
自宅を出る、駅まで徒歩12分、梅田で乗り換え、地下鉄堺筋線・谷町線を
乗り継ぎ、会社に到着。
この間、最低500人~1000人以上の人間と出会っていることになる。
 東京なら、この倍はあるだろう。
男女の区別、若い、年寄り、好み、不快、不思議、瞬間・瞬間に認識して
いる。誰もが無意識に毎日行っている行為。(処理=観察・無視・排除)
 そして、会社に到着、見なれた顔、お茶が入る、同じ挨拶・打ち合わせ
繰り返しの出会い、電話がかかる、挨拶、ジョーク、昨日の出来事、
今日の業務、出会いは際限なく続く。
(処理=生活・給料・納得・自嘲)たまに、人間はなんのために・・・・が
頭をよぎるが、つぎのマンネリ出会いにかまけて意識して打ち消す。
仕事終了、地下鉄から私鉄へ、思い足を引きずりながら、地下街を進む
何百何千の人とすれ違う、北へ向かう人、南へ、西へ、東へ、斜めに
歩く人、立ち止まる人、いきなり方向を変える人・・・・
 
不思議とぶつからない、皆が皆を意識しているからだ。
「なんのために生きてるの・・・」10パーセントくらいの解答がここにある。
(人を意識するために生きている)

結婚、生きて始めて自ら求める出会い。
生物学に言えば、種族保存の本能。
なんのために生きるの?から考えれば、孤独からの脱却、愛の確認。
生きるために、子供(かけがえのないものが欲しい生きる証に・・・)

多数の既婚者に出会いの状況を聞けば、大体の答えは、職場・友達の
紹介・幼馴染・趣味仲間・見合い、パーティで知り合い 等々受動的な
出会いが主力を占める。

1日何千人と出会う日々を繰り返しながら、限られた一定の条件の中で
自分の伴侶を決定する。(処理=納得・保身・防衛・虚偽・自己慰撫)
(愛・生きがい・本能・未来)を強調する人もいる、しかし継続できる男・女
は少ない、男と女の前に、人だから・・・

よく女房に聞かれたことがある、経済的な問題や男女の問題その他
むなしい思いをした直後に・・・
「私達、なんのために生きてるの・・」
 明確に答えたことはない、答えられない、答えたら終りと思ったことも
ある、答えが思いつかないにも関わらず、「いずれ解るさ・・」と呟いた
こともある。

d0083265_0452242.jpg
女房の好きな花、コスモスです。

花(自然)との出会いが一番ときめきます。



今日は、出会いについて、哲学?してみました。
次回は、別れについて、話してみたいと思います。

by mahalotakashi | 2006-08-29 00:58 | mahalo@哲学

甲子園行ってきました、藤川が泣きました。06年8月27日

d0083265_633475.jpg
久しぶりに勝ちました。

それにしても熱~い、暑~い、一日でありました。


 お昼過ぎから弁当造り、我が家の定番は、
(卵焼き・牛肉と糸コンニャクの甘辛煮・俵型海苔巻おにぎり・)

メガフォンもって、ビールにゆでた枝豆、タイガースマークの座布団も、
みんなバッグに入れた。
娘が旅行中で、車での送り迎えがないので今日は電車を使う。
<阪神甲子園球場に、駐車場はおまへ~ん>とオマリーさんが
テレビで呼びかけてますものね。

4時半に自宅を出て、5時10分 球場に到着。
1塁アルプス指定席 47段58・59
甲子園応援団(トランペット6人・女子含むー太鼓1人)の定位置から
3~4メートルの場所。
 やかましかったなあ、周りも熱気ムンムン。

これだけ負けててもタイガースファンはまだまだ熱い。d0083265_79103.jpg
で、試合は3対2で巨人を降して久しぶりの勝ち試合。
杉山投手の先発で、負け試合観戦かな?と思っていたが、杉山よく頑張った。最後は藤川がニ岡にホームラン打たれたが、最後までピシャリ!と抑えた。
ヤレヤレやっと連敗ストップや、「オカアチャン帰ろか・・」

女房の足が少し悪いので、六甲おろし 背中で聞きながら家路についた。

家に帰りテレビのダイジェストで、お立ち台の藤川が声を詰まらせ泣いた
ことを知った。

色々な思いが込み上げたのだろう。
これで、選手の気持ちも引き締まるか・・明日からのドラゴンズ3連戦

藤川の涙で、阪神タイガースはリニューアルされたか?

じっくり見せていただきます。

           それにしても、藤川・・よかったなあ。
d0083265_7252115.jpg

by mahalotakashi | 2006-08-28 07:26 | mahalo@野球

イヤアー、借敗続きですなあ!!

新潟11レース 第42回 新潟記念

1着 ⑤トップガンジョー   牡4 先 後 藤  美・和田正
2着 ⑧サンレイジャスパー 牝4 差 佐藤哲 栗・高橋成
3着 ⑯ヴイータローザ・   牡6 追 上 村  栗・橋口弘

  3連複  ⑤-⑧-⑯   22660円
  3連単  ⑤-⑧-⑯  131420円

前々回は3連単 1着  前回は2着 今回1着 ズバリ的中も
組み合わせがドン臭く、悔しい負け街道驀進中。

マジに、馬券の組み合わせ方、考えますわ・・

どこかの、幻の馬券師みたいに、60点張りなどみっともないし
とはいえ、ワイドや枠連もなんか、セコイしねえ。

ハムレットの心境ですわ。

by mahalotakashi | 2006-08-27 22:53 | mahalo@夢旅

Paperino (イタリア料理)

ボナ・ペティートの関係者が開いた小粋なレストラン。

d0083265_10421889.jpgPaperino(パペリノ)

芦屋市茶屋之町2-23(2階) JR芦屋駅南口徒歩3分
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00月曜休
                  電話 0797-21-6101
★★★★☆☆☆☆☆ (88点)

 キャッチフレーズ  大人のイタリアンとワインのお店
d0083265_1033949.gif


ボナ・ペティートが無くなってから、最もよく通ってるイタリアンの店。
オーナーシェフとウェイターの対応が心地よい、洗練されている。
 ワイン好きのオーナーが集めた150種類以上のワインが楽しめる。
グラスワインは、スプマンテの赤・白 650円~
フルボトル 3000円~
ワイン選びはいつもオーナーにお任せしている。

素材にこだわり、深く温かみのある味わい・・・
必ずオーダーするのは、

イカスミ入り2色の手打ちパスタ・小海老のトマトクリームソース 1600円

ランチ・ディナーのコースも楽しめる、2400~6500円

d0083265_1034622.jpg


店内はシックな雰囲気でゆったりくつろげる、いつも利用する席は奥の
個室風テーブル席、息子夫婦や家族5~6人で丁度よい感じ。
中央のテーブルの配置は、懐かしいボナ・ペティート風、落ち着く。
国道2号線に面して少しうるさいが、板張りのテラス席もあり、ペットもOK
とのこと。
夜は、ワインバーとしても楽しめる。

 駐車場は店の裏の営業パーキング、始めての時はわかりにくいから
前もって電話した方がよいだろう。


大人のカップル、家族向き。

by mahalotakashi | 2006-08-27 11:28 | mahalo@食卓