「ほっ」と。キャンペーン

夙川から芦屋川  芦屋、生パスタのトラットリア

 夙川(しゅくがわ)のさくらはまだ咲き始め。

 うす曇で黄砂の舞う関西地方、お花見には少し早いかも・・と思いつつ女房を誘って夙川の桜並木の偵察に出かけた、車で10分くらいだ。

d0083265_15532111.jpg
d0083265_15574410.jpg
 遊歩道に露店が並び人出も結構多いが、さくらの花は咲き始めで少し寂しい。

-------------------------------------

 六麓荘は優雅で閑静な街

 「六麓荘の方へ行ってみるか・・」と女房に話しかけながら、芦屋方面へハンドルを切る。
芦屋市の山の手「六麓荘・ろくろくそう」という高級住宅街がある。群生はしていないが桜の銘木が揃っている。
d0083265_16103664.jpg
d0083265_1611236.jpg
 夙川から苦楽園の街中を抜けて六甲山の麓を少し走れば六麓荘に入る。道路の両側に“超豪邸”が続く。交差点脇の桜の古木、五分咲きくらいか・・夙川のよりは開花が進んでいる。
d0083265_16192116.jpg
 

-------------------------------------

 芦屋のパスタ、ひとまずヴォーノ!

今年お初のソメイヨシノを充分堪能して、JR芦屋駅方面に下る。途中<少し離れた駐車場から車で送り迎えしてくれる>生パスタのトラットリアで昼食。
d0083265_16262764.jpg
d0083265_1629817.jpg
d0083265_16302396.jpg
 前回自宅の近くの「五右衛門」で悲惨な目にあったので、今日は慎重に店を選んだ。
 春キャベツとそら豆にアサリ入りのパスタと茄子のミートソース仕立て、今回は二人とも残さず美味しく気分よくいただいた。

-------------------------------------

 芦屋の海は大陸の黄砂でボンヤリ・・

d0083265_16405814.jpg
d0083265_1643119.jpg
満足ランチの後は芦屋川沿いに海岸へ、松並木が続く途中の教会の桜もまだ咲き始め。
d0083265_16493321.jpg
 ぼんやり霞む芦屋浜、対岸に見えるのは六甲アイランド。
d0083265_1650245.jpg
 真ん中を歩いているのが(七面鳥婦人)長~い永~い連れ合いです。
d0083265_1655745.jpg
 波打ち際、大勢の人があさり採りに夢中。
d0083265_1659926.jpg
 海岸沿いの遊歩道では子供たちが夢中で遊ぶ。
d0083265_1734681.jpg
 自宅を出てから帰宅まで、3時間少々のミニミニ小旅行(?)終了。




*今回、携帯カメラ使わずビデオ(パナソニック)のデジカメ機能使ってみました。

by mahalotakashi | 2007-04-02 12:01 | mahalo@夢旅

馬に乗る人類(仕事・競技・遊び) No.11

 流鏑馬(やぶさめ) (関東圏シリーズ)

 関東圏②(茨城県・栃木県・群馬県・山梨県)
            (注)(開催日は主催者発行のもので確認して下さい)

d0083265_15404058.jpg
 流鏑馬(やぶさめ)に多少は興味を持っていただいただろうか、人馬の呼吸が合わねば成り立たない競技であり、微妙な間と絶妙の技、日本が世界に誇れる馬術だろう。
 神奈川県・東京都に比べて(良い写真)が少ないが、日にちが合えばぜひ見学される事をお薦めする。

(茨城県)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0083265_15551595.jpg
                鹿島神宮 御田植祭 流鏑馬神事
 御田植祭流鏑馬神事 鹿嶋市宮中2306-1鹿島神宮 5月1日(火)
 笠間稲荷神社 神事流鏑馬 笠間市 笠間稲荷神社 11月3日(金)


(栃木県)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0083265_16151369.jpg
                   日光東照宮神事 流鏑馬
 日光東照宮神事流鏑馬 日光市・日光東照宮 5月17日(木)10月16日(月)
 中村八幡宮例大祭 流鏑馬 真岡市中 中村八幡宮 9月17日(日)
 菊水祭 流鏑馬  宇都宮市宇都宮二荒山神社 10月28日(土)~29日(日)
 日光街道杉並木まつり流鏑馬 今市市 市道瀬川~上今市駅11月3日(金)


(群馬県)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0083265_16353730.jpg 群馬県笠懸町 笠懸
 群馬県みどり市 笠懸町周辺のひまわり畑で繰り広げられる、
小笠原流による笠懸神事。 10月9日(月)

笠懸とは、笠を模した的を射る馬上弓道のこと。


(山梨県)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0083265_16491690.jpg
             富士御室浅間神社 流鏑馬神事(武田流)
 富士御室浅間神社流鏑馬神事 勝山村富士御室浅間神社 4月29日(日)
 小室浅間神社やぶさめ祭り 富士吉田市 小室浅間神社  9月18日(月)

 以下の写真は全て、「富士御室浅間神社流鏑馬神事」
d0083265_1722823.jpgd0083265_1735934.jpg








d0083265_1752350.jpgd0083265_1765747.jpg








d0083265_1794752.jpgd0083265_17105923.jpg








d0083265_184116.jpg



 現代の流鏑馬は殆どの場所で「サラブレッド」を使っているが、昔の流鏑馬実際は日本固有の馬に乗っていた。どちらかというと胴長ずんぐり短足、今ほどスマートじゃなかった。
だから、テレビや映画の騎馬武者などは明らかに間違い。でもそれでいい肝心なことはその心と伝統。

-------------------------------------

 「馬・人類・・」しばらくお休みをいただいて、次回は、流鏑馬(近畿編)から。

by mahalotakashi | 2007-04-02 00:01 | mahalo@動物