アンド・デリ   カフェ、パスタ

  ニューヨークスタイル・・?・・箱入りパスタ!

d0083265_20435048.jpg
会社から歩いて数分、本町通りに面した大阪国際ビルの1階北西にあるオープンカフェ。
d0083265_20475927.jpg
ビルの外西側からと、内部から出入りができるゆったりスペースのお店です。
d0083265_20491920.jpg
ビル内部のエントランスは広い通路を挟んで、紀伊國屋書店と向かい合っています。
本町ビジネス街の中心的な場所柄、お店もその周辺もスッキリしていて、いかにも都会的センスを醸し出しています。

以下はお店(&DELI)のプロモーションコピーです。
d0083265_2115331.jpg
【ニューヨークでは一般的となったデリカテッセン形式のオープンキッチンカフェです。デリカテッセンとはパンや持ち帰り用の洋風惣菜を販売しているお店のことで、語源の由来は、ドイツ語のdelikat( おいしい)にEssen(食べる)が結びついて生まれた言葉です。
&DELIは明るく、清潔で、お客様に安心しておいしい食事を楽しんでいただくことをモットーとして、2006年秋に大阪の本町に第1号店をオープンしました。】
【&DELIでは焼きたてのパン、季節のパスタ、フレッシュなサラダなど、フードとドリンクを合わせればなんと200種類を取り揃え、全品持ち帰りOK!です。
これらのメニューは季節に合った旬の野菜や素材を生かしているのでメニューはどんどん替わります。また、ナイトタイムではオーナーのこだわりで取り寄せたワインとチーズやビールをお楽しみ下さい。そこで自分の好きな食材を組み合わせて、自分のスタイルで食事とゆったりした空間を楽しんでもらいたい…これが&DELIのオーナーの願いです】


d0083265_21111551.jpg
カップ入りのミネストローネとミートソーススパゲッテイの組み合わせ(¥700)にしましたが、サラダやドリンクを加えると¥1,000越えてしまいます、本町リーマン族からボイコットされそうなので止めました。

d0083265_21113897.jpg
お店のコメントは格好良いのですが、四角い紙BOXに入れられたパスタはなんだか宇宙食みたい。
丸いピアット(皿)で長年食べ慣れているので、なんとなく違和感があります。
(エントランスのメニューボードの写真は丸いお皿入り、それに大きな声で「店内で食べる!」と伝えたのですが、スタッフの勘違いかどうか、そのへんはよくわかりません!)

d0083265_21122657.jpg
カラフルな店内の端っこのカウンターで速攻喰いしましたが、なんとなく物足りない感は残りました。パスタとソースはそんなに悪いお味でも無く、熱々でそれなりにイケました。
でもファーストフーズを食べ慣れたニューヨーカーには、なんともないケースかもしれませんが、ホンマチリーマンには、チョチ抵抗感あり!テイクアウトなら箱入りムスメじゃないパスタもOKだけど、店内で食べるのはペーパーソーサー(紙皿)でも良いから、お皿でパスタが食べとうごわす!

d0083265_2115225.jpg
それにトマトスープの定番といえるミネストローネは少し残念でした、イタリア語で ミネストローネとは「具沢山のスープ」という意味なのですが、小さなスプーンでかき回してみてもマカロニの切れ端が2~3本しかありませんでした。
これはカップにスープを入れたスタッフが、鍋の上の方だけを注いだからかも知れません。
思わず「お金、負っけローニ!なにするトローネ!」と言いたかったです(^^;)

自分のスタイルで、ゆったりニューヨーク気分でお楽しみください!と仰る前に、ミネストローネの具をもう少し多く入れてつかあ~さいね! 




店名            アンド・デリ
ジャンル          カフェ、パスタ
TEL            06-6261-7770
住所            大阪府大阪市中央区安土町2-3-13
交通手段         地下鉄堺筋本町駅より徒歩3分
営業時間         [月~金]8:00~21:00  [土]10:00~19:00
朝食営業、        ランチ営業
定休日           日・祝
駐車場           無
サービス          テイクアウトあり



食べログ グルメブログランキング クリックで応援してくださいね(^^)

by mahalotakashi | 2009-06-26 21:18 | mahalo@食卓