味太郎   隠岐の塩とんこつラーメン 関西炒飯考(21)

      とって隠岐(おき)の塩豚骨ラーメン&チャンポンは秘伝のお味!

d0083265_20282642.jpg
阪急電車(神戸線)の夙川駅寄り高架下にあり、以前から大きな暖簾に書かれた「隠岐とんこつ」という文字が気になっていたラーメンとチャンポンのお店です。
d0083265_20375557.jpg
満席で20人ほど掛けられるテーブル席が整然と並ぶ清潔な店内、ご夫婦お2人で経営されています。
少しお話しをさせてもらいました。奥様の話では「震災前は別の屋号で中華料理店を営んでいたのですが、こちらへ移って隠岐の実家の味を引き継いでやらせてもらってます」とのことでした。
d0083265_20452937.jpg
なるほど、店内には島根県隠岐の観光ポスターや、お店の紹介記事が掲載されたミーツのポスターなどが貼られていました。

島根県の離島・隠岐と聞くだけでも神秘的ですが、隠岐で有名なチャンポン店「味太郎」秘伝の塩豚骨スープが味わえるのですから、これは楽しみ。
d0083265_2191322.jpg
塩豚骨ラーメン+ミニやきめしの半チャンセット(¥900)と、チャンポンメン(¥800)を頼みました。流石の秘伝の味だけに、お値段は若干高目でしょうか?

d0083265_2055285.jpg
塩豚骨ラーメンは見た目ほどはコッテリしていなく、むしろアッサリ系の優しい味のラーメン。
d0083265_2059143.jpg
少し塩味が強めかなと思いますが、柔らかいチャーシューや中細のストレート麺と一緒に食べれば程よい味加減になります。素直に美味しい!と言える部類のラーメンです。

d0083265_212623.jpg
チャンポンメンは、やはり秘伝のスープをベースにした具沢山のアッサリちゃんぽん麺。
「ご年配の方にご好評なんですよ!」と仰る奥様の説明通り、混み合い始めた店内のお客様の中にはかなりご年配の方もいらっしゃいました。

総評すれば、豚骨スープのコッテリイメージとは違う、優しいライトなお味のラーメンと言う感じです。

d0083265_2111536.jpg
一緒に付いて来たミニやきめしは「ミニ」と呼べないほどのボリューム、ぱらりともっちりが同居する不思議な食感。
d0083265_21155127.jpg
神秘の味、隠岐のラーメンとチャンポンも美味しかったですが、隠岐のやきめしも秘伝のお味でしょうか、上品でしっかりした日本的な旨味で美味しかったです。

今回の炒飯は、う~ん!難しい!けど、85点!

お店の雰囲気やご夫婦の感じも宜しかったし、美味しかったです!ご馳走様。




店名           味太郎 (あじたろう)
ジャンル         ラーメン、定食・食堂
TEL           0798-36-4649
住所           兵庫県西宮市西田町6-3
営業時間        11:00~15:00 17:30~21:00
ランチ営業、      日曜営業
定休日          水曜日



食べログ グルメブログランキング クリック応援!よろしくお願いします!

by mahalotakashi | 2009-06-22 21:18 | mahalo@食卓