浪花そば (なにわそば) 新大阪駅構内

        早朝6時半から開店の浪花そばは、サラリーマンの味方!

d0083265_20373514.jpg
東京銀座の本社で午前10時過ぎから会議開始!のメール。
新大阪発07:07の「のぞみ」に乗る予定、西宮の自宅を05:30頃に出ました。
もちろん朝飯なんか食べさせてもらえまへん(笑)阪急からJRに乗り継いで新大阪に到着。

d0083265_2042743.jpg
在来線のプラットホームからエスカレーターで新幹線のコンコースへ上がると、デッカイ車輪のオブジェ(と言うより本物)と相対して、紅白の提灯に書かれた文字は、うどん・そば。
シャッターの下ろされた浪花そばの前には既に数名のサラリーマンが並んでいます。
午前6時30分過ぎにシャッターが半分開いたところで、並んでいた連中が身をかがめて店内に突入して行きます。(よっぽど腹減ってんねんなあ~)

d0083265_2046279.jpg
店先にはたこ焼きそば・うどん等ののサンプルが笑っています。
いくらなんでも朝からたこ焼きはええわ!と思いながら列に並んでいると前の兄ちゃんが「たこ焼きうどん」と注文していました。

d0083265_20505277.jpg
注文したのは、きつねうどん(¥390)と、おにぎり(¥100)看板は浪花そばだけど、うどんが美味しいお店です。

d0083265_2056747.jpg
うどんとそばの種類は結構多く、お客さんはチョット迷うほどです。
店内は流れ作業、入口のレジでオバチャンに注文を告げると、マイクで「きつねうどんにおにぎり!」と復唱してくれます。同時に調理場ではうどんを湯がき始めています。
立ち食いうどん・そば、特に駅コンコース店ではスピードが命!

d0083265_2103469.jpg
あっという間に「はい!おまっとうさん」大阪うどんの定番きつねうどんが出されます。

d0083265_2131119.jpg
うどんは硬過ぎず柔過ぎず、適当な食感の大阪うどん。独特の味わいです。

d0083265_2155580.jpg
出汁、揚げ、うどん、きざみ青ネギ、やっぱりこれが大阪の味!ハフハフ言いながら頂いて、新幹線のぞみに乗り込みました。

d0083265_21132757.jpg
「ちょっくら東京まで、行ってきまっさ!」
この後、お昼は東京でそばをいただくことになりました。
新大阪のきつねうどんVS銀座のたぬきそば!結果をお楽しみに!


店名           浪花そば (なにわそば)
ジャンル         そば、うどん
TEL           06-6305-6196
住所           大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1
              JR新大阪駅構内コンコース
営業時間        6:30~22:00
定休日          無休



食べログ グルメブログランキング 参加中です!クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-05-12 21:16 | mahalo@食卓