とんかつ 花むら  六甲アイランド店

三段階で量が選べる柔らかトンカツに大量のキャベツ!

d0083265_2055399.jpg最近は自宅でも月に1回くらいしかトンカツを食べませんが、突然無性にとんかつが食べたくなることがあります。今日がそんな「とんかつタベタイデー」でした。
そこでいつもの六甲アイランドへ、良く調べませんでしたがアイランドへ行けばとんかつ屋の1軒や2軒は有るはずです。



d0083265_2134386.jpgもちろん直ぐに見つかりました、アイランドセンター駅の東側にあるアーバングルメポートビル2Fに、花邑(はなむら)と言うとんかつ屋さん。
池田本店と千里中央、伊丹に支店がある老舗のお店でした、この六甲アイランド店は第一番目の支店でオープンから17年目になるそうです。


d0083265_21102333.jpgお昼真っ盛りでしたが、お客さんは外人のご婦人グループ(3名)と、これまた外人の女性が1名のみ、広い店内はガラーンとしていましたが、グループのお喋りと笑い声が響き渡っていました。
日本人の夫婦に安心されたのか、2人の女性スタッフのサービスは満点が付けられるほど良いものでした。聞いてみると、ゴールデンウィークは少し客足が少し悪いとのこと、意外な穴場発見というところでしょうか。

d0083265_2126390.jpg
店内はこざっぱりした和風の造りで、テーブル上には特製ソースとおろし醤油ドレッシング、練りからし、沢庵などが壺や瓶に入れられて並んでいます。
d0083265_2131408.jpg
自分に適量のトンカツを、様々な食べ方でいただくことが出来るように工夫されていました。

d0083265_21405333.jpg
さて、本日の注文はご飯と味噌汁が付いたとんかつご膳と言うメニューにしました。
d0083265_21494311.jpg
イボイノシシが「ヒレかつ膳」(150g)(¥1,390)を、

d0083265_21534093.jpg
七面鳥夫人が「ロースかつ膳」(100g)(¥1,200)です。

d0083265_22135155.jpg
ヒレかつは驚くほど柔らかくて、看板に偽り無しでした。

d0083265_22171084.jpg
イボイノシシが本当に食べたかったのは、ロースかつでした(^^;)

このお店では、豚肉の量を(100g・150g・200gの)3段階で選べるシステムになっていて、小食の人もガッツリ派も同時に適量がいただけるので便利です。もちろん量が増えるごとに料金も増えますが・・・

d0083265_22244885.jpg
入口の提灯にも書かれている通り、やわらかいとんかつで食べ易さがあります。
細く刻まれたキャベツもかなりの大盛りで、お店特製のドレッシングをかけていただくとキャベツの甘味が口中に広がり気に入りました、お替りも出来るそうですが十分な量でした。
ご飯とお味噌汁が付きますが、追加料金を払えば特性豚汁に変更も可能です。

d0083265_22362070.jpg
ヒレかつやロースかつの定番以外にも、食べ切りサイズのヒレかつサンド(4切れ・¥500)や、別のブロガーさんが怒っておられた超薄い!「わらじかつ」(¥1,000)に、ロースかつ丼、エビフライ、野菜フライ、外人さんに人気のチキンカツなど、ちょっと手を広げ過ぎのメニューのラインアップですが、やはりメインのヒレかつとロースかつを選ぶのが無難ではないでしょうか。
後は洒落心とユーモアの精神で注文するのが大人、不満は自分を小さくしますよ(^^)



店名           とんかつ 花むら 六甲アイランド店
ジャンル         とんかつ
TEL           078-857-5570
住所           兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-13
                  アーバングルメポートビル2F
営業時間        11:00〜21:30
席数           45席

ホームページ     http://www.sankatei.co.jp/hanamura/



食べログ グルメブログランキング ぽちっ!クリック応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-05-06 22:38 | mahalo@食卓