ジェフ・ウィリアムスに遭いました。

d0083265_13134250.jpg    MAHALO 
 ’09DIARY







d0083265_16563358.jpg我が家は昔から熱烈な阪神タイガースファンです。
現在二児の父親である長男も小さいころはタイガースのユニフォームパジャマ、毎年一家総出で甲子園に行き声をからして応援しています。
現在もタイガースのテレビ中継は欠かさず観戦します。
中でも藤川投手と並んで押さえの切り札、ジェフ・ウィリアム投手のファイト溢れるプレーにぞっこんです。
今年はちょっと元気がないようですが、なんとか頑張ってもらいたいものです。
昨日から甲子園でスタートした対巨人戦、惜しくも負けましたがまだまだ先は長いので、ウィリアム投手にも登板機会は増えてくると思います。





六甲アイランドのスペイン料理店でランチを済ませて、向かいのスーパーで今夜の惣菜でも買おうと言うことで、買い物をしていると、直ぐ横に大柄の外国人がカートを押しています。
(場所柄外人さんが多く、この日もスーパーのお客さんの三割くらいは外国人の方でした)

d0083265_17171733.jpg

白いTシャツにジーンズと、ラフな格好をしていますが、見覚えのある顔です。
となりにいた七面鳥夫人に「ウィリアムス投手と違うかな?」と言うと、七面鳥がその外人男性にツカツカと近寄り「ウィリアムスさんですか!」と聞きます。
まあ昔から七面鳥は大胆と言うか、考えるより行動力のほうが早い女性ですわ(^^;)


d0083265_17272652.jpg

「ハイ!そうです、ウィリアムスです」と笑顔で答えてくれました。
後ろに奥様と可愛い娘さんと、息子さんが付いています。家族揃ってお買い物のようです。

ここで終わっていれば、ほのぼのしたお話しなんですが・・・・
七面鳥夫人「いやあ!うれしいわ、写真一緒に撮ってもらおうか!」などと言い出します。
「あほ!プライベートを楽しんでるのに邪魔したらあかん・・・」と、イボイノシシが言い終わらないうちに、「エクスキューズミィ~♪写真一緒に撮らせてもらえます」とウィリアムス投手に直訴しました。


d0083265_17413135.jpg

当然のごとく「ゴメンナサイ!今は家族と一緒ですから、ソーリー」と、ウィリアムスさんから、しっかり拒否されました。
「ほれ見ろ!少しは空気を読みなさい!」と言いながら、イボイノシシもしっかりカメラのシャッターを押し続けていました。
まあ、とにかく幾つになってもミハーの夫婦です、笑ってやってください(^^;)

尚、ウィリアムス投手の意向を尊重して、奥様の写真やお子様の顔がハッキリ判る写真は掲載いたしませんので、ご理解ねがいます。

by mahalotakashi | 2009-05-03 17:52 | mahalo@野球