洋食 達磨亭

洋食屋さんのポリシー教えてもらいました。

d0083265_2013486.jpg国道2号線森具交差点北西角に」ある洋食屋達磨亭、夜に初めて訪店しました。
大手前大学のすぐ近く、お店の北側に3台止められる駐車場があります。
お客さんは2組、白髪の紳士然としたギャルソンと少しお若いシェフのお2人が笑顔で迎えてくれます。


d0083265_20104772.jpg店内は落ち着いた雰囲気ですが、ハモンイベリコがさりげなく置かれていたり、イタリア・フランスのワインも数多く揃えられていました。
外観と店内のイメージを、あえて言うならスペインの香りがするお店です。



d0083265_20152510.jpgメニーユーは実に数多く取り揃えてあり目移りがします。
通常の洋食屋で出されるハンバーグやステーキ、カツレツ、フライ物、煮込み料理はもちろん、自家製ソーセージやハム、契約農家産の有機野菜を使った料理等々、とても紹介しきれないくらいの料理がラインアップされています。

アラカルトは全体に高めの料金となっており、オードブルやスープ、メインなどをフリーでオーダーすると驚くほどのお値段になってしまいます。そのあたりはお店も心得ていて、2種類のセットを用意して単品との組み合わせをお薦めとしています。
●スープセット(650円)・・・・有機野菜のスープ・ライスorパン
●だるまセット(750円)・・・・ミニサラダ・スープ・ライスorパン

お客さんは好みの単品にどちらかのセットをプラスして、簡単なディナーコースが楽しめるような設定です。

d0083265_20263370.jpg
スープは京都山科産の小芋のポタージュ、意外にさらりとした口当たりですが香草を上手く使っていて、締まった味わいになっていました。

d0083265_2030556.jpg
七面鳥夫人が和牛ハンバーグステーキ(1,400円)+だるまセットを、

d0083265_20303037.jpg
イボイノシシが鮮魚のムニエル3種盛り(1,750円)+スープセットにしました。

「よろしければライスをお薦めします。当店でオリジナルブレンドした美味しいお米をぜひお味わいください」とのシェフの言葉に従いライスを頼みます。

d0083265_2037865.jpg
主菜のハンバーグステーキも鮮魚のムニエルも、隠れてしまうほど野菜を使っています。
ムニエルは、真鯛、いさぎ、穴子の3種でしたが柔らかくてジューシー、添えられた茄や菜の花などの野菜類ともマッチしていて美味しくいただけました。

d0083265_20373357.jpg
七面鳥夫人のハンバーグもデミグラソースが素晴らしいお味!との感想、オススメの通りに美味しかったライス共々完食いたしました。

食後、私たち夫婦だけになった店内でシェフと色々お話できました。
七面鳥夫人はムニエル・ソテー・グリル・ポワレの調理法のコツを教えてもらってご満悦。

d0083265_2041178.jpg
若きシェフは、「フレンチをベースにしていますが、イタリアンやスペイン料理などの良いものはどんどん使っています。洋食屋というスタンスを大事にしたいので、こだわりはありません、お客さんが喜ばれる料理をご提供するだけです」と笑いながらお話をしてくれました。

普通の洋食屋さんに少し程よいアクセントとエスプリの加わった、好い感じのお店です。



店名         洋食 達磨亭
ジャンル       洋食
TEL         0798-22-5059
住所         兵庫県西宮市郷免町1-10
営業時間      11:30~14:30(LO) 17:30~21:30(LO)
定休日        火曜日
駐車場       有(お店の北側に3台分)
設備・サービス ランチ営業、日曜営業



食べログ グルメブログランキング クリック!で、応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-04-16 21:26 | mahalo@食卓