讃岐うどん はるしん

尼崎で讃岐うどんなら、このお店で決まり!

d0083265_19522454.jpgJR尼崎駅の北東の広い交差点に面したお店です。駐車場が無いので車で行かれる場合は要注意!
(付近に駐車場は少ないですよ)
“讃岐 うどん”と墨字で書かれた白い提灯が目印。


d0083265_19554957.jpg間口は狭い感じがしますが、店内は奥行きのあるゆったりした造りで、右手にテーブル席、左が製麺と調理場でカウンター席が囲んでいます。
お店に入るとまず人数を聞かれ、一人の場合は間違いなくカウンター席に通されます。


d0083265_2021126.jpgテーブル上には、薬味の刻み葱や胡麻、一味に煮昆布などが置かれています。
ご主人と奥様らしき方が接客をし、調理場は若い職人さんが2名でうどんを湯がいています。
店内は全面禁煙、どうしても吸いたい人は表にある灰皿で、と言う徹底振りです。



お昼のセットメニューは、釜揚げや生醤油など7種類のうどんにA・B・Cと別けられたサイドメニューから選べるようになっています。

d0083265_2091881.jpg【Aセット】各種うどん単価+¥150 で
   各種うどんとかやくご飯のセット

【Bセット】各種うどん単価+ ¥400 で
   かやくご飯とヘルシー天ぷらのセット
      (ちくわ天と季節野菜3品) 

【Cセット】各種うどん単価+ ¥280で
   各種うどんとヘルシー天ぷらのセット
   (ちくわ天と季節野菜3品)



d0083265_20163670.jpgお昼のセットメニューは、 かやくご飯または、ヘルシー天ぷらがなくなり次第、 終了となります。

うどんは、釜揚げ、生醤油、釜玉、ざる、ぶっかけなどと、関西風うどんを好むお客さんのために、かけだしうどんとして、きつねうどんや肉うどん、山菜うどんなど8種類が用意されています。


本日は2種類の讃岐うどんを注文しました。
d0083265_2023316.jpg
一玉半の生醤油うどん(冷) ¥570
冷は讃岐独特の食べ方で、 冷やした腰のある麺に、用意されたすだちがよく合います。
醤油は四国坂出直送のだし醤油、生醤油も用意されています。
d0083265_20241729.jpg
それに、【Bセット】と、竹輪天と半熟玉子天をチョイス、腰のある艶の良いうどんに、天ぷらを入れてだし醤油をぶっかけます。

d0083265_20284033.jpg
お店一押しのお勧め、釜揚げうどん(温のみ)¥620 
讃岐うどん(温)の定番で 讃岐麺本来の腰は釜揚げ麺の腰を言うそうです。
 
お店のサービスとして、うどんは一玉、一玉半、二玉、いずれも同じお値段で選べます。
一玉(250g)ですから、男性なら二玉で十分満足できます。



壁に貼られた説明書から抜粋しますと、

「はるしんの麺生地は、香川県直送の小麦粉と塩水のみの素料を 合わせ、寝かせ、こね、踏み込み、熟成 という工程を2日間かけて、丹念に生麺に仕上げています。」

d0083265_20412586.jpg
「この生麺を、切りたて、茹でたてのあつあつ釜揚げ麺、 またその麺を冷水で締めた腰のあるつやつや麺。 これはうどんの刺し身といっても過言ではありません。」

「また、当店で使用している全てのだしは、 利尻昆布、いりこ、各種削り節のみの、無添加だしです。この讃岐麺と手作りだしの絶妙な調和を、心ゆくまで 味わって頂きたいと思います。」

d0083265_2045719.jpg
「はるしんでは、つけだし、かけだしをすべて天然素材で作っています。このときにでる、利尻昆布のでがらしを、ただ捨てるのはもったいない話です。はるしんでは、これを利用して特製味付け昆布に煮込み、皆様にお出ししています。」


うどんも、天ぷらも、特製味付け昆布も、爽やかなサービスも全て美味しかったですよ!




店名        讃岐うどん はるしん
ジャンル      うどん
TEL        06-6498-4758
住所        兵庫県尼崎市潮江1丁目8-1-109
営業時間     [昼の部]  11:00~15:00
          [夜の部]  18:00~21:30
定休日      月曜日

ホームページ   http://www.harushin.com/index.shtml

食べログ グルメブログランキング 良かった!と思われたら、ぽちっ!と応援おねがいします。

by mahalotakashi | 2009-04-11 21:16 | mahalo@食卓