さぬきうどん ゆう庵   西宮市柳本町

     本格手打ちの讃岐うどんを大阪うどんスタイルで提供してくれます!

d0083265_2045810.jpg
毎年阪神タイガースが必勝祈願に参拝する広田神社の参道近くに出来たお店です。
入口横の看板に大きな字で「さぬきうどん」と書かれていますし、店内の壁にも立派な額入りで「当店こだわりの讃岐うどん」の説明書きが飾られています。
d0083265_207587.jpg
誰がどう見ても間違いなく讃岐うどんの専門店です。
しかしメニューを見ると、きつねうどん、こぶうどん、肉うどん、カレーうどんなど、一般に関西方面で食べられている「大阪うどん」のスタイルが大半を占めています。
もちろん「釜揚げ」「ぶっかけ」や「ちく天」「玉子天」などの讃岐うどんもありますが、種類は限られています。

d0083265_20151280.jpg
めん、だし、具、三拍子揃って値打ちのあるのが「大阪うどん」と言われます。
d0083265_2018770.jpg
一方、食感、コシ、のど越しと、めん自体を味わうのが「讃岐うどん」ですが、どうやらこのお店は両方を一度に味わって頂こうという営業方針のようです。
もっと穿った見方をすれば、「讃岐うどんだけでは商売にならない!」が本音かも。

d0083265_2033270.jpg
そのあたりがよく理解できたので、本日の注文は七面鳥夫人が、いなり寿司にかけうどんと小鉢の付いた「いなり定食」(800円)、

d0083265_2039199.jpg
d0083265_20392855.jpg
イボイノシシは、きつねうどん(700円)と、おにぎり(200円)にしてみました。

d0083265_20533180.jpg
流石に讃岐うどんと名乗る通り、注文してから茹で上がるまでに10分以上かかります。
お客さんが少なかったのでお店のご主人に、うどんの茹で釜を撮影させてもらいました。

d0083265_20585264.jpg
いなり定食のかけうどんは、天かすやワカメかまぼこなどが入ったハイカラうどん風、小鉢は山芋のすりおろしに桜エビが乗っかっていました。
きつねうどんのアゲは甘辛く味付けされて昔ながらの美味しいお味、出汁はご主人の説明によると、いりこ出汁と昆布出汁をブレンドしたものだそうですが、少し甘味の残る大阪うどん独特の出汁に間違いないお味でした。

d0083265_2132439.jpg
肝心のめんの方ですが、じっくり時間をかけて茹で揚げられたうどんは看板通り「食感、コシ、のど越し」は合格でした(個人的にはもう少し固めでもよいかな・・・と言う感じ)
なお、自家製手打ちうどんのため、麺が無くなり次第閉店とのことですからご注意を。

d0083265_21121094.jpg
d0083265_21123669.jpg
このお店のもう一つの特徴はサイドメニューの豊富なこと、定食に付いた小鉢やいなり寿司もなかなか美味しいものでした、これはこのお店の女将さんが作られている名物いなり寿司で、お客さんにも評判の一品です。
店内中央にはおでん鍋も置かれていて、うどんが湯掻かれている間にちょっと一口のお客さんもいらっしゃいました。
夜はちょいと一杯組のためにうどん以外の小料理も出されるようです。

d0083265_2117353.jpg
開店して間がないお店なので清潔感の漂う気持ちの良い店内でした。
ご夫婦と息子さん、それに2名の女子スタッフが満席になり始めた店内をさばきます。
讃岐うどんの愛好家から見ればお叱りを受けるかも知れませんが、難しい理屈はこの際忘れて、うどんが美味しくいただければ、それにこしたことはありませんよね(^^)


店名       さぬきうどん ゆう庵 (ゆうあん)
ジャンル     うどん
TEL       0798-73-0217
住所       兵庫県西宮市柳本町1-19-101
営業時間    11:30~14:30
         17:30~21:00(LO20:45)
駐車場     有(道路向かいに4台分スペース有り)
定休日     水曜日
禁煙・喫煙   分煙
設備・サービス ランチ営業、日曜営業

食べログ グルメブログランキング ぽちっと応援お願いします(^^)

by mahalotakashi | 2009-03-30 21:19 | mahalo@食卓