天ぷらの店 あしべ   船場 oishii

天ぷら専門店の切り札、究極天丼ランチ!

d0083265_19423997.jpg会社から歩いて数分の場所に素晴らしい天丼を発見!
南久宝寺の「天ぷらの店 あしべ」
趣のある暖簾と引き戸をくぐれば、黒を基調にしたいなせな江戸風の店内。普段はあまりご縁のない天ぷら専門店です。




d0083265_19485456.jpgオープン厨房のど真ん中に天ぷら鍋、そして大量のご飯を炊く炊飯釜、その前に陣取るのはこのお店のご主人、脇を二人のご婦人が固めてお客様に笑顔をふりまきます。厳しい顔つきのご主人とは好対照です。
(ご主人は話せば楽しい真面目な人です)


本日の狙い目は名物の「天丼」(630円)です。
d0083265_1954577.jpg
特製天丼(1,050円)や天ぷら定食(950円)もありますが、お昼は一声「天丼!」と頼めば、ご主人が目の前で揚げてくれます。

d0083265_202678.jpg
揚げたて熱々のエビ天はぷりんぷりんと踊ります!海老二匹に野菜やしし唐、海苔を乗せてタレがたっぷりの天丼は極上のお味。本町界隈でこれほどの天丼なら、軽く1,000円は取られます。

d0083265_2042610.jpg
一緒に行った若手社員は、「天丼大盛」(710円)を注文、がっつり食べたい派向きのご飯大盛り天丼です。(上の天ぷらは同じです)揚げたての天ぷらはほくほく柔らかくて食べ易い食感、ごはんもかなりの高級米を使用しているようでした。

d0083265_20104568.jpg
セットで付いてくる赤だしも、わかめとお豆腐入りで美味しくいただけます。
何度も言いますが、これで630円は俄かには信じられないお値段、コスパ最高!
本町の食べ物屋激戦区で、天ぷら専門店の意地とプライドを見せつけられる究極の天丼ではないでしょうか。もちろん夜はそれなりの料金は覚悟しなければなりませんがね(笑)

d0083265_20111627.jpg
店内は少し曲線になった御影石のカウンターのみで、12名座れば満席。
それでも肩が触れるほど狭いわけでもなくゆっくりできます。カウンターの上には夜のみ提供される一人天ぷら(自分で揚げるコース、¥2,800~)の鉄鍋が置いてあり、これがアクセサリー、お洒落な感覚を醸し出しています。

天ぷら好きで、お近くの方(遠方の方でも)今すぐ訪店されるべきです!
ランチタイムはかなり混み合いますから、時間差訪店されるのがよろしいでしょう。



          店名       天ぷらの店 あしべ
          ジャンル     天ぷら、定食
          TEL       06-6261-1667
          住所       大阪府大阪市中央区南久宝寺町1-9-1
          営業時間    ランチ 11:30~14:30
                    ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
          定休日      日・祝



食べログ グルメブログランキング 応援クリック!よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-03-26 21:20 | mahalo@食卓