Bistro Tonto (ビストロ・トント)  三宮 フレンチ

  イタリアンからフレンチに変わっていました。
d0083265_19111018.jpg
春分の日は過ぎましたが新神戸駅近くに暮らす義兄の自宅でお彼岸の法要を行いました。

d0083265_19111937.jpgその後義兄の発案で、兄弟姉妹夫婦3組6名が三宮でサンデーランチすることに急遽決定。
義兄から「イタリアンのお店を予約しておいたので」と言われて、その気で出かけましたがお店に着くとフランス国旗の入った看板になっていました。
「店名のTontoはイタリア語のまま」
以前はイタリアンのトラットリアでしたので少し驚きましたが、お店のオーナーの説明を聞いて納得。(ブログに馴染まない話なので省略します)
と言うことで、イタリア語のフレンチビストロでのランチタイムとなりました。


d0083265_20313234.jpgd0083265_20321057.jpg









d0083265_2037369.jpgd0083265_203836.jpg









兄弟姉妹6名合わせて360歳を越える年齢のグループが選んだメニューは、お店のお勧めで、華やかコース(¥2,940)(税込)に決定!(華やかには縁遠い連中ですが・・・)
d0083265_20463956.jpg
d0083265_21164519.jpg
・前菜・ポタージュ・仔牛ロースのステーキ・朝市の魚料理・イベリコ豚のカルビロースト
(お好みの料理を選びます)・パン・デザート盛り合せ・コーヒー又は紅茶。

d0083265_2049723.jpg
d0083265_2055951.jpg
ブルターニュ、シャラン等フランス直送の食材と、瀬戸内海で獲れた新鮮な魚介をふんだんに使った料理を提供させていただいてます。と説明を受けましたが、やはりなんとなくイタリアの香りが抜けきれないフレンチと言う感じはします。

d0083265_2114026.jpg
前菜は明らかにイタリアンのアンティパストです、生ハムや味付けタコもあります。スープは山芋とキャベツのポタージュ。

d0083265_2122791.jpg
メイン料理のイベリコ豚にはリゾットが、瀬戸内黒鯛のソテーもトマト味のカポナータが添えられていました、まさにイタリアンと言っても過言ではないでしょう。
d0083265_2164320.jpg
お皿やフォーク・ナイフも以前のイタリアン仕様でしたが、お味は結構な味付けで十分納得できるお料理でした。

d0083265_21112012.jpg
「まあ、イタリアンとフレンチのミックス料理と思えば、それはそれで美味しいね」という感じで兄弟仲良く談笑しながらのサンデーランチとなりました。

d0083265_21115713.jpg
店内はオレンジカラーをアクセントにして、以前より明るく華やいだ雰囲気で、あまりかしこまらずに食事ができる、感じの好いビストロに変身されていたので安心しました。

d0083265_21121982.jpg
三宮駅から新神戸駅に向う広いメイン道路から北野坂を上り、一筋裏手に位置するお店です。近くにはYMCAなどもあり、なんとなくパリの路地裏をイメージさせてくれて、フレンチへの転向も納得できるような気持ちになります。



          店名       Bistro Tonto (ビストロ・トント)
          ジャンル     フレンチ
          TEL       078-252-1166
          住所       兵庫県神戸市中央区加納町2-3-13
          交通手段    阪神、阪急各線三宮駅 徒歩12分
          営業時間    ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
                   ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
          定休日     不定休
          カード      可 (VISA、MASTER、JCB)
          席数       37席
          駐車場     無
          設備・サービス 飲み放題有、ランチ営業、日曜営業

          食べログ グルメブログランキング 応援クリック!よろしくおねがいします!

by mahalotakashi | 2009-03-22 21:22 | mahalo@食卓