「ほっ」と。キャンペーン

大貫本店 (現存する日本最古の中華そば店)関西炒飯考(14)

現存する日本最古の中華そば店のやきめしに感激!

d0083265_219329.jpg日本で最も早くから開店した中華そばのお店は、明治43年(1910)東京・浅草に誕生した有名な【来々軒】と言われています。
その後【来々軒】は、第二次世界大戦中に一旦閉店、戦後の昭和29年(1954)に再開されましたが昭和51年後継者がなく内神田の地で終焉を迎えています。


     現存する最古の中華そば店 【大貫】
d0083265_2112060.jpg
【来々軒】が浅草で一大ブームを巻き起こした2年後、「中華そば」の味に感激した仙台出身の千坂 長治氏が大正元年(1912)神戸外国人居留地で日本人初の中華そば店をオープンしました。その店をルーツとするのが「大貫本店」だそうです。

d0083265_2115237.jpg
戦後の混乱を経て尼崎に移転。現在は曾孫で四代目の千坂創氏の手によって、その伝統の味と自家製麺の製法を脈々と守り続けておられます。
後3年で創業100年目を迎える超老舗の中華そば店です。

d0083265_21171948.jpg
そのお店で多少の感慨に耽りながら、中華そばとやきめしをいただきました。
中華そば(¥800)は豚骨ベースのとろり味で麺はもっちりした太打ち麺、チャーシューが5枚入ってきくらげ入り、昔ながらのお味を守られているようです。
この中華そばにワンタンを乗せたワンタン麺も同じ(¥800)がっつり派向きですね。

d0083265_21191368.jpg気に入ったのが、中華そばのスープと同じ色をした「やきめし」(¥900)
大量に添えられた紅しょうがもさることながら、味が抜群!細かく刻まれた小柱やイカ、きくらげその他具材が満杯のなんとも言えないふくよかな味わいでした。
今回の炒飯は、90点にしておきましょう!


 お店は清潔で、サービスも明るく屈託がありません、流石に尼の老舗という感じです。



          店名       大貫本店 (だいかんほんてん) [ HP]
          最寄駅      阪神尼崎駅
          ジャンル     ラーメン、中華料理
          住所       兵庫県尼崎市神田中通3-29
          TEL       06-6411-9583
          営業時間    11:30~21:00(昼休憩なし)
          備考 提携駐車場・二光モータープール(30分の駐車券発行)

          食べログ グルメブログランキング クリック!で応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2009-02-14 21:21 | mahalo@食卓