光明軒(コウメイケン)  ラーメン JR西宮駅北側

 親から子へ、子から孫へ、中華そば一筋63年!

JR東海道本線の西ノ宮駅の南側は開発されてとても華やかです、言わば表玄関。
反対に駅の北側は多少の整備はされましたがうら寂しい感じがします、裏口、勝手口といったところでしょうか。
その駅裏と称される地区に夕方5時になると開店する中華そば屋さんです。

d0083265_2014469.jpg
初代が屋台の中華そば(いわゆる夜鳴きソバ)からスタートして63年間、この地で頑なに同じ味を守る地元で評判の人気店です。
最近流行のラーメン店のように派手なパフォーマンスや大声でお客さんを迎えるようなお店ではありません、昭和の時代、横丁の角にあった中華そば屋さんそのままに、静かな笑顔と控えめな「イラッシャイ♪」がホッとさせてくれます。

d0083265_20224747.jpg
餃子も炒飯も何も無し!中華そば(550円)と、ご飯(200円)だけ!シンプルメニュー。
二代目のご夫婦とその息子さんが先代からの味を受け継いでいます。

d0083265_20244363.jpg
出前から戻って、赤いジャンパーのまま調理してくれる三代目のお孫さんと二代目の奥さんと、しばしラーメン談義に花が咲きます。
「テレビ局の取材依頼もあるのですけど、日時の指定やどうのこうの注文が多くて・・・断っています」とお孫さん、「イボイノシシのブログ取材はどう?」に、「どうぞお好きなだけ!」と笑ってくれました。

d0083265_2025338.jpg
「でも、それなりに宣伝もしないと・・・こんなところにラーメン屋があったなんて知らなかったと仰るお客さんもいらっしゃいますから・・」三代目は少し前向きにお店の将来を考え始めているようです。
「出前もなさるの?」七面鳥夫人の問いに「イボイノシシさんのお宅がギリギリのところですね」と答えてくれました、この辺りは昔から根強い光明軒の中華そばファンが多いようです。
「さあ!お待ちどうさま、中華そばです」

d0083265_20344490.jpg
豚骨醤油の中華そばは見た目よりはあっさりタイプ、もっちり麺に薄めのチャーシュー、もやしと青ネギ、ゆで卵は四分の一カット!妙に懐かしい昭和のラーメン。
余分なものを排除して麺とスープで勝負する本来の中華そば・・・でしょうか。

d0083265_20395362.jpg
ご飯200円は少し高いかな・・・と思いますが、思わず注文してしまいます(^^;)
これが実に美味しい!中華そばのスープとピッタリ!何より合う組み合わせです。



帰り間際2階の自宅から二代目のご主人が降りてこられて「ありがとうございます」「おおきに、おおきに」と何度も何度もご挨拶してくれました。
中華そばの温かさと家族の温かさを感じるシンプルだけど深い味わいのお店です。

推薦します!一度は味わって欲しい昭和の香りいっぱいの美味しい中華そばですよ。



                店名      光明軒(コウメイケン)
                ジャンル    ラーメン
                TEL       0798-65-0414
                住所      兵庫県西宮市西福町7-3
                営業時間   17:00~翌1:00
                定休日     火曜

                食べログ グルメブログランキング ランキング参加中、よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-02-09 21:01 | mahalo@食卓