Chinese Restaurant 愛蓮・門戸店  関西炒飯考(13)

今年最初のランチガイドは中華料理にしました。

本年もリーズナブルランチを求めて歩きます。

なかなか理想のレストランには出会いませんが、

必ず巡り会える日を信じて頑張りますので、

飽きずにお付き合いよろしくお願いしますね!!




  とても美味しい!けれど、もう少しパンチがあれば言うこと無しです!

d0083265_17455753.jpg

大晦日のランチ、以前からチェックしていた殆どのお店がお休みでした。
そこで10年ぶりに門戸の中華料理店・愛蓮に行きました、芦屋や苦楽園店にもちょくちょく訪店しますが、門戸店は久しぶりです。




d0083265_17481136.jpg店内はリニューアルされていて伊勢海老の生け簀が設置され、以前に比べるとかなりゆったりスペースになっていました。
日本料理や寿司、海鮮のお店によく見られる大きな生け簀。
中国料理店ではちょっと珍しい光景です。



d0083265_1752329.jpgd0083265_17522650.jpg









 黒と白を基調にしたインテリアは以前からの落ち着いた高級感のあるスタイル。

 大晦日の31日は日・祝日扱いでランチセットメニューは無かったので通常メニューの海鮮焼そばセット、1,580円と五目炒飯840円をチョイスしました。
d0083265_17544132.jpg
d0083265_1841914.jpgd0083265_1844247.jpg









d0083265_1852383.jpgd0083265_1854426.jpg









d0083265_18125551.jpg
     海鮮焼そばには、本日のスープ・サラダ・点心・杏仁豆腐が付いています。
     一品一品丁寧に調理されて見た目も艶やか、高級感の溢れる中華料理です。
     最もよく注文されていたセットメニューでしたが、¥1,580は、微妙なところ。

d0083265_18145640.jpg
 ブログで炒飯シリーズを連載しているので、五目炒飯もいただきました。

ぱらりとして癖の無い味、プリッとした海老やふんわりした玉子、美味しいです。

でも食べ進むうちになんとなく物足りなさを感じてきます。

d0083265_18261091.jpg
これはイボイノシシの個人的感覚ですから気にしないで欲しいのですが、淡白過ぎるというか、無難過ぎるお味なんですよ。

いわゆる中華料理の奥深さと言うか、独特の旨味に欠けると言うか、微妙なところです。

くせが無いから年配の方が多いのも頷ける気がします。

あまりにも完璧過ぎて、少々パンチ力に欠ける中華料理なんですよね(^^;)

ご飯でもおこげが美味しいように、中華にはやはり独特の味の深さが欲しいのです。

d0083265_18281011.jpg
        でもジャスミン茶は美味しかったですよ♪

        まあ、無難なお味のチャイニーズ・レストランというところでしょうね。

        アッ!そうそう!炒飯は70点です(^^;)


          店名      愛蓮 門戸店 (アイレン) [HP]
          最寄駅    門戸厄神
          ジャンル   中華料理
          住所     兵庫県西宮市門戸荘15-13
          TEL      0798-53-2457
          営業時間   [平日] 11:30~14:00 17:00~20:30
                  [土日祝] 11:30~20:30

          食べログ グルメブログランキング 今年も笑顔で、ぽちっ!とよろしく。

by mahalotakashi | 2009-01-02 08:55 | mahalo@食卓