Poco a Poco * ポコアポコ * 北新地

d0083265_21301815.jpgイボイノシシの真実を暴露します!

但し、18歳未満とイボイノシシの親族は入場お断りします。







 こんばんは、訪問者の皆様ご訪問いただいてありがとうございます♪

  いさぎのポワレ、白ワインきのこソース。(フレンチレストラン・ブルーメンミドー)
d0083265_22105987.jpg


  神戸牛ステーキ・フィレ。(有馬温泉・古泉閣=La Fontine ラ・フォンテーヌ)
d0083265_22403483.jpg

上の写真、過去に頂いたご馳走の一部です、一皿で¥2000~¥5000はします。
最近よく言われます。「イボイノシシさん、いつも美味しいもの食べて贅沢三昧ですね」
息子などからも「高い料金払ってご馳走食べて、生活費大丈夫か?」などと心配されます。


 でもね、毎回毎回こんなご馳走ばかり食べてるわけがない!
まず財布が持ちません!それに体にも悪い!高タンパクに高カロリー!痛風やメタボの原因になりかねん!命とお金がいくらあっても足りまへん!

そりやあ誰でも不味いものより美味しいものを食べたいに決まってまんがな!
(興奮すると、関西弁がきつくなります^^;)

d0083265_22182553.jpg
イボイノシシの会社でのお昼ごはんは本来質素なものです。
毎日毎昼、給料日の来るのを指折り数えながら、なるべく安くてそして栄養のあるものを
いただくように心がけています。

d0083265_22204530.jpg
                これなんぞ、その最たるもの。

     ホカ弁屋で買ってきてもらった「のり弁当」と「ミニカップヌードル」合計435円。

d0083265_2230568.jpg
    他には常食としている千日亭の「日替わり弁当」530円、大体こんなものです。

d0083265_2235034.jpgd0083265_22352317.jpg
















 時によっては「他人とじうどん」560円などを、一人寂しくすするのであります・・・

 かわいそうでしょう・・・・不憫でしょう・・・・イボイノシシの食生活は・・ううう・・(T T)



ところで、話は全く変わりますが・・・

 北新地のクラブで「カニ」が当たりました!!


d0083265_20124692.jpgANAクラウンプラザ・ホテル大阪(旧大阪全日空ホテル)の北向かい、二葉ビルの地下にあるポコアポコというラウンジクラブ。
開店直後からのお付き合いでかれこれ16年くらい経ちます、去年このブログでも取り上げたことがあるので、覚えておられる方もいらっしゃるでしょうね。


初めての方はこちらからどうぞ→[イボイノシシの道草・北新地(Ⅱ) ] 

 世の中が不景気になり、去年ほど頻繁には通えなくなりました・・・
今回忘年会の続き、お酒の勢いを借りて久しぶりに押しかけてみました。
d0083265_2018798.jpg
お店は丁度「年末大感謝祭」の期間中(最終日でした)
天井に色とりどりの風船がぶら下がっています、女の子が「おひとり様1個の風船を割れます、中に景品を書いた紙が入っていますから、どうぞ♪」と勧めてくれました。

d0083265_20203098.jpg
針の付いたステッキで風船をつつくと「ポン!」と大きな破裂音がして紙切れが落ちてきます。いい年こいたオジサンたちが歓声をあげます。

「景品はどんなのがあるの」と聞くと「色々ありますよ、最高賞は産地直送のカニですよ♪」と説明してくれました。
同行した2人がまず風船を選び、順番に突いてもらいます。
一人はスープパスタのセット、もう一人はしめサバでした。
d0083265_20264989.jpgd0083265_20271271.jpg







 これはその場で現物支給されました。

イボイノシシの順番が回ってきたので、女の子に好きな風船突いて頂戴!とお願いします、パン!!と、ひときわ大きな音がして割れた風船からヒラヒラと落ちてきた紙切れ、拾い上げた女の子が「キャー!カニ!カニ!カニが当たりました!おめでとうございます♪」と興奮しまくります。

d0083265_20334011.jpg
足しげく通う常連さんを差し置いて、年に一回か二回それも会社の交際費を使って飲みに来たオヤジに幸運な景品♪なんだか申し訳ない気もしますが、遠慮なくいただきます。

 ママがチョット複雑な表情でイボイノシシの自宅の住所をメモされていました。
 (カニは何蟹が届くのか分かりませんが、届き次第ブログでUPします^^)


d0083265_20373022.jpg
     *グラス一杯の料金が昼間のランチ代を軽く上回ってしまう北新地(^^;)
     *はかない夢を求めて男たちがさ迷う、西日本一の歓楽街、北新地(^o^)
     *その北新地にも不況の風が吹き始めたようです「様変わりするやろなあ~」



【お店の紹介】
店内は壁を背にしたベンチタイプのソファーで30人位がくつろげます。
飲み物はビール、ウイスキーが中心、ゆったりした店内はゆっくりと過ごせるリビング
タイプのインテリア。

北新地のど真ん中に位置する便利さはありがたい、おまけに店のすぐ前にタクシー
会社があり夜が更けても心配なく飲めます。

どこと言って特徴らしい特徴は無いお店ですが、とにかく此処へ来ると落ち着きます。

バーテンダー兼任のマスターが弾き語る懐かしい曲に聞き入りながら飲む酒は、日頃
のストレスから身も心も解放してくれる最高の癒し系ラウンジです。

この先何年お付き合いが続くのか分からないが、貴重な隠れ家であることは間違いあ
りません。



          店名      Poco a Poco (ポコ・ア・ポコ)
          最寄駅    北新地、西梅田、東梅田
          ジャンル    ラウンジ・クラブ
          住所      大阪府大阪市北区堂島1-3-1 二葉ビル B1F
          TEL      06-6346-4341
          営業時間   [月~土] 19:00~24:00


          食べログ グルメブログランキング ←ポコ・ア・ポチッ!とクリック^^

by mahalotakashi | 2008-12-19 21:26 | mahalo@雑記