南海飯店・船場店のヤキメシ   関西炒飯考(2)

 船場センタービル4号館地下飲食外の最奥(北通り)に店を構える南海飯店船場店。
d0083265_20584680.jpg
 大阪のB級グルメの情報誌やブログなどで頻繁に取り上げられている、知る人ぞ知る
有名中華料理店です。上六店(上六ハイハイタウン)や本町店も人気のお店です。
d0083265_2155788.jpg
お昼前から界隈のサラリーマンたちでごった返す、まさに大衆中華料理店のサンプルみたいなお店です。お客さんが途切れることがないので店内の撮影や料理の撮影は、いかに図々しいイボイノシシと言えども流石に困難。
d0083265_2115597.jpg
 カウンターの端に座って、携帯電話のカメラでカシャリ!と撮るのが精一杯。
やはりピンボケになっちゃいます(^^;) 
ところで南海飯店では、炒飯(チャーハン)なんてお上品な呼び方はしません。
ズバリ![ヤキメシ]ボリューム満点のヤキメシ!600円!どやさ!

紅ショウガや搾菜(ザーサイ)などのお化粧は一切なし!
口紅もファンデーションもつけない「スッピンのおなごはん」やあ~♪


それでも、ええお味してはります。女は・・・いや!ヤキメシは味で勝負や!どや!

d0083265_2135416.jpg
ボリューム満点のグラマーなヤキメシのお供はカップに入った中華卵スープ。
「ナンや子連れ・・いや、スープ連れかいな」と、そのスープを飲んで見るとこれが旨い!
とろみのある卵スープの底の方に麻婆豆腐に使う豆腐を小さく切って沈めています。

d0083265_2141727.jpg
少し荒っぽく盛り付けられたヤキメシですが、中身は繊細。細かく刻んだハム、ネギ、レタスにぷりぷりの小海老が入っていて、卵の絡み具合とふっくらご飯のぱらぱら感、かなり念の入った下ごしらえと調理法が素人にも判ります。


お店はお世辞にもビューティフルとは言えません、女性は入りにくい雰囲気もありますが、
一度女性の方も「ヤキメシ」をお味わいください♪なにか生き方のヒントがあるかも・・・(^^)

 100点満点の75点にしておきましょう。



          店名      南海飯店 船場店
          ジャンル    中華料理
         TEL       06-6261-2643
          ※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。
         住所       大阪府大阪市中央区船場中央1-2
                   船場センタービル4-B201
         営業時間    [月~金]11:30~14:30   17:00~22:00
                   [土曜日]11:30~15:00   定休日 日祝日
                   席数 40席    駐車場 無   サービス ランチ

                   食べログ グルメブログランキング ←クリック!クリック!(^^)

by mahalotakashi | 2008-09-29 23:23 | mahalo@食卓