メゾン・ド・蘇丹亜 MAISON DE SONIA 新フランス懐石料理

   和を装ったオペラ歌手をイメージしたような、創作フレンチレストラン。
d0083265_14231931.jpg

d0083265_14311333.jpg肩肘張らずにゆっくりフランス料理を楽しめるレストランは無いものか、と常々考えていましたが、まさにピッタリのフレンチレストランを発見しました。
和風にアレンジしたフランス料理のお店
メゾン・ド・ソニアがそれでした。
阪神打出駅近く、けやき通りに面したコンクリート打ちっぱなしのマンション1階にあるお箸で食べられるフランス懐石料理店です。



d0083265_14441750.jpg イチロー選手もご贔屓のお店です。

メジャーで偉大な記録を作り続けているマリナーズのイチロー選手も、日本にいるときはよく利用されるそうです。
他に星野仙一前監督や阪神タイガースの選手達も常連客だとか。
伊万里焼や有田焼きの器に盛りつけられる料理は、素材を生かしたあっさり味で繊細な和風フレンチ。



 いつものように最もリーズナブルなランチコースをお願いしました。
 旬の素材を繊細に調理した料理もさることながら、一品ごとに変わる伊万里焼や有田焼
 の素晴らしい器にも注目してください。


d0083265_1805155.jpg
       まず「アッ!」と驚かされるのが、食前酒ならぬ食前の薄茶(おうす)

d0083265_1810464.jpg
      お茶請けに落雁(らくがん)まで付いています、ちなみにこちらは表千家

d0083265_18144357.jpg
       フランスパンも伊万里焼のお皿に乗せられると高級感が増します。

d0083265_18194256.jpg
       ポピュラーな野菜サラダも、和の銘焼き物の器でレベルアップです。

d0083265_1828497.jpg
       グリーンピースの冷製スープ、お料理も芸術的な繊細さを感じます。

d0083265_18334679.jpg
   オードブルは秋鮭の白子焼物。初秋の旨さを凝縮したような素晴らしいお味でした。
   お皿は満月にススキ、秋鮭の白子が二匹のウサギのよう、季節感もたっぷりです。

d0083265_20371588.jpg
     メイン料理は、サワラのパイ包み焼。
     パリッと焼きあがったパイとサワラのジュシーさがとてもマッチしていました。

d0083265_20454358.jpg
        食後の珈琲、息を呑むような美しい図柄のコーヒーカップです。

d0083265_20521177.jpg
        砂糖入れとミルクの入った容器も目を見張るような艶やかさです。


 アットホームで和める素晴らしいレストラン

d0083265_2104124.jpg素敵な新フランス懐石料理を頂いた後、オーナーシェフご夫妻とゆっくりお話しすることができました。
オーナーはイボイノシシと同い年、しっかりしたポリシーとこだわりを持たれた方で、そのスタンスは同年輩の者として拍手を送りたいくらい揺るぎのないものでした。


d0083265_21175067.jpgフレンチを懐石料理にコラボレートさせたアイデアは勿論素晴らしいのですが、その繊細にしてなお素材の特徴を活かせる料理の腕前には舌を巻きます。
しかも日本人の心を揺さぶる四季の感覚を見事に取り入れています。
イボイノシシ推薦、◎なお店です。ぜひ一度訊ねてみてくださいね(^^)



         店名      メゾン ド 蘇丹亜 (メゾン ド ソニア)
         ジャンル    創作料理、フレンチ、懐石料理
         TEL      0797-23-1318
         ※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。
         住所      兵庫県芦屋市宮塚町11-18 フリックコートアネックス 1F
         営業時間   11:00~15:00 17:30~22:00
         定休日    月曜日(祝日の場合は翌日)


メゾン ド 蘇丹亜 (メゾン ド ソニア)

食べログ グルメブログランキング ←ぽちっと押していただけますか?(^^)

by mahalotakashi | 2008-09-21 00:45 | mahalo@食卓