太地のくじら家 & 秋刀魚姿寿司と、めはり寿司

マイブログ(なんとかなるさ)で、南紀名物「さんま姿寿司」のことを取り上げていたので、勝浦へ来たからにはぜひ食べたいと町内をうろつきましたが、平日で雨降り・・有名な、お寿司屋さんや料亭ははお休み。
d0083265_22394796.jpg
やむなく持ち帰りの繁盛寿司さんで、購入することにしました。
さんま姿寿司と和歌山県推薦優良土産品でもある、めはり寿司

d0083265_22414812.jpg
新宮市出身の作家、佐藤春夫の有名な「秋刀魚の歌」
さんま、さんま、さんま苦いかしょっぱいか・・・誰もが知っているフレーズの中の秋刀魚。
勝浦のさんまは脂が少なくお寿司には最適だそうです。姿寿司と言いますがお頭はついていません
d0083265_22423747.jpg
それがかえって良心的に感じます。
秋刀魚独特の輝きを残したお寿司はとても美味しいお味でした。

d0083265_22431158.jpg
めはりずし(めはり寿司)は和歌山県と三重県にまたがる熊野地方、および奈良県吉野郡を中心とした吉野地方の郷土料理、高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎりで、昔から知られた特産品です。
千貼り(せんばり)寿司、大葉寿司、高菜寿司、芭蕉葉寿司と呼ぶ地域もあると聞きます。
弁当は熊野名産とされ、新宮市のものは特に有名であり、和歌山県の特産品として和歌山県推薦優良土産品に指定されています。

昔は地元の人が弁当用に麦飯の握り飯を高菜で巻き込んで作った素朴なものだったそうですが、現在はもっぱら白米を用い、酢飯を使うこともあります。
高菜を薄く貼り付けた柔らかおにぎりは、なるほど良いお味でした。


          店名      繁栄寿司 (持ち帰り専門)
          最寄駅     紀伊勝浦
          ジャンル    寿司
          住所      和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地1-1-9
          TEL       0735-52-6162
          営業時間    [金~水] 10:00~18:00
                    '08/09/16 ('08/09訪問)




       先祖代々鯨捕りのお店のくじら料理。
d0083265_2383527.jpg
いつものレストランガイドのジャンルからは外れますし、鯨(くじら)と言うのは若い人には馴染みが薄いと思いますが、小旅行の道すがら懐かしさに後押しされて太地の「くじら家」に立ち寄ったのでレポートしてみました。
d0083265_2310129.jpg
団塊の世代と言われるイボイノシシの年代には懐かしさがこみ上げる鯨料理。
小学校の給食に出た「ゲイカツ」(くじらカツ)、家に帰ればすき焼きの代わりに出される水菜とくじらのハリハリ鍋。

d0083265_2313481.jpgd0083265_23143554.jpg







d0083265_23151153.jpgd0083265_23154118.jpg







d0083265_23165146.jpgd0083265_23172815.jpg







d0083265_2318144.jpgd0083265_23201157.jpg







当時は不味くて、臭くて、硬くて・・「こんなもの、大人になったら絶対食べないぞ!」なんて思っていたのが、今日何十年ぶりかに食べた鯨の竜田揚げ、「口中に広がる郷愁の味」は、忘れかけていた腕白坊主時代を思い出させてくれました、懐かしい幼馴染の顔が次から次へ出てきました(^^)

当時に比べると、比べ物にならないくらい斬新で高級な味付けのお料理の数々でしたが、フッ・・と感じる鯨独特の香りは、まさに“バック・トゥ・ザ・フュチャー”の味わいでした(笑)

d0083265_2322142.jpgd0083265_23224518.jpg






種類が多くいただける「くじら家コース=¥3,800」と「鯨うどん=¥1,260」をオーダーしました。少し割高感でも、限られた鯨肉をこの値段で食べられれば文句は言えません。
鯨うどんも本皮で取った出汁にサエズリ(舌)やベーコン、それに水菜が入ったハリハリ鍋仕立てで、味わい深いうどんでした。

d0083265_2332226.jpg
鯨(くじら)を始めて食べる人は、竜田揚げか串カツ、又は鯨カツカレーがお薦めです(^^;)


          店名      くじら家 (くじらや) [HP]
          最寄駅     太地
          ジャンル    くじら料理
          住所      和歌山県東牟婁郡太地町常渡2902-115
          TEL       0735-59-2173
          営業時間    9:00~16:30 (夜は予約のみ)

by mahalotakashi | 2008-09-19 00:05 | mahalo@夢旅