たらいまあ~♪ つれもっていこら!の旅から帰りました。

「つれもっていこら」と言うのは、和歌山弁で「一緒に行こう」という意味です。

d0083265_2223779.jpg 一泊二日、往復約700kmの小旅行から先ほど帰りました。
たった二日でしたが、とても内容の濃い素敵な旅になりました(^^)
今、訪問していただいている貴方と
「つれもって、いきたかった」旅でした。







d0083265_22371728.jpg
天候は少し悪かったけど、逆にそれが熊野古道や那智大滝の風情を神秘的に伝えてくれたり、お客さんが少なかったことが幸いして、有名料理店のご主人とジックリとグルメ談義ができたり、とても中身の濃い好い旅になりました。

d0083265_2243498.jpg
先ほど帰宅したばかりで旅レポートを編集する時間もないので、ピックアップした画像を並べさせていただきます。

d0083265_2334563.jpg
d0083265_22434878.jpg
明日からゆっくりそれぞれの思い出を、訪れたお店ごとに別けてUPして行きたいと思いますが、今回は本当に好い出会いがありました。

d0083265_22475210.jpg
クジラから始まって、マグロ、カツオ、秋刀魚姿寿司、めはり寿司、かなり奥の深いグルメ体験もできました。

d0083265_22525234.jpg
そして何よりの収穫は、少し足の悪い七面鳥夫人に起きた奇跡的な出来事!信じられないような光景がイボイノシシの目の前で展開されました。

d0083265_22564236.jpg
d0083265_22572635.jpg
宿泊先のホテルも十分満足できる設備とサービスでした。ここでも楽しい出会いが待ち受けていました。

d0083265_2311657.jpg
d0083265_2324829.jpg
d0083265_2333613.jpg
きりがないので、ぼちぼちフィニッシュしますが、本当に楽しい良い旅でした。

d0083265_23143825.jpg
最後になりますが、あの有名な「和歌山ラーメンの井出商店」にも立ち寄りました。
日本一の中華そば店とも言われる有名店ですが、そこの店主、井出紀生さんから、親しく話しかけていただき、テレビや雑誌でも明かされなかった秘話までお聞きすることができました。
とても良い話を聞かせていただいたので、このシリーズのラストでジックリご紹介します。

とりあえず、疲れましたので今夜はこの辺で休ませていただきます。m(__)m

by mahalotakashi | 2008-09-16 23:21 | mahalo@夢旅