Vale ヴァレ スペイン料理

              【 お知らせとお詫び 】

こんにちは、訪問者のみなさん、いつもなんとかなるさにご訪問頂きありがとうございます。
毎日大勢の方に見ていただけるのが楽しみで、連日の取材と記事UPに精を出しておりますが、昨夜(8月25日PM11:00頃)自宅で投稿記事と画像を編集中、突然PCがフリーズしてしまいました。
サーバーとの接続が不能となり、ネットワーク利用ができなくなったのです。
色々と修復作業やメンテナンスを試みましたが、全く回復せず本日未明のUPは断念せざるを得なくなりました。

会社の業務用PCを使わせてもらってこの記事を作成しておりますが、個人の趣味で使用するのは限度があり、複雑な編集や処理作業はできません。
本日帰宅後再度修復作業に取り掛かる予定ですが、何時頃直るのか目途は立っていません、暫らくの間お待ちください。(尚、コメントのお返事は9:00~18:00可能です)(^^)
ご迷惑お掛けして申し訳ありません、お詫びいたします。040.gif


 自宅パソコンが完全復活するまでの間、過去ログをUPしますのでよろしくお願いします。



d0083265_9494013.jpg
         Vale ヴァレ  自宅に最も近いスペイン料理のレストラン。

d0083265_9514558.jpg
自宅から歩いて1~2分の所に去年(’07)オープンしたスペインレストランです。

d0083265_9543264.jpg
オープンキッチンの近くの席に案内されて、ふとカウンターを見ると、豚の燻製腿肉がディスプレイされていました。「これって、イベリコ豚?」と聞くと、キッチンの奥に居たオーナーシェフがニコニコしながら近づいて『その通りでございます』と答えました。

d0083265_9562520.jpg
ランチコースを注文します。自宅まで歩いて1分少々、これは嬉しい「飲酒運転」の心配をせずに思い切り飲めます。早速「スペイン産の赤ワイン」をオーダーしました。

シェフ推薦のランチコースは2種類。例によって七面鳥夫人が肉料理を、イボイノシシが魚料理をチョイスしました。
Barrd de pan (バゲット)
バゲット(パン)<自家製・焼きたて>は、お代わり自由、スパニッシュワインにスパニッシュバゲット・・これだけでも、イボイノシシには充分なんですけど・・・(笑)

d0083265_9583416.jpg
Primer plato (前菜) エンパナディージャ ヴァレ風 アリオリヴェールデ
マグロとオリーブの実を使ったパイ包焼、緑のアリオリソース(にんにくとオリーブオイルのソース)が添えられています。

d0083265_10359100.jpg
パンコントマテ2種  バゲットにオリーブオイルとトマトをすりこんでのせたクラッシクなものと、トマトゼリー(赤くないですが)に浸して食べるアレンジ料理、イベリコ豚のスライス付き。

d0083265_1054153.jpg
Segundo plato (メイン) バカラオのクルヒエンテ 海の香りのカルド
Valeの自家製バカラオ(塩漬けのタラ)をカリッと焼き上げたものに魚介スープを合わせた、スペインのポピュラー料理。タラの風味が生きた、イボイノシシ好みの味でした。

d0083265_1064311.jpg
仔牛テールのカルデレタ  仔牛のテール(尻尾)を赤ワインとシェリー酒でじっくり煮込んだ料理。少し食べさせてもらいましたが、思った以上に柔らかく口当たりも良かったです。手前の付け合せは、ビッグサイズのベークドポテト。

d0083265_1073766.jpg
Postre (デザート) カルダモンの香りのアイスクリームと、ヘーゼルナッツのメレンゲ
この程度のデザートならイボイノシシもOK♪木苺の実とグレープフルーツのシャーベットが爽やかでした。

 食事が終った後、オーナーシェフからスペインの焼き菓子をプレゼントしてもらいました。
リーズナブルなランチとは言えませんが、雰囲気とサービスは良いお店です。



ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-08-26 10:20 | mahalo@食卓