キャフェドペリゴール (フランス料理店)

       さりげないサービスに癒されます。

d0083265_1655956.jpg
 
   日頃リーズナブルなランチを探し回っていると、少し心が寂しくなるときもあります。
   そんな時はお値段のことを考えずに、ゆっくりお味を楽しめるお店に入ります。
d0083265_1743826.jpg

   夙川のスーパーいかりの斜め前夙川ガーデンの2階にあるフレンチレストラン。
   キャフェドペリゴール、入り口でギャルソンが笑顔で迎えてくれました。
d0083265_17524919.jpg

   余計なお喋りは一切せず、お客様の気持ちに合わせたようなさりげない自然な立ち
   振る舞いは、気持ちのよいサービスです。

   パリの石畳を彷彿とさせるアプローチを通りダイニングに入ると、磨きこまれた
   ピアノが正面に据えられています、ディナータイムはさぞムードがあることでしょう。

d0083265_18105891.jpg
     お店の説明はこの辺にして、早速本日のランチのご紹介といきましょうか。

d0083265_18144425.jpg
     オードブルは、うさぎ肉のパテ、「パンに塗ってお召し上がりください」との説明。

d0083265_1834769.jpg
     スープは、じゃが芋の冷製、なめらかな舌触りで冷し方も丁度良い加減です。

d0083265_21253279.jpg
     メインの魚料理は、スズキのソテー・夏野菜ソース ズッキーニやオリーブ等・・
d0083265_2136499.jpg
     様々な夏野菜の上にソテーしたスズキ、白いムースを挟んで一番上に乗っかっ
     ているのはカラメル漬けのレモンの輪切りを焼いたもの、フレンチらしい演出です。

d0083265_2274127.jpg
     フレンチらしいと言えば、鴨とオレンジ。
     メインの肉料理は、鴨腿肉のオレンジ風味・ヒカフートソース。
d0083265_22112951.jpg
    クレープのように焼かれたヒカフートソースのフタを取ると、下からむっちりした鴨の
    骨付き腿肉が、オレンジ風味のソースを身にまとって現れます、これも小粋な感じ。

d0083265_22342892.jpg
    デザートは桃を使ったケーキとミルクアイス、甘さを抑えたサッパリ味。
    パテシエ自らがテーブルまで運んできてくれて、ケーキのお話で盛り上がります。
d0083265_22392274.jpg
    最後まで物静かなギャルソンが、〆のコーヒーを持ってきて「いかがでしたか?」

 トレビアン! とても美味しかったですよ♪ と答えると、始めて白い歯を見せてニッコリ
 されました。

 お店を出るとき、シェフとパテシエ、それにギャルソン全員が横一列に並びフランス風の
 お辞儀で見送ってくれました。

 いつも食べている、ランチの3~4倍するお値段でしたが、数倍満足できる料理とサービス
 でした、いつもいつもと言うわけにはいきませんが、たまには贅沢ランチも良いものです。


             店名       キャフェ ド ペリゴール (フランス料理)
             最寄駅      苦楽園口
             ジャンル     フレンチ
             住所       兵庫県西宮市南越木岩町5-3
                       夙川ガーデンズ 2F
             TEL       0798-73-8022
             営業時間    11:30~14:30 17:30~21:30


グルメ ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-08-25 00:03 | mahalo@食卓