フランス料理  オ・リモ    チグハグな日曜日でした。

d0083265_225216.jpg
七面鳥夫人の免許証更新時期が来たので、日曜日の朝車で伊丹市の免許更新センターまで同行しました。
朝9時とお昼一番(13:00)の受付ですが、自宅へ静養に来ている娘と孫それに娘婿の一家を水入らずで過ごせるように・・・との考えもあって朝にしました。

d0083265_22232458.jpg
更新手続きが終わったら、買い物をしてランチを食べてゆっくり帰るつもりです。
それにしても大変な人出でした。更新手続きは約1時間で終了。

伊丹のシティホテルでフレンチを食べようと、予定していたのですが余りにも早く終了
してしまったので、尼崎市武庫之荘の阪急オアシスへお買い物。
近くにフレンチレストラン「コバン」があったはず、行って見ると廃業してそば屋になって
いました。

この前フレンチレストラン・オオツカ亭のマスターが言っていたように、料金が高くて
少々煩わしいオールドタイプのフランス料理店はどんどん淘汰されているようです。

あまり早く帰っても娘達に悪いし・・・自宅を通り越して、芦屋の方まで足を延ばしました。


d0083265_22433742.jpg
阪神打出駅の近くのフレンチレストラン、オ・リモ、正午(12:00)に訪れました。

d0083265_22444398.jpg
お客様がひとりもいらっしゃいません、明るく出迎えてくれたスタッフの女性にいつものように「写真撮影をお願いします」 「どうぞどうぞ」と、諒解を頂き、フランスの香りがするようなインテリアの店内を撮影させてもらいました。

d0083265_22452549.jpg
緑が滴るような住宅地の中、車の通行も少ない道路沿いにあって雰囲気は満点です。

d0083265_22485770.jpg
1700円と2000円のランチコースをお願いしました。

d0083265_22494931.jpg
スープは人参の冷製、アミューズのベーコン入りサラダが運ばれてきたとき、お客様が2人入店してきました。

d0083265_22504747.jpg
フランス人のオーナーシェフが笑顔でテーブルまでこられて「もうしわけありませんが、写真撮影は中止してください」と言われました。

エチケットやマナーは守るべきです。(^^;)
ここで、撮影はストップ。ゆっくり料理を味わうことにしました。

仔牛の頬肉の煮込みはデミグラソースが美味しい柔らか仕立て、真鯛のソテーはこんがりソテーされた真鯛の身の下にサフランライスが敷かれ、ソースは赤パプリカのソース。

見事な色彩の料理が撮影できなかったのは大変残念でしたが、お味は良かったです。

気になる方はぜひお訪ねください。



                  店名     オ・リモ
                  最寄駅   打出
                  ジャンル  フレンチ
                  住所    兵庫県芦屋市春日町6-14
                  TEL     0797-21-1234



ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-08-18 00:01 | mahalo@食卓