お客様思いのレストラン、広範囲の皆様に支持されてます♪ レストラン 山崎

「イタリアンのお店が出すランチ、2軒目です。よ~く比較してみてくださいね」


d0083265_2327069.jpg
れすとらん山崎、本来はイタリア料理が中心の本町界隈では評判のレストランです。
お店は船場センタービル4号館の地下1階の飲食街にあります。
シェフたちの腕は確かです(イケメンはいらっしゃいませんが^^;)

d0083265_23283372.jpg
    様々なイタリア料理でお客様をおもてなしするのは、日が暮れてから。

d0083265_23361413.jpg
お昼のランチタイムは、イタリアンにこだわらず、リーズナブルで美味しいランチの提供に努力されておられます。
ランチメニューが1種類しかない・・・・てな、ことは絶対ありません!(笑)

d0083265_23365712.jpg
毎日平均10~12種類の料理をそれぞれ工夫してお客様をお待ちする。
この姿勢が受けて、味にうるさい近辺の住人やビジネスパーソン、それに船場センタービルに買出しに来られたバイヤーさん、そして若い女性も口の肥えたご婦人も皆さんこぞって山崎に集まります。

d0083265_23425593.jpg
店内はそれなりのインテリアを施していますが、2人がけのテーブルを多く配置して、できるだけ待ち時間を少なくするような工夫も見えます。

d0083265_2347342.jpg
小洒落た雰囲気やインテリアだけでは、この船場で集客して生き延びるのはかなり難しい選択だと思います。要は「客が何を望んでお店にやって来るのか」というニーズを、いかに的確に把握することが重要であって、間違っても客を店側のニーズに引き込んではならないということではないでしょうか。

d0083265_23514562.jpg
山崎の人気の秘密はそれ以外にも様々ありますが、例えばランチタイムの定食のごはんとお味噌汁はお代わりし放題!嬉しいじゃありませんか(^^)

要するに、TPOがしっかり認識できているお店ということでしょう!
近辺のお客様のニーズに合わせて柔軟な対応をする。しかし本来の料理にこだわるプロフェッショナルの気概は決して捨てははしない。

d0083265_2352303.jpg
それが証拠に厨房は外の通路からよく見えるように総ガラス張りになっていて、シェフたちの動きが丸見えになっています、プロの自信でしょうね。
思わず拍手をしたくなるレストランです。

d0083265_23585580.jpg
今日は、「豚ヒレひとくちカツとモッツァレラチーズの大葉包み」と言うランチをいただきましたが、ミラノ風ソースとモッツァレラの扱いにプロの根性を見た気がしました。

d0083265_23593211.jpg
作り置きの冷菜と違って豚ヒレカツは揚げたての熱々、ソースも美味しくてモッツアレラチーズも熱々とろとろ・・・ご機嫌なお味でした(^^)

d0083265_07023.jpg
まかない風に添えられた切干大根の煮付けも美味しかったですよ。
ちなみに、お値段は、840円でした。

d0083265_0134840.jpg
  もう一度改めて夜に本格イタリアンを味わいたいとマジに思いました。

     さようなら・・・ではなく、また来ますね♪と、スタッフに声をかけました。


          店名      れすとらん山﨑
          最寄駅     堺筋本町、本町
          ジャンル    洋食、イタリアン
          住所      大阪府大阪市中央区船場中央2-1-4
                   船場センタービル4号館B2F 南通り
          TEL       06-6261-8757
          営業時間   11:00~22:00


ファイブスタイル ブログランキング



さほど重要ではないお知らせ
二軒のお店を紹介して、「どちらが好みか選んでください」と言いながらイボイノシシの
独断と偏見がハッキリ窺がえるブログになりました。
前者アル・チェントロさんにはかなり手厳しく、後者のれすとらん山崎さんには好意的。
これでは選択の余地が無いじゃないかと思われたでしょう。

しかし世の中には情報が一方的であるにせよ、間違った情報に基づいたものである
にせよ様々な選択をしなければならない場面が多々あります。

様々な物品の購買、入学、友人、住宅、就職、恋愛、結婚、ギャンブル、旅行、レストラン、
医療、老後の生活、遺産の分配、そして人生最後のセレモニーまで、常に複数の中から
チョイスしていかなければなりません、情報に基づいて・・・・

人間の一生は選択のためにあるのかも知れませんね(^^;)

生まれてくる時くらいでしょうか自分の意志で選択できないのは・・、

事故や災害、病気に選択されたり、会社をリストラされるのはそれ以前の自己の選択
に起因している場合が多いと思います。

その重要な意思決定をする時に不可欠なのが「情報」
今回イボイノシシの画像と記事による情報で選択すると、大多数の方が後者の山崎を
選ばれると考えられます。

イボイノシシが意識の誘導をしているかも知れませんよ。(^^;)

もし、イボイノシシが前者の店構えや、別のランチメニューを絶賛して、後者の混雑などを
意識して取り上げたら評価が一瞬にして覆る可能性は十分に有り得ますよね。

もっとも気をつけたいことは、安易な思い込みで性急に事象を判断しない、数少ない情報
を一方的刹那的に信じるな!と言うこと。

テレビの報道や解説、新聞の社説やコラムなども最近よく間違った情報を流して謝罪して
るでしょう、ブロガーの我々にも言えますよね、安易な情報の垂れ流し・・・・

その情報がたとえ間違っていようと、それに基づいて選択の行動を起こせば、
それは、選択した人間の責任!情報の間違いを言い訳にすることはできません。


たった一回の取材でそのお店のすべてが判断できる筈がないことはよく理解しています。

今回のブログは無謀な企画かもわかりませんが、あえてUPしたのは、溢れ返る様々な
情報を頭から信じるのではなく情報の発信源とそれを作った人間の思考や真意を見抜き、
自分自身の信念により選択の行動に移らねば・・と、ふと思いついたからです。

現在マスコミとネットが中心の情報が、果たして全て真実を伝えているのだろうか・・・?

常に自己のスタンスを真ん中に置いて、左右を睨みながら意思決定をして選択する。
いかに親しい間柄でも、個人の思想やキャリア、性格は千差万別。

易きに流れず、自分のポリシーを軸に決断選択をする。そしてその結果生じる事象は
甘んじて受け入れる。
人生にはそのような決断をする時が必ずあります、真実の情報を入手する訓練は
日頃から必要不可欠ではないでしょうか・・・

少しオーバーで深刻な話になっちゃいましたね!ゴメンナサイ(^^;)

エントラータ アル・チェントロさんも、れすとらん山崎さんも、素晴らしいお店であること
だけは最後にお伝えしておきます。


 (本当にひどいお店は、なんとかなるさブログでは取り上げません)006.gif

by mahalotakashi | 2008-08-06 00:00 | mahalo@食卓