5penny ・ 21年間継ぎ足し煮込んだカレーは、オールディーズの味がしました。

 娘の出産予定日から2日が過ぎましたが、まだ兆しは無いようです。
 赤ちゃんは3400グラムとか聞きましたが、あまり遅れると少し心配になります。
 いつ連絡があっても対処できるように遠出は控えるようにしています。

 「まだか、まだか?」と訊ねるのもプレッシャーになるし、夫婦揃って息を詰める
 感じで、来るべきXデーを待っている毎日です。(^^;)



 さて、本日もB級グルメのお話の続き、第3弾です。
d0083265_21495946.jpg
 会社と目と鼻の先にある個性豊かな洋食屋さん、ファイブペニィーといいます。
d0083265_21515316.jpg
 その奇怪というか、おどろおどろしいというか、個性的な外観のためか、此処を初めて訪れる人は一瞬躊躇しますが、人の好い店長さんや美人スタッフが迎えてくれる、とても素晴らしくて楽しいレストランです。
アメリカンポップ大好きなオーナーの奥様のご趣味でユニークなお店になってます。

d0083265_2241573.jpg
 「今日はブログ用の写真とらせてよ」とお願いすると、気の好い店長さんがわざわざワンテーブル用意してくれて真紅のテーブルクロスを敷きます。「そこまでしなくて良いよ、自然な感じを紹介したいから・・・」と言うと、「少しでも美味しそうに撮って頂きたいので」とお答えになる。
d0083265_227587.jpg
 「と言う事は、味に自信がないわけ!」「いやいや、そんなことはありません!創業時から21年間継ぎ足し継ぎ足しで煮込んだカレールーはうちの自慢の味ですよ!玉葱ベースで美味しいですよ!」

なるほど美味しい♪雑味が無くまろやかでこくも十分、少し辛さに欠けるけど独特の旨さが閉じ込められています
d0083265_2210233.jpg
パスタも数種類ありますが、こちらはまずまずのお味。
ただし野菜や卵などを添えてくれるので、おひるごはんには十分なボリーュームです。

   (写真下の左手奥でイボイノシシの撮影を見守る若い店長さん)
d0083265_22112030.jpg
店内は60年代アメリカンポップスが流れ、壁中にプレスリー・パットブーン・コニーフランシス・ニールセダカ、リッキーネルソンなど昔懐かしいSPレコードの表紙やポスターがビッシリ張られていて、団塊世代のイボイノシシはいつも「嬉し恥ずかし」の心持でランチをいただいているのであります。
d0083265_2218212.jpg
夜はアメリカンバーに早代わり、昔懐かしい船場のオールドボーイやオールドガールが集まって、ヘイ!ポーラを聞きながらバーボンウィスキーを飲んではります。(^^;)
d0083265_2022835.jpg
    そこには団塊の世代にとって忘れられない昭和のアメリカが存在しています。

d0083265_20223815.jpg
           どうもごちそうさまでした・・・


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-27 00:01 | mahalo@食卓