30年以上のお付き合い、仏蘭西料理店 ぼるどー亭 No.1 仔牛のロースト

         (修理が完了したハンディカムの復帰第一号の画像です)
d0083265_10251061.jpg
     阪急電車武庫之荘駅前(南口)のフレンチレストラン「ぼるどー亭」は、
    お店がオープンしたときからのお付き合いですから、31年くらいになります。
    新しい創作料理などが完成するとメールで試食のお誘いなども受けます。
    姉妹店の伊丹のアンシャンテともマイブログでは何回か取り上げてるレスト
    ランですが、今まで写真掲載はしませんでした。

d0083265_1027672.jpg
     故障していたビデオデジカメが直ったので、テスト撮影を兼ねて伺いました。
    お店は満員でしたが、宇津木オーナーにご無理をお願いして写真を撮らせて
    いただきました。
    お客様が多く、フラッシュ撮影を控えたので少し画像が暗いかも知れません。

    10年くらい前までは結構本格派のフランス料理を提供していましたが、最近
    は和を取り入れ、食器(丹波焼き等)や、創作オードブルに凝っています。

    いつ伺っても味付けに大きな変化はなく、基本的なところでフレンチの伝統を
    守っている感じがします。

d0083265_10274750.jpg
     料理はお肉料理と魚料理の二種類をオーダーしました。
    最初に出てきたサラダにはさりげなく「かんぱちのカルパッチョ」付き。

d0083265_1028262.jpg
     パンはもちろんフランスパン昔から変わらない味わいのある焼き加減です。

d0083265_10285317.jpg
    スープはじゃが芋とビーフの冷製したて、ピンクの材料は聞くの忘れました。

d0083265_10293326.jpg
    七面鳥夫人のメインはいつもどおりのお肉料理。
    仔牛のロースト・リードヴォーの取り合わせ・トマトと香草のソース。

d0083265_1030582.jpg
 七面鳥夫人の感想。『夏野菜を一杯使っていて贅沢な感じ。お肉はとても柔らかいし、
 トマトと香草のソースが爽やかで食べ易いし美味しい♪』

d0083265_10305635.jpg
 フランスの田舎風、アンティークなインテリアの店内は落ち着いた雰囲気。
 満員にも関わらずお店の中は静寂が支配する大人の空間という感じです。


 さて、お次は魚料理ですが、病み上がりのハンディカム君にあまり無理をさせたく
 ないので、続きは明日にしましょうね。(^^;)



ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-22 00:01 | mahalo@食卓