見た目と盛り付けの素晴らしさは秀逸でした、まさに食の芸術。(過去ログ再編集)

 昨年の7月26日にUPした夙川のイタリア料理店、アルテシンポジオのランチコース。
 イタリア料理学校も主宰されているだけに、料理へのこだわりは相当のもの。
 ミラノで修行を積まれたオーナーシェフの解説を受けながらいただいた料理は今も
 心に残るランチメニューの一つです。

 余分なコメントはできるだけ省いてコースの順序通りに写真を並べてみました。
 どうぞ実際にテーブルにお着きになったなった気分でご覧下さいまし。

d0083265_2225798.jpg
      オーナーシェフのお薦めでワインはトスカーナのキャンティにしました。


  アンティパスト
d0083265_22254042.jpg
  旬の白身魚にぶどうの実をあしらったもの、生ハム、鶏胸肉の炙りスライス、
  茸のキッシュ、モッツァレラチーズとトマト、その他

d0083265_22261120.jpgd0083265_22263788.jpg







  上写真左は貴重なマグロの部位(脳髄の裏側の部分)のカルパッチョ。


d0083265_22271830.jpg
  ソラマメとインゲンのミックスムース、若筍のスライス添え。よく冷えております。


  プリモピアット
d0083265_22284586.jpg

d0083265_22291331.jpg
  チリメン海老と色々野菜のタリオリーニ パスタは手打の生パスタでございます。

d0083265_23163257.jpg
  ゴルゴンゾーラとじゃが芋のラザーニャ チーズの香りが食欲を増します。


  セコンドピアット(メイン)
d0083265_22295659.jpg
  長崎県対馬産イサキの地中海風ソテー
  対馬沖産のイサキがほどよくソテーされて野菜の甘味とよくマッチしています。

d0083265_22305725.jpg
  仔羊肩肉のインバナータ、焼き玉葱添え
  インバナータとはカツレツの意味、玉葱は中の甘味と旨味を流さないよう焦げるほ
  どに焼いております。


  ドルチェ(デザート)
d0083265_2231282.jpg
  ティラミス・ジェラート・パイナップルのシャーベット


  カッフェ  
d0083265_22373089.jpg
  エスプレッソ



d0083265_22323029.jpg
  如何でしたか、堪能されました?
  見るだけではつまらない・・・それでは夙川のアルテシンポジオまでぜひどうぞ♪

          店名 アルテシンポジオ (ARTE Simposio)
          TEL 0798-22-1886
          住所 兵庫県西宮市寿町5-16
          営業時間 11:30~14:30 18:00~21:30
          定休日 火曜日


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-07-10 00:01 | mahalo@食卓