うちごはん、いキなりいなりすし伝説    2008年6月24日

d0083265_2152246.jpg
    少しだけ雲が切れて久しぶりに甲山と六甲山の稜線が見えました。
    ここ2~3日湿度がうなぎのぼりで、一晩中エアコンつけっ放しの状態が続
    いています。
    なんとなく憂鬱な気持ちが支配して、プチ・イライラ状況です(^^;)


d0083265_2152306.jpg
    「ただいま!今夜のご飯は・・・」
    『いなりずしよ』
    「いなり寿司はわかるけど、この数の多さはなんじゃいな!」
    「16個も作ってどうすんねん!うちには夫婦以外に、座敷わらしかお稲荷
    さんでも住んでるんかいな」
d0083265_2153077.jpg
    『ワンパック8枚入りのお揚げさんを買ったから、半分に切って使うと16枚』
    『椎茸と人参、それに寿司酢を使ってるから長持ちするのよ!嫌なら・・』
    「カップヌードル・・やろ、分かった分かった、いただきます」
d0083265_2153288.jpg
    「ところで、今夜はいなり寿司とこの豆腐の澄まし汁だけ?」
    『十分でしょう!・・・と言いたいけど、鶏の手羽先が今夜の副菜』
d0083265_21535726.jpg
    「ええ~!手羽先!!今週木曜日に名古屋(春日井)へ出張で、向こうの
    担当者と“手羽先”食べに行く約束したとこやのにい~!!」

『そんなこと私が知ってるわけないでしょう!』
d0083265_21542081.jpg

    若いときなら、このへんでどちらとも無くプッツン!してしまって
    夫婦喧嘩のスタートなんですが、最近は素直に反省しますし、
    撤退もします。

    七面鳥夫人がいなりずしを100個も200個も作っているのなら、
    これはもう、病院に連れてゆくか、親戚中に連絡しなければならない。
    たかが16個のいなり寿司にめくじらたてるイボイノシシが悪い。

    鶏の手羽先にしても、七面鳥夫人は名古屋への出張も知らないし
    知っていたとしても、なんの落ち度も無い。
    それどころか、栄養のバランスを考えてわざわざ手羽先を焼いて
    くれたわけで、感謝こそすれ文句を言う筋合いはない。

    誰がみても悪いのはイボイノシシ。

    ところが、世の中にはこの単純な答えがわからぬままに夫婦喧嘩を
    したり、挙句の果てに離婚してしまったりする人がいるわけであります。
d0083265_21544713.jpg
     七面鳥夫人が食事の後メロンを切ってくれました。
    ここは素直に「ありがとう♪」
    「名古屋の土産は、なににする?」
    その後イボイノシシ家に笑い声が響きましたとさ、

    めでたしめでたし

    旦那さんがいつも奥さんに「感謝」の気持ちを持っていれば、
    夫婦の危機は、80パーセント以上の確率で回避されると思います。

                    結婚生活約40年のキャリアより。(^^;)


ファイブスタイル ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-06-24 00:45 | mahalo@食卓