梅雨の憂鬱と楽しみ、うちごはんは???       2008年6月20日

 束の間"梅雨の中休み"が終わって、またまたぐじゅぐじゅの空模様にカムバック。
会社帰りに北の方を見ると六甲山が全く見えません、かろうじて甲山がボンヤリ見えるだけ、まだ午後6時半ですよ!
 日本に四季があるのは良い事だけど、梅雨だけは好きになれません(^^;)
北海道の人が羨ましい~・・でも、梅雨がないと農家の人が田植え出来なくて困っちゃうし、傘屋さん、カッパ屋さん、長靴屋さんたちが商売アガッタリになりますもんねえ~
d0083265_2048436.jpg

 だけど梅雨の時期になるとひとつだけ嬉しいことがあります。
それは、食欲が無くなるイボイノシシのために食べやすい「うちご飯メニュー」を、七面鳥夫人が工夫してくれることです(^^)
 さっぱり系が中心ですが、酢を多様する料理もこの時期から増えてきます。
おかげで体力維持は十分、気分的には鬱陶しいけど病気や疲労を感じない6~7月がここ何十年も続いています。
 外食で好きなものを食べるのも楽しいですけど、やはり毎日顔色や体調を見てくれている、おかあちゃんの愛情のこもったうちごはんが一番ですよね♪

       というわけで、今夜のうちご飯を紹介します。
      七面鳥夫人は『恥ずかしいから止めて!!』と、怒るのですけど・・・


d0083265_20505821.jpg
       小鉢は二品、高野豆腐と絹さや、それに薄口味付けのおから、
       人参・コンニャク・ごぼうが入っています。
       両方とも冷蔵庫でひんやり冷してくれているので、口当たりがとて
       も良いです。
d0083265_20512332.jpg

       ズッパ・・じゃなかった・・スープ・・でもない、本日のうちごはんの
       汁物は蜆(しじみ)のお味噌汁。しじみって、とても栄養分がある
       そうですね♪それに、美味しい! 喉の煤が取れるようです。
d0083265_20515736.jpg


     本日のメインは鯵(あじ)の・・・・なんでんのん、この料理??????
d0083265_20522867.jpg

d0083265_2371022.jpg
 七面鳥夫人に聞いてみると、
『今、鯵が旬でとても安いのよ、今日の料理は日本風に言えば、鯵の南蛮漬け』
『洋風に言えば、瀬戸内産旬の鯵のエスカベーシュてところね、シッカリ食べてね』

d0083265_2053011.jpg
       白ワインビネガーが本日のうちご飯の、隠し味だそうでありました。
       とりあえず、美味しかったです、ご馳走様♪

       南蛮漬けのレシピを掲載しておきます。

 小鯵の南蛮漬け (レシピ)  【材料】 4人分
 小アジ … 1パック(12~15尾)    塩コショウ … 少々  小麦粉 … 大さじ3~4
 紫玉ネギ … 1/2個   ニンジン … 1/4本   ピーマン … 1個
 セロリ … 1/2~1本   キクラゲ … 5g
 [南蛮ダレ]
 だし汁 … 250~300ml   みりん … 大さじ2   砂糖 … 大さじ3
 酢 … 120ml   レモン汁 … 1個分   しょうゆ … 大さじ4
 刻み赤唐辛子 … 1~2本分   揚げ油 … 適量

 【作り方】
1. 小アジはエラブタを開いてエラを取り除く。盛り付けた時に裏になる方の腹に切り込みを入れ、内臓を取る。塩水で洗って水気をしっかり拭き取り、塩コショウを振る。(鮮度のいい小アジの場合、エラだけ取り、内臓はそのままでも。中アジの場合、両側のゼイゴが固いので削ぎ落としてください)

2. 紫玉ネギは縦に薄切りにしてサッと水洗いし、冷やしておく。ニンジンは皮をむき、せん切りにして冷水に放つ。パリッとしたらしっかり水気を切って、冷やしておく。ピーマンは縦半分に切って、ヘタと種を取り、横に細切りにする。水でサッと洗い、水気を切って冷やしておく。セロリは筋を引いて3~4cmの長さに切り、更に縦薄切りにして冷水に放つ。しっかり水気を切り、冷やしておく。キクラゲは水又はぬるま湯で柔らかくもどして、固い部分を切り落とし細切りにする。

3. レモン汁以外の<南蛮ダレ>をひと煮立ちさせ、冷ましておく。レモン汁は粗熱が取れたら加えて下さい。

4. 160℃の揚げ油に薄く小麦粉をまぶした小アジを入れ、ゆっくり揚げる。

5. 最後に強火にしてカリッと仕上げ、あつあつを<南蛮ダレ>に漬ける。タレが全体にからまるように返す。

6. 切った野菜とキクラゲを器に盛り、<南蛮ダレ>ごと小アジをのせる。



ファイブスタイル ブログランキング
 ぽちっといきまひょか♪

by mahalotakashi | 2008-06-20 00:01 | mahalo@食卓