うちごはん、今夜はタコブタ・ソース焼そばの二段活用 2008年5月28日

d0083265_21214512.jpg
 私たち夫婦は“めんくい”です。面食いではなく、“麺喰い”のほう。
 パスタ・うどん・そば・ラーメン・素麺・にゅう麺・・・およそ麺と名が付くものは
 殆んど食べ尽くしております。
 家の食卓にも三日に一度は麺類が登場します。大体の場合イボイノシシが
 調理役というシステムになっているのであります。


 今日はオーソドックスなソース焼きそばを作りました。
 レシピを簡単にご紹介します。今回はホットプレートを使用しました。

d0083265_23493549.jpgd0083265_2350654.jpg







d0083265_202942.jpg [材料] (2人前)
豚ロース肉(薄切り) … 100g
タコ(薄切り)      … 50g
キャベツ         … 1/4
もやし          … 適量
 [A] 焼きそばソース … 大さじ2と1/2
    酒 … 大さじ2
    塩 … 小さじ1/4
    コショウ … 少々

そば(茹そば)      … 2玉
サラダ油         … 大さじ3
花かつお        … 適量
紅生姜         … 適量
青海苔         … 適量
鶏卵           … 2個


 [作り方
1. 豚ロース肉は3cm幅に切り、タコは薄切りにします(イカでもOK、その場合は
  短冊切り)。キャベツも3cm角に切ります。(特に定規で測らなくても結構、^^)
  モヤシはひげを取り水洗いしておきます。

  茹そばはボウルの中に入れ日本酒を振りかけてほぐしておきます。
  (ここ重要!味の決め手です。そばが締まり、口当たりが抜群に良くなりますよ)


2. ホットプレートにサラダ油を熱し、豚ロース肉とタコを炒めます。火が通ったら、
  [A]で調味します。
d0083265_20253538.jpgd0083265_2026620.jpg






3. そばは、具材と混ぜないで、ホットプレートに置いて単独で火を通します、
   きつね色になったら裏返します。

d0083265_20313143.jpgd0083265_2032821.jpg






4. (2)に(3)を加え、ざっと炒め合わせます。キャベツを加えて焼きそばソースで味付けしながら炒めます。
d0083265_2245959.jpg

d0083265_20403821.jpgd0083265_204163.jpg






 5.(4)にモヤシを加え、軽く混ぜ合わせれば タコブタ・ソース焼きそばの出来上がりです。紅生姜・花かつお・青海苔を振りかけていただきます。
d0083265_20442665.jpg

 お好み焼き店などプロの方は、もやしをほとんど使いませんが、
 家庭で焼くときはシャッキリ感が出て面白いと思いますよ。
 コツは、もやしを混ぜると同時に火を止めること、余熱で十分な食感が出ます。


 焼そばを半分残しておいてオムソバしましょ♪
d0083265_2112094.jpgd0083265_2114788.jpg







6.プレートに溶き玉子を薄く延ばして、半分残した焼きそばを乗せます。
  玉子が焼けたら(お好みの焼き加減)焼そばを巻き込んで、オムそばの完成です。
  この時、焼そばに一味をかけるか、ケチャップソースを混ぜると、また別の風味が
  味わえますよ(^^)一度試してみてください。
d0083265_2123695.jpg



 焼そばの後、一番ピッタリ合うフルーツは「いちご」ということを発見しました!
d0083265_21322914.jpg



ファイブスタイル ブログランキング
←クリック←クリック←クリック

by mahalotakashi | 2008-05-28 00:01 | mahalo@食卓