つるとんたん 本町楼             2008年5月24日

d0083265_21231810.jpg
    気がつけば5月も残り一週間、見慣れた銀杏の樹も益々緑が萌えてます。
d0083265_21274421.jpg
    週末は久しぶりに部下の中丸君と一緒に、ランチタイムを過ごしました。


        「たかがうどん、されどおうどん」
d0083265_21341287.jpg
    お店のキャッチフレーズです。
    大阪市内に3店舗を構えるうどんのお店「つるとんたん」
    最近は六本木や新宿にも進出したそうですから、関東の人でも馴染みの方
    がいらっしゃるんじゃないでしょうか。
d0083265_21441435.jpg
    会社から北浜の方へ向って数分歩けば、つるとんたん・本町楼です。
    元々旅籠(旅館)だったところを改造して造ったお店は風格十分。
    二階の座敷は往時を偲ぶ古風な雰囲気で情緒満点です。

    この界隈では人気抜群のお店で、お昼時ともなると客で溢れ返ります。
    たまに韓国や中国の観光客がツアーの一貫として訪れるほど有名です。

d0083265_21564617.jpg
    一足先にオフィスを出たイボイノシシが申し込み用紙に名前を記入して順番
    を待ちます、この日は20分くらい待ちました。

    遅れてやってきた中丸君と合流、1階のテーブル席に着きます。
    「今日は君の主任昇格を祝って、俺の驕りだ!」
    『ありがとうございます♪』  ・・・(安いお祝いや・・^^;)

    「好きなものを選びなよ、遠慮せずに」
    『じゃあ~クリームのうどんセットにします、多分カルボナーラのような味だと
    思いますから』


    イボイノシシのイタリア好きを知っているので、時折胡麻をする中丸青年、
    最近は中々に“間”が良くなってきました。
    全国各地で真夏日が観測されたこの日、イボイノシシは冷やしうどんの
    「ざる膳セット」を選びました。
d0083265_22223243.jpg
 砕き氷の上のおうどんは、なめらかに光って見るからに美味しそう♪
注文のとき、必ず『太めんですか、細めんにしますか?』と聞かれます。
イボイノシシは細うどんにしました、「喉越しのよさ」を求めました。ざるうどんに、稲荷寿司が3個とアサリと野菜の煮付け、うずら卵に(中丸君じゃないけど)擂り胡麻がついて、
800円は、意外にリーズナブルなお値段です。
d0083265_22334989.jpg
d0083265_22451084.jpg
 よく冷やされた細うどんを、胡麻と生姜と刻み葱の薬味がタップリ入った漬け汁でいただきます。
つるつると、すべるように喉の奥に入る
細うどんは、まさに、つるとんたん!
この味わいは、熱い夏の間病み付きになること必至。
暫らく通うことになりそうです。
稲荷寿司の変わりにかやくご飯もありまっせ(^^)


 ところで、中丸君のクリームのうどんセットは・・・
d0083265_233136.jpg
d0083265_2383933.jpg
 太うどんの、温うどんの、クリームうどん。かやくご飯とお新香付きで、1,100円

 残念ながら、お味の感想は聞けませんでした。

d0083265_23203596.jpg
    地下鉄堺筋本町駅から堺筋を北浜方面に向って、瓦町1丁目の交差点を
    左折、一筋目を右に曲がれば「つるとんたん・本町楼」です。
d0083265_23211438.jpg
    様々な種類のうどんと、各種の丼など、結構好い味出してるお店ですよ。



d0083265_13385321.gif

    店名     麺匠の心つくし つるとんたん 本町楼
    住所     大阪府大阪市中央区瓦町2-1-13 
    電話     06-6232-0333
    営業時間  11:00~23:00(L.O.22:30)
    定休日    (無休)
    座席     124~134席


グルメ ブログランキング


麺匠の心つくし つるとんたん 本町楼 (めんしょうのこことつくし つるとんたん)

by mahalotakashi | 2008-05-24 00:01 | mahalo@食卓