萌黄・薫風・飛行船・・・             2008年5月9日

 ここらでちょいと小休止(^^) (少し休憩させて卓袱台)

 好い季節になってきましたなあ~♪
 山々は萌黄(もえぎ)に包まれ、薫風(くんぷう)爽やかに我が頬を撫でる。
 てなもんですわ・・・ 西宮市の象徴、甲山も新緑が滴るかのように見えます。

d0083265_19502.jpg

 イタリア旅行から帰国して早くも20日を迎えようとしています。
 連休の最終日までには、旅行記を完結させようと奮闘しましたが、やっと三分の二程度が終ったばかり、既にUP済みのローマやミラノも未処理の写真が次から次へと出現。
「しもた!この写真はぜひUPするべきやったな」と思っても後の祭り、旅行の進行状況を時間を追って忠実に再現しているので、途中割り込みはしらけるだけ。

d0083265_2054593.jpg 娘のUcoから『お父さん、写真使い過ぎでめっちゃ重くなってるよ』と指摘を受け、掲載記事数を8から5に減らしたり、それなりに努力はするものの、肝心の旅行の思い出が薄れ始める。
記憶が新鮮なうちにできるだけUPしようと、連休返上で頑張っていますが少々お疲れモード。
 写真を編修したりメモをチェックしたり、作業自体は楽しいのですが、肩がこって目が疲れます。
 歳かなあ~(^^;)

d0083265_20595246.jpg 連休の最終日(5月6日)ブログ編集を一時中断、ソファーに寝転がって窓の外を眺めていたら、南の空丁度甲子園球場の上空辺りを、白い飛行船が東から西へゆっくり漂っています。
「ああ~ノンビリしてて、ええなあ~♪」


d0083265_2161510.jpg
 「そういえば、今年の阪神タイガース、メッチャ強いなあ~♪イボイノシシがブログに取り上げないからトップの成績維持してるのと違う、もう少し様子見よ」
自問自答しながら楽な道を選びます。


 ところで、フィレンツェの写真やメモなどを整理しているうちに面白いことを発見しました。
私が暮らす西宮市とフィレンツェ市は、偶然でしょうが類似点が沢山あるのです。


 まず地形、北西から北にかけてなだらかな1000m級の山々が連なっています。
d0083265_21105374.jpg

幅がほぼ同じ川が市内を流れています、フィレンツェはアルノ川、西宮は武庫川。
何よりも近いのがその総面積、フィレンツェの102.00平方キロに対して西宮100.18平方キロで、ほとんど同じ広さです。
人口は西宮市が約47万人、フィレンツェ市が約37万人。
 そしてフィレンツェ近郊にはイタリアで最も有名なトスカーナ・ワインのワイナリーが数多くあります。
西宮は言わずと知れた灘の生一本、日本酒の故郷のような処です。
両市は姉妹みたいに似ていますが、フィレンツェ市の日本の姉妹都市は京都市。
う~む・・・しゃあないか(^^;)

 アホなことばかり言って時間の浪費をせず、そろそろイタリアへ戻りましょか、まだまだ紹介したいこと山ほどあります。
それでは、2008年4月19日フィレンツェのヴェッキオ橋へタイムトリップです!

by mahalotakashi | 2008-05-09 00:03 | mahalo@西宮