イタリア旅行・ローマの裏町ブラブラ・・パンテオン~ナヴォーナ広場 ①-3・4月16日  

 第二日目 「ローマ・半日ウォーキング観光」(後半)

 ローマは二日にしても成らず(^^;)路地裏彷徨
d0083265_22412522.jpgd0083265_2242112.jpg







 路地から路地へ、広場から広場へ、ウォーキング観光は延々と続きます。

d0083265_22431984.jpg かなり前からこの日に備えてコナミのプールエクササイズで足腰を鍛えてきた七面鳥夫人ですが、朝の地下鉄エスカレーターの故障がこたえたようで、さすがにへばり気味です。
ガイドのN君に『私、足が弱いのよ・・・ゆっくり歩いてね・・』と注文。





d0083265_2244992.jpgこれにはおとなしそうなN君もさすがに憮然とした表情で、
 『半日十分かかりますからね!』
*それなら、最初から参加するな!*て、ことでしょうね。

それでも根が優しそうなN君、スポットごと七面鳥夫人のために、予定に無い休憩時間を挟んでくれました。グラッチェ♪




         サン・ルイジ・デイ・フランチェージ協会
d0083265_22451025.jpg

d0083265_22455669.jpg
 16世紀に十字軍を指揮したフランスのルイ9世(サン・ルイ)のために建立された教会です。
天井や壁面に施された彫刻や装飾は優雅で威厳のあるものでした。





d0083265_22465312.jpg
 この教会には、カラヴァッジョの絵画の3部作があることで有名、多くの観光客が訪れていました。
その他のバロック絵画も見ごたえのある作品ばかりでした。







 パンテオン (天使の設計と呼ばれる建築物)

d0083265_2311172.jpg 太い円柱、見上げるような大ドーム。
 有名なパンテオンに到着しました。

 初代パンテオンの消失後、西暦118年に皇帝ハドリアヌスが再建。以来、その原形を留め、現存する古代ローマ建築で最も保存状態がよい建築物だそうです。




d0083265_2315831.jpg パンテオンの周りにはずらりと土産物屋がならび、大そうな人出でした。
パンテオン前の広場には噴水があり広場の周囲はカフェやリストランテが華やかにオープンしています。
 ここで七面鳥夫人がイタリアへ到着後初めて自分の言葉でジェラートを買いました。





d0083265_2323411.jpg

d0083265_2331755.jpg
d0083265_2334785.jpg
                       大ドームの中心の明り取りは素通しで、
                       雨水が落ちてくるそうです。
                       それにしてもドームは圧巻でした。


d0083265_23403475.jpg

 パンテオン前の広場は休憩する人や、食事をする人が集まり賑やかでした。

d0083265_2327586.jpg

 ところで、疲れましたか??訪問者のあなた。イボイノシシも連日のレポート作成でかなり疲れました(笑)そろそろフィニッシュにしましょうか・・・
 後一箇所で「ウオーキング観光」の終了です。頑張ってお付合いください(^^)



         ナヴォーナ広場・四大河の噴水

d0083265_235263.jpg

 1世紀に競技場として造られ現在は市民や観光客の憩いの広場となったそうです。

d0083265_2313035.jpg

 広場には3つの噴水が設置されていますが、特に「四大河の噴水」が有名で、天に向って立つ17mのオベリスクは見事なものでした。

d0083265_23204190.jpg

 大勢の似顔絵書きや大道芸人が、観光客を楽しませています。広場の周囲は少し高級なリストランテがオープンカフェを用意して客を呼び込んでいます。青空の下、なんとなくホッとする空間が展開していました。

d0083265_23213988.jpg

 ここで「ローマ・ウォーキング観光」は無事終了、解散となります。
親切で真面目なガイドのN君、お気遣いどうもありがとう、とても楽しかったです。

by mahalotakashi | 2008-04-26 13:18 | mahalo@夢旅