夙川の夜桜と千鳥屋の和菓子        2008年4月5日

夜桜お七の、甘あ~いお話。(お七とは、七面鳥夫人のことでありますだ)

d0083265_23493056.jpg 
 「夜桜でも見に行こうか・・・」

 どちらからともなく誘い合って
 夙川公園まで出向きました。

 10日後には伊太利亜へ出発。

 しばらく日本の風情ともお別れ・・

 そんなに大そうな旅行じゃないけど、

 さくら花の下で日本を記憶しておこう・・

 少し恰好をつけて、

 夙川さくら通りを散策してみました。




d0083265_21593380.jpg
d0083265_2355725.jpg
d0083265_23553046.jpg
 ほぼ満開のソメイヨシノ、夜空にクッキリと可憐な薄桃色の花びらをそよがせています。
 花の下、夙川の河川敷には若いカップルが肩を寄せ合い、語り合っていました。

d0083265_0866.jpgd0083265_011817.jpg







d0083265_012424.jpg 土手沿いに露天が並び、家族連れや会社帰りのお父さんたちがゆっくり歩きます。
 おでんやたこ焼きの匂いが漂い、日本全国どこでも見受けられる“まったり”とした時の流れがそこにありました。
 日本人て、
こういう風景に弱いのですよね(^^;)


 「どうだい、これが日本人の心の原風景だよ、平和で好いねえ~・・」
 と、傍らの七面鳥夫人に語りかけました・・・アレッ!七面鳥、おれへんがな!

 見れば七面鳥夫人、阪急夙川駅の方へサッサッと歩いて行きます。
 慌てて後を追いかけます。

花より団子、千鳥屋宗家d0083265_0185197.jpgd0083265_0192185.jpg








d0083265_0282038.jpg 行き先は、ヤッパリ・・阪急電車夙川駅前の和菓子の老舗、千鳥屋宗家。
 そろそろ閉店の準備をしかけているところへ押しかけて、少し強引にお店の中に入って行きます(^^;)

 『お花見客で儲かってるでしょう~』
 『ハイッ! おかげさまで・・・』 てな、
会話を交わしながら、和菓子を3個購入しはりましたわ・・「なんで3個やねん!」


 胸焼けするし、甘ったるいゲップが出て、喋るの辛い(><*)
 写真だけでかんにんしておくれやす
wwwwwwwwwwwww

d0083265_2112354.jpg
d0083265_2123334.jpg
d0083265_2145525.jpgd0083265_214730.jpg









       ぱ す た が た べ た い ・・・



ファイブ ブログランキング
 ←「・・・・・」

by mahalotakashi | 2008-04-05 00:01 | mahalo@夢旅