港式餃子舗 福福 (芦屋) ・    2008年4月4日

 芦屋・福福の、煎餃子・白切鶏・撈麺・白葱湯麺

   Last・Asiya (安くて、美味くて、楽しい芦屋の穴場店・・・最終回です)


d0083265_21471876.jpg  港式餃子舗 福福
d0083265_222445.jpg









 面白い話ですが、西宮や芦屋のイタリア料理店のシェフやオーナーの間で評判のお店が、この福福なんです。
イタリアンを封印しているイボイノシシ、
興味津々で会社帰りに訊ねてみました。
d0083265_22121097.jpg



 入り口の前に立つと、香港や上海の高級酒家か飯店の趣ですが、ドアを開けると
「イラッシャア~イ!」と明るい声、カウンター12席のとても庶民的なお店です(^^;)

d0083265_2228133.jpg 少しシャイだけどイケメンで真面目そうなオーナーと奥様のお2人で切り盛りされています。イボイノシシが「表の看板に、港式と書いてるけど、香港料理?」と訊ねると、「中国南方の料理と思っていただければ・・・」と答えてくれました。
 念のために「台式(台湾)ではないの?」と聞くと「いや!全然違います!」とキッパリ。
 真面目で職人肌のシェフという感じです。


 今日はシンプルに紹介しましょう、安くて旨い!穴場のチャイニーズキッチンです。


 煎餃子(焼き餃子) ¥370
d0083265_23111021.jpg



 白切鶏(むしどり) ¥630
d0083265_23125592.jpg



 撈麺(ローメン) ¥630
d0083265_23163573.jpg



 白葱湯麺(ねぎ汁そば) ¥630
d0083265_23184249.jpg



 余計な解説はいらないでしよう・・・
 写真をジックリ見てもらえれば、美味しさが伝わってくると思います。

d0083265_23324227.jpgd0083265_2333991.jpg









d0083265_23335111.jpgd0083265_23341956.jpg












 「イタリアンのシェフたちが頻繁に訪れるお店」という情報に、納得です。
 メニューはいたってシンプル、麺類は2種類だけ。後は叉焼肉(オーブンで焼く
 柔らかチャーシュー)中国粥・ピータンの3~4種類のみだけれど、味が凝縮
 されたものばかりで、十分満足できます。それに、なによりリーズナブル

 シェフたちへの心配りか、照興酒や杏露酒に混じって“ワイン”がしっかり
 用意されていました。
d0083265_23371963.jpg

港式餃子舗 福福 (ふくふく)
                   港式餃子舗 福福

                   芦屋市前田町5-8
                   0797-22-6729
                   座席 カウンター12席
                   営業時間 18:00~00:00
                   定休日 火曜日


グルメ ブログランキング

 ↑如果推这里的话,变得幸福。

by mahalotakashi | 2008-04-04 00:01 | mahalo@食卓