パセパセ・・その2 タパスとコーヒー   2008年3月12日

                             (阪急電車・神戸線/武庫之荘駅・南口)
d0083265_0335371.jpg
    イタリア料理店の激戦地区、阪急武庫之荘駅、駅前のロータリーの噴水も
    戦いを煽るように、ヴェネチアのゴンドラを思わせるオブジェです。

d0083265_0345699.jpg
 ロータリーから西へ1分ほど歩めば、スペイン国旗の翻る、パセパセに到着です。


d0083265_20383496.jpg
 昨日UPした「パエジャ」をオーダーしたときに、少し時間がかかりますよと教えていただいたので、「では早くできるものを一人前」と、お願いしました。

 お店から薦められたのは、スパゲッティ・ランチ ¥1,100

 数種類の生麺パスタから一種類選べて、タパス(3種類)・スープ・サラダ・コーヒー付きだから、これはお安い♪

d0083265_2191348.jpg
 タパス・tapas

 タパスとはスペイン語で「おつまみ」の意味。

 スペイン料理の定番で、お皿に盛られたちょっとした小料理のこと、パセパセのタパスは
 飯蛸のボイルにナスと豚肉の煮付け、オムレツの3品。
 これでワインでもいただけば天国なんだけど、今日は車を運転「残念!」

d0083265_21514228.jpgd0083265_21523026.jpgd0083265_21534895.jpg








 野菜サラダも、ジャガイモと玉ねぎのスープも、パンも、シンプルなんだけど・・
 それぞれがシッカリ自己主張している、プロフェッショナルなお味でした。


 PasePaseさんは、本格的スペイン料理は当然ですが、パスタやピッツァも出して
 くれますから、安心してテーブルに着けますよ。(^^)


           トマトソースのペペロンチーノ
d0083265_22213694.jpg
 最近テレビコマーシャルで、高級リストランテのシェフが出演して、
 スパゲッティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ!
 なんて、格好よく放映していますけど、実は
 ペペロンチーノは、イタリアでは「日本のお茶漬け」的な料理。


 南欧(イタリア・フランス・スペイン)の家庭なら必ず置いている
 ニンニク・チーズ・オリーブオイルを使った簡単な家庭料理なんです。

 だから、パセパセのトマトソース・ペペロンチーノは、お味噌汁を
 ご飯にかけたようなものでしょうか・・・(^^;)

 但し、そこにプロの腕が光ります。まず、生麺パスタのもちもち感にビックリ!

d0083265_22411128.jpg
 パセパセの笑顔がチャーミングなママが
「真ん中に鷹のつめが乗ってますから、注意してくださいね」
 と、アドバイスしてくれました。

 マッシュルームのスライスかと思ったら、これがアーリオ(ニンニク)
 なにかにつけて豪快でござりまする(笑)


 手打ち生パスタに絡む、トマトソースの美味しかったこと♪・・ハナマル!!

d0083265_2374889.jpg
 スペイン料理は地方によって様々な特徴がありますが、
 共通点としては、オリーブオイルとニンニクを好んで使うことでしょうね。

 北部のガリシア・バスタ地方では新鮮な魚介類の煮込み。
 カステイーリャ地方は焼き物料理。
 カタルーニャはフランス料理に近いそうです。
 そして、バレンシアのパエジャ。

 フランス・イタリアに次いで世界第三位のワイン生産国でもあります。
 過去何回か「なんとかなるさ・ブログ」でご紹介していますが、
 リオハで生産される「Siglo」など、よだれが出てきます(^^;)


   (4月のイタリア旅行の時、スペインにも足を延ばしてみようかな・・・・)

d0083265_23354069.jpg
 とにかくなにかにつけて、スペインは豪快です!
 最後の〆は、エスプレッソ風味のコーヒー!なみなみと・・・(^^;)

 これが意外といけるのだから不思議、コーヒー好きにはたまらんでしょうなあ~


   息子さんの経営されるイタリア料理店に興味津々となってきました(^^)


                            PasePase(パセパセ)武庫之荘店
d0083265_18565223.gif尼崎市 南武庫之荘1丁目20-5
TEL 06-6431-1166
営業時間
11:30~15:00 18:00~23:00
定休日 毎週月曜日
※定休日変わりました☆
駐車場 有り



グルメ ブログランキング
 プリーズ!ぽちっ♪

by mahalotakashi | 2008-03-12 00:01 | mahalo@食卓