さくらえびのちらし寿し              2008年3月6日

       釜揚げ桜エビの入った、ちらし寿司
d0083265_21214349.jpg
 後出しジャンケンみたいでゴメンなさい(^^;)
 3月3日の我が家の夕食は、例によって「ひなまつり・ちらし寿し」でした。

 去年の3月に長女が結婚するまで、毎年我が家の3月3日の夕食はちらし寿し
雛飾りを出して、蛤のお吸い物・・・今年は雛飾りをしなかったから、ひょっとしたら・・
と思っていましたが、やっぱり今年もちらし寿し・・(^^;)


d0083265_2183372.jpgd0083265_219554.jpg











 七面鳥夫人が腕によりをかけたちらし寿し。
今年は偶然「釜揚げサクラエビ」が手に入ったので、とても華やかになりました。
錦糸玉子は七面鳥夫人の得意技のひとつ。これは素直に認めます(^^)


d0083265_2194259.jpg
 レシピまでは掲載できませんが、使用した材料だけ紹介しておきましょう。

 白米・人参・椎茸・蓮根・筍・干瓢・白胡麻・紅生姜・焼き穴子・卵・桜海老・三つ葉
 それに刻み海苔、以上13種類に出汁昆布やお酢、砂糖・味醂、等々です。


d0083265_21124123.jpg 定番、はまぐりのお吸い物。

 嬉しいような・・・

 寂しいような・・・

 侘しいような・・・

 なつかしい・・・・

 それはそれは複雑なお味でした。



 「年金問題」を討論するテレビ番組をボンヤリ見ながら、団塊世代夫婦が
 黙って・・・話をすることも無く、黙々とちらし寿しを味わいました。


 あっ!ご心配なく。夫婦仲が悪くなったわけではありません・・・(^^;)
 七面鳥夫人は、遠い遠い昔の自分を振り返り、懐かしみ。
 イボイノシシは娘の幸せや孫娘の未来に思いをはせていたのであります。


d0083265_21134573.jpg

♪♪
    あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花
   五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ) 今日はたのしい ひな祭り


   お内裏(だいり)さまと おひなさま 二人ならんで すまし顔
   お嫁にいらした 姉(ねえ)さまに よく似た官女(かんじょ)の 白い顔


   金のびょうぶに 映る灯(ひ)を かすかにゆする 春の風
   すこし白酒(しろざけ) 召されたか 赤いお顔の 右大臣(うだいじん)


   着物を着かえて 帯(おび)しめて 今日はわたしも 晴れ姿(すがた)
   春の弥生(やよい)の このよき日 何よりうれしい ひな祭り



                       作詞:サトウハチロー  作曲:河村光陽



      『こういうのは旬のものだから、もう少し早くUPしないと・・・・』

          七面鳥夫人にチクリと嫌味を言われました。



ファイブ ブログランキング

グルメ ブログランキング

  ↑ 応援ぽちっ・・よろしくね・・


[自分覚えブログ・4月のイタリア旅行に備えて、今日AM10:00から歯科医通い開始]

by mahalotakashi | 2008-03-06 00:01 | mahalo@食卓