鍋ブログ(8)うどんすき鍋         2008年2月27日

 関西では超有名な大衆食堂、西宮のたけふく。
テレビや雑誌で何度も取り上げられ、お昼時は行列の出来る人気店。
そのお店がイボイノシシの巣穴(自宅)の直ぐ近くにあります。

丼やうどん、蕎麦が、メッチャクチャに美味しい、すぐれもの食堂です。

d0083265_22203229.jpgd0083265_22482791.jpg 









 お店の大将は、七面鳥夫人のお友達。
 たけふくの詳しい内容は、クリックすればわかりますよ!
 
  味は見かけによらぬもの・・・食道たけふく
  美食を求めて三千里・・たけふくのカレーうどん

d0083265_23262357.jpg
 今日(24日)は朝から小雪の舞う寒い日曜日。
 夕方孫娘たちが来るので、今晩は「うどんすき」にしようということになりました。

 そこでうどん玉と出し汁を、たけふくさんで調達することにしました。毎度のパターンです。


d0083265_23353035.jpgd0083265_23372738.jpg










 たけふくの親父さんは、うどんに関しては大変こだわりが強く、七面鳥夫人がいつもぼやくほど厳しい掟(持ち帰りに関して)を決めています。
 名物の持ち帰り焼きうどんもそうなんですが、食べる前1時間以内にうどん玉を用意してくれるのです。
 その時間の前に行っても渡してくれません。
 食事の時間帯とうどんの料理法を確認してから、うどんを手打ちしてくれるわけです。

 せっかちな七面鳥夫人はそれが苦痛らしく、いつも文句を言ってます、でもうどんと出し汁の美味しさの前には従わざるを得ないようです。(^^;)



d0083265_2347440.jpgd0083265_23473960.jpgd0083265_2348185.jpg






 サンデーランチで芦屋に出かける途中、たけふくに立寄ってうどんと出し汁を注文。
ランチが終ったその足で、西宮浜の生鮮品ショッピングセンターへ回り材料調達です。

 白菜、長ネギ、椎茸、三つ葉、かまぼこ、お豆腐、あさり、焼き穴子、鶏肉、たら・・・

孫達が美味しく食べられそうな具材を選びました。



           イボイノシシはワインがあればゴキゲン♪
d0083265_23582674.jpg
 孫達からの誕生日プレゼント、イタリアワイン・キャンティ・クラシコのコルクを抜きます。

 テーブルコンロに土鍋を乗せて用意万端整いました。

 グツグツ煮立って、うどんすきの完成です♪
d0083265_23591414.jpg


 たけふく独特のこしの強い、しかも長あ~~~~~い!手打ちうどん。
d0083265_0105545.jpg


d0083265_032573.jpg
 追加のうどんも瞬く間に完食!
うどん自体に独特の旨みと風味があり、そのまま食べても十分美味しい逸品うどんです。


 それに驚かされるのが出汁スープ、薄くも無く辛くも無く最初から最後までしっかり自己主張をしています。
具材とも馴染み、それでいながらスープ味の旨みは全く変化しません。
遠い処からもお客さんが押しかけ、行列のできるわけがよくわかります。



 ワイワイ!キャーキャー!ほくほく、ポカポカ♪
 大勢で鍋を囲むとどうしてこんなに美味しいのでしょう!嬉しくなります。

d0083265_0393835.jpg

 身体も心も十分に温まって、笑顔で長男家族が帰って行きました。

 急に静かになった我が家、うどんすきの匂いがまだ残っています。



ファイブ ブログランキング

グルメ ブログランキング

 ↑←おかげさまで、グルメランキング、50位内に突入です!ぽちっ♪応援してね。

by mahalotakashi | 2008-02-27 06:30 | mahalo@食卓