サバティーニ・ディ・フィレンツェのディナー(1)  2008年2月15日

   いつ訪れても決して失望させられることのないリストランテ、それが、
   Ristorante SABATINI di Firenze

d0083265_2015857.jpg
 今まで何度も訪れているリストランテですが、いつも新鮮な感動を与えてくれます。
 誕生日ディナーも、それはそれは、満足度200%を堪能させてもらいました(^^)

 それでは当日のディナーコースをご紹介します。ご一緒にどうぞ・・・


   モッツァレラチーズ・イベリコ豚・牛蒡の煮込み等・・ (アンティパスト)
d0083265_1515020.jpg
 上品に盛り付けされたトスカーナ料理のアンティパスト(前菜)
  これから始まる極上の味付け料理を予感させてくれます。
      (イベリコ豚については、調理の模様など、後日UPします)

    ずわい蟹の濃厚トマトソース スパゲッティー (プリモ・ピアット)
d0083265_20112846.jpg


   豚肉ミンチとブロッコリーの煮込み タリアテーレ (プリモ・ピアット)
d0083265_1532917.jpg

   わかさぎと野菜のフリット (アンティパスト)
d0083265_1541650.jpg

d0083265_1545338.jpg  2月の季節メニュー、会社の帰り道に
サンプルを横目で見ながら生唾を飲み込んで「食べたいなあ~」とつぶやいた、
わかさぎのフリット・・遂にゲット!です。

 ふんわり柔らかく頭から尻尾まで美味しくいただけました。


   本日の鮮魚のポワレきのこ添え エストラゴン風味のマスタードソース
d0083265_20554375.jpg
         (セコンド・ピアット)メインのお魚料理です。魚は若狭の甘鯛。


    なにを食べても心に残る味付け、さすが世界的に有名なリストランテです。
    ワインはよく冷えたビアンコをデカンタでいただきました。美味しい!!
d0083265_2174735.jpg



     牛ロース肉のタリアータ・バルサミコソース  (セコンド・ピアット)
d0083265_21195178.jpg



 さて、食事の途中でまことにお行儀が悪いのですが、今日のグルメブログはここで終了させてください、ごめんなさい!
d0083265_21375062.jpg
 実はイボイノシシがしばらく呆然とするくらいの絶品の一皿が現れたのです。
それをご紹介するには、もうスペースが残っていません。
イベリコ豚のスライス技術もバッチリ撮影、それにドルチェ(デザート)や、そのたもろもろ・・

 今日はバレンタインデー、プレゼントされたチョコレートのエピソードもUPしたいし・・・

 ゴメンナサイ!! 2~3日後に改めてUPしますのでよろしくお願いします。

         ナプキンはそのまま・・・にね(^o^)V


グルメ ブログランキング
 ←ぽっち♪おねがいしますよぉ~ん。m(__)m

サバティーニ (SABATINI)

by mahalotakashi | 2008-02-15 00:03 | mahalo@食卓