ドルチェモスカート武庫之荘店       2008年2月7日

  ドルチェモスカートの焼きたてバケッ塔

d0083265_19434562.jpg日曜午後、イタリアン激戦地の武庫之荘を再び訪れました。去年秋に開店したイタリアのごはん・CUOREというお店が評判という情報を聞いて、ランチでも・・と出かけたのですが、 
午後1時過ぎにもかかわらず、お店は超満員。予約なしではとても無理、これはこれで関心がわいてきました。とりあえず改めて探訪することにして、お店を後にしました。


 今夜の食事は、節分ディナー太巻き寿司と焼きイワシに決定されているので、マイ胃袋と喉と舌はイタリアンを取り入れることを強く要求しています。
「ともかく・・どこかイタリア料理のお店に入ろう」車を武庫之荘駅方面に向けて走り出したら、七面鳥夫人が『ドルチェ・モスカートはどう?』と切り出しました。
d0083265_19445123.jpg
「ドルチェモスカート」というのは、ナポリの薪窯ピッツァとイタリア料理を出すチェーン店。
チェーン店といっても、サイゼリヤとかジョリーパスタのように全国展開してるのではなく、
西宮・宝塚・箕面・茨木・大阪心斎橋と、ここ武庫之荘の6店舗に限定された,前記2店に比べると少しレベルが上のお店と言われています。
d0083265_20112335.jpg
 お客様の大半は女性とカップルそれに家族連れで、インテリアも明るめのフアミリー的な造りになっています。自宅の近くの西宮北口店には何回か行ってますが、イボイノシシには少々苦手なタイプのお店です。(^^;)

d0083265_2013362.jpg
 七面鳥夫人のお目当ては、写真の「バケッ塔・Baguetto」
人の腕ほど、30cmくらいの焼きたてのフランスパンを、ビヤジョッキに立てて、ドン!と、
テーブルに置いてくれる、このお店の開店当時からの名物メニューです。
 ビヤジョッキの中で微かに傾くパンが、ピサの斜塔みたい・・・とお店の自慢(^^)
そのピサの斜塔・・いや、バケッ塔にさまざまな種類のバターソースをつけていただきます。

d0083265_2017622.jpgd0083265_201849.jpg






 バケツ・・じゃなかった、バケッ塔だけ単品で頼むのもなんだから、ピッツアをそれぞれオーダー、七面鳥夫人は茸のクリームソース、イボイノシシはボンゴレ・ビアンコ。
まずまず無難なお味でござりました(^^;)

d0083265_20184882.jpg
 バアバとジイジが昼間からフランスパンを立てて、キャアキャア喜ぶ姿は想像するだけで目眩がするので、フロアースタッフに頼んで食べやすい大きさにカットしてもらいました。
d0083265_20192632.jpg
 七面鳥夫人のオーダーしたソースは、練乳ミルクバター・・(カンベンしてよ~!(><;)
「まるで菓子パンじゃねえか!お昼にこんな甘いもの食べてたら、アホになるぞ!」
とは、言えませんでした。
涙目でミルクバターのついていないところをちぎって食べました。
ホントは、ガーリックバターかオマール海老バターがいただきたかったのですが・・・

 デザートはため息の出る、パンナコッタ
d0083265_2020445.jpg
 フウ~・・・だめだわこれは・・さすがにイボイノシシもお断りもうしあげました。
 しかし七面鳥夫人の好みは・・・ワカラン??
まあ、いつもイボイノシシの好みに合わせてくれているのだから、たまにはいいか(^^)
d0083265_20212591.jpg
 ドルチェはお断りして、いつもの「アメリカーノ・アイスコーヒー」
 節分の夜、七面鳥夫人がハイテンションになったわけが、今ごろわかりました(-。^)


d0083265_20392660.jpg
        人にはそれぞれ好みがあり、同じものを食べても美味しく感じる人と
        そうでない人がいます。それで良いのだと思います。変に偏った考え
        方を持ったり人の目を気にしながら食事を選ぶなんて寂しい人生、
        自分が今一番食べたいものを食べたい時に食べる・・・それが人生を
        楽しむひとつのキーワードじゃありませんか?。


        店名   ドルチェモスカート武庫之荘店
        住所   兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目17-26
        電話   06-6431-8884
        雰囲気  デート向き、ファミリー向き、少人数向き



グルメ ブログランキング

     ↑クリックおねがいね♪   

ドルチェモスカート 武庫之荘店 (Dolce Mocscato)

by mahalotakashi | 2008-02-07 00:02 | mahalo@食卓